楽天トラベルさんのイベントで地元の宿泊施設さんと交流しました!

楽天トラベルさんのイベントで地元の宿泊施設さんと交流しました!

本日もSEO関係なく書きたいことを書きたいと思います。

この数日は日記っぽいといか感想ブログですね。

 

本日は、楽天トラベルさんが開催してる地元徳島の宿泊施設の交流会に参加しました。

僕自身は鳴門でゲストハウスをしていますが、他の宿泊施設さんとの交流はありません。

 

ほんと皆無ですね。

ですが、楽天トラベルさんに仲介していただき、他の宿泊施設のオーナーさんやマーケティング担当者さん、広報の担当者さんと交流してきました。

 

僕が運営しているゲストハウスは徳島県の鳴門市あります。

そして、鳴門のホテルさんも多く参加されています。

ターゲットは宿泊施設によって違いますが、ある意味ライバル会社さんになります。

 

ですが、あらためてこのようにライバル会社さん関係なく、ほかの宿泊施設さんと交流するということは、素晴らしくいいですね。

他の宿泊施設さんの営業方法や集客方法、考え方を共有できるのは本当に多くの収穫がありました。

 

そして、確信したのですが、『僕のゲストハウスのお客さんに層と鳴門市の宿泊施設さんの方々がターゲットにしている層』とはほぼかぶらないということです。

僕の考え方とも違いますし、運営方法も違います。

 

だから、ある意味全然仲良くできるかなって気づきました。

 

つまり、同業他社さんであっても、ターゲット層を明確に違うとまったく問題ないですね。

むしろ、提携できる可能性もあるとも考えてますね。

 

もちろん、僕が運営しているゲストハウスや民宿をいっぱいにすることが先決ですが、あふれたお客さんを紹介できることもあるかなと。

 

そして、この考え方は、どのビジネスにも当てはまると気づきました。

つまり、どのお客さんの層を攻略するのかというのは本当に大切だということです。

 

これは、ぜひ覚えていて欲しいことですね。

そのために大切なことは、マーケティングを学び、愚直に行動する必要があるということですね。

 

頭でっかちになっても意味がないですし、戦略に基づかない行動は『努力をしている過程』を楽しんでいるだけであって、結果にこだわってないですね。

 

ビジネスは結果が全てです。

もちろん、ビジネスの過程を僕自身も楽しんでいます。

 

ですが、ビジネスは結果が全てなんですね。

収益が上がらなければ、どれだけ『社会に貢献したい』と考えていても、ビジネス自体の継続がすごく難しくなります。

 

逆に言えば、利益が出て継続できるからこそビジネスを通して社会貢献することもできます。

 

ですので、これからビジネスを始める人は、結果にこだわることおすすめします。

特に、会社員の方ですね。

なぜなら、僕の経験上、会社員の人はどうしても結果にこだわるよりも、過程にこだわる人が多い印象を持っているからですね。

 

ですので、今後の行動として『目的達成』にフォーカスして、ぜひ行動してみてくださいね。

ちなみに、もしあなたが今後独立・起業を考えているのであれば、こちらの記事もおすすめします。

 

ホリエモンさんが提唱する『起業の4カ条』に僕のアイデアを加えたブログになります。

ぜひあわせて読んでみてくださいね。

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
人気記事
【旅行好きな人へ】宿泊割引クーポンを無料でプレゼントしています! ⇒【実体験】民泊を利用するときに使うエアビーとは一体何か?
 
人気記事
ブログで稼ぎたい人はこちらがおすすめ! ⇒ブログ初心者はライターの副業から始めてみることがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です