ブログの書き方を変えてからアクセスが増えたので理由を考えてみた!

ブログの書き方を変えてからアクセスが増えたので理由を考えてみた!

最近ブログの書き方を微妙に変化させています。

その結果、以前よりもアクセスが多く集まる記事が増えました。

 

これは、感覚だけでなく実際の数字にも変化が見られ先々週よりも先週、先週よりも今週と順調に読者の数が増えています。

データを確認するのが毎日すごく嬉しいですよね。

 

もちろん、書く内容がアクセスが集まりやすい話題だったりするかもしれません。

ですが、普通の話題でも先週よりもアクセスが集まっているんです。

 

そこで、どういったことを変化させているのか。

僕が意識している点を書いてみたいと思います。

 

ブログの書き方で変化させた部分とは?

まずは結論からお伝えしますね。

  • 自分の実体験を中心に書く
  • 『です、ます』だけでなく時々話し言葉を使う
  • サイトで購入した写真を極力使わない

という3点です。

 

では、具体的に解説したいと思います。

 

自分の実体験を中心に自分の考えを書く

まずは、基本的に自分の実体験をベースに書くブログに変化させています。

もちろん、今までの記事も基本的にすべて自分の実体験を書いていたんですけどね、それ以上に僕の

  • 気づき
  • 感じたこと
  • 学んだこと
  • 多くの人に役立つこと

などを中心に書くように変化させたんですね。

 

つまり、僕自身の考えを以前より前面に出していくように変化させたんですね。

 

例えば、今までの記事は『◯◯をすることをおすすめします』という文章を書いていたとします。

でも今は、『AやB、Cという実体験から◯◯することがおすすめです』という感じですね。

 

このAとかB、Cには、はっきり

  • 僕はこう思う。
  • 僕はこのように感じる。
  • 僕はこのようにしている。

というようなことを意識していたりします。

 

そして、その結果僕の考え方のファンの人が増えているように感じます。

これはある意味SEOだけに頼らないリピーターを生む方法なのかなと考えています。

 

もちろん、この方法が『正解!』かどうかわかりません。

ですので、僕自身も数字を見ながらその検証結果をブログに書いていきたいと思います。

 

『です、ます』だけでなく時々話し言葉を使う

『です、ます』だけで終わるのではなく、時々話し言葉を使ってブログを書くよう意識していますね。

その比率は以前と比較して多くなっているのかなと。

 

では、どうしてこのような話し言葉を混ぜるようになったのかというと、理由は以下の2つです。

  • 話し言葉で書くほうがより僕の性格がわかってもらえやすいと考えているから
  • SEO対策では『です、ます』がより論文調のため評価されやすいと聞いたから

 

どうしても『です、ます』で書くと文章が固いですよね。

せっかく顔出しして実名で書いているブログなので、もっとより僕を知ってもらおうと話し言葉を混ぜるようにしました。

その方がより個性がでるのかなと。

 

でも、それがSEO的に影響があるのかはわかりません。

ですので、こちらも数字を見て調整していければなと考えています。

 

サイトで購入した写真を極力使わない

以前書いたたった2000文字の僕の記事がWikipediaを超えました。

どういうことかというと、民泊について書いた記事なのですが、

  1. Airbnbという民泊の公式ページ
  2. 僕の記事
  3. Wikipedia

となっているんですね。

 

そのスクリーンショットが上記の画像です。

 

そして、その記事の特徴の1つが、サイトで購入した写真ではなく、すべて自分で撮影したオリジナルの写真+自分で作ったイラストなんですね。

 

すごくシンプルな記事なのですが、それでもwikipedia超えは本当にびっくりしました。

こんなことあるんだな!』と。

 

だから、それ以降の記事は基本的にはサイトで購入した画像を使わずに、できるだけオリジナルの画像+イラストを使うようにしています。

 

もちろん、これもどれぐらい効果があるのかはわかりません。

ですので、また数字を見ながら調整していこうかなと考えています。

 

ただし、僕が一貫して変わらないことがあります。

それは、読者への価値提供という考えです。

 

ブログの書き方の基本は『読者への価値提供』

結局、SEO的なアクセスを増やす正しい方法は僕には今のところわかりません。

だから、色んな方法を試しその数字を見て共通点を見つけているというのが正直なところですね。

もちろん、様々なサイトや本から情報を集め勉強もしています。

 

ですが、これだけは変わらないというポイントがあります。

それは『読者への価値提供』という部分ですね。

 

最近はよりブログっぽい書き方になり、自分の考えを前面に出すようになったんですが、それでも常に考えているのは、価値提供なんですよね。

 

毎回ブログを書く時は、文章全体の1文だけでも読者の問題や悩みの解決のヒントになればと思いいつも書いています。

毎日書くのは大変だし、文字数もそれなりに多い。

 

でも、常にアンテナを張って小さいことに気づき、その気づきから自分の考えをより深く掘り進める。

こういう作業を毎日していると、なんかね楽しくなってきたんですね。

 

だから、よく『ブログの毎日更新は大変じゃないですか』と質問をいただきますが、僕の答えは『大変ですよ〜』という点と、『でも楽しく書いているときもあります』という感じですね。

※毎日ブログを書くのが楽しいわけじゃなく、文章を生み出す苦しみはありますが。

 

悩みがあるからこそそれを乗り越える楽しみもありますね。

たまにしかないけど。

 

最後に

今回は最近ブログへのアクセスが増えたので、僕のブログを書き方を変化させたポイントをまとめて解説していみました。

もちろん、この方法が正解でもないですしもしかしたら間違っているかもしれません。

 

その場合は、またこのブログに自分の気付きなどをさらに書くようにしたいと思います。

 

ブログもアクセスが増え多くの人に読んでいただけているので嬉しい。

ゲストハウスの運営でも毎日多くのゲストさんと知り合いになり楽しい。

※僕は徳島県の鳴門市で『うずしおゲストハウス』という宿泊施設を経営しています。

 

今後も、1つ1つどのビジネスも丁寧にスピード感を持って行動して行きたいと思います。

そして、その2つに共通することは顧客への価値提供がベースということですね。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です