バイナリーオプションで大損した場合の立ち直り方とは?【経験談】

【初心者へ】バイナリーオプションで大損した場合の立ち直り方とは?
質問者
バイナリーオプションで大損してしまいました。妻に見つかってしまうとどうなるかわかりません。このような大損からはどのように立ち直ればいいのでしょうか・・・

このようなお悩みに回答しています。

 

今回の記事の内容は以下の通りです。

  • バイナリーオプションで大損したときの立ち直り方
  • バイナリーオプションで大損しないための方法
  • 手持ち資金の重要性

 

この記事を書いている人。

元サラリーマン。34歳で独立したのち、ゲストハウス、投資、ブログビジネスをしています。

投資はバイナリーオプション以外に不動産投資、太陽光投資も行っています。

 

今回はバイナリーオプションで大損をしそうな人、または大損した経験がある人に向けて解説していきます。

もちろん、この記事を書いている僕も過去負け続け大損してしまった過去があります。

 

結論から書くと、バイナリーオプションで大損した場合の立ち直り方は以下のことが重要になります。

  • 相場や他人のせいにせず自らの負けを受け入れる
  • 他の収入源を作ることも大切だと認識する
  • バイナリーオプションから一旦離れる
Kinouchi

 

僕の実体験も含めて書いているので、是非最後まで読んで参考にしてくださいね。

 

バイナリーオプションで大損した場合の立ち直り方とは?【経験談】

まずは、バイナリーオプションで大損してメンタルが崩れてしまった時に取る行動を紹介します。

  1. 相場や他人のせいにせず自分の判断ミスと素直に認める
  2. 大損した事実を受け止め学習を続ける
  3. バイナリーオプション攻略のためのマイルール作りをする

 

①:相場や他人のせいにせずに自分の判断ミスと素直に認める

まずは、投資は自己責任ということを素直に認めることがファーストステップです。

 

『相場が悪かった』と言う人はいますが、『相場が悪いと判断すればエントリーを止める』という判断もできます。でも、それをしなかったあなたが悪いのです。

 

また、誰かのノウハウを学び、その通りに実践したけれど、勝てなかったという人もいますよね。でも、エントリーすると決断したのはあなたなのです。

 

相場や他人のせいにしているうちは負けから学ぶことができません。

大損から立ち直るために、まずは自分の行動の結果、大損してしまったということを素直に認めることが大切です。

 

②:大損した事実を受け止め学習を続ける

大損した事実を受け止め学習をすることがセカンドステップとなります。

  • 『なぜ負けたのか』
  • 『何が原因なのか』
  • 『どうすれば良かったのか』

バイナリーオプションの知識が向上するにつれて必ずその原因がわかるようになります。

 

原因がわかれば同じ過ちをしないように対策するだけです。では、どんな勉強をすればいいのかというと、テクニカル分析です。

テクニカル分析が何かわからない人は『バイナリーオプション攻略にはテクニカル分析が必須!【メリットと使い方】』をご覧ください。

 

この知識が増えることによって、勘に頼った取引から自信を持ってエントリーすることができるようになります。

そして、その自信こそがあなたを大損したことから徐々に立ち直らせてくれます。

 

③バイナリーオプション攻略のためのマイルールを作りをする

勉強して増えた知識を整理するためにマイルールブックを作成することがサードステップです。

このマイルールブックにあなたの勉強したこと、得た知識、絶対取引しないパターンなどを記入していきます。

 

その内容が濃くなればなるほど、あなたの自信につながってきます。

つまり、バイナリーオプションの大損から立ち直るためには、自信を持って再度エントリーできる状態まであなた自身を高めることが必須となります。

 

負けた理由を学習し理解し、それをもう2度とエントリーしないように改善するという、当たり前のことを当たり前にする。

この積み重ねが本当にあなたを立ち直らせてくれます。

これで、マインド面はバイナリーオプションの大損から立ち直ることができます。

 

ただ、マインドはこれで立ち直ったとしても、投資したくても資金的に難しい人もいるでしょう。

その場合の対策をお伝えします。

 

バイナリーオプションで大損して再投資の資金が無い人

結論は、以下の2つをすることが大切です。

  • 大損したら冷静になるためにバイナリーオプションから一旦距離をあける
  • 他の収入源を構築し大損を取り返すこともできる

 

大損したら冷静になるためにバイナリーオプションから一旦距離をあける

資金を失ってしまい再投資できない人は一度バイナリーオプションから距離をあけましょう。

何か恋愛のような話っぽく聞こえますがすごく大切です。

 

熱くなって、預貯金からさらにバイナリーオプションのために資金を追加するのは絶対にダメです。

なぜなら、僕は熱くなってしまいこれで一気に預貯金を失ってしまったからです。

 

大損した瞬間『こんなはずじゃなかった・・・』と多くの人は思います。『負けを取り戻す』と熱く燃える気持ちもわかりますが冷静になりましょう。

 

冷静でなければ本来エントリーするべきポイントでない場所でエントリーをしてしまい、僕と同じように損失を増やし続けてしまいます。

そうならないためにも、一旦離れて本業等や別の収入源でまたバイナリーオプションの資金を稼ぐことをおすすめします。

 

他の収入源を構築し大損を取り返すこともできる

バイナリーオプション以外の収入源を構築することも重要です。

なぜなら、資金が少ないとすべてにおいて余裕がなくなるからですね。

 

余裕がなくなれば『このエントリーで絶対に負けを取り返さなければいけない』と考えが固まってしまい、視野が狭くなります。

すると、1度の負けを受け入れることができずナンピンを何回も繰り返しさらに大損してしまいます。

ナンピンとは?⇒バイナリーオプションにナンピンは必須!?初心者目線で解説してみた!

 

ですが、他の収入源があればどうでしょう。

『バイナリーオプションで負けても◯◯の収入があるから大丈夫』と考えることができるため、すべてに置いて余裕が生まれます。

 

ですので、初心者の人は絶対にバイナリーオプション1本で勝負すること避けましょう。残酷ですが、心身だけでなく金銭的にも大きな負担がかかり最悪人生を破壊することになります。

 

バイナリーオプションで大損しないための考え方

バイナリーオプションで大損しないために僕が決めているルールをお伝えします。

特にバイナリーオプション初心者の人は以下のことを意識してみてください。

  • 投資金額を証券口座に入っている5%以下に抑える
  • 1度に負けを取り戻そうとしない
  • 勘に頼ったエントリーではなく根拠あるトレードをする

 

バイナリーオプションの投資金額を種銭の5%以下にすること

投資金額を証券口座に入っている5%以下にするメリットは大損しないために重要です。

証券口座とは何?という人は『バイナリーオプションの口座を適当に選ぶと大損する可能性あり!?』をご覧ください。

 

なぜなら、証券口座に入っている金額の5%以下にすることによって1回の投資回数を増やすことができるため、最も大切な『経験』を積むことができます。

 

例えば、口座に30万円入っているとしましょう。

この場合5%以下なので、1回の取引あたり15000円以下となります。

 

でも、バイナリーオプション初心者の人は1000円から始めることをおすすめします。

1000円であれば、300回取引に挑戦することができます。

まずは経験をしっかり積みましょう。

 

一気に負けを取り戻そうとしない鬼のマインドを持つ

初心者のうちは負けると熱くなり『次で負けを取り戻す』と考えてしまい、一気に投資回数を増やし大損してしまいます。

 

事実、僕はこの誘惑に負けてしまい手持ちの資金を一気に突っ込んでしまい大損しました。最終的には1回10万円のエントリーをしていました。

 

今振り返るとアホです。

 

でも、こういう誘惑に陥ってしまう人を僕は多く見てきています。

ですので、絶対に『1度で負けを取り戻す』と考えない鬼のマインドと、『負けを受け入れる』という仏のマインドの両方を持つことをおすすめします。

 

勘に頼ったエントリーではなく根拠あるトレードをする

当たり前ですが、勘でエントリーしているうちは絶対に勝てません。

あなたが目指すべきトレードは根拠あるトレードになります。

 

そのためには、勉強とチャート分析が必須となります。

例えば、書籍や優良なブログ、YouTubeなど学ぶ環境はあります。

 

書籍は費用がかかりますが、トレード1回負けると1000円失うことを考えると安い買い物でしょう。

また、ブログとYouTubeは基本的に無料で学ぶことができます。

 

学ぶ環境は作ろうと思えば作れます。学び根拠のあるエントリーをしましょう。

 

投資の勝ち負けは種銭の多さで決まるところもある

バイナリーオプションを含む投資とは、種銭が多い人が圧倒的に有利なのです。

これは本当に真実ですね。

 

例えば、このように考えてみてください。

 

1000円でエントリーしてその取引で5連勝したとします。

その時のペイアウト率が180%と仮定して計算すると、1回あたりの利益は800円ですよね。

  • 計算式:1000円(ベット金額) x 1.8(ペイアウト率)= 1800円(払い戻し額)
  • 1800円(払い戻し額)- 1000円(ベット金額)= 800円(利益)

 

そして、それが5連勝すると、利益は4000円ですよね。

  • 800円(利益)x 5連勝 = 4000円(5連勝後の利益)

 

ですが、もしあなたが種銭で100万円あったらどうでしょうか。

100万円の5%ですので、1回のベット金額は5万円ですよね。

 

では、同じ条件で計算してみると、1回勝つだけで4万円の利益を生み出すことができます。

  • 計算式:50000円(ベット金額) x 1.8(ペイアウト率)= 90000円(払い戻し額)
  • 90000円(払い戻し額)- 50000円(ベット金額)= 40000円(利益)

 

かたや5回も取引をして4000円の利益。

もう一方は1回取引して4万円の利益。

 

そうなんです。

先程も書きましたが、バイナリーオプションを含む全ての投資は種銭が多い人が有利なのです。

これは紛れもない真実です。

 

ですので、種銭が少ない人はまずは種銭を貯めてからバイナリーオプションに挑戦するということを視野に考えてもいいと僕は考えています。

 

その方法は先程書きましたが副業でも何でもいいので、収入を増やすことですね。

自宅にいらないものがあればそれを売るのでもいい。

 

本当にバイナリーオプションで大勝したいと考えているならとにかく種銭を増やしましょう。

それと当時にバイナリーオプションについてしっかり勉強しましょう。

 

種銭が多い人が有利。これはバイナリーオプションに限らずどんな投資でも真理だと僕は考えています。

 

まとめ:バイナリーオプションで大損から立ち直るには別の収入源と知識が必要

今回はバイナリーオプションで大損してからの立ち直り方について書いてみました。

 

今回の記事をまとめて説明すると以下の通りです。

  • 他人や相場のせいにしている人は一生勝てることはない
  • 投資のマイルールはエントリーする上であなたを助ける
  • 他の収入源を作ることは精神的にすごく楽になる
  • 大損したときは一旦バイナリーオプションから離れる
  • エントリー金額は証券口座に入っている金額の5%以下にする
  • 一気に負けを取り戻そうするマインドは捨てることが重要
  • バイナリーオプションは投資金額が多い方が有利である

ということですね。

 

本文中にも書きましたが僕自身もバイナリーオプションで大損したことはあります。

あなたと同じです。

 

今大きく買っているバイナリーオプション投資家も、コツコツ勉強し分析し見えない部分で必死に努力しています。

そして、その知識や経験は必ずあなたを助けます。あきらめず毎日勉強していきましょう。

 

実際僕が会ったことがある月収1億円超えプレイヤーの人のことについて書いてみました。

>>>バイナリーオプションで稼ぐ人の月収は1億円超え!その理由を解説してみた

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です