起業して生き残るには売上を上げることよりも固定費を下げる行動がおすすめ!

起業して生き残るには売上を上げることよりも固定費を下げる行動がおすすめ!
現在コロナウィルスの影響で売上が下がってしまった全国のゲストハウスをつなげて、全国規模でクラウドファンディングに取り組んでおり、僕も運営として関わっています。

様々な想いや参加している施設紹介もあるので、ぜひまずは読んでみてください。

全国の宿泊施設を応援できる「みらいの宿泊券」を販売したい


こんにちは。

木内(きのうち)です。

 

このブログを書いている2020年2月19日現在、コロナウイルスの影響で多くのビジネスに悪影響が出ています。

 

例えば、『山梨で宿泊キャンセル3万件』という記事が出たり、2月5日〜20日前後の15日間を閉鎖するマカオのカジノの売上は1600億円減と報道があったり。

 

もちろん、僕が経営する宿泊施設もその影響なのか、前年比で初めて売上が減少しそうです。

今月も、来月も。

 

そこで、今回のブログは『売上を上げることも大切ですが固定費を下げることの方が重要』ということについて、僕の考えを解説したいと思います。

 

ぜひ、

  • スモールビジネスをしている人
  • これから独立を考えている人

は最後まで読んで参考にして欲しいと思います。

 

売上を上げるよりも固定費を下げることになぜ重きを置いているのか

結論から書くと、

  • 売上を上げることは不確定要素が多い
  • 固定費を下げることはほぼ確実にできる

という理由からです。

 

売上を上げることは不確定要素が多い

売上を上げることは、経営している人なら毎日『どうすればより多くの利益を得ることができるか』ということに意識をしていると思います。

 

そのために、様々な対策をしたりしますよね。

ですが、その対策が確実に売上につながるかというと、そうではありません。

 

どれだけすごいビジネスマンであっても、100回売上を上げるための挑戦をして100回とも成功というのはかなり珍しいのではないでしょうか。

 

また、売上を上げるためにどれだけ努力しても、今回のようにウィルスの影響があったり、地震や台風などの天災などの外的要因の影響を受ける可能性も否定できません。

 

つまり、売上を上げるために行動とは、不確実な要素が含まれるということなんですね。

では、この売上を上げる行動と比較して固定費を下げる行動のメリットはズバリ『確実性』です。

 

固定費を下げることはほぼ確実にできる

売上を上げることは不確定要素が高いのですが、固定費を下げることはほぼ確実にできます。

 

例えば、個人で言うと、

  • タバコを吸わない
  • 外食を控える
  • パチンコに行かない

など、確実に固定費を下げることができます。(もちろん、できるできないは本人次第ですが)

 

また、企業でいうと、

  • 仕入れ値を交渉して下げる
  • 人件費を削る
  • 収益が出ていないビジネスを中止する

というやり方もありますよね。

 

どうでしょう。

売上を上げるのと比較して、固定費を下げる方がより簡単に効果がでると考えることができますよね。

 

そして、この売上を上げるための行動と固定費の下げる行動から得た10万円は同じ価値があります。

このことに意識をするとぐっと経営が楽になったりします。

 

売上を上げる行動から得たお金と固定費を下げる行動から得たお金の価値は同じ

仮に同じ売上を上げる行動をして10万円の利益を得たとします。

そして、同じように固定費を下げる行動をして10万円の固定費を下げたとします。

 

当たり前ですが、この10万円には同じ価値があります。

でも、起業当初僕はこの当たり前のことに気づかずひたすら売上を上げることに集中していました。

 

つまり、不確実性なことばっかりに集中していたんですね。

 

でも、あるとき経営者の先輩から『売上を上げるよりも固定費を下げることの方が簡単だしすぐに効果がある』ということを教えてもらいました。

 

そして、それまで手をつけていなかった固定費を下げるための行動を起こしたんですね。

すると、売上がそこまで上がらなかっても、固定費は下がっているので収支がプラスで毎月終わるようになっていきました。

 

では、なぜこのような話を今の時期にするかというと、コロナウイルスの影響があり経済に悪影響が出ているからです。

 

経済に悪影響が出ているからこそ少資本の起業家は固定費を下げた方がいい

コロナウィルスの影響で経済に悪影響が出ている中で、貴重な時間とお金を投資しても回収できるかどうかわかりません。

 

だから、売上を上げるという行動をすることも大切ですが、こういう状態なら特に固定費を見直すことが本当に重要です。

もちろん、資本力がある企業であればそこまで問題ないのかもしれません。

 

ですが、僕を含む少資本でビジネスをしている人にとっては、かなりの死活問題となります。

最悪一気に破産、倒産ということにもなりかねません。

 

つまり、攻める時期と攻めない時期の見極めは、経営者にとって非常に重要で死活問題となります。

そして、僕の判断は今は耐える時期なのかなと。

 

そのために、しっかりと防御をするために固定費を下げ、空いた時間で今のビジネスを伸ばすか、他の収益源を作ってもいいのかなと僕は考えています。

 

そして、その売上を上げるための方法とは、無料でできるものすべてです。

 

無料でできる売上を上げるための行動はどんどんした方がいい

売上が減っている時期に、お金を使って売上を上げるという方法はおすすめできません。

防御しつつも、無料でできる売上を上げるための行動はどんどんするべきだと僕が考えています。

 

ですが、こんなことを書くと『そんな方法は無い』というご意見もあると思います。

でも、本当にそうでしょうか。

 

頭を使えば必ず色んな方法が見つかります。

そして、その方法を30個〜50個程度ノートに書き出し、優先順位をつけ片っ端から行動していきましょう。

 

その具体的な方法は『戦略と行動力で経営危機を脱出!実践済みの具体的な8ステップを紹介します』に記載しているので、あわせて読んでみてください。

 

これで、耐えることができます。

防御しつつお金をかけずに売上を上げる。

そして、コロナウイルスがおさまったら、またお金をかけて売上を上げる行動をしてもいいと考えています。

 

時期の見極めは本当に重要です。

僕自身も無料でできる行動をこれからどんどんしていきたいと考えています。

 

最後に

今回は売上を上げる行動よりも固定費を下げることの方が簡単だし確実というお話をしました。

また、売上を上げるための行動でであれば、無料でできる行動をするということも。

 

僕が宿泊業をしている徳島県はそこまで影響はないですが、観光地である『京都』は悲惨な状態になっているようですね。

また、福岡県在住の方から直接話しを伺ったのですが、福岡も観光客がほとんどいなくなったとのこと。

 

この状況が続けば…。

これからもっと景気が悪化していきそうですね。

 

だからこそ、守りを固め無料でできる行動をしていく

シンプルな行動ですが、効果があると考えています。

 

ぜひ、少資本でビジネスをしている人は参考にして欲しいと思います。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
人気記事
【旅行好きな人へ】宿泊割引クーポンを無料でプレゼントしています! ⇒【実体験】民泊を利用するときに使うエアビーとは一体何か?
 
人気記事
ブログで稼ぎたい人はこちらがおすすめ! ⇒ブログ初心者はライターの副業から始めてみることがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です