経営苦で国からの保障は少ないけどすべて自己責任だと考えています

経営苦で国からの保障は少ないけどすべて自己責任だと考えています

こんにちは。

木内(きのうち)です。

 

コロナウィルスの影響でどんどん経済が疲弊していますね。

以前も何回か書きましたが、僕が経営している宿泊施設の売上は前年同月比95%以上減となっています。

 

まさか去年の4月にこういう状態になるとは思ってもいませんでした。

さらに、GWの自粛、阿波踊りの中止。

今後の売上の目処はたっていませんし、阿波踊りの中止が発表されて阿波踊りの日の予約もキャンセルとなりました。

 

さらに、国からの保障は過去の売上と比較して微々たるもので、どうすることもできません。

このように書くと『さぞ政府に怒っているのでは?』と思うかもしれませんが、そんなことありません。

 

もちろん、本心はもっと保障をしてほしいという気持ちはあります。

ですが、基本的にすべて自分の経営力不足だと考えています。

 

このような非常事態を予測し、内部留保を多くしていれば問題なく過ごせたはずです。

だから、自分の経営不足だなと。

実際、この状況でも売上を伸ばしている会社もありますからね。

 

でも、このように考えるといいことがあるんですね。

それは、未来の改善策を考えるために頭が働くんですね。

 

多くの人は誰か他人のせいにしたりします。

政府が悪い、コロナウィルスが悪い、感染者が悪い、知事や市長の対策が悪い。

でも、悪いと言ったところで基本的には何も変わりません。

 

僕たちが選んだ人たちが政治をしているので、ダメだと考えているのであれば、その文句を言っている人が自ら立候補し政治に参加したらいいと僕は考えています。

 

でも、他人のせいにするのをやめると、現状を改善するための方法を考えるようになります。

僕はそれですぐに資金繰りのために動き融資を受けました。

 

さらに、宿泊業はどうするこもできないのでそのままで、その後新しいビジネスを2つ始めています。

そのうち1つからは少ないですが、報酬も実際にいただいています。

 

世の中は自粛の嵐でどうすることもできません。

僕個人としては、過度な自粛だと考えていますが。

 

※本日コロナウィルスの影響で経済苦になった人が自殺したという記事を読みました。

そして、今後その数はコロナウィルスの死者数以上に増えるでしょう。(日本は年間約2万人が自殺していますし、経済の悪化と自殺率は相関関係にあるというデータがあります。)

 

ただ、僕が過度な自粛は死者数を増やすと言ったところで現状は何も変わりません。

 

逆に、毎日自粛ばっかり考えていると変な正義感から正常な行動ができなくなっていったりするのかなと。

※僕が住んでいる徳島県ではある一部の人が県外ナンバーの人にあおり運転をしたり暴言を吐いたりしているそうです。

 

だから、他人の責任にするのではなく、経営が圧迫しているのは全て自分の責任と認識して、変化するために冷静に行動する。

僕は常にこのように考えていますし、経済だけでなく人生において僕の指針としています。

 

ですので、もしあなたが何か他人のせいにしているのであれば、『すべて自分の責任として捉え、ではどうすればいいのか』と考え行動することをおすすめします。

 

他人を変えることはできませんが、自分を変えることは比較的簡単なので。

ぜひ、考え方を変えてみてくださいね。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
人気記事
【旅行好きな人へ】宿泊割引クーポンを無料でプレゼントしています! ⇒【実体験】民泊を利用するときに使うエアビーとは一体何か?
 
人気記事
ブログで稼ぎたい人はこちらがおすすめ! ⇒ブログ初心者はライターの副業から始めてみることがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です