【リライト】過去のブログを読んで恥ずかしいと感じたら成長している証拠です

【リライト】過去のブログを読んで恥ずかしいと感じたら成長している証拠です
現在コロナウィルスの影響で売上が下がってしまった全国のゲストハウスをつなげて、全国規模でクラウドファンディングに取り組んでおり、僕も運営として関わっています。

様々な想いや参加している施設紹介もあるので、ぜひまずは読んでみてください。

全国の宿泊施設を応援できる「みらいの宿泊券」を販売したい


こんにちは。

木内(きのうち)です。

 

過去のブログを読み直して感じた『恥ずかしい』という気持ちや『違和感』はかなり重要だと考えています。

なぜなら、それは成長している証拠だからです。

 

【過去のブログを読み直して「恥ずかしい」と感じたら成長している】

過去書いたブログのリライトをするため読み直すとかなり恥ずかしい。

2年前だけでなく1年前の記事でもすごく恥ずかしい。
具体的には文章の構成や論理的な記述でなかったり。

違和感を感じたら成長している証拠だと思っている😊

 

どうしてその『恥ずかしい』と思う感覚や『違和感』が成長している証拠になるのか。

僕の実体験を交えて解説してみました。

 

ブログ初心者の人はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

過去のブログを恥ずかしいと感じるとなぜ成長しているのか?

結論から伝えると、ブロガーとして成長している人は、過去ブログを読むと

  • ブログの構成のおかしさに気づく
  • 文章の表現方法に違和感を感じる

からです。

 

成長している人は過去ブログの構成のおかしさに気づく

本日僕は過去ブログをリライトをしていました。

リライトとは、文章をよりわかりやすくしたり、必要なキーワードを追記したりする行動になります。

 

そのブログのりライトの過程で『あれ!?この文章めちゃくちゃわかりにくい。構成はA⇒B⇒CよりもA⇒C⇒Bの方がいいのでは?』とか、『そもそもこのBの部分いる?』とか感じたからですね。

 

そのブログを書いた当時は『これで大丈夫!』と思って世に出したのですが、振り返って見直してみるとおかしい。

 

では、どうして過去何も感じなかったのに現在はおかしく感じるかというと、それは『文章を書く能力が向上しているから』です。

 

具体的にいうと、

  • ブログを書き続ける
  • 他の人のブログを読む
  • SEO対策の勉強をする
  • 書籍を読む

などの過程で、新しい気付きを得ているため文章の構成を構築する能力が向上していると考えることができます。

 

また、それだけではなく文章の表現能力も向上しています。

 

成長している人は文章の表現方法に違和感を感じる

成長している人は、言葉の使い方も変わります。

語彙力が高まることによって、適切な場面で適切な表現ができるようになったり。

 

例えば、語尾が同じ表現で終わっている文章は本当に読みにくかったりします。

『犬を飼っています。とても可愛く思います。また、家族のようにも感じます。もっと早く飼うべきだったと思います』。

 

どうでしょう。

かなり違和感を感じませんか。

理由は『〜ます』が連続で続いているからですね。

 

こういう細かいところを変更するだけで、文章にリズムが生まれ格段に読みやすくなると僕は考えています。

どれだけ長文であったとしても、です。

実際先程の文章を変更してみました。

 

『犬を飼っています。とても可愛いので家族ように感じている。もっと早く飼うべきでした。』。

 

どうでしょう。

語尾を変更するだけで少しリズムが生まれましたよね。

 

読みやすい文章というのは、こういう細かいことに非常に気を使って書かれています。

 

では、どうすればこのような能力が高まるのか。

いきなり何もせずライティングの能力を得ることはできません。

 

僕のおすすめの方法は、多くの文章に触れ実際に書くことです。

 

ライティングの能力を高めるには様々な文章に触れることが大切

ライティングの能力を高めるのに大切考え方は『文章を書き続けるだけでは成長が遅い』ということ。

もちろん、書くという実践をすることは非常に大切です。

 

ですが、能力が低い状態で書き続けてもあまり効果はないと考えています。

例えば、1x1=1の状態がずっと続くようなイメージですね。

成長したとしても1.1x1=1.1のような状態。

 

ですが、

  • 他の人のブログを読む
  • 書籍を読む

という行動をすることによって、あなたは新しい言葉や表現方法を知ることができます。

もちろん、文章の構成も。

 

その結果、1x1=1の状態が2x1にもなったり2x2にもなったりしてどんどん成長していくことができると僕は考えています。

 

つまり、新しい表現方法を手に入れる⇒それを実際に使ってみるという繰り返しが、あなたを成長させるということです。

 

その成長した状態で過去のブログを読んだり、リライトしようとすると必ず違和感を感じるようになります。

 

逆にいえば、毎日同じ文章しか書いていない人は成長が遅いと言えるので、ぜひ多くの素晴らしい文章に触れることをおすすめします。

 

最後に

【リライト】過去のブログを読んで恥ずかしいと感じたら成長している証拠です

今回は過去のブログを読んで恥ずかしいと思ったら成長しているということについて書いてみました。

また、リライトする上で気をつけて点なども一部書いてみました。

 

もちろん、僕自身も文章を書く能力はまだまだ低く、日々アクセスが集まっているあるブログを読んで勉強しています。

構成を考えたり、表現方法を変えたり、画像の挿入場所とかも微妙に変更させたり。

 

こういう行動をしているからこそ、独学でも以前と比較して文章を書く能力が高くなってきたと考えています。

ぜひあなたも試して欲しいと思います。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 
人気記事
【旅行好きな人へ】宿泊割引クーポンを無料でプレゼントしています! ⇒【実体験】民泊を利用するときに使うエアビーとは一体何か?
 
人気記事
ブログで稼ぎたい人はこちらがおすすめ! ⇒ブログ初心者はライターの副業から始めてみることがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です