※非公開で転載なし※プログラミング初心者が独学でプログラミングを学習してみた体験談1

プログラミングを始めてみたいと考えている人は多いと思います。

僕自身も今年(2019年)からプログラミングを始めてみようと考えています。

 

理由はすごく単純で、よりワードプレスで作った自分のウェブサイトのデザインを良くしたいという考えからですね。

そして、最終目的はプログラミングの仕事の依頼を受けて納品するまで、このブログで公開していこうと思います。

 

ですが、現在の僕はプログラミングに関して全くの初心者。

本当に何から手をつけていいかわからないですよね。

事実、これを書いている今も『プログラミングでお金を稼ぐ』ためには、何をすればいいか僕もわかっていません。

 

ですので、この体験談ブログは『プログラミング初心者の僕がどのように勉強しているのか』という内容について、実体験を交えて書いてみようと思っています。

 

これからプログラミングを始めようと考えている人には少しは役に立つはず。

是非最後まで読んでみてくださいね。

 

プログラミング初心者の僕がプログラミングを勉強してみようと思ったきっかけ

昔から僕自身はデザインには興味があり、やはりおしゃれな物が好きですね。

 

住宅会社で営業マンをしていた時もそうですし、現在運営している民泊やゲストハウスも予算内でおしゃれな空間にしたいと考えています。

 

もちろん、現在書いているこのブログもよりおしゃれにしたいと同じように思っています。

 

そして、正直に言うと、『プログラミングって響きもかっこいい!』という考えもあったりまします。

 

そうなんです。

僕は結構見た目から入るタイプなんですね。

 

ですが、プログラミングなんて挑戦したことがないので、どのように挑戦するのかわからないんですよね。

 

だから、ネットで調べまくりました。

すると、1つの記事が目に止まったんですね。

 

その内容は『プログラミング学習の始め方』というものでした。

しかも3ヶ月で達成できると書いています。

 

僕のプログラミング学習はドットインストールからスタート

その記事にはプログラミング初心者は『ドットインストール』がおすすめとありました。

僕の現在の基本的な考え方は『自分で確かめる』というもの。

 

この考え方を書いたブログはこちらですね。

【超重要】『信じるな、疑うな。確かめろ!』確かめることの大切さ!

 

だから、早速ドットインストールでプログラミング学習を始めました。

引用元:https://dotinstall.com/

ちなみに、この画像より上の文章は、プログラミング学習をする前に書いたものですが、ここから下の文章はドットインストールにある一通りの学習を終えて書いています。

 

その練習とは、『はじめてのHTML』という合計15回の練習です。

しかも無料で取り組めます。

 

実際、『はじめてのHTML』のプログラミング学習が完了したので、ドットインストールの僕の画面はこのような内容になっています。

引用元:https://dotinstall.com/

右側の緑の丸が見えますよね。

そして、『あなたの学習状況』は100%になっていますよね。

 

では、早速ドットインストールの独学方法について僕が感じたことをお伝えしたいと思います。

 

ドットインストールの基本的な学習方法は3つの工程に分かれる

僕が感じたのはドットインストールは大きく3つの練習に分かれます。

  • 動画を見る
  • プログラミングを書く
  • (今回は)Chromeで作業を確認する

 

という内容のものです。

この3つの項目に分けて僕が本日練習した内容をお伝えしたいと思います。

 

ドットインストールでのプログラミング独学方法:動画を見る

引用元:https://dotinstall.com/

ドットインストールには様々なプログラミング動画が用意されています。

しかも先程も書きましたが、無料で勉強できるようになっています。

もちろん、有料プランもあります。

 

僕自身も1日目なので、はっきりしたことは言えませんが、プログラミング初心者の人(僕)が独学で勉強するにはすごく良かったと思います。

 

なぜなら、まず解説動画がわかりやすいからですね。

 

プログラミング初心者の僕からすると、少し早口にも感じましたが、動画なのでその場で動画を止めたり、動画を戻したりして見直せます。

だから、その点は特に問題はなりませんでした。

 

ただ、やはり覚えるべき専門用語やコードが多いですね。

1番初心者向けのHTMLなのですが難しく感じました。

 

でも、これは慣れの問題かなとも思っています。

何回も繰り返し練習することで、覚えていくのかなと思います。

 

さらに、練習が1個完了するたびに『完了』というボタンを押します。

すると、始めは真っ白の円グラフが緑色に徐々に変わってきます。

これが意外と楽しかったですね、僕は。

少しゲーム感覚が入っていました。

だから、次をクリアしたいという気持ちになったので、一気にこの『はじめてのHTML』は終わらせました。

 

もちろん、まだ頭に入っているわけではないので、繰り返し練習する予定です。

ちなみに、今はCSSに取り組んでいます。

 

僕の今までの学習方法は、1つ1つを完璧にするのではなく、以下の方法が効率が良いと感じて取り組んでいます。

  • 始めから終わりまで一通り勉強する
  • その後再度始めから終わりまで勉強する
  • これを3回くらい繰り返す
  • 自分が苦手だと思う場所を重点的に練習する

という方法です。

 

ちなみに、この方法で宅地建物取引士の資格も独学で受かりました。

だから、この勉強方法でプログラミングも覚えたいと考えています。

 

では、その次のプログラミングを書くという項目について感じたことをまとめてみました。

 

ドットインストールでのプログラミング独学方法:プログラムを書く

これは本日僕が書いたプログラムです。

ドットインストールの動画を見ながらそのまま真似て記入してみました。

 

動画を見るというよりは、動画を見てストップしてプログラムを書いて動画を再開するという感じで勉強してみました。

 

先程も書きましたが、このコードを覚えるのが難しかったですね。

初めてのことなので、当たり前と言えば当たり前なのですが、やはり慣れが必要かなと感じています。

 

ですが、今まで僕が当たり前のように使っていたサイト等も『このような感じで作られているんだな』と感慨深いものがありました。

まだ1日目ですが。

 

ただ、リンクが設置できたときは、嬉しかったですね。

また、リンクをクリックすると別のウィンドウで開く設定ができたのも嬉しかったです。

 

ちなみに、『この黒い画面は一体何?』と思うかもしれませんが、これはAtom(アトム)というプログラムを書くためのテキストエディタになります。

 

そして、そのインストール方法もドットインストール内の動画で解説されていますので、問題なく取り組めるかと思います。

 

ですので、僕の経験上プログラミング初心者の人でも『はじめてのHTML』に関してはスムーズに勉強できると思います。

 

ドットインストールでのプログラミング独学方法:(今回は)Chromeで作業を確認する

先程のAtomで記入したHTMLをChrome(クローム)で表示して確認します。

えっ!?インターネットに繋いでいなのに、Atomで書いた内容がChromeで表示されるの?』と思うかもしれませんが、表示されるんですね。

 

これにはびっくりしました。

 

何でネットに繋がっていないのに??』と僕も思いました。

こういう基本的なことも現在の僕はわかっていなかってないレベルなので。

もちろん、どうしてChromeで表示されるのかもこの文章を書いている今現在も理解していません。

 

ですので、後からこのブログを見返したら恥ずかしいんだろうなと思いながら書いてます。

ですが、まずはその恥ずかしいと思えるレベルまでまずは自分を高めることが必要ですね。

 

ですので、ドットインストールに関しては1日目ですがおすすめです。

特に、これからプログラミング初心者の人が独学で学ぶためにはいいのではないでしょうか。

 

ちなみに、プログラムを書いてお金を貰えるレベルになるためには、一定の時間が必要になります。

その目安時間が別のブログに記載されていたので、最後にそのことをお伝えしたいと思います。

 

プログラミング初心者がプログラムを書いてお金を稼ぐようになるには200時間必要!?

先程プログラミングのことを知りたくて色々調べたと書いたと思います。

そして、また別の記事でこういう言葉を見つけたんですね。

それは、『200時間』学習すれば、『アプリ開発』や『ウェブサービス』を作ることができるというもの。

 

ただし、それには以下の条件が付くと書いていました。

  • 正しい手順
  • 正しい学習方法

 

これは、僕も共感するところがあります。

なぜなら、僕もドラムを演奏するというある意味技術者だからですね。

それでプロを目指していたので。

 

上手くなるのには本当に正しい手順と正しい学習方法が必要と思っています。

ですので、今回のドットインストールの方法を、まずは完璧にコピーするところから始めたいと思います。

 

音楽で言うところの完コピですね。

3ヶ月後には仕事がもらえるレベルになるといいかな。

 

最後に

いかがでしたか。

今回はプログラミング超絶初心者の僕が独学でプログラミングを学習する1回目の体験談をお伝えしました。

 

もうすでにプログラミングができる人にとっては、間違ったことを書いているかもしれませんが、その場合はご指摘いただければ編集したいと思っています。

 

引き続きプログラミング学習の時間を作って継続的に勉強を続けようと考えています。

少なくとも自分のウェブサイトはキレイに作りたい。

 

まずは、この目標に向かって今からコツコツ学習していきます。

 

そして、その過程で気づいたことや、これからプログラミングを学習していこうと考えている人に取って有益な情報をどんどんシェアしていきたいですね。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。



ラインやメルマガやっています。

ブログでは書いていない『ビジネス、気付き、情報』などを中心に様々な内容をお届けしているので、ぜひご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です