2020年ブログは本当にオワコンなのか⇒終わりじゃない3つの理由

2020年ブログは本当にオワコンなのか⇒終わりじゃない3つの理由
質問者
YouTubeなどの動画が増えてきたためブログがオワコンだと言われています。実際どうなのでしょうか。

このようなお悩みに回答しています。

 

今回の記事の内容は以下の通りです。

  • ブログがオワコン説が流れた2つの理由
  • ブログは本当にオワコンなのか
  • ブログを書いている者としての実体験

この記事を書いている人。

四国の徳島県で住んでいます。宿泊業をしながら毎日ブログを更新しすでに600日以上経過しています。ブログからの最高収益は約50万円で現在は約20万円程です。

ある時期からブログはオワコンと言われるようになりました。特にそう強く感じたのは2019年の6月ぐらいからという実感があります。

そこで、今回は『ブログはオワコンなのか』という疑問に対して、ブログを毎日書いて毎月ある程度の収益も得ている僕の実体験を交えて解説したいと思います。

 

結論からお伝えすると、

  • ブログはオワコンと叫ばれだした理由はGoogleのアップデートとYouTubeの台頭から
  • ブログはオワコンではなくブログで簡単に稼ぐという認識がオワコン
  • ブログの魅力はブログからの収益だけではない
  • ブログへのアクセスはSEOだけに頼らない

ということです。

Kinouchi

なぜこのように考えているか解説していきますね。

  • ブログを始めようか迷っている人
  • ブログを書いているけどオワコンと言われ不安な人
  • ブログの良さを知りたい人

はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

ブログがオワコン説が流れた2つの理由

結論、ブログにオワコン説が流れた主な理由は以下の2つです。

  • Googleアップデートによりブログの検索順位が大きく変わったから
  • YouTubeが稼げるという話題が多くブログを始める人が少なくなったから

では、その内容を1つ1つ解説していきますね。

 

Googleアップデートによりブログの検索順位が大きく変わったから

Googleアップデート…これは僕も被害がでました。ほんともう『ふざけんなよ!』と強く叫びたかったですね。

今までGoogle様々という感じで書いた記事を毎日捧げていた(アップロードしていた)のですが、気持ち的には見事に裏切られた感じでした。

『えっ!?マジでなんなの』と。

実際、僕の記事の順位も大きく下がりPV数及び収益もびっくりするぐらい下がりました。

※PV数・・・ページビュー数の略でブログを訪問した読者がページを見た数。

 

そして、この状況は僕だけではなく多くのブログで収益を得ている人を直撃しました。

今まで順調に収益を上げていたサイトが一気に圏外に吹っ飛ぶ。

すると、当然『ブログで稼ぐのはもう難しかもしれない』という言葉が聞こえてきて、それが『ブログはオワコンだ』と言われるような原因となりました。

 

これが僕が考える理由の1つでした。

もう1度書きますね、あの衝撃的な光景(Googleアナリティクスの数字が一気に下がった数字)は忘れることができない体験でした…。

 

YouTubeが稼げるという話題が多くブログを始める人が少なくなったから

また、『ブログがオワコンだ』と言われるようになったもう1つ理由が、YouTubeの台頭です。

特に2019年ぐらいからブログで稼いでいた人達がYouTubeを始めるようになりました。

 

『えっ!?今までブログで稼いでいた人がYouTubeへ。だったらYouTubeした方がよくね?』となり、ブログよりもYouTubeとブログ界隈の雰囲気が変わったと実感しました。

 

つまり、インターネットを使って稼ぎたい!と考えた人の頭の中で『ブログ<YouTube』となったのがブログオワコン説が流れ出した原因の1つかと考えています。

Kinouchi

でも本当にブログはオワコンなのでしょうか?次は僕の考えを書いて見たいと思います!

 

ブログは本当にオワコンなのか⇒絶対にオワコンではありません

2020年ブログは本当にオワコンなのか⇒終わりじゃない3つの理由

結論、ブログは絶対にオワコンではありません。

理由は以下の通りです。

  • ブログで稼ぐことはオワコンではなく簡単に稼げるという認識がオワコン
  • ブログで稼ぐというのはブログの魅力の1つ
  • テキスト(ブログ)と動画(YouTube)は共存できる

 

オワコンではない理由1:ブログで稼ぐことはオワコンではなく簡単に稼げるという認識がオワコン

ブログを始める目的の1つに稼ぎたいという強い思いがあると思います。そして、それ自体は僕は間違っていないと思っています。

だってせっかくブログを書くんだったら稼ぎたいでしょ。事実、僕のブログからの収益も1/3程度まで減りましたが、新卒分の給料ぐらいは稼げていますし。

※アフィリエイトで5000円以上稼いでいる人はブログやサイトを運営している人の1割り程度みたい。

 

ただし、この認識は間違っているので捨てて欲しいと思っています。それは『ブログは簡単に稼げる』という認識ですね。

これこそ完全にオワコンだと思っています。

理由はGoogleアップデートの繰り返しによりSEOからの流入がかなり厳しくなったからですね。

※SEOが何かわからに人は『初心者のためのSEO講座!用語の定義からわかりやすく解説してみた!』をご覧ください。

 

簡単に稼げると考えているから苦しくなるし、ブログを書くこと自体がどんどん苦しくなっています。

ですので、この『ブログは簡単に稼げる』という認識はさっさと捨ててしまうことをおすすめします。

 

ちなみに、真剣にブログを分析して行動している人は年間数千万円〜数億円稼いでいる人もいます。

この収益だけみてもブログがオワコンなんて言えないでしょ。

 

オワコンではない理由2:ブログで稼ぐというのはブログの魅力の1つ

ブログで稼ぐというのは、実はブログの魅力の1つでしかありません。

いくつか僕が実感しているブログの魅力を書いてみたいと思います。

  • ブログを書くと思考の整理ができる
  • ブログはあなた自身をアピールする場所となる
  • ブログはライティングの能力の向上に役立つ

 

ブログを書くと思考の整理ができる

ブログを書くと思考の整理ができます。考えていることを文章化するって結構難しかったりするんですよね。

でも、ブログを書くことによって思考が整理されます。イメージでいうと、絡まった糸の結び目が徐々にほどかれていき、最後に1本の糸になるようなイメージですね。

 

ここのポイントは頭の中できれいにまとまっていなかっても書き始めてみるということ。

すると、徐々に書き続けることができるようになるので、騙されたと思って挑戦してみてくださいね。

 

ただし、どれだけあなたが正しくて良いことを書いていたとしても、人気が増えると必ずアンチという人達から批判が届くようになります。

その対策方法は『ブログ内容への批判が怖い人へ!実践している対策方法を紹介します』に書いているのでご覧ください。

 

ブログはあなた自身をアピールする場所となる

ブログはあなた自身をアピールする場所になります。

実体験から言うと、僕はよく民泊やゲストハウス関係の記事も書いているのですが、その記事を読んだ日本経済新聞の方から『取材したい。ぜひ掲載させて欲しい』と連絡がありました。

 

もしこれが収益だけを目的にしていたらどうでしょう。稼げない=ブログを辞めてしまっていたでしょう。でも、実際は日本経済新聞という権威ある新聞に掲載していただいたため、権威性のレベルがグッとあがりました。

ですので、ブログとはあなた自身を表現する場所となるので、オワコンで無いと考えています。

 

ブログはライティングの能力の向上に役立つ

文章だけで人の心を動かし商品を購入してもうらように動いてもらう。このライティングのスキルはブログを書くことで身に付けることができます。

これってすごいスキルと思いませんか。

 

動画ではなくただの文章=文字だけですよ。それだけで人の心を動かすって本当に素晴らしいスキルだと考えています。

ですので、ブログを書くということはこのようなライティング能力を磨くには最適な方法となるのでおすすめです。

 

ブログの文章力をアップさせたい人は『ブログの文章力を伸ばす方法⇒初心者は良いブロガーさんの文章を真似ましょう』をご覧ください。

 

オワコンではない理由3:テキスト(ブログ)と動画(YouTube)は共存できる

ブログとYouTubeは共存できると僕は考えています。

実際、僕はこのようなブログのスキルを学ぶときは基本的にテキストベースで学び、それでわかりにくいところをYouTubeで学ぶという方法をとっています。

 

逆に、料理とかをの場合はほぼYouTubeだけで学んでいたりします。

つまり、人間は『何を学ぶか』という目的によって無意識レベルでブログとYouTubeを使い分けているということが言えます。

 

また、こういう考え方もできます。

それは、本当に動画が良いのであればテレビが普及するにつれて本は廃れているということです。

でも、本屋さんには今でもたくさんの本が売られていますし、僕はめっちゃ本を読んで勉強したり新しい考え方を知ったりするので、本が廃れているとは考えたことはありません。(街の本屋さんの話じゃないよ)

 

以上のことより、テキストと動画は共存することができると言えるのでブログがオワコンとは考えていないですね。

 

ブログを書いている者としての実体験

結論、SEOのみの集客では難しくなったがアクセス方法を分散させればまだまだブログは面白い!

アクセス方法を分散させるとはどういうことかというとSEOの変わりにSNSを利用するという意味です。

 

SNSを利用しブログへの誘導をデザインする

正直僕はブログを書き始めたときSNSの重要性というものを全く理解していなかったんですね。

なぜなら、ブログを真面目に書き出してから約3ヶ月でブログからの収益が約50万円になったからですね。

 

正直『めっちゃ簡単!』と思っていました。だから、SEO対策だけしっかりしていればすぐに100万円ぐらいは行くなと考えておりどれだけ他のブロガーの人がSNSを伸ばしていても見向きもしませんでした。

でも、その後に起こったGoogleのアップデート。

 

『これがブロガーさん達が恐れているアップデートか…』と。見事に被弾したため、SEOだけに頼らない集客の方法が重要ということに気づきました。

ではブログに誘導するSNSは何がおすすめかというと『Twitter』です。

 

僕の現在の考えはブログ x Twitterは相性がいいと考えています。

ただ、僕自身ほとんどYouTubeをしていないので、ブログ x YouTubeの相性は正直わかっていないというのが本当のところです。

 

ですので、ブログを伸ばしたいと考えている人は、まずTwitterを伸ばしてみましょう。そして、時間的に余裕があるならYouTubeに挑戦してもいいかもしれませんね。

ぜひブログへのアクセス方法を複数作ることに力を注いでみてくださいね。

 

まとめ:ブログはオワコンではなくやり方次第では可能性にあふれている

2020年ブログは本当にオワコンなのか⇒終わりじゃない3つの理由

ブログはオワコンではないと僕は考えています。そして、やり方次第では可能性にあふれているとも。

今回のブログをまとめると、

  • ブログはオワコンではなく『簡単に稼げる』という認識が間違い
  • ブログで稼いでいる人はまだまだいる
  • ブログには稼ぐ以外の魅力がある
  • テキストと動画は共存できる
  • SEO対策をするだけでなくSNSからの流入を増やすことを意識する
  • ブログと相性のいいSNSはTwitter

という感じですね。

 

ブログは決してオワコンではなく可能性にあふれていますが、ですが、デメリットはやはり結果が出るまでに時間がかかってしまうということ。

※ブログのデメリットは『500日連続更新してわかったブログを毎日更新するデメリットとは?』に書いています。

 

これをブログのメリットは収益だけという面だけで捉えてしまうと、おそらくブログを書くこと自体が苦痛となり続かなくなって途中で止めてしまうでしょう。

ぜひ、楽しみながらブログを書き続けて欲しいと思います。

 

また、ブログを始めてみようと思っている人は『【2020年】初心者目線でワードプレスブログの始め方を画像で解説!』に詳しく書いているので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

ブログ楽しいですよ!

 

ちなみに、もしブログのネタがなくなったら『ブログネタに困ったらこの5つの方法で解決!絶対ネタに困らない方法!』をご覧ください。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。



ラインやメルマガやっています。

ブログでは書いていない『ビジネス、気付き、情報』などを中心に様々な内容をお届けしているので、ぜひご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です