会社から独立して良かったポイントとは?会社員と個人起業家を比較!

会社から独立して良かったポイントとは?会社員と個人起業家を比較!

会社から独立して自由に生活したい!』と考えている人も多いと思います。

僕自身も4年前に同じように考えは独立し、様々な経験をしてきました。

もちろんその経験は、良かったことだけでなく悪かったことも。

 

そこで、今回のブログは会社から独立しようと考えている人のために、『独立して良かったポイント』について解説したいと思います。

 

僕の実体験から得た内容も公開しています。

リアル体験ですので、是非最後まで読んで今後の人生の参考にしてみてくださいね。

 

会社から独立して良かったポイントとは?

では早速、会社から独立するとどのようなメリットがあるか解説したいと思います。

正直に書いていますので、是非現実を知っていただければと思います。

 

独立すると自由な時間が増えるのでやりたいことがやりたい時にできるようになる

まず、誰しもが憧れる時間の自由ですね。

これは、独立するとすぐに手に入れることができます。

 

例えば、よく言われるのが『好きなときに旅行にいける』というのがありますよね。

 

事実、僕は旅行が大好きなので、この記事を書いている途中に『あっ!香港に行きたい』と思うと、すぐに旅行に出かけることができます。

 

この感覚は、なかなか会社員では味わえないことだと思います。

 

例えば、あなたが『春休みは子供も休みになっているから一緒にハワイに行きたい!』と思ったとします。

その場合、会社に所属していたら当然上司に報告して許可を得ますよね。

 

ですが、上司には良い上司と嫌な上司とがいますよね。

良い上司であっても、長期の休みを申請するときは少し気がひけるというもの。

 

ましてや、あなたの上司が嫌な上司だったらどうでしょう。

ずっとネチネチ言われる続けますよね。

 

休みを取得することがあなたの正統な権利だとしてもです。

または、休みをくれないとか。

ですので、気兼ねなく行動することができるのは、独立して良かったポイントと言えます。

 

会社から独立すると通勤の煩わしさがなくなる

また、出社時間を気にして起きる必要もなくなります。

そして、当然通勤する必要もなくなります。

 

朝のラッシュに巻き込まれ、満員電車に乗って通勤することはなくなるでしょう。

毎朝通勤ラッシュを経験しないだけでも、ぐっとストレスの軽減になりますよね。

 

僕自身は東京で働いていたこともあるので、あの満員電車の地獄は経験しています。

持ってるカバンが人の圧で手を離しても落ちないという。

 

また、目の前の人の髪が汚くてもそれを間近で見続けなければいけないという経験も。

あと何より、匂いですね。

キツイ。

もちろん、これはお互い様ですが・・・。

 

また、車で通勤している人はあの渋滞に巻き込まれなくてすみますよね。

ですので、この通勤の煩わしさから開放されるというのも、独立するメリットと言えるでしょう。

 

会社から独立すると家族との時間を増やすことができる

これも大きいですよね。

どういう分野で独立・起業するかはあなた次第ですが、自分で自由に時間を使うことができます。

当然、その時間を家族と一緒に過ごすこともできますよね。

 

今までずっと仕事が忙しく、家に帰る頃には子供達はもう寝ている。

そういう状況から抜け出すことも可能です。

 

特に、子供が小さいうちは一緒にいたいという人も多いのではないのでしょうか。

または、急な発熱のときに看病して上げることもできますよね。

 

ですので、家族の時間を大切に考えている人には、会社から独立することはメリットが多いと言えるでしょう。

 

独立するとどんな仕事でもすることができる

やはり、会社にはルールがあります。

当然、会社員の人が業務に著しく逸脱した行為をすれば、解雇の恐れもあるでしょう。

 

例えば、あなたがいきなり明日から『Youtuber』になると宣言したとしても、会社はおそらく許さないでしょう。

そして、その行為が会社全体にも迷惑をかけることになりかねません。

 

ですが、会社から独立するとあなたは自分のしたいことをすることができます。

つまり、自分の仕事は自分で決めることができます。

 

その結果、好きなことをして稼げる可能性が高くなります。

この点も会社から独立するメリットと言えるでしょう。

 

では、このようなメリットがある独立ですが、実際の僕はどうだったか。

その実体験を先程のメリットに照らし合わせて解説したいと思います。

 

会社から独立したが必ずしも全てが上手くいくとは限らない

このようなメリットがある会社からの独立ですが、実際はこのような理想を手に入れることができずに廃業する人も多いです。

 

個人事業主として独立した人は3割、法人として独立した人の6割が1年で廃業しているというデータもあるぐらいです。

ですので、ぜひ僕の1年目を解説しますので、参考にしてみてくださいね。

 

独立すると自由な時間が増える代わりにお金の心配をするようになる

会社から独立すると確かに自由になります。

本当に何時に起きてもいいですし、何時に仕事を終えてもあなたの自由です。

もちろん、思い立ったらすぐに旅行に行くことも可能です。

 

ですが、僕の経験上そんな余裕はありませんでした。

確かに時間的には自由です。

 

ですが、自由を手に入れる代わりにお金の心配をするようになります。

特に、僕の場合は家族がいる中での独立でしたので、ビジネスの固定費以外に彼らの生活費を稼がなければなりませんでした。

 

旅行に行くことも可能ですが、それ以上に『家族の最低限の生活は守らなければ』と意識が向くようになりました。

 

ですので、会社から独立するとあなたのやりたいことができるようになりますが、それは収益が安定してからになるというのが僕の実体験になります。

 

独立してから家族との時間は増えるどころか減った

家族との時間を増やしたくても、正直僕は増やす勇気がありませんでした。

理由は、会社から独立したため安定した収益がなくなったらですね。

 

家族との時間を増やしたくても、それよりも収益を上げることを優先してしまい、常に仕事をするようになりました。

会社員のときも、他の人よりも多く仕事をしそれなりの結果を出してきましたが、それ以上に仕事をしています。

 

その結果、会社員のときよりも家族と過ごす時間が少なくなりました。

ただ、もちろん収益に余裕がある人は問題ないでしょう。

 

ですが、独立した人の多くが1年以内に廃業するということは、収益が厳しくなるというのが現実なのでしょう。

そして、毎月決まった金額がもらえる会社員に戻ります。

 

事実、僕自身も相当苦しかったですし、僕の周りでも同時期に会社から独立した人で、現在会社員をしている人も多くいます。

 

ですので、あなたがどういう分野で独立するのか、十分に検討しなければ僕と同じようにお金に振り回されてしまうでしょう。

 

独立するとどんな仕事でもできるが収益性の高いビジネスをするべき

独立すればあなたの好きなビジネスをすることができます。

特に、誰にも文句を言われることなく自由です。

ただ、目立ってくるとある一定の批判者は出てくるでしょう。

 

もし、その『批判が怖い』という人は、こちらの記事に対処方法をまとめていますので、参考にしてみてください。

サラリーマンから起業して批判されるのが怖い人へ僕が伝えたいこと!

 

僕自身の経験からアドバイスできることは、独立した直後は『好きな仕事をするのではなく売上に直結するビジネスに取り組むべき』だと考えています。

 

なぜなら、収益がなければ独立した状態を維持することができなくなるからですね。

つまり、ビジネスを継続されるためには利益が絶対に必要なのです。

 

でも、多くの人は夢を見て『売上に直結しないビジネス』から取り組んでしまいます。

もちろん、僕自身もその1人でした。

 

だからこそ、収益に直結するビジネスをして売上が安定してから、あなたのしたいビジネスに取り組むことをおすすめします。

 

もちろん、『預貯金がたくさんある』、『他からの出資を得た』など、始めからある程度の生活できるお金があるのであれば、この限りではありません。

 

ただ、その資金的に厳しい人へは、起業の始めは『お金にこだわることが最も大切』だと伝えたいと思います。

その理由をもう少し詳しく解説したいと思います。

 

結局は収益がなければ会社から独立した状態を維持することは難しい

会社から独立メリットはたくさんありますし、あなたの望む人生に近づくことができるでしょう。

ですが、安定した継続収入がなければその状態に近づくことは出来ないでしょう。

むしろ、ひどくなっていくと思います。

 

だからこそ、僕個人としては会社から独立する前に副業を始めて、会社員と変わらないくらいの収益を得るべきだと考えています。

 

なぜなら、人間というのは1度上げた生活水準を下げることはなかなかできないからです。

収入が0になった状態で支出は同じというのであれば、すぐに貯金が尽きてしまうのは誰でもわかりますよね。

 

もしあなたが、会社員の間に副業することに興味があるならこちらの記事も合わせて読んでみてくださいね。

起業前に副業するメリットとは?全力でおすすめしたい理由がこちら!

 

ですので、是非独立するためにも安定した継続を収入を手に入れてくださいね。

 

最後に

いかがでしたか。

今回は会社から独立するメリットについてお伝えしました。

 

ですが、僕の経験から現実問題としてやはり収益が上がらないと、独立した状態を維持することが難しいということもわかっていただけたと思います。

 

せっかく沢山のメリットがある独立した状態にも関わらず・・・です。

 

ですので、その解決方法として会社員の間に副業をすることをおすすめします。

その結果、安定した収益を確保することができるのであれば、独立後あなたのしたいことをすることができるでしょう。

 

また、独立に失敗する人の共通点が知りたい人はこちらの記事を合わせて読むことをおすすめします。

起業4年目で気がついた独立して失敗する人の共通点をまとめてみた!

 

このブログがあなたの理想の人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 
人気記事
【旅行好きな人へ】宿泊割引クーポンを無料でプレゼントしています! ⇒【実体験】民泊を利用するときに使うエアビーとは一体何か?
 
人気記事
ブログで稼ぎたい人はこちらがおすすめ! ⇒ブログ初心者はライターの副業から始めてみることがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です