【失敗体験】情報弱者(情弱)だった僕が購入した様々なものとは?

【失敗体験】情報弱者(情弱)だった僕が購入した様々なものとは?

あなたは情報弱者という言葉を知ってますか。

よく略して情弱(じょうじゃく)という言葉で使われたりしているんですけどね。

意味はこちら。

情報資源に満足にアクセスできない人や、情報を充分に活用できない人を指す俗称である。

引用元:Weblio

 

情弱。

独立・起業したときはググることもせずに人に頼るようなマインドでした。

そして、その結果、様々なものを購入しお金を失うことに。

 

そこで、今回は情報弱者だった僕の失敗体験をブログに書いてみたいと思います。

 

情報弱者の僕が購入した様々なもの

アフィリエイト教材の塾

まずは、アフィリエイト教材の塾です。

アフィリエイトとは、簡単に言うと商品を紹介して報酬が入ってくる仕組みのこと。

 

当時僕は独立・起業したてで『なんとしても稼がなければ!』と意気込んていたんですね。

で、様々な情報にアクセスしていくとこのアフィリエイトの塾の情報が流れてきました。

 

僕は会社員時代から『PCを使った商売をしてみたい』とも考えていたのと、『アフィリエイトに対しては興味があった』ためすぐに購入しました。

その料金は30万。

 

分割払いを選択し購入しました。

今思えば、絶対に購入はしていませんが、それでも振り返って考えると『30万円以上の利益を得ることができた』ので、損はしていないのかなと。

 

でも、多くの時間を失ってしまいましたね。

このことから僕が得た結論は、一過性のあるビジネスモデルではなく、積み上げ式のビジネスをする』というマインドでした。

 

僕は稼げたから良かったものの、僕と同じ時期に購入して塾に入った人の多くが、稼げなくて消えていきました。

 

アフィリエイト塾の合宿

先程30万円で購入した僕が頑張ってやっても、全く稼げない。

1ヶ月やってほんと5円とか数千円でした。

 

もちろん、『僕のやり方が悪かった』というのは今振り返ってみて思うことはありますが、それでもひどい時期でしたね。

ほんと。

 

そんなとき、アフィリエイト塾のセミナーがあり、参加しそこで販売されていたのが、その合宿でした。

この金額が20万円。

 

2泊3日での合宿。

つまり、単純計算で1泊10万円なんですね。

 

まだまだこのときは資金的な余裕もあったのと『なんとか稼がなければ!』という想いが強かったので、迷わず購入しました。

今振り返ると情報弱者(情弱)を狙った商品だったと思います。

 

ですが、僕は正直この合宿は参加して良かったと感じています。

なぜなら、僕より稼いでいる人達がはるかに僕より努力していることを目の当たりにすることができたからですね。

 

環境が人を作る』という言葉がありますが、僕はこの光景を見て一緒の空間で作業が出来た経験は、今でも生きています。

  • マインドセット
  • アクセスの分析方法
  • データの取り方
  • 月収1億円の人の話

もすべて良かったですね。

 

これは良かったかなと。

でも、僕以外の多く人も参加していましたが、その人達が合宿に参加して『稼げたよ』というのはあまり聞いていないですね。

多くの人が去っていきました。

 

アフィリエイトの塾2

さらに続きます。

合宿のあと『自分のやり方が悪い』ということがわかったので、連日ずっと仕事に励んでいました。

もちろん、合宿に参加する前も一生懸命頑張っていましたが、なんだろう。

努力の方向性が変わった感じでした。

 

その後、さらにアフィリエイト教材の販売がありました。

その金額は50万。

これも購入してしまいました。

 

ただ、この金額も割と早く回収することができたので、振り返ると良かったのかも。

でも、先程のアフィリエイト教材と同様に『一過性のビジネス』でしたので、現在ではそれを使って稼ぐことができません。

 

もし、その50万円の金額で別のビジネスに挑戦していれば・・・。

『一過性のビジネス』ではなく『積み上げ式のビジネス』を目指していたら・・・。

 

こういうマインドがなく、目先の利益を追うようなビジネスを当時はしていました。

 

もちろん、これが悪いわけではないですが、将来残らないものに対して、時間という最も貴重な資源を投資していたんですね。

 

これは、今振り返ると本当にもったいない。

残ったのは、ちょっとのお金だけ。

 

考え方は残ったので、次のビジネスに繋げることはできますが、ですが、そのビジネスがお金を生むまでにどれぐらいの時間を要するのか。

 

だから、この将来性のないビジネスに時間とお金を投資したという点で僕はかなり失敗しましたね。

これもネットを使って調べればわかることなのに、情報弱者(情弱)の僕は、上の人から言われたことをただするだけでした。

 

FacebookやTwitter広告の塾

その後さらに続きます。

今度は広告の塾を購入したんですね。

 

どんな広告かというと、

  • Facebook
  • Twitter

に広告を出し稼ぐノウハウを教える塾です。

 

この金額は50万円。

僕の場合、すぐにTwitter広告は結果が出て、購入して1ヶ月か2ヶ月後には100万円を超える収入を得ることができたのは良かったですね。

 

でも、すぐにこちらもシステムの変更があり、実際稼げたのは3〜4ヶ月程度でした。

ちなみに、今は全くそのノウハウでTwttitter広告で稼ぐことができません。

 

ただ、Facebook広告では結果は出ませんでした。

 

このときから、僕の資金がどんどん少なくなってきて、満足に広告にお金を投資することができなくなっていったからですね。

ですので、僕の経験上、『余裕ある資金がない人は絶対に広告に手を出すな』と考えています。

 

広告を出して稼ぐビジネスモデルは、資金に余裕がある人がする方法。

 

もし、このブログを読んでいるあなたが当時の僕と同じように『余裕ある資金が少ない』のであれば、まずは広告のことを一旦忘れることをおすすめします。

 

それよりも、確実に積み上げることができるビジネスをしていきましょう。

 

コピーライティングの塾

コピーライティングの塾は僕が今まで購入した中で、最も意味がなかったと思う塾でした。

金額は10万円。

 

今振り返ってもどんなことをしたのか覚えていない塾です。

セミナーに集まって、講師の人の話を聞いて終わりという感じ。

 

僕のコピーライティングは伸びたのか。

いやこの塾の内容では伸びていないと感じています。

 

メルマガの塾

メルマガ教材も購入しましたね。

金額は30万円。

ただ、僕は理解していなかったのですが、このノウハウは『ブログ+メルマガ』だったんですね。

 

今でこそブログを毎日書いていますし、ノウハウも少しは理解しています。

でも、当時の僕はブログなんて書いたことがなく、全くブログに関しては理解していませんでした。

 

だから、塾に参加していたときは、メルマガに関しては理解しているが、ブログに関しては理解をしていない。

だから、途中で離脱してしまいました。

 

でも、この塾が悪いかというと、そんなことはなかったですね。

むしろ、僕が購入した中では1番まともな塾だったように考えています。

 

そして、ありがたいことに、教材は今でも手元にあるので、いつでも自分で再スタートすることができます。

その他の教材は『半永久にサポートする』とうたっていましたが、そのWebサイトはすべて閉鎖されていますね。

 

広告の合宿

広告の合宿も購入したように思いますが、正直そこまで覚えていないんですね。

金額もいくらだったのか。

10万円とか20万円ぐらいだったのかなって思いますが、記憶にあまりないですね。

 

場所もどこだったのか覚えていません。

あっ!千葉県だったかな。

 

こんな感じですね。

ただ、先程も書きましたがお金がない人は広告なんて手を出してはダメですね。

僕はこの広告で資金を失ったような気がします。

 

広告で成果が出るまで広告を打ち続けることができなかった』というのが本当のところですね。

ですので、何回も書きますが、お金がない人は広告はやめて、別の方法でお金を稼ぐことをおすすめします。

 

バイナリーオプションの塾

バイナリーオプションの塾も購入しましたね。

金額は50万円。

 

そして、広告で資金を失っているのに、僕はアホだからまた購入しちゃったんですね。

これは一時的には稼げたのですが、感情で熱くなってしまい資金を失ってしまいました。

ブログにも書いていますよね。

 

ただ、もうここまで来てしまうとお金が底を尽きかけているんで、投資は一旦ストップしました。

 

なぜなら、本当は挑戦したいけど、『負けて資金を失えば破産する。そんなことには挑戦できない』と判断したからです。

だから、僕が学んだノウハウをブログで公開しています。

 

ただ、不動産投資や太陽光投資は順調に収益が上がっていますが。

投資にも得手不得手がありますね。

 

バイナリーオプションのシステム

これも購入しましたね。

金額は30万円。

ここで、一気に資金を失い『自己破産の危機』を迎えました。

 

これの何がすごいってところは、

  • コピーライティング
  • メルマガ

の塾以外はすべて同じ会社から購入しているってことなんですよね。

 

もちろん、購入した金額より収益が出たから良かったのですが、今振り返ると少し洗脳気味だったように思いますね。

自分で考えているようで、実は考えていない。

 

少しおかしかったかもしれません。

もっと早く自分の得意分野に気づくべきでした。

 

現在はその人達とは離れており、真面目に実業(民泊やゲストハウス)とネット(ブログ関係)の仕事を頑張っています。

その結果、収益もずっと右肩上がりで増えており、順調に借金も返済できています。

 

今までの自分が費やしてきた時間は何だったのか』と思うときもありますが、それでも『自己破産』という選択肢ぎりぎりで踏みとどまれたのは良かったです。

 

そして、これらの経験をした僕があなたに伝えたいことを最後に書いて今日のブログは終わりたいと思います。

 

情報弱者(情弱)のあなたへ

もし、この文章を読んでいるあなたが、『僕は情報弱者ではない』と考えていたとしても、もし僕のように大量に塾や教材、合宿を購入しているのであれば、あなたは間違いなく『情報弱者』です。

 

ですので、その場合は一旦立ち止まって以下のチェック項目とあなたが購入しようとしている教材等を比較してみてください。

  • 5万円以上の金額はよく吟味する必要あり
  • 期間限定とか煽る文句はないか
  • 講師の実績よりも生徒の実績を調べる
  • ネットで出品者の情報を調べる
  • 教材は本当に必要か(僕の感覚ではGoogleには世の中の答えの80%はある)

 

そして、上記の内容に加え以下のことを意識すると、よりあなたのビジネスはよくなると考えています。

  • 一過性のビジネスではなく積み上げ式のビジネスを選ぶ
  • あなたの努力と行動に比例してお金が稼げるようになるものにあなたのお金と時間を投資する
  • 稼げないビジネスはやらない

ということです。

 

僕も現在このことを意識しています。

ぜひ、情報弱者(情弱)となりカモにされないためにも、しっかりと自己防衛してくださいね。

 

最後に

今回は僕が情報弱者(情弱)であったため、多くの塾や教材を購入したということを書きました。

でも、今は全く購入していません。

 

どうしてか。

理由は、Google検索をしっかりするようになったからですね。

しっかりGoogleで調べ、自分の力で情報を取捨選択し自分の決断で実行するようにしています。

 

もちろん、始めから上手くいくことはまれで失敗することもあります。

でも、大きなお金を投資しないと決めているので、失敗しても擦り傷程度ですぐに復活できるような感じです。

 

ですので、ぜひ『まずはGoogleで調べる』ということをしてみてくださいね。

本当に心からこの方法はおすすめです。

 

情報弱者(情弱)となって無駄な教材等を買わないためにも、あなたの身はあなた自身で守ってくださいね。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
人気記事
【旅行好きな人へ】宿泊割引クーポンを無料でプレゼントしています! ⇒【実体験】民泊を利用するときに使うエアビーとは一体何か?
 
人気記事
ブログで稼ぎたい人はこちらがおすすめ! ⇒ブログ初心者はライターの副業から始めてみることがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です