バイナリーオプション

バイナリーオプションのマーチンゲール法を徹底解説!【初心者向け】

バイナリーオプションのマーチンゲール法を徹底解説!【初心者向け】

質問者
質問者
バイナリーオプションを勉強していると『マーチンゲール法』という言葉に当たります。わかりにくいのでどういう取引手法なのか教えて欲しいです 

このようなお悩みに回答しています。

今回の記事の内容は以下の通りです。

  • マーチンゲール法について
  • バイナリーオプションでのマーチンゲール法の使い方
  • マーチンゲール法が不向きな人

 

この記事を書いている人。

元サラリーマン。34歳で独立したのち、ゲストハウス、投資、ブログビジネスをしています。

投資はバイナリーオプション以外に不動産投資、太陽光発電投資も行っています。

バイナリーオプションには様々な手法があります。

その代表的な手法の1つに、『マーチンゲール法』というのがあります。

『ん?何それ?』という人もいれば、『あ〜あれね!』という人もいるはず。

ただ、個人的にはバイナリーオプション初心者の人にはあまりおすすめしていない投資手法です。

 

マーチンゲール法とはどういう取引手法か結論からお伝えすると、

  • マーチンゲール法はフランスが発祥地である
  • マーチンゲール法は賭け金をどんどん増やしていく方法のこと
  • バイナリーオプションではペイアウト率と合わせて考えることが重要
  • 投資マインドができていない人にはおすすめしない

ということになります。

kinouchi
kinouchi
マーチンゲール法をなぜ初心者の人におすすめしないのかその理由も紹介しています! 

 

特に、この記事は

  • マーチンゲール法とは何か知りたい人
  • バイナリーオプションでのマーチンゲール法の考え方と取引手法を知りたい人
  • バイナリーオプションで大損したくない人

に参考になるのでぜひ最後までご覧ください。

 

マーチンゲール法とはバイナリーオプションを含む様々なギャンブルで使う手法

実は、マーチンゲール法とはFXやバイナリーオプションだけで使われる法則だけではありません。

マーチンゲール法とは、昔からあるギャンブルの有名な賭け方になります。

 

しかも人によれば、必勝法とさえ言われている手法 。

でも『ギャンブルの必勝法って・・・。それって本当に勝てるの!?』と疑問に思う人も多いと思いますしその感覚は正しいと僕は考えています。

 

だから、大切なことは他者からの情報に踊らされるのではなく、自分で考え判断すること。

他人の意見に判断されず自分で調べ勉強ししっかり向き合うことが重要です。

kinouchi
kinouchi
何でも鵜呑みにするのはバイナリーオプションではカモにされやすいですよ 

 

もちろん、バイナリーオプションに限らず全てのことがそうですけどね。

まずはマーチンゲール法の発祥について説明したいと思います。

興味がない人は『マーチンゲール法とは賭け金を倍々に増やしいていく取引手法』という項目から読んでいただければと思います。

 

マーチンゲール法とはフランスの地名から名付けられた

マーチンゲール法が生まれたのは18世紀のフランスと言われています。

そのフランスには『マーティギュー』という地方があり、そこのカジノで『コインの表が出れば賭け金がもらえ裏が出れば賭け金を失う』というシンプルなギャンブルがよく行われていました。

 

つまり、マーチンゲール法とは地名の『マーティギュー』から『マーティギュー⇒マーチンゲール』へ変化したと専門家などの間で言われています。

kinouchi
kinouchi
僕はてっきり『ボリンジャーバンド⇒ジョンボリンジャー氏が考案』とかがあったので、マーチンゲール氏が考案した手法なのかなと思っていたのですが、全然違いました 

 

では、そのマーチンゲール法とはどんな取引手法なのか次で説明したいと思います。

 

マーチンゲール法とは賭け金を倍々に増やしていく取引手法

結論、マーチンゲール法とは、賭け金を倍々にする取引手法のことです。

 

このタイトルだけ見ればめちゃくちゃな手法ですよね。『掛け金をドンドン増やすって・・・(苦笑)』でも、この通りなんですよね、マーチンゲール法って。

1つ1つ順を追って説明しますね。

 

例えば、100円をかけていくとします。

  1. 1回目の取引に100円を賭けてたけど負けた
  2. 2回目の取引には負けた金額の倍である200円を賭ける(この時点での損失100円)
  3. 残念ながら2回目の取引にも負けた
  4. 3回目の取引は2回目に投資した金額の倍である400円を賭ける(この時点での損失300円)
  5. 残念ながら3回目の取引にも負けた
  6. 4回目の取引は3回目に投資した金額の倍である800円を賭ける(この時点での損失700円)
  7. 残念ながら4回目の取引にも負けた
  8. 5回目の取引は4回目に投資した金額の倍である1600円を賭ける(この時点での損失1500円)
  9. 続く・・・

という取引手法です。

 

それを、表にまとめてみるとこんな感じになります。

そして、これを計算していくとわずか10回で50000円以上の賭け金が必要となります。

 

つまり、マーチンゲール法には、例え100円で始めたとしても倍々に賭け金が増えていくため、この数字に耐えられる投資マインドと金銭的な余裕が必須です。

 

ですが、よく数字を見て欲しいのですが、マーチンゲール法では何回連続で負けたとしても、1回勝てば必ず利益が出る仕組みとなっています。

 

例えば5回目のを見てみましょう。

この賭けに勝つことができれば1600円の倍である3200円が戻ってきます。

それに対して3100円が投資合計金額になるので、結局100円勝つことできます。

 

したがって、マーチンゲール法とは賭け続けていけばいつかは必ず勝てる投資手法ということが言えます。

 

でも、バイナリーオプションでは少し状況が違います。

なぜなら、バイナリーオプションにはペイアウト率(払い戻し率)というのがあるからです。

『ペイアウト率なんて忘れてしまったよ!』という人のために簡単にペイアウト率を説明してみますね。

 

バイナリーオプションでマーチンゲール法を使うならペイアウト率を理解しよう

結論、バイナリーオプションでマーチンゲール法を使うならペイアウト率を理解していないと絶対に勝てません。

では、そのペイアウト率とは何かというと『払い戻し率』のこと。

 

そこで、ペイアウト率を理解するために以下の条件でバイナリーオプションに挑戦したと仮定して計算してみます。

  • ペイアウト率:180%
  • 賭け金:10000円

10000円(賭け金)X 1.8(ペイアウト率)=18000円(払い戻し金)

18000円(払い戻し金)ー 10000円(賭け金)= 8000円(利益)

 

もう1つ例を上げて計算してみたいと思います。今度はペイアウト率を180%⇒190%へ変化させてみて計算してみました。

  • ペイアウト率:190%
  • 賭け金:10000円

10000円(賭け金)X 1.9(ペイアウト率)=19000円(払い戻し金)

19000円(払い戻し金)ー 10000円(賭け金)= 9000円(利益)

 

これがペイアウト率の考え方になります。

そして、この計算で気づいて欲しいことがあって、それは『バイナリーオプションは1勝1敗では確実に資金が減っていく』ということです。

 

ペイアウト率190%であったとしても、利益は9000円に対して負けると賭け金である10000円がなくなります。その差額1000円。

つまり、1勝1敗では確実に元金が減っていくという構図になっているのです。

 

これを理解した上でバイナリーオプションでマーチンゲール法を取り入れるとどのようになるか次の項目でお伝えしたいと思います。

 

バイナリーオプションでマーチンゲール法を用いて勝負すると?

結論、バイナリーオプションでマーチンゲール法を用いる場合、単純に賭け金を倍々にするだけは早い段階で勝つ以外勝てることはありません。

勝つとはすなわち利益を得るということです。

 

ではどうしてそう言い切れるのか。実際に以下の条件で計算してみたので表をご覧ください。

  • ペイアウト率:170%
  • 賭け金:1000円

この場合、例えば3回目で勝利することができたとしても、3回目の払い戻し金額は2800円。それに比べて2回目までの損失の合計額は3000円。

つまり、頑張って3回目で1回勝てたとしても利益が出ていない結果しか生んでいないのです。

 

だから、1回目か2回目で勝つ以外は1回の勝ちだけでは負けが確定となります。

では、次の条件ではどうでしょうか。

  • ペイアウト率:180%
  • 賭け金:1000円

こちらはペイアウト率が高くなっているので、3回目までに1回勝つことができれば利益が出る計算となりますが、それでも4回目以降は1勝しただけでは確実に資金が減っていきます。

 

仮にペイアウト率の5回目で勝つことができたとしても、利益12800円。その4回目に負けた合計金額は15000円。マイナス2200円となっています。

 

以上のことから、単純に賭け金を倍々にするだけでは早い段階で勝たない限り1回勝つだけではそれまでの損失を補うことができないということが言えます。

 

では、バイナリーオプションでマーチンゲール法は通用しないかというと、別の方法を使えば有力な武器となります。

なりますが・・・、という感じ。

kinouchi
kinouchi
これからお伝えすることはバイナリーオプション初心者は絶対に挑戦しないでください 

 

では、そのマーチンゲール法について紹介したいと思います。

 

バイナリーオプションで通用するマーチンゲール法とは賭け金を投資合計金額の2倍にする手法

結論、バイナリーオプションでマーチンゲール法を用いるときは、投資合計金額を倍々にしていくと、どこかの時点で1勝すれば利益を得ることができます。

 

これだけだと『ん?さっきと何が違うの?』って思いますよね。

違いは以下の2つ。

  • 賭け金の2倍(先程紹介した方法です)
  • 投資合計金額2倍(これから紹介する方法です)

 

ではこちらも表を見ながら説明したいと思います。

  • ペイアウト率:170%
  • 賭け金:1000円

3回目の勝負の時にすでに6000円賭けているのがわかるでしょうか。

こちらは、2連敗した時の投資合計額3000円の2倍ということになります。

 

もし、この3回目で勝つことができたとしたら、利益が4200円となり、2連敗した時の損失である3000円を上回るため利益が出ます。

 

今度はペイアウト率180%で見てみましょう。

  • ペイアウト率:180%
  • 賭け金:1000円

こちらは5回目をみて見ましょう。4連敗した時点での投資合計額は27000円。

その2倍の54000円を賭けバイナリーオプションに挑戦し勝つと利益は43200円となります。

そして、43200円ー27000円=16200円となるため、4連敗後の1勝であっても確実に利益が出るということになります。

 

したがって、この投資合計金額を2倍にして賭けるという方法が、バイナリーオプションでマーチンゲール法を使う時に有効な方法となります。

 

ですが、この方法は諸刃の剣であり成功すれば今までの損失を一気に取り返すことができますが、失敗すれば何もかも失ってしまいます。

 

そこで、次の項目ではこのバイナリーオプションでマーチンゲール法を利用してはいけない人について僕の考えを書いてみたいと思います。

 

バイナリーオプションでマーチンゲール法を利用した取引をおすすめしない人

結論、以下の3つの特徴のうち1つでも当てはまる人はマーチンゲール法を使った取引を絶対にやめましょう。

  • 初心者の人(勉強不足)
  • 感情のコントロールができない人
  • 資金が豊富じゃない人

 

バイナリーオプション初心者の人はマーチンゲール法はやめましょう!

バイナリーオプション初心者の人はいきなりマーチンゲール法に挑戦するのは絶対にやめましょう。

何もわからない状態で勝負して勝てることはありません。

いや、運良く1回買ったとしても勝ち続けることができません。

 

つまり、一気に資金をなくす可能性が高いということです。

まずはコツコツ基本的な用語の意味を覚えたりMT4のダウンロード、テクニカル分析の勉強などすることはたくさんあります。

kinouchi
kinouchi
マーチンゲール法は勝てる確率が高い時にする手法です。何も知識がない状態でその確率の判断などできませんよね。 

MT4についてはこちらの記事が参考になりますよ。

関連記事>>>バイナリーオプションの始め方を7つのステップで解説!【初心者必見】

 

テクニカル分析についてはこちらの記事にまとめています。

関連記事>>>バイナリーオプション攻略にテクニカル分析は必須!メリットと使い方を解説

 

ですので、絶対にバイナリーオプション初心者の人はマーチンゲール法を用いて勝負することはやめましょう。

 

感情のコントロールができない人はマーチンゲール法を使うと破産します

投資家として最も大切な投資マインドが出来ていない人。

この人も絶対にマーチンゲール法を使ってバイナリーオプションに挑戦することはおすすめしません。本当に辞めたほうがいい。

 

では、具体的に感情のコントロールができないというのはどういう人のことかというと、勝ったり負けたりするたびに一喜一憂して感情が動いてしまう人のこと。

僕の経験から、こういう人は最終的にヤケクソになって資金を全て溶かしてしまう傾向があります。

負けを負けと認め淡々と取引をする。このことに違和感を感じるうちはマーチンゲール法を用いて取引することは絶対にやめましょう。

kinouchi
kinouchi
僕も過去感情のコントロールができず一気に資金を溶かした経験があります・・・。なかなか難しいですね。 

 

投資資金が豊富じゃない人にはマーチンゲール法は不向き

そして、最後の1つは資金が豊富じゃない人。

バイナリーオプションはその仕組みから2分の1の確率で勝つことができます。

そして、投資合計金額の2倍で投資をしていくマーチンゲール法を使えば必ず1度は勝てるタイミングがきます。

 

ですが、『そこまであなたの資金が持つならば』、という条件が付きます。

つまり、それまでに資金が尽きてしまっては勝つどころか一気に資産を減らしてしまう可能性が高いということです。

 

ですので、資金が豊富じゃない人は絶対にすぐに破産するのでマーチンゲール法を用いてバイナリーオプションに取り組むことはやめましょう。

 

誤解してほしくないのはマーチンゲール法はメリットもある

ただ、誤解してほしくないのはマーチンゲール法にはメリットもあるということです。具体的にどういうメリットかというと以下の2点になります。

  • (資金が尽きなければ)必ず利益を出せる
  • ルールがシンプルなので迷うことがない

 

先程も書きましたが、マーチンゲール法は『勝ち続けるまでやる』というのがポイントです。

だから、途中でヤケクソになってしまったり資金が尽きてしまったら意味がないんですよね。

引くタイミングを必ず作っておかないと大変な目にあいます。

kinouchi
kinouchi
ちなみに、大損をしてから僕のマイルールではマーチンゲール法は1回までとしています。 

 

逆に言えば、

  • 資金が豊富な人
  • 投資経験者
  • 投資マインドがしっかりしている人

は『ここぞ!』というタイミングではマーチンゲール法を用いて確実に損失を埋めにくる投資をしていたりします。

 

ですが、この記事を読んでいる人はほぼバイナリーオプションの初心者だと思うので『マーチンゲール法というのがあるんだな』という程度で今はいいと思いますよ。

 

まとめ:バイナリーオプションでのマーチンゲール法は諸刃の剣となる

今回はバイナリーオプションでのマーチンゲール法を用いた方法や取引手法について解説してみました。

ブログの内容をまとめると、

この記事のまとめ

  • マーチンゲール法はフランスが発祥の地
  • マーチンゲール法は必ず勝てる魔法のような投資方法
  • バイナリーオプションで賭け金の2倍でマーチンゲール法を用いても負ける確率がかなり高い
  • バイナリーオプションでマーチンゲール法を用いる場合は、投資合計金額の2倍が良い
  • 初心者、感情コントロールができない人、資金不足の人には絶対におすすめしない
  • まずはコツコツ勉強をして知識を高めることが大切

ということになります。

 

先程少し書きましたが、もしあなたがマーチンゲール法に取り組むのであればしっかりとマイルールを作ってからすることを強くおすすめします。

 

一般投資家のあなたには必ず資金の限界があります。

僕としては、せっかく時間を割いてこのブログを読んでくれている読者の人には、やっぱり稼いで欲しいと思っています。

 

稼ぐということはつまり負けいない方法を知って負けるエントリーを減らして欲しいということ。

どんな投資であれ、100%勝てることなどありません。

そんなに世の中甘くないですよね。

だから大切なのは、いかにその負けを減らすか、いかに負ける戦いを回避するかいうことだと僕は考えています。

 

だから、これからも負けないための方法や僕の経験をこのブログでは書き続けていこうと考えています。

 

ちなみに、マーチンゲールとよく比較されるナンピンについてはこちらの記事に詳しくまとめています。ぜひあわせて読んでみてくださいね。

関連記事>>>バイナリーオプションにナンピンは必須!?初心者目線で解説してみた!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。