【初心者用】英語が出来る人の前で英語を話すのが恥ずかしいあなたへ

英語の勉強をしている人はほぼ全員、

  • 英語を勉強しているけどいざ人前で話すとなると恥ずかしい
  • 英語の発音が上手くできない
  • 英語が私よりできる人の前で英語を話すのはちょっと・・・

という経験をしたことがありますよね。

 

もちろん、僕もこのような経験をいっぱい過去にしていますし、現在でも僕より日本人で英語を話せる人の前で英語で会話をするときは、こういう気持ちになったりします。

 

ですが、その時に僕が大切にしている心得があるんですよね。

 

そこで、今回のブログは『英語を勉強始めたばかりの方に向けて』『自分より英語が出来る日本人の前で英語を話すときの心得』について解説したいと思います。

 

英語が出来る日本人の前で英語で会話をするのはなぜ恥ずかしいのか?

英語ができる日本人の前でなぜ英語を話すのが恥ずかしいのか。

結論から伝えると、

  • 文法を間違うのが恥ずかしいから
  • 発音が悪いのをバカにされるのがイヤだから
  • 英単語を知らないため会話が続けることができないから

という理由が多かったりするかなと僕は考えています。

 

英語の文法を間違うのが恥ずかしい

日本人ゲストさんとカナダ人のゲストさんと

英語を勉強した経験がある人はわかると思いますが、英語と日本語の文法は違います。

 

日本語は、『私は東京へ行きます。』というように、主語⇒目的語⇒動詞というようになりますよね。

でも、英語では『I go to Tokyo.』となり、主語⇒動詞⇒目的語となりますよね。

 

これはそれぞれの言語で正しい文法なんですね。

僕もこのように英語を話します。

 

ですが、ですが、ですが。

ちょっと考えてみてください。

あなたは日本語で会話をするときに、このように日本語を正確な文法に則って話をしていますか。

 

日本語でも会話のときは文法を間違えている

母国語である日本語は完璧に扱うことができるのに、私達は文法的には間違っている会話をよくしていたりします。

 

それを、第二言語である英語で完璧な文法を初心者の人が話そうとするなんて、難しくて当たり前。

逆に言えば、ちょっとでも正しい文法を話すことができたら、あなた自身であなたを褒めてあげて欲しいと思います。

 

それぐらい、僕たちは難しいことをしているんですね。

 

ただし、文法的には正しくない日本語でも意味が通じるように、英語もめちゃくちゃな文法であったとしても、単語を並べるだけで意味が通じることも多くあります。

 

もちろん、個人的にはきれいな文法で英語を話して欲しいと思いますし、僕自身もそうありたいと考えています。

ですが、会話の基本はコミュニケーション。

 

それを正しい文法が話せないから話さない』とか『間違えるのが恥ずかしい』とかの感情で、英語を話すチャンスがあるのに話さないとかもったいないですよね。

 

せっかくのチャンスなのでチャレンジして欲しいと思います。

 

発音が悪いのをバカにされるのがイヤだから

台湾のゲストさんと

この『英語の発音が変だから話すのが恥ずかしい』というもよく聞く言葉ですよね。

これは賛否両論わかれる意見になると思いますが、僕は正直発音は最低限でいいと考えています。

なぜなら、お仕事として通訳になるつもりはないからですね。

 

それよりもビジネスの世界で勝負をしたい。

または、友達と楽しく会話をするための手段として英語を使いたいと考えているからですね。

 

だから、英語の発音は最低限でオーケーと割り切っており、それよりも『何を話をするか』ということに意識を向けています。

 

・・・とはいうものの、実は僕も留学したてのときは英語の発音にコンプレックスを持っていました。

で、そんなときこういう体験をしたんですね。

 

僕の英語発音コンプレックスをなくした先輩の言葉

僕の日本人の友達A君の先輩Bさんは(その先輩も日本人)、アメリカの会計士資格を取得するために勉強に取り組んでいる人でした。

 

そのBさんと一緒にいたとき、留学生なのか、それとも日系人なのかはっきり覚えていませんが、その人が英語で話をしていたんですね。

 

その発音がすごくキレイで、僕がその先輩Bさんに『キレイな発音ですね』と僕の感想を伝えたんですね。

すると、その先輩Bさんは『確かに発音はキレイだけど、何を話しているかの方が重要だよ』と僕に教えてくれたんですね。

 

当時僕は留学して数ヶ月目のとき。

全く英語が話せず辛い思いをし、英語の発音コンプレックスに悩んでいたときなんですね。

 

その『何を話をしているかの方が重要』という言葉は、先輩Bさんからすると何気ない言葉だったのかもしれませんが、僕の英語に対する捉え方をガラッと変化させたんですね。

 

ですので、もしあなたの英語の発音がそこまで上手くないとしても、心配することはありません。

それよりも、その英語を使って『何の会話をしているのか』ということを意識することをおすすめします。

 

あの日本を代表する起業家である孫正義さんも、英語の発音はそこまで上手くありません。

※僕は孫正義さんを尊敬しています、念の為。

 

実際、コリン・パウエル氏との公開対談を僕は会場で聞いていますし、YouTubeでも孫正義さんの英語で会話をしている内容がアップされています。

こちらですね。

この動画は本当はもっと長いのですが、この2分44秒の孫正義さんが英語で話をしている動画をぜひ見てください。

まさしく『英語は発音ではなく何を話しているのかが重要』ということがわかっていただけると思います。

 

英単語を知らないため会話が続けることができないから

インドネシア人と徳島のお好み焼きの名店『はやしのお好み焼き』に行きました!

英語の単語を知らなければ確かに英語を話すことはできません。

ですが、ここを恐れてはいけないんですね。

 

本当に重要です。

いつもブログで僕は書いていますが、このあなたが『話したかったけど話せなかった英語』こそが『あなたが覚えるべき英語』なんですね。

 

本当にここ重要です。

ほんと重要。

 

問題集をする。

TOEICを受ける。

英検を受ける。

素晴らしいですし、どんどん時間がある人は挑戦したらいいと思います。

 

ですが、時間がない人にとって使わない英語を勉強することは、時間がもったいないと僕は考えています。

ですので、即実践をし失敗し、次回までに言えるように勉強しておく。

 

これこそが、社会人で時間がない人が勉強する効率の良い方法の1つだと僕は考えています。

 

つまり、英単語がわからないから話さないというのは、実は失敗しないため勉強するチャンスを逃していることになるんですね。

 

だから、

  • 英単語を知らないから

というだけで英語を話さないのは、本当に機会損失なのでぜひ間違ってもいいのでどんどん話をしてみてくださいね。

 

英語での会話は第三者の目を気にするから恥ずかしい

日本人ゲストさんの手作りの米津玄師さん人形

こんかいお伝えした3つの感情って第三者の目を気にしているから起こることですよね。

少し考えてみてください。

 

英語のネイティブと2人で話をしているときに、第三者の目を気にしますか。

気にしないですよね。

そんなことよりも一生懸命あなたの考えをネイティブに伝えようとしているはずですね。

 

でも、第三者がいるだけでその一生懸命さよりも、『恥ずかしい思いをしたくない』という感情が優先される。

もちろん、僕もこの感情がないわけではありません。

 

ですが、その恥ずかしさ『そんな感情は置いておいてどんどんチャンスと思うと話した方がいい』とも考えています。

 

では、実際英語が話せる人が英語が話せない人の英語を聞くとどのように思うのでしょうか。

 

英語が話せる人が英語が話せない人の英語を聞くと・・・

ドイツ人女性のゲストさん。人生で初めてのお刺身でした

これは人によって違うのでなんとも言えませんね。

でも、僕の場合はこのように感じています。

 

英語が話せなかった当時の僕を思い出して、一生懸命頑張っている姿を見て感慨深い感情が湧いてきています』。

 

そして、この感情を久しぶりに感じたことがありました。

実は、昨日久しぶりにプライベートで英語を話すことがありました。

 

イギリス人が1人と僕を含めての日本人が4人の合計5人で話をしてたんですね。

そこで、僕の役割が通訳とイギリス人との会話でした。

 

この感覚がすごく懐かしくて、当時の悔しい思いをした感情を思い出したんですね。

だから、これから英語を勉強する人、または英語を勉強始めた初心者の人のために、今回のブログを書いてみようと思いました。

 

英語は話せるようになると一気に楽しくなります。

ですが、始めは本当に辛い。

だから、諦めずに勉強を続けて欲しいと思います。

 

最後に

ありがたいことに本日も満室です

今回は英語初心者が陥る『恥ずかしい』という感情について、僕の考えを書いてみました。

始めはどうしてもこの感情があります。

そして、その感情は第三者を意識する限りなくなることはありません。

 

ですので、この『恥ずかしい』という感情はずっとあるものとして、上手く付き合っていくことをおすすめします。

ぜひ、失敗は成長するチャンスなので、挑戦してみてくださいね。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
人気記事
【旅行好きな人へ】宿泊割引クーポンを無料でプレゼントしています! ⇒【実体験】民泊を利用するときに使うエアビーとは一体何か?
 
人気記事
ブログで稼ぎたい人はこちらがおすすめ! ⇒ブログ初心者はライターの副業から始めてみることがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です