ビジネスを選び始める上で重要な4つのポイントを考えてみた!

ビジネスを選び始める上で重要な4つのポイントをまとめてみました!

こんにちは。

木内(きのうち)です。

 

最近ずっと次に何のビジネスに取り組もうか考えています。

 

前のビジネスを始めてから日々の売上を上げることに集中していたあまり、これだけ将来に向けて時間を使って考えていることはあまりなくて、良い意味で時間をゆったり使っています。

 

今までが忙しかったので普通の日常って幸せだなって感じますね。

 

さて、今日のブログは、どういうことを考えて次のビジネスに取り組んでいこうとしているのか。

せっかくなので、本日のブログはそのことについて書いてみたいと思います。(まだはっきり決まってはいないけどね)

 

これからビジネスに取り組む人。

または、どのような基準でビジネスを見つけたらいいのかわからない人は、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

 

僕が次のビジネスを選ぶときに考えている基準(案)

結論からお伝えすると、僕が次のビジネスを始める上で意識しているポイントは以下の4点です。

  • 自分の強みが活かせるビジネス
  • ワクワクするビジネス
  • フロービジネスとストックビジネスのバランス
  • 市場規模が拡大中のビジネス

 

自分の強みを活かせるビジネス

まず、いつもどんなビジネスをするにしても、僕は常に自分の強みを活かせることをビジネスにしようと考えています。

例えば、

  • 今までの人生経験
  • 今までの培ってきた技術

などがそれにあたります。

 

ただ、このように書くと『じゃあ、何かで1番じゃなきゃ無理じゃない?』と思うかもしれませんが、僕はそう考えてはいません。

 

ビジネスのターゲット層としている人達に価値を届けることができるレベルであればいいと考えています。

それを自分の今までの経験から提供できればいいのかなと。

 

逆に、顧客の視点から考えると、あなたの強みはターゲット層によって変化するということも言えます。

例えばわかりやすい例がお金。

 

仮にあなたの年収が1000万円として、年収300万円で年収を増やしたいと考えている人にお金の話をするのは説得力があるでしょう。

ですが、ターゲットに設定した人の平均年収が2000万円だったらどうでしょう。

 

あなたの年収1000万円というのは何の強みにもなりませんよね。

このことから、あなたの強みはどの人をターゲットにするかによって変わるということが言えます。

 

ですので、ターゲット層を誰にどういうビジネスをするのか

そして、その人達に価値提供ができる自分の強みは?』ということを考えてみることをおすすめします。

 

ワクワクして刺激的なビジネス

また、ワクワクするビジネスに取り組みたいと考えています。

やはり毎日するビジネス。

 

嫌だな〜』と思いながら過ごす毎日と、『よし!今日もやるぞ!』と考え過ごす毎日ではどちらの人生が幸せでしょうか。

僕は『よし!今日もやるぞ!』という毎日の方が幸せだと考えていたりします。

 

ですので、ワクワクするビジネスに取り組みたいなと。

 

例えば、自分の夢に少しずつでも近づいているビジネスだったりすると良いですね。

他には、仕事に真剣に打ち込むことができるビジネスもワクワクしますよね。

 

僕は独立・起業して自分でビジネスを始めて5年。

自分でやるからこそ大変な思い辛い経験もしていますが、それでも1度も会社員に戻りたいと思ったことはありません。

 

せっかくなので自分がワクワクするビジネスに挑戦したいと考えています。

 

フロービジネスとストックビジネスのバランス

僕が特にこの2年間頑張って取り組んでいたビジネスが民泊やゲストハウスなどの宿泊業でした。

その結果、売上・利益ともずっと順調に右肩上がりでしたが、残念ながらコロナウィルスの影響で壊滅状態になりました。

 

そこで、気づいたのがストックビジネスの重要性です。

 

ストックビジネスが何かわからない人はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

ストックビジネスの構築は必須!コロナウイルス等による経営悪化を防ぐために

 

宿泊業や飲食店などの『お客さんが来たらいくら』というビジネスをフロービジネスと言いますが、このビジネスモデルはモロに外的要因による影響を受けます。

 

というよりも、受けました・・・。

 

ですが、僕が他にしている不動産投資や太陽光投資は収入は毎月安定して入ってきています。

コロナウィルスなんて全く関係ないですね。

 

だから、次取り組むビジネスはこのストックビジネスとフロービジネスのバランスをよく考えて取り組みたいと考えています。

 

ただ、ストックビジネスは構築するまでに時間がかかるというデメリットがあります。

ですが、僕は手元のお金と融資のお金で、1年以上という長期でそのビジネスに取り組むことができるというのも僕の強みの1つとなりました。

 

つまり、数ヶ月で結果を出さなくてもいいという感じですね。

ですので、このお金の流れのバランスを意識しながら次のビジネスを行っていきたいと考えています。

 

あなたも、ぜひお金の流れであるフロービジネスとストックビジネスの視点からビジネスを考えてみることをおすすめします。

 

市場規模が拡大中のビジネス

そして、この市場規模が拡大中のビジネスというのも僕は意識しています。

例えば、以前の宿泊業。

インバウンド需要ですごく伸びていました。

 

僕は以前から民泊やゲストハウスビジネスには興味があり、実際やってみてすごく楽しかったので、一生懸命取り組んでいました。

その結果、先程も書いた通り、売上利益ともずっと上がっていましたがコロナウィルスの影響から現在は売上ほぼ0円という状況です。

 

もし、今宿泊業に興味がある人が『すぐにゲストハウスを始めたい!』と僕に相談に来たらどうするか。

僕は『あなたの預貯金次第だけど倒産すると思うから別のビジネスをした方がいいよ』とアドバイスすると思います。

 

それぐらい、世論は厳しく実際自主で宿泊する人も少ないですからね。

 

ですので、市場を読み規模が拡大している分野のビジネス、そして将来性を見込めるビジネスに取り組むことはかなり重要と考えています。

それが本当に大切と身を持って体験しているので。

 

ただし、ここで気をつけなければいけいないのがライバルの多さですね。

インバウンドで盛り上がっていたときも、このライバルとの差別化をできずに価格競争に巻き込まれ倒産や廃業していった宿は多くあります。

 

その解決方法となるのが、ターゲット層に対してのあなたの強みだったりとかかなと考えています。

僕自身まだ決断するのに時間がかかりそうですが、決まったら全力で走りたいと思います。

 

最後に

今回は僕が考えている次のビジネスを決める上で重要と考えていることを書き出してみました。

あくまでもまだ案の段階ですが、このあたりをベースに考えています。

 

新しいビジネスに挑戦するときは、どうしても不安がありますよね。

もちろん、僕も不安があります。

ですが、この不安をかき消すためには必要なことは、僕自身行動だと考えています。

 

怖いけど挑戦してみる。

不安だけどまずは始めてみる。

 

すると、『あれ!?思ったほど大したことないね』となるかもしれませんし、新しい課題が見つかりさらに意欲が高まるかもしれません。

 

ですが、その場で考えているだけでは、僕の経験上どれだけ良い考え方ができたとしても不安さは変わりません。

ですので、何かに挑戦しようと考えている人は、ぜひ決断し行動してみることをおすすめします。

もちろん、僕も含めてですけどね。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 
人気記事
【旅行好きな人へ】宿泊割引クーポンを無料でプレゼントしています! ⇒【実体験】民泊を利用するときに使うエアビーとは一体何か?
 
人気記事
ブログで稼ぎたい人はこちらがおすすめ! ⇒ブログ初心者はライターの副業から始めてみることがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です