ホームページを作成するビジネスを始めようと考えています!

ホームページを作成するビジネスを始めようと考えています!

ホームページを作成するビジネスを始めようと考えています。

まだ現在の僕の技術では美しいデザインを作るということはできません。

ですが、あくまでも『今』なんですね。

 

これから勉強すれば、おそらく比較的簡単にビジネスとして成り立つんじゃないかなって思っています。

 

なぜなら、僕自身がビジネスで1度大きく失敗しているため、挑戦しつつもリスクが少ないビジネスをしているからですね。

 

そこで、今回のブログは『まだ技術もない僕がどのようにしてホームページ作成ビジネスを始めていくか』その過程を書いてみたいと思います。

 

ホームページ作成ビジネスの始め方

結論からお伝えすると、以下の工程で始めてみようと考えています。

  1. 必要な情報を集める
  2. 営業して仕事を取る
  3. 実践してみる
  4. できなければプロにお願いして完成させる
  5. 納品する
  6. プロに質問してやり方を学ぶ
  7. 2に戻る

 

では、1つ1つ僕の考えを書いていきますね。

 

ホームページを作成するために必要な情報を集める

僕は常に考えているのですが、行動できる・できないというのは、情報を知っている・知っていないの差だと考えています。

 

例えば、僕はホームページの作成方法はまったくわかりません。

だから、行動ができないんですね。

 

でも、これがホームページの作成方法を知っている人だったらどうでしょう。

一体何で行動を止めてるの?』という感覚になるのではないでしょうか。

 

逆に、僕はドラマーなので、ステージに上がって即興で他のミュージシャンとセッションすることができるんですよね。

しかも、人前でも全然臆することなくそれなりに演奏することができます。

 

でも、楽器を演奏したことがない人にとっては『いきなり即興でステージで演奏するなんて・・・』という感覚になりますよね。

 

そして、これも同じ。

僕がなぜ行動できるかというと、『ドラムの演奏方法を知っているから』なんですね。

 

だから、まずは情報を集めようと考えています。

でも、ここで1つ注意することがあります。

それは、闇雲に情報を集めないということですね。

 

闇雲に情報を集めると時間が無駄になる

僕は闇雲に情報を集めるということは絶対にしません。

なぜなら、時間がないからですね。

 

学生のときのように時間があるのであれば問題はないですが、僕も他にもビジネスをしながらの取り組みとなるため、限られた時間で結果を出す必要があります。

 

だから、まずはモデルとなるホームページを探すことから始めようと考えています。

そして、そのホームページを徹底的にコピーできるようにするために情報を集めます。

 

つまり、

  1. 技術等の情報を集める
  2. ホームページを作ってみる

というのではなく、

  1. モデルとなるホームページを見つける
  2. それを再現するための技術等の情報を集める

ということなんですね。

 

このようにすると、ぐっと時間が短縮され実践で使える技術を手にいれることができます。

これは、ドラムで曲をコピーして演奏する手順と同じ。

その過程でドラマーとして成長するんですね。

 

もちろん、技術が高いのは素晴らしいのですが、それが顧客が求めていることを表現するために必要な技術でなければ、宝の持ち腐れになってしまいます。

 

その結果、その技術を得るために費やした時間は無駄になってしまいますよね。

だからこそ、まずはモデルとなるホームページの技術情報のみを集中的に集めようと考えています。

 

ホームページ作成の営業して仕事を取る

僕は元住宅や不動産を販売していた営業マン。

しかも、それなりに売っていました。

だから、商品さえあればどんな商品でも売る自信があります。

 

そして、ホームページの単価は住宅や不動産と比較すると本当に安い。

だから、顧客の潜在的な要望を汲み取りながら、提案していき仕事をもらおうと考えています。

 

これは、僕の中で過去経験していることなので営業の部分に関しては問題ないかなと考えています。

 

ホームページを実際に作成してみる

いきなり実践します。

この時点では僕に必要な技術はまだ備わっていないかもしれません。

ですが、実践します。

 

なぜなら、以下の2つの理由からです。

  • 実践を経験すると成長スピードが早まるから
  • お金を稼ぐことができるから

 

僕の経験上、どんなことでもやはり実践を経験している人は強いです。

実践するからこそ、『なんとしても完成させて納品しなければ!』という精神状態になり、『やばい!やばい!』と自分を必然的に追い込むようになります。

 

その結果、集中力が増し技術をどんどん覚えていくことになるでしょう。

 

さらに、実践すればお金を稼ぐことが可能です。

これを意識している人は多いのか少ないのかわかりませんが、事業主にとってお金は超重要です。

 

でも、ずっと練習ばかりやっていてはどうでしょう。

練習して技術があったとしても仕事をしなければ『お金は稼げない』んですよね。

 

だから、練習してできるようになれば即実践したほうが、金銭的にも有利になるため、即実践することをおすすめします。

ですが、当然技術的に追いつかないことが出てくるでしょう。

その場合は、プロに頼みます。

 

できなければプロにお願いして完成させる

自分の限界値まで挑戦したとしても、できないこともあるでしょう。

そういう場合は、プロに僕が発注して完成させてもらいます。

 

えっ!?自分で請け負った仕事を他社にお願いするの?』と思うかもしれませんが、その通りです。

なぜなら、お客さんの要望は『希望通りのホームページが完成する』ことのため『誰が作ったかは関係ない』からです。

 

幸いにも今はネットで様々な情報を得ることができますし、僕にもホームページを作成できるビジネス上の付き合いがある人も数人います。

 

もちろん、タダで頼むつもりはありません。

しっかり正当なお金を払い仕事として受けてもらおうと考えています。

 

ホームページを完成させ納品する

ビジネスにおいて納期を守ることは必須です。

自分で完成させることができれば完成し納品しますし、できなければ一部プロに頼み納品時期を守り提出したいと考えています。

 

僕自身も他のビジネスで納期に遅れてしまったことがあるので、そのときは本当に申し訳なくお客さんに謝罪しました。

ですので、必ず納期を守ってホームページを作成し提出したいと考えています。

 

プロに質問してやり方を学ぶ

できなかった部分だけ、プロに質問してみようと思います。

お金を払っている雇用関係もあるため、質問しても答えてくれるかもしれないからですね。

 

断られても大丈夫。

  • 質問する⇒回答する⇒技術力の向上
  • 質問する⇒拒否される⇒そのまま

 

つまり、質問しても失うものは何もないからですね。

 

だったら、思い切って質問してみようかなとおもます。

もちろん、横柄な態度ではなく、自分で調べてその答え合わせという感じでの質問ですね。

 

これってどうやってるんですか』という質問ではなく『これを実現するためにはAとBがあって、Aを使おうと思っています。理由は◯◯だからです。この考え方で大丈夫でしょうか』という感じ。

 

つまり、できるだけ相手の時間を奪わないように質問をするということを意識しています。

 

これは結構大切なポイントなので、今度質問するときは『この質問は相手の時間を極端に奪っていないか』と考えることをおすすめします。

 

2に戻る

ここまでくればホームページ作成し納品するまでのビジネスとしては成り立っています。

そして、次は2番目の工程に戻ります。

つまり、

  • ホームページ作成の営業して仕事を取る

という工程ですね。

 

新しいビジネスは、その仕事を完成させた経験の無さからくる不安と、手順がわからないため1つ1つにかける決断の遅さからくるスピード感の無さが常にデメリットとしてあります。

 

でも、1通りのことをやれば経験がつくため、仕事の流れがわかります。

その結果、スピードも上がります。

 

さらに、営業もしやすくなるため仕事も取りやすいです。

そうすれば、どんどん営業をして仕事をいただき、1つのビジネスとして完成させ、あとは技術的なことを教えて任せても大丈夫ですよね。

 

ちなみに、この仕事を任せるというのもやり方がありますが。

だから、どんどん仕事をとってきたいと考えています。

 

最後に

今回は新しいビジネスである『ホームページ作成』について僕が現状考えていることを書いてみました。

実践すると、また違った考え方になり手順を変えるかもしれません。

 

その場合は、このブログにどんどん新しい情報を追記して活きたいと思います。

また、実践して実際に仕事をいただいたら、その内容も追記していきますね。

 

では、どうして僕はこのように自分を追い込むことが好きなのかというと、

  • 成長を感じることが好きだから

という理由ですね。

 

人間はいつか必ず死にます。

少しでも充実感を得ていたいというのが僕の本心ですね。

 

あなたもぜひビジネスでも趣味でも何でもいいので、ぜひ新しいことに挑戦してみてくださいね。

きっと充実した人生になりますよ。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です