【勉強再開!】プログラミング初心者の僕が独学で再び学び始めました!

【勉強再開!】プログラミング初心者の僕が独学で再び学び始めました!【勉強再開!】プログラミング初心者の僕が独学で再び学び始めました!
現在コロナウィルスの影響で売上が下がってしまった全国のゲストハウスをつなげて、全国規模でクラウドファンディングに取り組んでおり、僕も運営として関わっています。

様々な想いや参加している施設紹介もあるので、ぜひまずは読んでみてください。

全国の宿泊施設を応援できる「みらいの宿泊券」を販売したい


2019年の目標にプログラミングを習得すると目標を立てていましたが、途中でプログラミングの勉強から遠ざかってしまいまいました。

ブログでも公言していたのに、勉強を続けることができませんでした。

 

ですが、2020年になり心機一転プログラミングを習得しようと考え、勉強を再開しました。

しかも、前回挫折した同じ独学で、です。

 

そこで、今回のブログは

  • どうしてプログラミングの勉強の目的
  • プログラミングの勉強を挫折した理由
  • プログラミングの勉強を再開したわけ
  • 現在勉強しているプログラミング言語
  • 勉強方法をどのように変化したのか

について、僕の考えを書いてみました。

 

ぜひ、これからプログラミングの勉強を始めようと考えている人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

僕がプログラミングの勉強を始めた理由

まず、始めにプログラミングの勉強をしようと思った目的について説明しますね。

それは、

  • 自分のブログのデザイン性をアップさせたい
  • 場所や時間にとらわれず仕事ができる
  • 初期投資がほとんど必要ない
  • ますますネット社会になると感じている
  • プログラマーはかっこいい

という理由からでした。

 

僕がプログラミングを始める前の勝手なイメージは、『プログラマーはかっこいい』というイメージでした。

そこから、僕はプログラミングの勉強をスタートしたんですよね。

 

実際、以前お会いした超有名企業に勤めているプログラマーの人のお仕事風景を拝見させていただいたのですが、本当にかっこよかったんですね。

 

そこで、質問です。

これを読んでいる人は少なくともプログラミングを学びたいという人ですよね。

しかも、初心者の人が多いと思います。

 

あなたもプログラマーってかっこいいイメージ持ってませんか。

見たこともない記号を使って、サイトを構築したり、アプリを作ったり。

本当に素晴らしいなと。

 

でも、ただの憧れだけでは僕はプログラミングの勉強を継続することはできませんでした。

では、どうして『かっこいい』と考えていたプログラミングの勉強を続けることができなかったのか。

その理由を書いてみたいと思います。

 

プログラミングの勉強を途中でやめた理由

プログラミングの勉強を途中でやめた理由は以下の通りです。

  • 難しかったから
  • マネタイズに時間がかかりそうと判断したから
  • 他のビジネスを追求した方が稼げるから

です。

 

いざプログラミングの勉強をやり始めると、なかな継続して続けることが難しかったんですね。

 

これが独学の難しさなのかもしれません。

ただ、そうは言っても独学で勉強を続けているブログは、毎日更新を続けておりこの記事で392日連続更新になっています。

 

でも、プログラミングは途中で一旦ストップしました。

では、続けることができたブログと続けることができなかったプログラミング。

 

その違いは何かというと、おそらくマネタイズまでの時間とその方法が明確ではなかったからなのかなと思います。

 

プログラミングを勉強してもその先のマネタイズが明確ではなかった

結局、プログラミング学習を続けるより、その時間を他のビジネスに集中した方が収益性が高いと判断したんですね。

ブログでも稼げるようになっていましたし、実業である民泊やゲストハウスビジネスも右肩上がりの収益でした。

 

そんな中、『自分のブログのデザインを良くしたい』という理由や『将来稼げるかも』という不安定な感覚。

そこに、自分の時間を投資することはできませんでした。

 

おそらくこれが途中でプログラミングの勉強をやめた1番大きな理由だったのかなと。

 

もし仮に、マネタイズの方法が明確で、プログラミングの技術を身につけると翌月から100万円の収益を見込めるというのであれば、挑戦していたかもしれません。

 

ですが、その不明確さは僕の中での勉強を続けるという原動力となりませんでした。

ですので、もしあなたがプログラミングの勉強を続けようと考えているなら、あなたが1番やる気が出る明確な目標を1番始めに設定することをおすすめします。

 

ただ、一旦やめたプログラミングの勉強を再開しようと考えたのはどうしてなのか。

次はその理由について僕の考えがどう変わったのかお伝えしたいと思います。

 

プログラミングの勉強を再開した理由は2つある

途中で勉強をやめてしまったプログラミング。

では、今回勉強を再開しようと思ったのは以下の2つの理由からです。

  • マネタイズの方法が明確になった
  • 時間がある

1つ1つ解説していきますね。

 

プログラミングでのマネタイズの方法が明確になったから勉強を再開した

先程少し書きましたが、僕は民泊やゲストハウスなどの宿泊業を実業で営んでいます。

そのビジネスが順調に伸びており、本当に多くのゲストさんにご宿泊いただくようになりました。

 

当然その中には、プログラマーさんも。

そうなんで、その人からマネタイズの方法を教えてもらったんですね。

どういう層にアプローチして金額はいくらぐらいだったらいいのかということを。

 

つまり、僕がプログラミングやめた理由である『マネタイズの方法が不明確である』というのが、払拭されたんですね。

 

しかも、実際プログラミングで稼いでいる人がプログラマーとして独立して収益を上げていった方法などもあわせて教えてくれたんですね。

 

これでお金を稼ぐイメージをグッと持つことができるようになりました。

ただ、せっかく教えてもらったにも関わらず、宿泊業が忙しいためなかなか勉強する時間をまとまって持つことができませんでした。

 

なぜ、まとまった時間を持とうとしたかというと、1度挫折しているからですね。

つまり、

  1. 宿泊業が忙しい
  2. 時間が確保できない
  3. その中でプログラミングの勉強をする
  4. 途中で勉強をやめてしまう
  5. 両方とも中途半端になる

という可能性があるため、まとまった時間を確保できるときに挑戦しようと考えました。

 

では、どうしてまとまった時間が必要かというと、『新しい技術を取得するには時間がある程度のまとまった時間が必要』と考えているからです。

 

新しい技術を習得するためにの時間が確保できる

以前『【実体験】新しい技術を習得するためには◯◯が必須です!』というブログに新しい技術を身につけるには時間が必要ということ書きました。

 

そして、現在このブログを書いている1月は徳島県の宿泊業は閑散期(お客さんが来ない時期)なんですね。

だから、比較的時間があります。

 

つまり、この閑散期の期間を利用して、この期間に一気に学んでしまい営業まで持っていきたいなと考えているんですね。

 

他のビジネスでもあるブログ。

このブログにかかる時間はどんどん短くなっているんですね。

なぜなら、毎日更新しているためか比較的早く文章を書くことができるようになったから。

 

さらに、宿泊業は閑散期。

ほんと『プログラミングの勉強を再開するのは今しかない!』ですよね。

だから、思い切ってプログラミングの勉強を再開して、現在コツコツ独学で勉強をしています。

 

では、具体的にどんな分野の勉強をしているかというと、ウェブサイトを作るための言語を勉強しています。

 

ウェブサイトを作るための言語を選んで学んでいる理由

僕がプログラミングの勉強を始めた目的は先程書きましたよね。

もう1度書くと、

  • 自分のブログのデザイン性をアップさせたい
  • 場所や時間にとらわれず仕事ができる
  • 初期投資がほとんど必要ない
  • ますますネット社会になると感じている
  • プログラマーはかっこいい

という理由です。

 

つまり、まずは僕自身のブログをオシャレに変更するためにウェブサイトの構築方法を勉強しているんですね。

その結果、プログラミング初心者の僕は、最も基本の言語であるHTMLとCSSという言語を現在学んでいます。

 

では、なぜウェブサイトの構築を中心に考えているのか。

特にデザインの面ですね。

 

僕の考えで、優秀な技術者(プログラマー)だからと言って、デザイン性にすぐれたサイトを作れるかというと、別物だと考えています。

 

これは、僕の実体験からですね。

具体的に言うと、僕は元住宅や不動産の営業マンでした。

そこで、多くの家を建てる専門家である大工さんを見てきたんですね。

 

本当に素晴らしい技術を持っている職人さんで、どのお客様も嬉しそうに家が出来上がっていく過程を見ていました。

 

ただ、その時に気づいたことがあるんですよね。

それは、大工さんは設計士さんが書いた図面を忠実に再現しているということに。

 

つまり、設計士さんが計算した構造や指示した通りのデザインを大工さんの技術で実現していたんですね。

 

そして、これはウェブサイトでも同じなのかなと。

素晴らしいプログラマーの方はいますが、デザイン性やSEOの知識を持ち合わせた人って少ないんじゃないかなって

 

ここだったら僕がまだ勝負できる分野なのかなと。

なぜなら、プログラミング初心者の僕でもプロのプログラマーの人でもオシャレな物を作るのは技術ではなくアイデアなので、ここだったら勝負できると考えたから。

 

また、SEOで稼いでいるプログラマーさんはいますが、本業が忙しくそこまで本格的にしている人は少ない印象があるというのも理由です。

 

つまり、勝てそうな分野に絞ってそのために必要なプログラミングの技術の勉強をする予定です。

逆に言うと、他の技術はそもそも勉強するつもりは今のところありません。

 

いつもブログで書いていますが、少資本の僕がビジネスをする上で気をつけているとこと。

それは、勝てる場所でしか戦わないということ。

 

だから、技術ではなく、センスやアイデア、SEO対策など、総合力でマネタイズをしていきたいと考えています。

 

では、そのためにどのような勉強を方法に変えたのか。

それを最後に紹介してみますね。

 

プログラミング初心者の僕が独学で勉強するために変更したもの

僕がプログラミングを独学で勉強するために変更したもの。

それは、プログラミング学習サイトの変更でした。

 

具体的に言うと、『ドットインストール』から『Progate(プロゲート)』へ変更しました。

理由は、ドットインストールでは続かなかったからという単純な理由と、プロゲートの評判が初心者向きというのを読んだからですね。

 

現在勉強を始めたばかりなので、今後どうなるかわかりません。

ですが、毎日コツコツ勉強を続け結果を出したいですね。

 

必要最低限の技術を習得したら、さっさとプログラミングの仕事を請け負いたいと考えています。

また、ブログでその過程を報告していますね。

 

最後に

今回はプログラミングの勉強を再開したという内容のブログでした。

僕がプログラミング初心者である僕が、

  • どんな目的で始めたのか
  • どんな理由で挫折したのか
  • 勉強を再開した理由は何か
  • 勉強している言語は何か
  • 勉強方法をどのように変えたのか

について現在考えていることを書いてみました。

 

もちろん、この記事はプログラミング初心者の意見。

間違って考えているところもあるかもしれません。

 

僕自身も勉強を続けていくなかで、考え方に変化があったら、またブログに書いて報告したいと思います。

ぜひ、僕もスタートを切ったばかりです。

プログラミングを勉強して習得したいと考えている人は、一緒に頑張りたいですね。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
人気記事
【旅行好きな人へ】宿泊割引クーポンを無料でプレゼントしています! ⇒【実体験】民泊を利用するときに使うエアビーとは一体何か?
 
人気記事
ブログで稼ぎたい人はこちらがおすすめ! ⇒ブログ初心者はライターの副業から始めてみることがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です