どんなことにも真剣になればなるほど感情があふれてくると考えています

どんなことにも真剣になればなるほど感情があふれてくると考えています

仕事でも趣味でも真剣にしたことがある人は、感情があふれてくると僕は考えています。

もちろん、その都度その都度その感情があふれてくるという人もいますが、そうでない人もいます。

 

例えば、何か想いが叶ったとき、叶わなかったときなどは特に感情があらわれるかなと。

  • スポーツで試合に勝ったとき、負けたとき
  • 仕事で上手くいったとき、いかなかったとき
  • 告白して付き合うことができたとき、できなかったとき

などあなたにも思い当たるコトがあるのではないでしょうか。

 

そこで、あなたに質問です。

あなたは今までにこのような感情があふれる経験をしたことがありますか。

 

僕は何回もあります。

 

すごく悔しくて涙を流す経験もしたことがありますし、嬉しくて感動する経験も。

もちろん、この感情の動きの大小は人によって違いはありますが、他人と比較する必要はないですね。

 

あなたの中の基準でどう感じたのかという経験が大切なのかなと。

そして、もう1つ質問があります。

 

それは、あなたの中で『このような感情が動くような経験を最近しましたか』という質問ですね。

あっ、最近していないな』と思うのであれば、あなたは何かに真剣に取り組んでいないのかもしれません。

 

もちろん、この感情を表に出して表現する人、逆に感情をうちに秘めている人はいますが、どちらも感情があふれてきていますよね。

 

例えば、人生の大半の時間を占める仕事はどうでしょうか。

あなたは真剣に取り組んでいますか。

僕の経験上仕事に真剣に取り組むとすごく楽しいです。

 

逆に、指示待ちの行動だったりすると、すごく苦痛を感じて愚痴がでたりします。

 

僕はこの両方を経験しているんですね。

だからこそ、真剣に取り組むと楽しいということがわかります。

でも、『真剣に取り組んでいるけど愚痴が出る』という声もあるでしょう。

 

それは、もしかしたら『あなたの努力の仕方』が間違っているのかもしれません。

 

僕が東京で働いていたときのこと。

現在TVで報道されているようなブラック企業が優しいと感じるほどのブラック企業で働いていました。

詳しくはこのブログに書いています。

退職代行が話題なのでブラック企業で働いていた経験を告白します!

 

自分では一生懸命仕事に取り組みましたが、いつも同僚と会社や上司の愚痴ばっかり。

本当に毎日が苦痛でした。

今日も怒鳴られるのか』。

今日は誰が殴られるのだろう』。

こんなことを毎日考えていたように思います。

 

では、仕事は真剣にやっていたのかというと、真剣にやっていたときもあります。

ですが、真剣に努力していましたが、その努力の方向性が違っていたと今振り返ってみて思います。

そのため、当然結果が出ない。

 

結果が出ないとはどういうことかというと、僕は当時営業マンでしたので、契約が取れないということを意味しています。

 

そして、その真剣に努力しても結果が出ないということから気づいたんですね。

 

それは、『真剣に行動するということはがむしゃらに頑張ることだけじゃない。結果を出すことに真剣に取り組むべきなんだ』ということですね。

 

つまり、当時の僕は『何も考えずに上司に言われたことをがむしゃらに頑張って取り組んでいた』だけなんですね。

もちろん、始めはそれでいいのかもしれません。

 

ですが、やはり結果が出ないのであればその方向性が間違っているということを認め、上司にもっと相談するとか、自分のアイデアを取り入れて試してみるとかするべきだったのかなと。

 

また、もう1つ。

僕の経験上、上司でも間違えることはあります。

そして、ダメな上司に限ってその間違いが多い。

だから、上司の言う通りにしていたけど結果が出ないのであれば、自ら考え行動していくのもおすすめです。

 

そして、その過程で初めて自ら真剣に取り組むようになるんですね。

上司に言われたことを真剣に取り組むだけではなく、自ら考え実践をする。

 

その結果、どんどん真剣になっていきます。

  • 『これはどうだろう』
  • 『この方法だったら』
  • 『Aプランは失敗したから次はBプランで』
  • 『数字にはどういう変化が出てきたのか』

というように、自ら考え出します。

 

すると、愚痴なんか出ずに前向きに仕事に取り組めるようになります。

 

もちろん、仕事だけではありません。

趣味も同じです。

初心者のうちは言われたことを行うことが大切だと考えています。

 

ですが、言われたことだけをしていて結果が出るのであればいいですが、結果が出ないのであれば楽しくはないですよね。

 

だから、自ら考え実践する。

または、考えた内容をあなたより上手い人に相談し実践してみるということをおすすめします。

 

結局、指示待ち人間は仕事でも趣味でも真剣になれないため、『◯◯が楽しい』という感情に出会う前に愚痴が出るのかなと。

 

ただ、真剣になればなるほど、楽しいという感情に出会いますが悔しい思いにも必ず出会います。

高校野球の甲子園で試合に負けた高校生が泣くのは、それだけ真剣に取り組んでいたからですよね。

 

オリンピックで優勝して感動の涙を流すのはそれだけ真剣に取り組んでいたからですよね。

 

そして、なぜこの感情が大切かというと、僕はこのような感情の経験が多いほど、幸せなのかなと考えているからですね。

 

人間はいつか必ず死にます。

だから、せっかく生まれてきたからには、人生を思いっきり楽しみたいと考えているんですね。

 

また、様々な感情を経験している人は、他人の気持ちも理解しやすくなるというメリットもあります。

だからこそ、真剣になる必要があるのかなと。

 

ですので、あなたが人生を今よりより楽しみたいと考えているなら、ぜひ何かに真剣に取り組むことをおすすめします。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
人気記事
【旅行好きな人へ】宿泊割引クーポンを無料でプレゼントしています! ⇒【実体験】民泊を利用するときに使うエアビーとは一体何か?
 
人気記事
ブログで稼ぎたい人はこちらがおすすめ! ⇒ブログ初心者はライターの副業から始めてみることがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です