ブログを書く時に北斗の拳のあの言葉を思い出しながら書いています!

僕はブログを書く時に北斗の拳のあの言葉を思い出して書いていたりします。

すごくマイナーな言葉なんですが、それでも僕の中ではずっと引っかかっている言葉。

 

では、その言葉を紹介する前に、僕がブログ書き続けている理由について解説したいと思います。

 

それは、ズバリ『ブログから収益を上げる』という目標ですね。

そして、その数字はとりあえず『100万円』を目標にしています。

 

このブログに真面目に取り組みはじめ、3ヶ月で月収50万円を達成したので『このままの調子でいくと100万円はすぐにいけるかな』と考えていたんですけどね、見事にやられました。

 

Googleのアップデートがあり、僕の収益を上げていた記事のほとんどがランクが下がってしまったんですね。

 

Googleのアップデートとは簡単にいうと、『Googleがサイトをチェックして有益であるサイト、有益でないサイトを判断し、検索結果の順位を変動するもの』なんですね。

 

つまり、僕の記事は有益ではないと判断されてしまい、検索結果の順位が下がってしまったんです。

 

その結果、収益がぐっと下がってしまい、現在は約10万円の収益となっています。

それでも、全く収益が無いよりはありがたいですけどね。

 

で、様々な情報を集めてみると『googleのアップデート後でも稼ぎ続けているサイトは記事を書き続けている』ということがわかったので、『1000日連続で更新する』という目標を決めたんですね。

 

そこで、始めの北斗の拳の言葉に戻ります。

では、僕の好きな言葉がこれなんですね。

『お前はただ155人倒しただけだ。

俺は男を選び闘ってきた。

しかも2分以内に倒さなかった男たちは倒す価値もないと見切ったゆえ!』

引用元:北斗の拳

という言葉です。

 

これだけでは意味がわからないですよね。

少し、北斗の拳の設定の話をしますね。

 

この男は『122戦しそのうち105人は2分以内に倒している』男なんですね。

その相手が『155戦してその全てを3分以内に倒している』男。

そして、その勝者に花嫁が送られるという設定です。

 

で、この122戦の男は、この155戦の男に勝つんですが、その時に言った言葉が先ほど紹介した言葉なんですね。

 

では、僕はどこに共感を得たかというと、

  • 男を選び戦ってきた
  • 倒す価値もないと見切った

という2点。

 

では、どうして僕がブログを書く時に思い出しているか説明しますね。

 

まず、『男を選び戦ってきた』という言葉には、強者とのみ戦ってきたという意味が込められていますよね。

つまり、弱者とはそもそも戦っていないということ。

 

これをブログに置き換えると、僕は常にブログの書き方をアップデートし続けているんですね。

 

つまり、弱者=同じ書き方を続けている、ということをしていないんですね。

スピードはゆっくりかもしれませんが。

 

僕自身独学でSEOを学んでいるので、書き方を変化させるというのは、

  • サイトを調べる
  • 共通点を見つける
  • 書く
  • 数字を見る

ということ=強者との戦いなんですね。

ほんと大変です。

 

そして、2番目である『倒す価値もないと見切った』というのは、僕のブログ論でいうと、『書く価値もないと判断した』ということなんですね。

少し強引かもしれませんが。

 

もうほんとね、数多くの記事をボツにしてきました。

このブログの中には、公開していない記事がたくさんあるんですね。

でも、途中で『書く価値がない』と判断したため公開を見送っています。

 

もちろん、『1日1記事を1000日続ける』ということに関していうと、ちょっと書いて公開すればいいんですが、ほぼしていません。

 

でも、自分に課しているルールを守れなかった記事は世の中に公開しない。

こんなことを意識していたりします。

 

もちろん、北斗の拳は子供のときに見たので、この男の言葉は子供ながらに僕の心の中にずっと残っていたということになります。

なぜなら、ブログは最近だからですね。

 

だからこそ、ブログを書くときは、この言葉を思い出して

  • 常に新しい試みを試しているか
  • 自分のルールに沿っているか

という2つに照らし合わせてブログを書いています。

 

ちなみに、個人的にはマンガは大好きで、多くのことを学んだように思います。

あとは、いつも言ってるけど実践するかどうかはあなた次第ですね。

 

多くの人は、

  • 知る
  • 気づく

ということはありますが、その次の

  • 行動する

ということはほぼしません。

 

あなたも心当たりがあるのではないでしょうか。

だからこそ、行動した人が強いんですね。

 

もちろん、行動すれば失敗をします。

ですが、失敗は現在の課題への取り組みへの上手くいかない方法を見つけただけです。

また違ったアプローチをすればいいのです。

これで、大きくあなたは成長します。

 

ちなみに、本日僕が運営している『うずしおゲストハウス』にウェブサイト会社を経営している人がご宿泊されています。

お話を聞く限りでは、日本を代表する会社のウェブサイトを管理されているとのこと。

 

そして、その人の言葉も『実践して失敗してその過程から多くを学び成長した』と教えてくれました。

 

だからこそ、失敗を恐れずに行動することをおすすめします。

 

でも、ただ行動すればいいというわけではないですよね。

ポイントは、

『お前はただ155人倒しただけだ。

俺は男を選び闘ってきた。

しかも2分以内に倒さなかった男たちは倒す価値もないと見切ったゆえ!』

引用元:北斗の拳

ですね。

 

弱者ばかり戦っても仕方ないので、あなたにとっての強者としっかり戦いましょう。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
人気記事
【旅行好きな人へ】宿泊割引クーポンを無料でプレゼントしています! ⇒【実体験】民泊を利用するときに使うエアビーとは一体何か?
 
人気記事
ブログで稼ぎたい人はこちらがおすすめ! ⇒ブログ初心者はライターの副業から始めてみることがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です