成功している様々な起業家と話して気づいた共通する3つの考え方とは?

成功している様々な起業家と話して気づいた共通する3つの考え方とは?

僕の実体験から成功者と呼ばれる人には日本人、海外の人関係なく、共通の考え方があります。

なぜなら、僕は民泊やゲストハウスビジネスを通して多くの起業家や経営者の人と会うからですね。

 

もちろん、日本人だけでなく、海外の成功者と言われる人達も含めて。

そして、気づいたんですね。

彼ら・彼女らには共通した考え方があるということを。

日本人・海外の人、性別、国籍関係なくですね。

 

そこで、今回のブログは『起業して成功者と呼ばれている人に共通する3つの考え方』について解説したいと思います。

 

この記事を読んでわかること
  • 成功者の失敗の捉え方
  • 成功者の人の自信の持ち方
  • 成功者の問題の取り組み方

 

起業して成功している人は失敗を失敗と捉えない考え方を持っている

起業して成功している人は、失敗を失敗と捉えていませんね。

これは、本当に多くの人に起業家の人に共通する考え方です。

 

例えば、先日ルーマニア人の起業家の人と話しをしましたが、この失敗に対する彼の考え方はこうでした。

失敗しても関係ない。次に向けてまた行動するだけ』という考え方です。

 

例えば、ビジネスの話をしているときにはこういう発言がありました。

 

僕は20歳の学生の時に起業した。でも始めの2年は失敗続きだった。でもそこから分析をしてどうやったらできるのか考え行動した。その結果、世間では成功していると言われるような人になった』と。

 

また、その内容を今度は恋愛に例えて解説してくれました。

 

なぜ、日本人男性は女性にアタックしない?どうして?断られて何がなくなるの。何もなくならないでしょ。だったら行動した方がいいでしょ。だから失敗なんて関係ない』と。

※彼は日本語を流暢に話します。

 

つまり、行動して失敗したとしてもそれを分析して改善すればより良くなると。

だから、行動して失敗するなんてそもそも関係ない。

 

これは、多くの自己啓発本にも書かれていることですし、僕がゲストハウスでお会いした様々な起業家(個人事業主から何百億円の売上がある大企業の経営者の人まで)の人が口にする言葉です。

 

ちなみに、失敗を失敗で終わらせないためには、必ずその行動を分析改善するということが必須です。

これは覚えておいてくださいね。

 

失敗を恐れて行動できない人へ僕からの提案

もし、あなたが失敗を恐れて行動が出来ないのであれば、以下のことをすることを僕はおすすめします。

それは、『その行動をして失うものは何か』という点で紙などに書き出してみることです。

 

もし、その書き出した内容を客観的に見て問題ないようであれば、少しの勇気を持って行動してみてはどうでしょうか。

きっと大きく人生が変わると思いますよ。

 

あなたの人生は1度きりです。

その小さな失敗を極端に恐れるあまり、あまりにも大きな可能性を閉ざしているかもしれません。

 

ですので、是非失敗したとしても問題ない範囲で少しずつ行動を変えていくことをおすすめします。

 

起業して成功している人は自分に自信を持っている

僕が実際にお会いした起業して成功している人は、自分に自信を持っている人が多いですね。

その結果、『決断するべきところで決断ができ行動できる』ということになります。

 

だから、結果が出て成功するんですよね。

 

でも、誰しもが始めから自信を持っているわけではありませんよね。

僕もアメリカに留学する前まで自分に全く自信がありませんでした。

 

むしろドラムしか取り柄のない落ちぶれている人だったと思います。

でも少しずつ変わっていきました。

 

では、どうやって起業して成功している人は自信を付けているかというと、小さいことの成功体験を積み重ねている人が多いですね。

 

小さいことを繰り替えし行うことで、少しずつ『努力すれば私は出来る』という感覚を持つことができます。

この『努力すればできる』という感覚をあなたの中に持つことが最も大切なのです。

 

自信とは自分を信じると書きますよね。

では、自分を信じるために何が必要かというと、『自分に課したことをクリアすることの繰り返しが必要』なんですね。

 

これを繰り替えすことによって、少しずつあなた自身が自分を信じれるようになります。

 

そして、『決断するべきところで決断ができ行動できる』ようになりますのでおすすめです。

 

起業して成功しているの人は問題解決のための最善策を常に考えている

起業して成功している人と話をすると楽しいですね。

様々な過去のお話や、どうやってその状況を乗り越えたのかなど、聞かせていただいていてすごく興味深いです。

 

そして、多くの起業して成功している人の共通点に『問題が起こってもその時できる最善の解決策を考え実行している』という事があると感じました。

 

当然、起業家の人も行う全てのことが上手くいくとは限りません。

計画と違い、予想外のことも起こります。

もちろん、ビジネスだけでなくプライベートのことでも予想外のことが起こります。

 

例えば、仕事で大切な資料を忘れてしまった場合、多くの人はそこで気持ちが折れてしまい諦めてしまうと思います。

 

ですが、成功している人達は、すぐに考え方を変え、その状況でどうやれば上手くいくのか全力で考え実行するという人が多いですね。

 

もちろん、部下の人に資料を持って来てもらうというのも1つ方法ですよね。

でも、万が一間に合わないということもあるので、その他にもその時できる最善の行動をとろうとします。

 

このように常に問題が起こっても大きな問題になる前に解決している人が多いです。

だからこそ、物事がうまくいき成功しているのかなと。

 

でも、いきなりこのようなことを出来るかというと、一般の人はなかなか出来ないですよね。

そこで、僕のおすすめが小さな挑戦をしていみることですね。

 

新しい挑戦をすると上手くいかないのでその最善策を考え実行する

大きな挑戦をして上手くいかないと取り返しがつかないことになるので、僕はおすすめしません。

でも、小さな新しいことに挑戦すると、上手くいかなくても取り返しがつきますよね。

 

だから、上手くいかなくても大丈夫なように、小さくて新しい挑戦をしてその改善策を考えて実行しましょう。

ビジネスだけでなくプライベートでもですね。

 

例えば、旅行の宿泊をいつもホテルでしている人は、思い切ってゲストハウスで宿泊してみるとかですね。

それで、上手くいかなくても死ぬことはありませんよね。

 

でも、新しい何かに気づくことができます。

そして、よりよくするにはどうしたらよかったのだろう』と考え、実践することをおすすめします。

 

こういう小さい積み重ねを繰り替えすことが、あなたを次のステップに押し上げてくれます。

ぜひ試してみてくださいね。

 

最後に

今回は民泊・ゲストハウスでお会いした起業して成功している人の共通して持っている考え方を紹介してみました。

日本人、海外の人関係なくですね。

 

やはり成功している人には、共通している考え方がありますね。

つまり、大切なのは考え方=マインドなんですよね。

 

だから、今回紹介した考え方は最低でも身につけてくださいね。

起業して成功するには、成功する人の考え方を知ることが最も近道で確実な方法だと僕は考えています。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です