【SEO対策】上位表示に必須の被リンクを獲得した5つの方法を公開!

【SEO対策】上位表示に必須の被リンクを獲得した5つの方法を公開!

あなたは『被リンク』という言葉を知っていますか。

『被リンク』とはSEOで上位表示をさせるためには非常に有効なものです。

 

ですが、世の中でには『効果ない被リンク』があったり、『ペナルティを受ける被リンク』もあったりします。

そして、そのペナルティを受ける可能性がある『被リンク』を販売している業者もいます。

 

そこで、今回のブログはSEOの上位表示に有効な『被リンク』を獲得するための5通りの方法 を紹介したいと思います。

様々な情報を網羅しているので、是非参考にしてみてくださいね。

 

SEOに有効な被リンクとは一体何?

まず、『被リンク』という言葉の定義からしっかり解説したいと思います。

いつもこのブログで伝えていますが、定義があいまいであれば理解するのに時間がかかってしまったり、または間違えた解釈をしてしまったりするからです。

 

そして、その結果成長が遅くなります。

 

ですので、まずは『被リンクとは何か?』ということについて1番始めにお伝えしたいと思います。

 

被リンクとは外部サイトから対象のWebサイトに設置されたリンク

わかりやすく説明したいと思います。

 

例えば、僕のこのサイトでgoogleの企業理念について説明していたとします。

『googleの企業理念はすごくいいので是非確認してみてくださいね』

『こちらから確認できます』

https://www.google.com/intl/ja_ALL/about/philosophy.html

↑ ↑ ↑ ↑

これが被リンクですね。

 

つまり、被リンクとは外部サイトから対象のサイトを紹介するために設置するリンクのことですね。

そして、その被リンクが付けられる理由は大きくわけて2つあります。

 

被リンクが設置される理由は大きくわけて2つ

  • Webサイトやその記事等を紹介される目的で設置する
  • 記事や画像等の引用元として設置する

 

先程googleの理念の紹介をしたと思います。

こちらは、『Webサイトやその記事等を紹介される目的で設置する』に当たります。

では、もう1つの『記事や画像等の引用元として設置する』とは以下のようなことを指します。

 

  • 記事を引用した場合

この記事を書いているのが年末ですので、年末関連のことを。

 

もし、あなたが初詣を参拝したいと考えていたとします。

そして、数ある神社の中から、年間の初詣数が320万人とも言われる明治神宮へ初詣しようと考えたとします。

 

その後、有益な記事を見つけた場合その部分を引用したりしたとします。

 

明治神宮への初詣は非常に混むようですね。

ですが、以下の時間は比較的空いているようですので、おすすめですね。

また、1月1日に関しては早朝がおすすめです。

その具体的なお時間は午前4時〜午前5時ぐらいが比較的初詣客が少ないようです。

ただ、それ以外はお正月の三が日は混雑するものと思ったほうがいいでしょう。

引用元:https://bit.ly/2T9dAB3

 

↑ ↑ ↑

これが引用元からの被リンクですね。

また、画像の場合も同じようになります。

 

  • 画像を引用した場合

引用元:https://bit.ly/2T9dAB3

↑ ↑ ↑

これが引用元ですね。

 

つまり、どこから記事や画像を引用したかわかるようにするために明記することです。

その結果、外部サイトからのリンクを得ることになるためそのリンクは被リンクになるということです。

 

ちなみに、被リンクを獲得することは非常に重要なのですが、よりSEO効果を高めるためには、あなたのリンクを紹介しているサイトのページランクによってその効果は変わってきます。

 

ページランクとは、Webページの重要度をはかる指標で、被リンクとそのページの質によって変化するランクになります。

 

被リンクはページランクが高いサイトから獲得することより効果的

これも非常に重要なことです。

例えば、あなたのリンクを掲載したサイトが以下の2つだった場合どちらが効果的でしょうか。

  • 昨日作ったばっかりのサイト
  • 5年前から運用していて被リンクをたくさん獲得しているサイト

当然、5年前から運用しているサイトですよね。

 

ですので、ページランクがより高いサイトからリンクを獲得することは非常に重要になります。

 

では、その次の項目では被リンクを得るための方法を10通りをお伝えしたいと思います。

 

SEOに有効な被リンクを得るための5通りの方法

質の高いコンテンツを書く

これはまず絶対欠かせないポイントですね。

 

では、質の高い記事とはどういう記事を指すかというと、以下のような記事になります。

  • 読者にとって有益で情報が豊富にある
  • 専門性の高い記事かどうか
  • スペルミス、文法ミスはないか
  • コンテンツの内容が検索の回答と一致しているか
  • オリジナリティがあるコンテンツになっているか

などになります。

これは、googleが無料で提供している『google search console』のヘルプの中に書かれている内容を抜粋したものになります。

 

ですので、より詳しく知りたい人は下記のサイトをチェックすることをおすすめします。

良質なサイトを作るためのアドバイス

 

そうすることによって、記事の一部を引用されたりして被リンクを得ることができます。

ですので、必ずわかりやすい文章を書くことをおすすめします。

 

あなたの言葉で噛み砕いて説明することによって、きっと読者の方は理解しやすくなるでしょう。

では、どうやったらわかりやすい文章を書けるかというと、初心者の時の気持ちを思い出すことです。

 

『あなたが疑問に思ったこと』や『こういう説明があった方がわかりやすい』などの気持ちを思い出してください。

そして、その気持ち沿って書くと決して的外れな文章にならないでしょう。

 

また、よくある質問ですが『何文字ぐらい書けばいいですか?』と聞かれます。

 

文字数は最低でも4000文字を意識する

簡潔に答えると、検索した人の質問と答えがマッチすれば何文字でも大丈夫です。

ですが、もし目安と言われると僕の中の基準は『4000文字』ですね。

 

多くのサイトで『最低2000文字』と書かれていますが、僕はその倍の4000文字をおすすめします。

 

もちろん、2000文字程度で検索1位を取っている記事もありますが、やはり上位に表示されている記事は比較的文字が多いですね。

 

ただし、文字が多いから検索上位に表示されるということではありません。

 

僕も10000文字や15000文字を超える記事をいくつか書いていますが、狙ったキーワードで1位を取っている記事をもあれば、取れていない記事もありますね。

 

逆に2000文字程度でも1位を獲得している記事もあります。

 

ですので、文字の多さは1つの目安だと僕は考えています。

ただ、先程も書きましたが個人的には最低でも4000文字を意識した方がいいと考えています。

 

SNSで拡散することを意識する

どれだけいい記事を書いたとしても知られなくては意味がありません。

ブログを始めたときは誰もあなたのブログを見にこないでしょう。

 

そこで、意識するのはSNSで拡散をするということです。

これは、より多くの人の目に触れるためですね。

 

なぜこういう書き方をしたかというと、SNSからのリンクは被リンクに該当しないからですね。

だから、いくら拡散されたとしてもそれ自体には被リンクの効果はありません。

 

ですが、拡散されるということは多くの人の目に付くことを意味します。

そして、その結果記事の質が良ければ被リンクを獲得する可能性が高まります。

 

ですので、被リンクを得るためにもSNSアカウントを同時に育てることをおすすめします。

 

あなたが管理している別のサイトからリンクをする

この方法は企業をはじめ、多くの人がしている方法になります。

ですが、注意点があります。

 

それは、このためだけに新しいサイトを作りコピペ記事であたかも運用しているようにしてはいけないということです。

 

この無意味なコピペ記事を量産し、あたかもきちんとサイトを運営していると見せかけるという方法は一時期非常に流行りました。

 

ですが、この方法はgoogleからのペナルティの対象となります。

実際多くのサイトがこのペナルティを課せられ検索圏外に飛ばされてしまいました。

 

ですので、大切なことはあなたが正しく運営しているサイトであるということ。

さらに言うと、そのサイト同士は何らかの関連性があればより良いということです。

 

SEOで検索上位に表示するという方法は、正しい運用をすると始めはどうしても時間がかかってしまいます。

 

ですので、短期間で一気に稼ぐというよりは、長期に渡って確実に稼ぐというマインドを一緒に持つこともおすすめします。

 

信頼できる個人間で相互リンクをする

これもよくある方法です。

例えば、あなたの信頼できる人と話をして、お互いのサイトや記事内に相手のリンクをはります。

その時に大切なことは、ページランクが同等かあなたのサイトより上の人が好ましいですね。

 

または、相手のPV数等があなたのサイトの1/2程度であれば、2回リンクを貼って調整してもらってもいいかもしれませんね。

 

少し話がそれますが、僕自身はゲストハウスも運営しており、そこで以前お会いしたゲストさんがいます。

その方は香港人女性の方でアフィリエイトで生計を立てていました。

 

その方から、『英語のサイトが出来たら相互リンクしようよ』と言われています。

だから、現在このサイトとは別に英文でサイトも作成中です。

まだまだこれからで、記事数は多くありませんが。

 

ですので、お互い信頼できる人なら相互リンクをして被リンクを増やしてもいいですね。

ただし、過剰な相互リンクはペナルティの対象になるので要注意です。

 

以上はブログを作成始めた初心者でも比較的取り組みやすい被リンクの獲得方法をご紹介しました。

ですが、この記事の始めにも書きましたが、『ペナルティの対象となる被リンク』もあります。

 

そこで、次の記事は絶対にしてはダメな被リンクの獲得方法をお伝えします。

 

絶対ダメ!ペナルティ対象となる被リンクの獲得方法!

先程紹介したものはgoogleのペナルティの対象にならないものです。

自然に被リンクを獲得するための方法です。

もちろん、一部自分自身でというものもありますが・・・。

 

これからいくつか紹介していく方法はペナルティ対象となる被リンクの獲得方法ですので、絶対にしないでください。

  • 1つのサイトに過剰にリンクを設置する
  • リンクを購入する
  • 掲示板などから相互リンクを申し込みする(不特定多数)
  • 被リンク獲得のためにコピペサイトを作る

 

これらの行為はgoogleからペナルティの対象となり、一気にあなたのサイトの評価を落とす可能性が高いです。

ですので、十分に気をつけてください。

 

最期に

いかがでしたか。

今回はSEOの上位表示に絶対に必要な被リンクの獲得方法をご紹介しました。

そして、ペナルティを受ける被リンクの獲得方法も。

 

ただ、僕としてはこう考えています。

被リンクも大切ですが、最も大切なことはあなたのブログを育て続けるということです。

なぜならその結果、良質な記事が書けるようになり被リンクを獲得することができるようになるからです。

 

つまり、まずは良質なコンテンツを作り続けるということを意識してください。

これが最も大切なことだと僕は考えています。

 

また、もう1つ大切なことは、自分より実力のある人に記事の書き方等のフィードバックをもらうことも大切です。

もちろん、あなた自身で調べて改善しても大丈夫ですが、やはり時間がかかります。

 

ですので、お金を払ってでも成果を出している人にブログを見てアドバイスをもらうことをおすすめします。

その結果、あなたは一気に成長することができるでしょう。

 

今回も最期まで読んでいただきありがとうございました。


【無料】投資やビジネスをしたいけど、その資金がない人はこちらの本でのマインドセットがおすすめ!

投資やビジネスをしたくてもその元手となる資金がない人も多いですよね。

その場合は、こちらの本でマインドセットすることをおすすめします。


内容は、両親がパチンコで作った借金を返済していた元皿洗いの男の実話ストーリーです。

その後、たった1人で3億円を稼ぎ20代でセミリタイア経験した人がその秘密を公開しています。


ちなみに、あなたは成功者と成功しない人の違いは何か知ってますか。

それは『考え方』です。


考え方が変わるから行動が変わります。

行動が変わるから結果も変わってきます。

 
つまり、成功者のマインドを知るということは成功への第一歩となります。

こちらの本はお金が必要なく無料で読むことができるので、普遍的なマインドを身に着けたい人はおすすめです。


Amazonで1位を獲得した本ですので読んでみてくださいね。
自由な人生を手に入れる教科書


この本であなたの投資やビジネスが上手くいくようになれば幸いです。




また、メルマガでは私の投資方法や民泊のブログでは書けない内容を公開しています。

是非下記の画像をクリックしてメルマガへ登録してみてくださいね。



ご登録いただいた人にはもれなく収益が上がる『レポート』を無料でプレゼント中!!



LINE@のご登録はこちらから

忙しいサラリーマンの人でも実践できる民泊やバイナリーオプションの質問などお気軽にどうぞ!

登録ができな人は【@uyx2647q】で検索すると登録できますよ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です