【初心者必見!】バイナリーオプションのペイアウト率を詳しく解説!

【初心者必見!】バイナリーオプションのペイアウト率を詳しく解説!
現在コロナウィルスの影響で売上が下がってしまった全国のゲストハウスをつなげて、全国規模でクラウドファンディングに取り組んでおり、僕も運営として関わっています。

様々な想いや参加している施設紹介もあるので、ぜひまずは読んでみてください。

全国の宿泊施設を応援できる「みらいの宿泊券」を販売したい


バイナリーオプションをこれから始めようと勉強し始めると、様々な言葉に出会いますよね。

例えば、以下のようの言葉です。

  • ハイローオーストラリア
  • MT4
  • インジケーター
  • ペイアウト率
  • ローソク足
  • 酒田五法

など、ここには書ききれないほどたくさんの言葉が出てきます。

 

それらの言葉は、日常生活では使わない単語なので、当然僕もバイナリーオプションを始めたころは全く知りませんでした。

 

そこで、今回はバイナリーオプションの単語の1つであるペイアウト率について解説したいと思います。

 

これからバイナリーオプションを始める人、または始めたけどいまいち意味を理解していない人は是非最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

 

※僕がおすすめするバイナリーオプションの口座情報。

現在ハイローで口座開設すると、もれなく5000円のキャッシュバックがもらえます。

ハイローの口座を無料で作成する

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

そもそもバイナリーオプションとはどういう投資なのか?

バイナリーオプションとはそもそもどういう投資なのでしょうか。

まずはそれから解説したいと思います。

 

バイナリーの意味は2進法の意味

バイナリーオプションのバイナリーの意味は、『2つの要素からなるもの』になります。

もともとはコンピュータ用語で『0』か『1』の2つのデータ形式で表現されていデータ形式になります。

 

でも、こう書いてもわかりにくいですね。

 

ですので、考え方としては、2つの選択肢がある投資と考えてもらって大丈夫です。

その選択肢とは『High』か『Low』の2種類であり、あなたのエントリーがその基準を満たすかどうかになります。

 

また、バイナリーは英語でどのように表現されているかというと、以下のような説明がありました。

  • consisting of two of something

 

このconsisting of という意味は『〜から成る』という意味になります。

そして、two of somethingの部分は『何かの2つ』という意味になるので、まとめると『何かの2つから成る』という意味になります。

 

つまり、バイナリーオプションにおける『何か2つから成っているもの』は『High』か『Low』になります。

では、オプションの部分はどういう意味になるのでしょうか。

 

オプションは権利を売買する取引のこと

オプションの意味を調べていくと1つの言葉にたどり着きます。

それは、『オプション取引』という言葉です。

つまり、オプションとはオプション取引を略した言い方だったのです。

 

そして、そのオプション取引の意味を調べると以下の意味がありました。

特定の期日・期間に特定の資産をあらかじめ定められた価格で売買する権利

引用元:コトバンク

バイナリーオプションには判定時刻というのがあります。

その時刻になったら、あなたがあらかじめ決めていた『High』または『Low』で決済されるというものになります。

 

具体的にいうと、あなたがエントリーした時点よりレートが高くなると予測していれば『High』でエントリーし、低くなると予測すれば『Low』でエントリーするというものになります。

 

つまり、バイナリーオプション投資の取引とは、あらかじめ2つを選択肢である『High』または『Low』を選び、あなたが決めた判定時刻で自動的に決済されるというものになります。

 

では、バイナリーオプションの取引方法がわかったところで、これからはバイナリーオプションの利益に大きくかかわってくるペイアウト率について解説していきたいと思います。

 

バイナリーオプションのペイアウト率の意味とは?

ペイアウトとは利益の払戻しのこと

まず、ペイアウト率の意味をお伝えする前に、そもそも『ペイアウトとは何か』という点について、辞書で調べてみました。

 

すると、ペイアウトは以下のような意味があります。

  • 利益の払い戻しのこと

 

バイナリーオプション投資の取引は、あらかじめ決めた判定時刻になったら自動的に勝ち負けが判断されることでしたよね。

つまり、判定が起こり、自動的に支払われる額がペイアウトということになります。

 

そして、その支払われる額の率をペイアウト率と呼びます。

この漢字の『率』という意味は、『一つの物事が全体に対して占める割合』という意味があります。

 

つまり、『あなたがベットした金額に対してどれぐらいの割合で支払われるか示した値』になります。

では、そのペイアウト率とは誰が決めるのでしょうか。

そして、その数字は全て一定なのでしょうか。

 

ペイアウト率は証券会社によって違う

ペイアウト率はバイナリーオプションの証券会社によって違います。

つまり、ペイアウト率が高い証券会社の口座を作成しておかないと大きな損をする可能性があるということになります。

 

具体的な数字を用いての計算はこのあとしますが、非常に重要なことですので、必ず覚えておくようにしましょう。

 

以前人気口座のペイアウト率の比較をこの記事で説明したので、詳しく知りたいかたはこちらの記事も合わせて読むことをおすすめします。

 

ではこの次の記事で、バイナリーオプションにおけるペイアウト率の違いがどのように利益に直結するのか具体的な数字を用いて解説したいと思います。

 

ペイアウト率による利益の違い

ペイアウト率は証券会社によって違うということはお伝えしましたよね。

では、どれぐらい利益が変わってくるのか説明したいと思います。

 

ペイアウト率150%〜200%までの数字を比較しますので、是非参考にしてみてくださいね。

 

ペイアウト率150%の場合の利益はこちら

  • ペイアウト率150%
  • エントリー金額:1000円

 

1000円(エントリー金額)x 1.5(ペイアウト率)=1500円(ペイアウト額=払い戻し金額)

1500円(ペイアウト金額)ー 1000円(エントリー金額)=500円

 

つまり、ペイアウト率150%の場合は1000円でエントリーすると500円の利益を得ることができます。

では、この数字のエントリー金額を変化すると、利益はどのように変化するか計算してみました。

 

  • エントリー金額1000円の場合:利益500円
  • 2000円:1000円
  • 3000円:1500円
  • 5000円:2500円
  • 10000円:5000円
  • 20000円:10000円
  • 50000円:25000円
  • 100000円:50000円

というように利益が変化していきます。

 

では、続いてペイアウト率160%の場合を見てみましょう。

 

ペイアウト率160%の場合の利益はこちら

  • ペイアウト率160%
  • エントリー金額:1000円

 

1000円(エントリー金額)x 1.6(ペイアウト率)=1600円(ペイアウト額=払い戻し金額)

1600円(ペイアウト金額)ー 1000円(エントリー金額)=600円

 

先程のペイアウト率150%と比較して100円利益が多くなっているのがわかると思います。

 

では、こちらもどのように利益が変化していくか計算してみてました。

  • エントリー金額1000円の場合:利益600円
  • 2000円:1200円
  • 3000円:1800円
  • 5000円:3000円
  • 10000円:6000円
  • 20000円:12000円
  • 50000円:30000円
  • 100000円:60000円

 

10万円とかの数字をエントリーすると、一気に1万円の利益の差が出ますね。

では、続いてペイアウト率170%で計算したのでご覧ください。

 

ペイアウト率170%の場合の利益はこちら

  • ペイアウト率170%
  • エントリー金額:1000円

 

1000円(エントリー金額)x 1.7(ペイアウト率)=1700円(ペイアウト額=払い戻し金額)

1700円(ペイアウト金額)ー 1000円(エントリー金額)=700円

ペイアウト率150%と比べると200円利益が多くなってますね。

 

そうなんです。

バイナリーオプションで同じ取引をしたとしても、ペイアウト率が違うだけで利益が大きく変わってくるのです。

 

では、そのペイアウト率170%での数字の変化は以下の通りになります。

  • エントリー金額1000円の場合:利益700円
  • 2000円:1400円
  • 3000円:2100円
  • 5000円:3500円
  • 10000円:7000円
  • 20000円:14000円
  • 50000円:35000円
  • 100000円:70000円

 

ペイアウト率150%と比較すると、10万円の取引では2万円もの利益の差がつきましたね。

だからこそ、ペイアウト率にこだわる必要があるとわかっていただけたと思います。

 

同じようにペイアウト率180%〜200%まで計算してみましたので、是非比較してみてください。

 

ペイアウト率180%の場合

  • エントリー金額1000円の場合:利益800円
  • 2000円:1600円
  • 3000円:2400円
  • 5000円:4000円
  • 10000円:8000円
  • 20000円:16000円
  • 50000円:40000円
  • 100000円:80000円

 

ペイアウト率190%の場合

  • エントリー金額1000円の場合:利益900円
  • 2000円:1800円
  • 3000円:2700円
  • 5000円:4500円
  • 10000円:9000円
  • 20000円:18000円
  • 50000円:45000円
  • 100000円:90000円

 

ペイアウト率200%の場合

  • エントリー金額1000円の場合:利益1000円
  • 2000円:2000円
  • 3000円:3000円
  • 5000円:5000円
  • 10000円:10000円
  • 20000円:20000円
  • 50000円:50000円
  • 100000円:100000円

 

いかがでしょうか。

150%と比較すると、いかにペイアウト率が重要かわかっていただけたと思います。

だからこそ、バイナリーオプションの口座はどこの証券会社で開設するか非常に重要なのです。

 

ただ、このように考える人もいます。

私なんて1度のエントリーで10万円もベットしない』と。

だからペイアウト率はあまり気にしない』と。

 

一般的な会社員の人で10万円を一度にベットするのは確かにありませんし、その感覚は間違いないと思います。

ただ、この利益の差は『累計』ということも覚えて欲しいと思います。

 

バイナリーオプションは何回も取引をして利益を上げる投資

1000円で10回のエントリーをすれば、それは10000円で1回エントリーしたことと同じになります。

また、2000円で10回エントリーすれば、20000円で1回と同じ。

 

つまり、10万円のエントリーはしなくても、1000円のエントリーを100回繰り返せば100000円でエントリーしたことと同じになるのです。

 

そして、初心者の人は必ず種銭の5%以下をベット金額にすることを僕はおすすめしています。

なぜなら、様々な経験を得ることができるからですね。

もちろん、10回エントリーして10回勝つことが理想ですが実際は不可能です。

 

だからこそ、始めは勝率60%を目指します。

なぜなら、バイナリーオプションの損益分岐点は55%前後だからです。

つまり、10回エントリーして4回負けても残り6回勝てば利益が出るということです。

 

こう考えると少しは気が楽になりますよね。

 

繰り返しコツコツ稼ぐ。

この感覚は非常に重要なことになります。

 

ですので、熱くなってしまうと一気に負けてしまうので、エントリー金額は種銭の5%以下というルールを初心者の人は守ってください。

 

そして、バイナリーオプションで一気に稼ぐのではなく、コツコツ1ヶ月、3ヶ月、半年、1年という単位で利益が出るように長期的な視点を持って行動することをおすすめします。

 

その方が成功確率が高いですし、勝ち続けることができるはずです。

 

これからバイナリーオプションを始めようとしている人は、負ける人の共通点をまとめたこちらの記事も合わせて読んでみてくださいね。

 

最後に

いかがでしたか。

今回はバイナリーオプションにおけるペイアウト率の重要性について解説してみました。

 

これからバイナリーオプションを始める人、またはもう始めているけど、ペイアウト率にこだわっていない人は、証券口座選びを慎重にすることをおすすめします。

 

本当に大きく利益が変わってくるので。

そして、一気に稼ぐのではなく、1年という単位で確実に資産を増やしていく。

この感覚を持ってバイナリーオプションに取り組んで欲しいと思います。

 

ちなみに、これからバイナリーオプションを始めようとしている人はこちらの記事も合わせて読んでみてくださいね。

きっとスムーズにバイナリーオプションを始めることができると思います。

 

また、少ない予算だけど、バイナリーオプションに挑戦したい!』という人には、おすすめの方法があります。

 

それは、僕が使っているバイナリーオプションの業者のハイローで口座開設することですね。

なぜなら、口座開設した人にはもれなく『5000円のキャッシュバック』がもらえるキャンペーンをしているから。

 

つまり、この5000円内で取引すれば、実質無料でバイナリーオプションに挑戦できるので、『ちょっと試してみようかな』と考えている人はぜひ利用してくださいね。

    

ハイローの公式ホームページで口座解説し5000円のキャッシュバックをゲットする!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
人気記事
【旅行好きな人へ】宿泊割引クーポンを無料でプレゼントしています! ⇒【実体験】民泊を利用するときに使うエアビーとは一体何か?
 
人気記事
ブログで稼ぎたい人はこちらがおすすめ! ⇒ブログ初心者はライターの副業から始めてみることがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です