ゲストハウスの掃除を思っきりしてGWの営業の準備をしました!

ゲストハウスの掃除を思っきりしてGWの営業の準備をしました

今回のブログはビジネス関係のブログではなく日記のようなブログ。

 

昨日、本日とゲストハウスの掃除を思っきりしました。

昨日は以前からゲストハウスの営業をお休みにして、GWに備えて掃除をしようと考えていました。

 

なぜなら、普段から掃除はこまめにしているのですが、やはり一度荷物を全部出して隅々まで掃除をするとなると、結構な時間がかかるからですね。

 

だから、GW前にはこういう時間をとってしっかりとお掃除をしたかったんですね。

一部ですが模様替えも行い、また新しいゲストハウスになったと思います。

 

掃除を終わって感じるのが『すごく気持ちいい』って感情ですね。

 

では、僕は掃除が好きかというとそんなに好きじゃないですね。

むしろ、苦痛ですね。

 

でも、やっぱり掃除はやったらやっただけキレイになるし、模様替えもゲストさんが喜んでくれるので、そういうのをモチベーションに頑張ってますね。

 

最近では、天気が晴れていると『今日は洗濯物がよく乾く』とか思ってしまいますし、ドラッグストアとか行くと『自然と掃除道具』を見ていたり。

 

また、インテリア関係の小物があれば、『どこに置くとよりおしゃれになるだろう』と考えたりしています。

つまり、無意識の状態でそうい風になっているんですね、今。

 

では、どうしてこういう状態になったかというと、キレイ事を抜きにして書くと、『集客のため』ということですね。

つまり、利益を意識して考えた結果なのかなって思いますね。

 

どうすれば、利益を上げることができるか。

 

それには、ゲストさんの予約数を増やす。

ゲストさん1人あたりの単価を上げるが必用かなと。

 

でも、高すぎるとホテルとバッティングしてもダメだから、あまり高くすることができない。

では、予約数を増やそうと。

 

で、ではどうやったらゲストさんの予約が増えるかと考えた結果、

  • 価格
  • 写真
  • レビュー

が大切なのかなと。

 

ゲストさんは正直到着するまでお部屋の様子を見ることはできないですよね。

 

通常のゲストさんがする宿泊施設の探し方は、

  1. 観光したい場所の近くで(この段階ではライバルが多い)
  2. そこまで値段が高くなく(まだライバルが多い)
  3. 清潔感があってオシャレで(ここで差をつける)
  4. 滞在した人の口コミが良い(ここでも差をつける)

場所の宿泊施設を探しますよね。

 

価格は下げすぎると自分の首を締めることになるので、少しだけにしました。

まずは、うちに宿泊して体験してもらおうと考えたからですね。

 

オシャレさはセンスを磨けば大丈夫と考えたので、ここは常に意識していますね。

だから、いつも予算と投資効率を考えて、物を購入しています。

そして、それをプロのカメラマンの人に撮ってもらって、ゲストハウスの紹介画像にしていたり。

 

そして、レビューは最もこだわっているところかも。

実際、滞在した人の評価は近隣のライバル施設と比較して1番になってます。

 

だから、よくよく考えると掃除や模様替えは『集客の手段』だったんですね。

でも、そうやって自分が変更していった点がゲストさんに喜んでもらうと、やっぱり嬉しいですよね。

 

だから、集客の手段というのは変わらないけど、自然と無意識にオシャレさを追求しているようになったのかと思います。

 

やっぱり感動というか、そういうのって必用ですよね。

もちろん、高級ホテルのような設備ではありませんが、頭で色々考えアイデアを出し形にしていく。

 

そして、それを見たゲストさんが『めっちゃかわいい!』と喜んでくれる。

今も横でゲストさんが小物を見て『これかわいいなぁ』って言ってくれてる。

 

そんなん見ると嬉しいんですよね。

 

そして、特に最近、芸術、想像、創造はこれからの未来を生きていくのに、より強く必用になってくると強く考えている。

そして、その先には感動が待っているのかな。

 

明日からGW終了日まで満室状態が続く。

でも、準備はばっちり。

必用なものは全部買い揃えた。

 

掃除もほぼ終わった。

 

あとは天気が心配。

ブログを書く時間も確保できるか心配。

 

ブログはやっぱ書き溜めておこうと思う。

そんなことを考えているGW前日でした。

 

ちなみに、写真はゲストさんの手作りの米津玄師さんの人形。

趣味で人形を作っているみたいです。

 

めちゃくちゃ似ていますよね!

撮影場所は鳴門海峡にかかっている大鳴門橋(おおなるときょう)。

この下で渦潮を見ることができます。

 

そして、この人形を作ったゲストさんは、この人形を持って大塚国際美術館 に行かれてました。

もしあなたが大塚国際美術館へ行こうと考えているなら、ぜひこちらの記事も読んでみてくださいね。

 

大塚国際美術館を10倍楽しむ方法です。

米津玄師が紅白で使った大塚国際美術館をどのサイトよりも詳しく解説!

米津玄師が紅白で使った大塚国際美術館をどのサイトよりも詳しく解説!

2019年1月1日

【徳島県人が語る】米津玄師さんが紅白で使った大塚国際美術館とは?

 
人気記事
【旅行好きな人へ】宿泊割引クーポンを無料でプレゼントしています! ⇒【実体験】民泊を利用するときに使うエアビーとは一体何か?
 
人気記事
ブログで稼ぎたい人はこちらがおすすめ! ⇒ブログ初心者はライターの副業から始めてみることがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です