MENU
バイナリーオプション

バイナリーオプション入門!トレードに最低限必要なPCスペックとは?

バイナリーオプション入門!トレードに最低限必要なPCスペックとは?

バイナリーオプションのためにPCを購入しようと考えています。どれぐらいのスペックのPCが必要なのでしょか。

このようなお悩みに回答しています。

今回の記事の内容は以下の通りです。

  • バイナリーオプションで求められえているPCのスペック
  • 低価格でお求めやすいPCのご紹介

 

この記事を書いている人。

元サラリーマン。34歳で独立したのち、ゲストハウス、投資、ブログビジネスをしています。

投資はバイナリーオプション以外に不動産投資、太陽光発電投資も行っています。

バイナリーオプションを始めようと思ってPCを新しく購入する人もいると思います。

ただ、ふと『あれ!?PCはどれぐらいのスペック(性能)が必要だっけ・・・!?』と気になる人も多いのではないのでしょうか。

 

事実僕も、バイナリーオプションを始めた当初はどの程度のPCのスペックが必要かわかっていませんでした。

  • 『自分のお金をかけるからこそ、最低限のPCの能力は必要だ!』
  • 『PCの性能が悪いために負けるのは嫌だ』

と考えていたこともあり、色々質問したりネットで情報を集めたりしていました。

 

そこで、『当時の僕と同じような人も多いのでは!?』と考え今回の記事は必要最低限のPCスペックについてまとめてみました。

結論からお伝えすると、

  • エントリー用のOSはどちらでも大丈夫だがMT4はwindows
  • CPUはPentium500MHz以上
  • メモリは4GB以上
  • ノートパソコンorデスクトップ
  • モニターは2枚必要
  • ブラウザは各最新版を用意
  • ネット環境は有線がベスト

ということになります。

kinouchi
kinouchi
具体的な内容をお伝えしていきますね

この記事は特に、

  • これからバイナリーオプションを始める人
  • どんなスペックのPCを選んでいいかわからない人
  • PCの買い方を間違えたくない人

にとっては有益な内容となっていますのでぜひ最後までご覧ください。

 

バイナリーオプションをするのに最低限必要なPCスペックとは?

結論、バイナリーオプションに必要なPCのスペックは以下の項目ごとに確認する必要があります。

  • OS
  • CPU
  • メモリ
  • ノートパソコンorデスクトップ
  • モニター
  • ブラウザ
  • ネット環境

ただ、使っている取引業者によって推奨しているのが違うので、今回は僕が使っているハイローオーストラリアの情報や僕の経験をもとに解説していきますね。

 

また、ノートパソコンなのかデスクトップなのか、無線LANなのか有線なのかもあわせて紹介しています。

では、それぞれ解説していきますね。

 

バイナリーの取引に必要なOSはwindowsでもMac OSでもOK

結論、ハイローオーストラリアのエントリーをするのはどちらのOSでも問題ありませんが、MT4はWindowsがおすすめです。

事実、ハイローオーストラリアの取引は僕はmacでもwindowsでも両方取引することができています。

ですので、実際の取引(エントリー)にOSは関係ないですね。

 

OSが何か分からない人のために。

OSとはOperating System(オペレーティング・システム)簡単に言うと、『パソコンを動かすために必要なもの』というように理解していれば問題ありません。

kinouchi
kinouchi
より詳しく知りたい人は自分で調べてみてくださいね。この自分で調べるということはあなたが考えている以上に力が付きますよ。 

ただ、ハイローオーストラリアの取引はどちらのOSでも問題ありませんが、MT4はWindowsがおすすめです。

kinouchi
kinouchi
これはとても重要なことなので覚えておくようにしましょう! 

MT4が分からない人のために簡単に言うと『高性能の分析ツールが備わっており、プロ投資家の方が使っている分析チャートやプログラムも使えるソフトウェア』です。

そして、MT4はバイナリーオプションで勝つために必須のアイテムでもあります。

 

ちなみに、このMT4は無料で手に入れることができます。

詳しいダウンロード方法等はこちらの記事にまとめていますのであわせてご覧ください。

関連記事>>>バイナリーオプションの始め方を7つのステップで解説!【初心者必見】

 

CPUスペックはPentium500MHz以上のPC

下記の画像はハイローオーストラリアの公式Q&Aのスクショです。

ですので、CPUはPentium500MHz以上を用意するようにしましょう。

 

ちなみに、このPentium500MHzはそこまで高性能のCPUではないですね。

以下の表はCPUの性能をまとめたものです。

※廉価版(れんかばん)とは、ある製品を普及の促進などの目的のために低価格化した商品のこと。

つまり、この表からわかるようにPentiumと呼ばれるCPUはそこまで高性能でないということがわかると思います。

 

もちろん性能が高い方がいいですが、あまりにも高価なものを買いすぎて毎日の生活に支障が出てしまっては意味がないですよね。

また、CPUは人間に例えると”頭の良さ”のような感じで捉えるとわかりやすいと思います。

 

ハイローオーストラリアの推奨メモリは4GB以上のPC

結論、メモリは非常に重要な項目になるので注意が必要です。

では、ハイローオーストラリアの取引に必要なPCのメモリは以下の通りとなります。

『でもメモリってイメージがわかない・・・』という人も多いですよね。

『なんとなく多い多い方がいいと思うけど・・・』その気持ちよくわかります。

メモリってわかりにくいですよね。そういう人はこう考えてみてください。

簡単に言うと”作業台”のイメージです。

 

いくらあなたの頭が良かったとしても(CPUが高性能)だとしても作業するスペースが狭かったら効率的に作業できないですよね。

 

だから、そこそこの頭の良さでも(CPUが普通レベル)でも作業するスペースが広い方が作業の効率も上がりますよね。

こう考えるとメモリの重要性がわかっていただけると思います。

 

PCはノートパソコンかそれともデスクトップか

結論、本気で取り組むためにはデスクトップをおすすめしております。

ですが、とりあえず試しにバイナリーオプションを試してみたいという人はわざわざデスクトップを購入する必要はないと考えています。

 

理由は、続けるかどうかわからないのにPCにお金をかけても仕方がないからですね。

ですので、まずは比較的金額を抑えることができるノートパソコンから始めてみることをおすすめします。

例えば、こちらとかお値段もそこまでなく性能も良いのでおすすめです。

 

推奨モニター数は2枚以上:最低でもエントリー用とMT4用が必要

結論、推奨モニター数は2枚以上です。

ちろん、あなたがどこまで本気で取り組むのかにもよります。

中には、月の利益が100万円を超えている人でもPC1台でしている人もいます。

ですので、あなたに合った方法を選ぶのがいいでしょう。

 

ただ、間違ってもはじめからこういうのは必要ありません。

kinouchi
kinouchi
気持ち・・・わかりますよ。憧れちゃいますよね(笑) 

でも、大切なことを思い出してください。

あなたの目的は”利益を上げること”です。

 

こういう設備があればより上げることができるのであれば問題ないかと思います。

ですが、この記事を読んでいるほとんどの人がバイナリーオプション初心者だと思うので、始めにここまでの機材は必要ないと思います。

 

そこで僕が推奨する方法はPC+モニター1台です。

 

僕が初心者におすすめするPC1台とモニター1台の使い方

先程も書きましたが、PCは本気の人はデスクトップでいいと思いますが、『とりあえず試してみたい』と考えている人はノートパソコンから始めた方がいいと考えています。

 

ただし、1つのPCだけで取引することもできますが、可能であればモニターは1台増やすことをおすすめします。

では、何に使うのか。

例えば、実際のPCは実際の取引に使うため。

もう1つのモニターはMT4を表示するためですね。

 

もちろん、PC1台でそれぞれを表示しても問題ないですし始めからモニターをもう1台購入してもいいと思います。

こちらとかお値段もそこまで高くなくておすすめです。

こちらはモニター本体。

 

こちらはPCとモニターをつなげるケーブル。

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥1,817
(2021/06/12 19:29:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

ただ、何回も伝えたいことは”必要以上にお金をかけすぎない”ということです。

 

あなたのレベルが上がってくれば必然的に効率を求めてモニターなどを買い揃えるかもしれません。

それまで、取引に慣れて利益を上げることだけに注力しましょう。

 

対応ブラウザはIE・Chrome・Safari・FireFoxなど

こちらもハイローオーストラリアの公式Q&Aのスクショです。

つまり、特に最新バージョンであれば問題なさそうですね。

ですので、僕としては以下のブラウザの最新バージョンでの取引をおすすめします。

  • Chrome
  • Safari
  • FireFox

ただ、ブラウザと同時に大切なことがあります。

それはJavascriptが使用できるかどうかということです。

 

Javascriptを使えるように設定する

ハイローオーストラリアはJavescriptの技術を使っているためこちらの機能がオフの状態では動作しません。

ですので、Javascriptは必ず有効にしておきましょう。

 

バイナリーオプションに必要なネット環境は早ければ早いほど問題なし

PCスペックとはちょっと違いますが、こちらも利益に大きく結びつく項目なので説明しますね。

 

バイナリーオプションで利益を生むのも損失が出るのもこのインターネットのスピードによって違ってくる”と言っても言い過ぎではありません。

 

なぜなら、一瞬のうちに為替は変動するからです。

例えば、あなたのネット環境が悪い状態(インターネットのスピードが遅い状態)で取引をしたとします。

すると、あなたの狙ったタイミングではエントリーできず、少し遅れてのエントリーになったとします。

 

その結果、実際エントリーできた金額があなたの希望よりも高くなったり低くなったりする場合があります。

そして、それが原因で負けてしまうということがあるのです。

だから、ネット回線を舐めていまいけません。

 

バイナリーオプションのおすすめ取引は有線での取引

ポケットWiFiや自宅のWiFiよりは有線でPCに繋いでの取引をおすすめします。

なぜなら、ポケットWiFiはどうしても外的要因に左右されるからです。

 

特に、都会では大丈夫なところもありますが、私が住んでいる徳島県ではポケットWiFiの電波が入らない地域も多いので・・・。

※もちろん外で取引することはありませんが。

 

また、自宅 にWiFiの電波を飛ばしていたとしてもオススメは有線の取引ですね。

なぜなら、たまにつながりにくい時があるからです。

※僕の家だけかもしれませんが。

ですので、そういう外的要因によって損失を被る機会は減らす努力をするといいですね。

 

バイナリーオプション初心者の人は何から始めたほうがいいのか?

結論、以下の内容に気をつけましょう。

  • 勉強をして知識をつけてからバイナリーオプションに挑戦する
  • バイナリーオプションのデメリットや危険性を知る
  • バイナリーオプションに有利な証券会社で口座を作成する

勉強をして知識をつけてからバイナリーオプションに挑戦する

PCは購入しバイナリーオプションをする用意はした。

でも、実際バイナリーオプション初心者の人は何から始めたらいいのかわからない人も多いと思います。

そして、その勉強方法も。

 

その内容はこれらの記事にそれぞれ詳しくまとめているのであわせてご覧ください。

関連記事>>>バイナリーオプションに必須のローソク足の見方と使い方を解説【初心者向け】

関連記事>>>バイナリーオプションを攻略しやすい時間帯とは?エントリーを避ける時間帯も解説

関連記事>>>バイナリーオプション攻略にテクニカル分析は必須!メリットと使い方を解説

 

バイナリーオプションのデメリットや危険性を知る

バイナリーオプションには大きく分けて2つの危険性があると僕は考えています。

  • 資金を失う危険性
  • 詐欺にあうリスク

この2つについてはこちらの記事にまとめていますのであわせてご覧ください。

こちらは、大損するリスクについてです。

関連記事>>>バイナリーオプションは危険がいっぱい?そのリスクと回避方法を解説!

関連記事>>>バイナリーオプションの5つのデメリットとは?初心者目線で解説!

 

こちらは詐欺リスクについてです。

関連記事>>>バイナリーオプションがなぜ詐欺と呼ばれるのか?4つポイントを解説!

 

バイナリーオプションに有利な証券会社で口座を作成する

また、口座開設を間違ってしまうと知らない間に損している可能性があります。

そうならないためにも、どこの証券会社に口座開設しようか迷っている人はこちらの記事をご覧ください。

関連記事>>>バイナリーオプションの口座開設で重要視する3つポイント⇒大損回避へ

 

まとめ:バイナリーオプションに必要なPCはそこまで高くない!ぜひ揃えよう!

今回はバイナリーオプションに必要なPCのスペックについてお伝えしました。

この記事をまとめると、

この記事のまとめ
  • エントリー用のOSはどちらでも大丈夫だがMT4はwindows
  • CPUはPentium500MHz以上
  • メモリは4GB以上
  • ノートパソコンorデスクトップ
  • モニターは2枚必要
  • ブラウザは各最新版を用意
  • ネット環境は有線がベスト
  • 初心者は勉強して知識をつけてからバイナリーオプションに挑戦しよう

となります。

また、資金を失ってしまった時のためのマインド的な話も少し書いてみました。

特に、あなたの実力とは関係ないPCのスペック(能力)で収益を失うのは本当にもったいないことです。

だからこそ、最低限のPCスペックは整えるようにしましょう。

 

最後にもう一度おすすめ商品をご紹介しておきます。

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥1,817
(2021/06/12 19:29:47時点 Amazon調べ-詳細)

ただ、先程も書きましたが資金が少ない人は一気に買い揃えることはおすすめしません。

なぜなら、投資は余裕資金で行うものだからです。

 

ですので、まずはあなたの貯金の中で失ってもいいお金で始めるようにしましょう。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。