木内健介のプロフィール

こんにちは、木内健介(きのうち けんすけ)です。

僕のプロフィールへ関心を持っていただきありがとうございます。

 

現在は、

  • 宿泊ビジネス(ゲストハウスや民泊)
  • アフィリエイト
  • 不動産投資
  • 太陽光投資

などが今現在取り組んでいるビジネスです。

 

以前はバイナリーオプションという投資にも取り組んでいたのですが、見事にお金を溶かしてしまい・・・。

その経験からバイナリーオプションの良い点悪い点を踏まえてブログを書いていたりします。

 

宿泊業の実績

※最近まで力を入れていたのが宿泊ビジネスだったのですが、コロナウイルスの影響で壊滅状態となっています。

 

2016年の6月に始めた民泊。

その2年後には宿泊実績や口コミの良さから徳島新聞に民泊の第一人者として特集していただきました。(掲載は私だけ)

 

その後は日本経済新聞にも民泊の実践者として特集されました。(掲載は全国で3人)

 

さらに、徳島県庁に内閣府の外局である消費者庁があるのですが、『民泊の実践者の意見を聞きたい』と連絡をいただいたので、色々お話してきました。

実体験に基づいた気づきやノウハウをお伝えしました。

 

また、そのユニークな経営スタイル、口コミの良さ(ある宿泊サイトでは地域No.1の口コミを頂いています)からゲストハウスは鳴門市のふるさと納税の返礼品に選んでいただいております。

こちらはふるさと納税のことで鳴門市役所の皆さんと打ち合わせ時の様子です。

 

ですが、順調に伸びていた宿泊業ですが、コロナウイルスが直撃。

キャンセルの連絡が止まらず一気に経営が困難な状態になりました。

 

なんとか現状を打開しなければと考え、全国の簡易宿所約40施設と一緒にクラウドファンディングに参加。

これは全国でも(おそらく)初めてのことで徳島新聞に再度掲載していただきました。

 

この取組みがに共感していただいたNHKさんからも取材がありTVで放送もされました。

 

最近では、コロナウイルスで頑張っている経営者ということで再度新聞に掲載していただきました。

 

このような結果を出している私ですが、今まで1度も民泊やゲストハウスのセミナーに行っことありません。

全て独学で勉強し実践しています。

 

つまり、私はこの宿泊ビジネスにおいて

  • 後発組
  • 独学

ですが、お客さんに喜んでもらえて収益も出るスタイルを作ることができました。

このブログでも今後民泊ビジネスの

  • 運営の仕方
  • 失敗したこと
  • 成功したこと
  • どのように普段考えているか

をこのブログでは書いていきたいと思っています。

 

バイナリーオプションの実績

バイナリーオプションは2017年から取り組み始めました。

始めは順調に資金を増やしていましたが、感情のコントロールができず資金を溶かしてしまい今は取り組んでいません。

もちろん、感情的になった僕が100%悪いのですが。

 

このブログでは、僕がバイナリーオプションのコミュニティに入って

  • 学んだこと
  • 実践したこと
  • 取引手法
  • ダメだったこと

などを伝えていっています。

感情コントロールが出来ていたときの投資手法も公開しているので、バイナリーオプションに興味がある人は読んでみてくださいね。

 

ちなみに、投資は資金を溶かす可能性があります。

資金に余裕がある人じゃないと取り組むことをおすすめしていません。

 

アフィリエイトの実績

人生で初めてのアフィリエイトだったので、塾に入って取り組んでいました。

その手法はトレンドアフィリだったのですが、当時全く経験のないインターネットビジネス。

 

すぐに結果が出ると言われているトレンドアフィリですが、かなり苦戦してすぐにはまとまった収益は出ませんでした。

ですが、コツコツ続けた結果なんとか利益で100万円を超えることができました。

 

でも・・・・。

トレンドアフィリの手法は長くは続くことができず、残念ながら僕が学んだ手法が使えなくなってしまいました。

その後始めたのがブログでの情報発信。

 

コツコツ毎日更新を続け今では500日以上毎日更新しています。

発信内容は、

  • アフィリエイト手法
  • 民泊・ゲストハウスビジネスの情報
  • バイナリーオプションの取引方法
  • ビジネスマインド
  • 行動しての気づき

などをコツコツ発信しています。

 

経歴

1981年生まれ。

徳島県在住。

鳴門市の小中高を卒業。

 

13歳から始めたドラムでプロドラマーを目指す。

当時組んでいたバンドでツアーとか回りました。

 

知っている人は知っていると思いますが、

  • Aggressive dogs
  • PULLING TEETH
  • Garric boys
  • 宇頭巻
  • 山嵐

など、その界隈では有名な人達の前座をさせてもらったことがあります。

あくまでも前座ですが、良い思い出です。

 

その後21歳で単身渡米しプロドラマーをめざしました。

英語が全く話せないなかの渡米だったので、本当に苦労しましたが今この経験がいきています。

 

結局プロになることは出来ませんでしたが、アメリカ留学は1度たりとも後悔していません。

 

帰国後は、東京でマンション営業、地元徳島で工務店に営業マンとして勤務したのち独立。

現在に至ります。