ゲストさんの言葉『誰のおかげで上の人達は食えてんの!?』

現在コロナウィルスの影響で売上が下がってしまった全国のゲストハウスをつなげて、全国規模でクラウドファンディングに取り組んでおり、僕も運営として関わっています。

様々な想いや参加している施設紹介もあるので、ぜひまずは読んでみてください。

全国の宿泊施設を応援できる「みらいの宿泊券」を販売したい


先日、ゲストハウスにご宿泊いただいたゲストさんと約1時間半ぐらい話をしました。

普段からゲストさんとは色んなお話をするのですが、そのゲストさんとはマインドの話やビジネスの話を中心。

それがすごく面白くて。

 

お互いの考えを伝え共感するところ、反論するところもありました。

こういうことを書くと『えっ!?ゲストさんの話でも反論するの?』と思うかもしれません。

 

正直これは相手の人によって変わります。

ビジネスの話を真剣にしている人には、僕の考えをきちんと伝えます。

 

でも、『上司がさ〜』とか『仕事辞めたい』と仕事の愚痴を言っている人には、相槌を打ったり頷くだけとかですね。

そういう場合は、基本的に自分の考えを伝えません。

 

なぜなら、後ろ向きな発言の場合は『解決策を求めているわけではない』ことが多いからですね。

だから、聞き役に徹したり他の話題の話をしたり。

 

つまり、先日のゲストさんは『ビジネスへの真剣さ』がビシビシ言葉から伝わってきたので、僕も自分の考えをしっかり伝えました。

 

これがね、すごく楽しいんですよね。

わかる人いると思います。

 

例え、僕の考えを否定され論理的に言い負かされたとしても、それはそれで新しい考え方を知ることが出来るんですね。

少なくとも僕はそう考えています。

 

こういうとわかりやすいかな。

例えば、あなたは山に登りたいとします。

 

でも、山の頂上に行くためには色んなルートがありますよね。

  • Aというルート
  • Bというルート
  • Cというルート

など。

 

それぞれのルート(方法)で頂上を目指すわけだけど、やはりルートが違うから意見が合わないこともある。

でも、同じ目的地を目指しているのであれば、その意見があわなくても認めあえることもあると僕は考えています。

 

だから、今回そのゲストさんと真剣にマインドやビジネスの話が出来たのは本当によかったですね。

特に、僕が感動して泣きそうになった言葉がこのブログのタイトルにもつけた言葉です。

 

誰のおかげで上の人達は食えてんの!?

 

これだけで見ると意味不明に思うかもしれませんが、これは人材育成の話をしていたときに教えてもらった言葉なんですね。

会社の利益と個人の給料。

 

彼の考え方は、『例え会社の業績が悪く利益が下ったとしても、末端の頑張って働いてくれている社員には自分(社長)の給料かからその人にきちんと給料以外の手当を支払った方がいい。

誰のおかげで上の人達は食えてんの!?』という流れの言葉なんですね。

 

さらに続きます。

彼の話によると『それなりのお金は稼いだ。でも、結局お金でつながった人はお金だけの関係。お金があって出来ることも増えたけど、やはり幸せはイコールではない』と。

それよりも、周りの人を幸せにすることが結局、自分も幸せになる』という考えなんですね。

 

確かに創業者が頑張ってここまで大きくしたのはわかる。でも、今はどうやって稼いでるの。下の人が頑張ってくれてるからでしょ』と。

 

だから、頑張っている人には身銭を切ってでも支払った方がいいと。

もちろん、『甘やかしすぎてもダメだし、そのバランスは大切だけどね』とのことでした。

 

僕は現在来年の2月から行う新しいビジネスをするために色々準備をしています。

さらに、来年には3〜4つの民泊やゲストハウスをオープンする予定。

しかも、インターネット関連の仕事も忙しくなってきている。

 

つまり、どんどん時間がなくなっていっているんですね。

だから、アルバイトの人を雇って仕事が回るようにしていきたいと考えています。

そして、その延長線上には、しっかりとした会社を作り雇用を創出し、いい会社を作っていきたいとも考えていたり。

 

だから、将来の雇用の考え方をその人と意見交換していたんですね。

 

人の雇用は僕のビジネスを考えると、きってもきれないほど密接に関係しています。

もちろん、ウェブ関係のお仕事だけであれば、僕のビジネスの規模であれば外注だけで問題なく仕事は回ると考えています。

 

でも、僕がしようとしているのは実業のビジネスもある。

なぜなら、僕はこういう実業も好きだからですね。

 

だから、将来的にはウェブ関係のビジネスと実業のビジネスを伸ばしていきたいと考えています。

 

今回のゲストさんの会話は『僕の人生で人を雇うようになったら死ぬまで忘れられない言葉』になるだろうなという予感があります。

 

こういう様々な人と話が出来るのも、ゲストハウスならではの良さだと考えています。

ですので、もしあなたが、

  • 他のゲストさんと交流したい
  • 海外の人と交流したい
  • 僕と話をしてみたい

という交流場所を探しているのであれば、ぜひ僕が経営している『うずしおゲストハウス』に遊びにきてくださいね。

 

ちなみに、近隣の観光スポットと言えば、

  • 大塚国際美術館
  • 鳴門の渦潮

になります。

大塚国際美術館までは車で5分、鳴門の渦潮までは車で8分の位置にあるので、鳴門で宿泊施設を探したいと考えている人はぜひこちらからご予約ください。

ご予約ページへ

 

ぜひ、遊びに来てくださいね。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
人気記事
【旅行好きな人へ】宿泊割引クーポンを無料でプレゼントしています! ⇒【実体験】民泊を利用するときに使うエアビーとは一体何か?
 
人気記事
ブログで稼ぎたい人はこちらがおすすめ! ⇒ブログ初心者はライターの副業から始めてみることがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です