宿泊業の売上が壊滅的なので新しいビジネスに取り組むことに決めました!

宿泊業の売上が壊滅的なので新しいビジネスに取り組むことに決めました!

こんにちは。

昨日3時間歩いて『筋肉痛もなく全然大丈夫だな』って思っていたら、やたら眠気が襲ってきて『身体は思った以上に疲れているな』と感じている木内(きのうち)です。

 

普段3時間てなかなか歩かないですね。

 

さて、本日はコロナウィルスの影響で売上が下がってしまった宿泊業の変わりに、どんなビジネスに取り組むか色々考えていました。

おそらく僕の予測では、宿泊業は同じ形態のまま営業しても(不特定多数の人が宿泊できるという意味)1年間ぐらいは売上が戻らないと考えています。

 

だから、『不特定多数』を『貸し切りのみ』という営業形態に変化し、この危機を少しでも乗り越えるために考えています。

安心の提供って大切ですね。

 

もちろん、時期を見ながら元に戻しますが、思ったより効果がそのままなら貸し切りプランを延長してもいいのかなと。

 

では、暇な今の時間を使って、新しいビジネスに取り組むために、本日はビジネスパートナーとなる人と様々な話をしていました。

 

結論からお伝えすると、新しいビジネスを始めることが決定しました。

内容はWeb関係のビジネスですね。

 

前回のブログ『宿泊業は水商売!?複数の収入源がなければ倒産すると思います!』にも書きましたが、外的要因をモロに受ける水商売を追求するのは、楽しい半面危険な一面があると強く認識させられました。

もちろん、まだまだ続けますけどね。

 

だから、今回取り組むのはWeb系。

コロナウィルスなどの外的要因の影響を受けないビジネスを構築したいと考えています。

 

おそらく、今回のコロナウィルスが収束したとしても、新しいウィルスなのか地震なのかわかりませんが、今後も外的要因によって影響が受けることは起こるはず。

だから、今から仕込もうと考えていて。

 

で、どうやってそのビジネスを色々考えたか。

僕がいつもビジネスを始めるときに考えている本質的なことは『現在困っていてお金を払ってでも解決したいこと』をビジネスにするというものです。

 

当たり前なのですが、実はこれは当たり前じゃないんですね。

 

よくこれからビジネスを始めようと考えている人が陥る間違いなのですが(僕はまさにそうでした)、自分のリソースで出来ること出来ないことを判断しがちなのですね。

 

『僕は◯◯と◯◯ができるからこのビジネスがいいかな』とか。

 

僕の経験上、こういう考え方から何のビジネスを始めるか導き出した人は、失敗する確率が高いと考えています。

なぜ言えるかというと、僕自身が失敗したからです。

 

具体的に言うと、僕はアメリカで4年半滞在しており、本当に全く英語ができない状態から必死で勉強して英語を話せるようになった経験があるため『英語ができない子の気持ちがわかる』と自分で判断して英語塾を始めました。

 

でも、結果は失敗。

その地域の需要を見極めてなかったからですね。

すべてはお客さんありきなんですね、少なくとも僕の経験上。

 

だから、それ以降僕がビジネスを始めるときは必ず『自分が出来ること出来ないことは一旦横に置き、徹底的に世の中の困っていることを解決すること』を考えてから始めるようにしています。

 

色々パートナーの人と話をしていて、以前から温めていたアイデアを伝えあーでもないこーでもないと言いながら1つ形が見えてきました。

 

ただ、ここで誰しもが陥るデメリットがあります。

それは、決めるときは興奮しながら話をするのですが、ふと冷静になったときに『本当に大丈夫なのだろうか』という不安に陥ることです。

 

そして、多くの人が『できない理由』を考え出すようになります。

これが多くの人が行動できない原因の1つになります。

 

だから、始めから『どれだけ興奮して「これは大丈夫!」と思っても不安になる』と考えるようにしています。

そして、それと同時に『その不安を払拭するためには結局行動を積み重ねるしかない』ということを常にあわせて考えています。

 

誰しもがその人にとって新しいことを始めることは不安だらけです。

そして、僕たちには現在そのリソースとなる技術もありません。

でも、2人で3日後には仕事を受注しようと話し合って早速行動し始めました。

 

ずぶの素人ですが、お客さんの需要を見ながら必要な技術を習得した方が早いと考えているからです。

もし出来なかったら、僕たちがプロを雇って完成して納品してもいいとも考えています。

赤字になりますが、仕事を覚えるのであればそれが早いかなと。

 

これから新しく始めるビジネス。

色々困難や壁に当たることは容易に想像できますが、ずぶの素人から始めた宿泊業は地域No.1のクチコミが集まる宿に変化させた経験が僕にはあります。

 

できるだけお客さんのウォンツ、ニーズを明確につかみそこに解決策を提供する。

このシンプルな方法はどのビジネスでも有効だと考えています。

 

とはいえ、僕も不安がないわけではありません。

そのためには行動、行動、行動。

行動してこの不安を解決したいと考えています。

 

もし、あなたが何かビジネスをこれから始めるのであれば、『出来ること出来ないこと』は一旦横に置いておいて、『世の中の人がお金を払ってでも解決したい困っていることは何か』ということを意識して考えてみることをおすすめします。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 
人気記事
【旅行好きな人へ】宿泊割引クーポンを無料でプレゼントしています! ⇒【実体験】民泊を利用するときに使うエアビーとは一体何か?
 
人気記事
ブログで稼ぎたい人はこちらがおすすめ! ⇒ブログ初心者はライターの副業から始めてみることがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です