仕事がなくなって毎日が日曜日のようですが僕にはあわないです

仕事がなくなって毎日が日曜日のようですが僕にはあわないです

こんにちは。

この2年間ぐらい宿泊業が忙しかったけどコロナウィルスの影響から徐々に仕事がなくなって、4月以降はほぼ宿泊業の仕事がない木内(きのうち)です。

宿泊業は壊滅ですね。

 

さて、意図せず毎日が日曜日になってしまった僕ですがどのような生活になるのか。

あたりまえですが、何時に起きようが何時に寝ようが自由です。

仕事をしても自由ですし、仕事をしなくても自由です。

 

ただ、正直僕にとってはそういう毎日は刺激がなさすぎて仕事を詰め込んでいたりします。

やはり、僕にとっては刺激のない時間というのはあわないですね。

ドキドキしたりワクワクしたりする時間を求めている自分がいたりします。

 

それでも、以前と比べ遥かに時間的な余裕があるので、現在は自分の技術を向上させるときと割り切って、宿泊業以外の分野に挑戦しています。

普段読まない本を読むというのも僕自身を高めることだと思っています。

 

また、最近感じた画家になるという夢に挑戦するのもちょうどいい時期なのかなと思ったりもしています。

 

以前のブログにも書きましたが、世の中には流れがあると僕は考えています。

どんなビジネスをするにしても、その流れの見極めが非常に重要だとこの5年間自分で独立してビジネスをしてき感じています。

 

今宿泊業に力を入れるということはその流れに逆らうことになるので、無駄な力が発生します。

その流れに耐えうる資本があるところは何ら問題はないでしょう。

 

ですが、僕のように資本が少ないところにその流れに逆らう力はありません。

ですので、今は宿泊業は休業として、この1年ぐらい自分の技術を向上させる方がいいと僕は考えています。(※宿泊業はいつまで休業するのか未定です)

 

また、日々何か変化があるごとに一喜一憂したりするのは、僕個人としては控えたいと考えています。

やはり今は緊急の時なので、その時々で判断していかなくてはいけません。

朝令暮改もあるでしょう。

 

僕は僕にしかできないことを淡々としていく。

そのように考えて毎日を過ごしています。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 
人気記事
【旅行好きな人へ】宿泊割引クーポンを無料でプレゼントしています! ⇒【実体験】民泊を利用するときに使うエアビーとは一体何か?
 
人気記事
ブログで稼ぎたい人はこちらがおすすめ! ⇒ブログ初心者はライターの副業から始めてみることがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です