やはりお金が必要!『お金がすべてじゃない』とは不況のときは無意味です

やはりお金が必要!『お金がすべてじゃない』とは不況のときは無意味です
現在コロナウィルスの影響で売上が下がってしまった全国のゲストハウスをつなげて、全国規模でクラウドファンディングに取り組んでおり、僕も運営として関わっています。

様々な想いや参加している施設紹介もあるので、ぜひまずは読んでみてください。

全国の宿泊施設を応援できる「みらいの宿泊券」を販売したい


こんにちは。

木内です。

 

コロナウィルスの影響の影響が様々な分野に被害が及んでいますね。

感染して命を落とすことはもちろん、倒産して露頭に迷う人、それに耐えきれなくなって自殺する人も増えるかと思います。

 

実際、民泊やゲストハウスで様々なお客さんと話をして仕事がどんどんなくなっているということを教えてもらいます。

  • 大学生ですがユニクロのバイトが1ヶ月で3時間になった
  • 勤めていた飲食店が倒産してしまって仕事がない
  • 中国からの部品が入ってこれなくて工場が稼働しない
  • 仕事がずっと休み

など。

 

実際、僕の宿泊施設も3月の売上は去年の3月と比較して1/3以下まで落ち込み、4月は去年の4月と比較すると1/10まで減っています。

 

そして、こういう状態になって感じることはやはり『手持ちのお金はすごく重要だな』ということです。

よく『お金がすべてじゃない』ということを言う人がいます。

 

でも、このツイートの内容を見てそれをいえるでしょうか。


もちろん、命より大切なものはこの世にないと考えていますが、その命を守るためにもお金が必要だと今回のことで強く感じました。

  • 普段から経営をしっかりして手持ちのお金を増やしていれば倒産しなかったのかもしれない

 

今回売上が減って倒産の危機に陥っている人、または倒産してしまった人はこのように考えている人もいます。

 

その人の目の前に立ち『お金がすべてじゃない』ということを言えるでしょうか。

  • ローンが払えず資金持ち家を競売にかけられる人
  • 失業してこれから再就職が難しい人
  • 預貯金がなくなって子供の教育費を出せない人
  • 借金苦で自殺を考えている人

に向かって…。

 

僕はそんな人に『お金がすべてじゃない』なんて言えません。

気休めにもならない。

 

つまり、平時の時に『お金はすべてじゃない』ということは『そうだな』と思う人でも、この危機的状況になれば『お金は絶対に必要』となるのではないでしょうか。

 

例えば、

  • 今後3年間全く売上が上がらずとも事業を継続できる資金が手元にある人
  • 失業しても収入面で何の問題もない人
  • 住宅ローンの返済を手持ちの預貯金で一気に返済してしまった人

などは今回のコロナウィルスの影響は『お金で倒産や失業する』という意味では皆無でしょう。

 

でも、多くの人が現実問題これから倒産・失業ラッシュが始まります。

この極端な自粛ムードの影響で。

『命が助かったからいいじゃないか』という声もあるでしょう。

 

そのとおりですが、では、どうして毎年1月にお餅を喉につまらせて1300人以上死んでいるのに、その人達は話題にも出ないのでしょうか。

 

理由はテレビでほとんど報道されないからですね。

でも、規模としては、コロナウィルスで亡くなっている7人(2020年3月9日12時現在の数字)の185倍もの数字です。

引用元:厚生労働省公式ホームページ

 

しかもお餅は1月のみの数字です。

僕は数字だけで判断するとよっぽどお餅の方が怖いと思いますが。

 

確かにコロナウィルスは未知のウィルスで怖いです。

 

でも、数字や専門家の人の意見をしっかり聞いていればそこまで深刻に考えることでしょうか。

※僕は以前ご宿泊いただいたお医者さんに対策方法をしっかり聞いてお伝えしています。ですが、それをブログで伝えるとデマとか根拠がない情報を伝えるなと言われるのでブログでは書いていません。

 

そして、日本のお医者さん達や感染症対策をしてくれている人は優秀だと思います。

確かに感染者は増えていますが、それでも亡くなっている人が他国と比較して少ないので。

 

あなたは、ワイドショーのコメンテーターの言葉を鵜呑みにしていませんか。

お医者さんや専門家の人に面と向かって相談したことはありますか。

数字で状況を判断していますか。

 

高齢者の人ほど注意するべきですし、感染者は自宅でおとなしく待機すればいいのではと僕は考えています。

 

あなた自身でできる最大限の対策をしっかりしつつ普通に過ごす。

これで少しずつ経済は回復し失業者があふれることを阻止することができると考えています。

 

このようなことを書くと、また叩かれるのかもしれませんが、それでも倒産や廃業、解雇によって失業した人があふれる世の中にならない方が僕はいいと考えています。

 

ほんと、僕のような少資本でビジネスをしている人、中小企業には死活問題ですよ。

 

でも、これがエボラ出血熱のようなウィルスであれば、僕は普通に過ごすなどは絶対に言わない。

なぜなら、致死率が圧倒的に高いからですね。

 

もっと各自が冷静に判断できるようになる世の中になればいいなと考えています。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
人気記事
【旅行好きな人へ】宿泊割引クーポンを無料でプレゼントしています! ⇒【実体験】民泊を利用するときに使うエアビーとは一体何か?
 
人気記事
ブログで稼ぎたい人はこちらがおすすめ! ⇒ブログ初心者はライターの副業から始めてみることがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です