サッカー練習の様々な情報にアクセスして感じていること

サッカー練習の様々な情報にアクセスして感じていること

こんにちは。

本日も早朝から息子とサッカーの練習をしていい汗をかいていた木内(きのうち)です。

 

このままいけば確実に痩せるだろうなと息子以上にサッカーの練習が楽しみになっています。

※ちなみに、練習場所は田舎なので100メートル四方に僕たち2人だけです。

 

さて、本日のブログもサッカーの練習をしていて気づいたことを書いてみようと思います。

 

サッカーの動画を見て常に考えているのは、やる気を無くしてしまった息子にとってどんな練習がベストなのか。

そして、自信を取り戻すためには何が必要なのかということです。

 

昨日のブログ『サッカー未経験の親(僕)が小学生の息子と一緒にサッカーを始めました!』に書きましたが、僕はサッカー初心者というか昨日練習を始めたばかり。

 

だから、まったくと言っていいほどボールに触ったことがありません。

初心者が教えてもなかなか上達しないので、まず僕自身のレベルを高めることを意識しています。

 

かといって、僕も宿泊業の売上が壊滅的で新しいビジネスを始めたばかりで、そこまで時間を取ることができません。

その限られた時間の中でどういう練習がいいのか。

 

色々考えながら情報を集めています。

 

そんなことを考えながら様々な情報にアクセスして知識を高めていくと、やはり楽しんですね。

それは、息子のためというのもあるのですが、それ以上に僕自身が楽しんでいたりします。

 

『なるほど!こういう練習があるのか』とか『こうすれば効率的だな』とか新しい気付きがあったり。

そして、その練習を息子と楽しんでいる僕がいます。

 

ただ、自分が楽しそうと思う練習よりも、息子が伸びるための練習を意識して行っていますが。

 

また、一緒に練習をしていて思うのは、本人のやる気をどのように高めるかが重要だということにも気づきました。

いくら僕が熱く伝えたとしても、本人の気持ちが高まっていないのであれば、強制されているだけ。

 

これでは、いくら練習をしても伸びるのは遅いと考えています。

有名なことわざに『馬を水辺につれていけても水を飲ませることはできない』というのがあります。

 

意味は、本人がやる気がないのに、周りがどうこうしても無駄という意味です。

 

つまり、まずは本人がいかに自ら興味を持ってサッカーの練習に取り組んでいけるのか、このマインドを持つことが重要なのかなと。

その上での練習なのかなって思っています。

 

ただ、このサッカーが楽しいとか、正しい努力をやれば結果が出るとかは、一生懸命取り組んだ人に対してだけ訪れること。

 

だから、まずは本人のやる気をある程度高めつつ、結果が出るための練習をある程度強制させ結果を出した方が、本人がどんどんやる気になっていくのかなと。

 

いくら練習をしたところで結果がでなければ意味がありません。

そのための練習を考えながら実践していきたいと思います。

 

あとは、現在所属しているサッカーチームのコーチの人にも色々教えてもらおうと思います。

変なプライドなんか捨てて、素直に教えてもらいさっさと効率的な練習方法を見に付け、子供に伝えたいと思います。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 
人気記事
【旅行好きな人へ】宿泊割引クーポンを無料でプレゼントしています! ⇒【実体験】民泊を利用するときに使うエアビーとは一体何か?
 
人気記事
ブログで稼ぎたい人はこちらがおすすめ! ⇒ブログ初心者はライターの副業から始めてみることがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です