自分の考えを持つ大切さとその方法をまとめてみた!

僕はアメリカで21歳から4年半生活していました。

留学の目的はプロミュージシャンになるためだったのですが、その中で様々な体験した。

今回はその1つでもある、『自分の考えを持つ大切さ』についてまとめてみようかなと思う。

 

アメリカでは日本と違って『自分の考えを持つ』ことの大切さを小さい頃から身につける訓練をしている。

というより、むしろそういう文化なんですよね。

 

○○君と同じ』ではなく、『僕はこう考えている』というのをはっきり主張する。

仮に同じ考えだとしても、自分なりの理由を述べることをします。

 

例えば、『考えを言うことの大切さ』という例え話で、『君はどう思う』と聞かれた時に自分の考えを話すことができなければ、2度と意見を求められることがないとも言われている。

 

もちろん、この考え方が良いとか悪いとかはあなたの価値観に当然変わってくる。

ただ、人生の成功者と言われている人は自分の考えを持っている人が圧倒的に多い。

 

では、『どうすれば自分の考えを持つことができるか』というと”疑う”ということをしてみることがオススメですね。

当たり前のことを疑ってみるんですね。

常に『なぜ?』と考えてみる。

 

でも、1回『なぜ?』と考えるだけではなく、ずっと『なぜ』を繰り替えして考え続ける

すると、自分なりの考えが出来るわけなんですね。

 

これって、すごく脳を使うから本当に疲れる。

もう考えるのが嫌ってなるかもしれません。

でも、こういうことを繰り替えすうちにあなたの脳は鍛えられるんですよね。

わかりやすく言うと、脳の筋トレですね。

 

筋トレはすぐに効果は現れません。

でも、繰り返し続けていくと継続している人と筋トレをしていない人には圧倒的な差が生まれますよね。

 

一般人とボディビルダーのような人の筋肉の差は10倍ぐらいが限界なんじゃないかな。

(調べたわけではないけど、ベンチ50kg上げる一般男性はいるけど、ベンチ500kg上げる人ってほぼいないんじゃないかな)

 

でも、脳は鍛えれば鍛えるほど効果が増えていき、その差は10倍だけじゃなく、100倍、1000倍と生まれてきますよね。

 

だから、『なぜ』を繰り返し、常に考え続け自分なりの意見を持って欲しい。

 

そして、大切なことは『考える』と『ググる(調べる)』というのは別ものということ。

 

調べるということは正解を掴みにいくようなもの。

もちろん、検索する能力が高い方がより早く正解にたどりつくので、すごい必要な能力だとは思う。

 

でも、考えるということは答えのないものに自分なりの答えを見つけるものなんですね。

だから別ものなんですね。

 

ただ、自分の考えばかりではなく、反対側の意見も考えるようにするとさらに自分の意見に自信を持つことができるようになる。

なぜこの人達はこういう考えなのか』とかですね。

 

是非、このブログを読んだ人は明日からでも『なぜ』を実行してみてくださいね。

実行しなければ、『読む=満足=行動しない』というは1番時間の無駄になってしまうので注意が必要!

だから、行動し継続すれば、きっとあなた自身の意見を言えるようになり、あなたの求めている成功に近づくことができるようになるでしょう。

 

※現在Facebookで友達を募集しています。

木内健介と友達になる場合はこちらからお願いします。

木内健介とFBで友達になる

 

 
人気記事
【旅行好きな人へ】宿泊割引クーポンを無料でプレゼントしています! ⇒【実体験】民泊を利用するときに使うエアビーとは一体何か?
 
人気記事
ブログで稼ぎたい人はこちらがおすすめ! ⇒ブログ初心者はライターの副業から始めてみることがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です