ひとりごと

RIZIN28朝倉未来選手負けてしまいましたね…応援していたので残念です

朝倉未来選手負けてしまいましたね。

応援していたのでとても残念に思います。

 

なぜ、僕が格闘技を見るかというと、この最近の格闘技ブームだから見ているのではなく、以前空手とボクシングをしていたからですね。

実は、小学校高学年〜高校3年生まで空手を、そしてアメリカ留学時代そして日本に帰国してからはボクシングをしていました。

空手では中四国の大会で優勝したこともあります。(中学3年生からほんとがんばってました)

 

だから、格闘技は朝倉未来選手が有名になるずっと前からよく見ていたんですね。

ほんと30年近く前からずっと格闘技は好きです。深夜に放送されていたプロレスも時間があえば見ていました。

 

ちなみに、僕は立ち技の選手なので、倒されてしまうと本当に何にもできません。

何度か総合格闘技の選手と総合ルールでスパーリングをしたこともあるのですが、三角絞めで何度もタップした経験もあります。

あと関節をキメられたり。

 

その経験から、殴る蹴るはある意味素人でもできるが、関節技等は練習しないとキメることもそこから抜け出すことも不可能だなと考えています。

 

そして、今回の朝倉未来選手の相手が柔術の選手。

朝倉未来選手がどれだけ打撃や腰が強かったとしても、柔術の技にかかったら抜け出せないかなとも考えていたり、でもそこから抜け出し打撃でKO勝利を望んでいたり…。

結果は、本当に残念でした。

 

この文章を読んでいる人でどれぐらいの人が三角絞めをされた経験があるかわかりませんが、ホントめちゃくちゃ苦しいです。

体験するとわかると思いますが、何もできませんし一瞬で意識を失ったりします。(だからキマったらすぐにタップしていました)

 

それを最後までタップしなかったのは彼の精神力や勝利への執念はすごいなと。(逆に言うと危険だなとも)

試合後の記者会見では引退を口に出していましたが、本日の動画では続けると発信されていたので、引き続き応援したいと考えています。

ここ最近の格闘技ブームは本当に朝倉兄弟のおかげといっても言い過ぎではないですね。

 

30歳で引退と話されていますが、その期間まで活躍する朝倉未来選手をみたいなと考えています。そして、可能であればもっと長く。

 

ぜひこれからも頑張って欲しいと思います。