独立起業してから本当に役立っている会社員時代に学んだこととは?

僕は2015年の12月に会社を辞め2016年の1月から自分でビジネスを始めました。

そして、現在が2019年。

 

今年で4年目ですが、今のところ自己破産することなく、自分が好きな仕事で生活ができる程度の収入は確保できています。

 

もちろん、ずっと順調だったかというと当然そんなことはなく、この3年間には本当に色々なことがありました。

 

ただ、そんなときに僕を助けてくれたのは会社員時代に学んだ数々のことでした。

そこで、今回のブログは『会社員時代学んだことのうち独立起業してから何が本当に役立っているのか』について書いてみたいと思います。

 

ぜひ、今後会社員を辞めて独立起業しようとしている人は最後まで読んでほしいと思います。

 

この記事を読んでわかること
  • 会社員時代のどんな経験が独立起業してから役立つのか

 

独立起業してから役に立っている会社員時代に学んだこととは?

独立起業してから本当に役に立っていることを1つ上げるとしたら、間違いなく以下のことです。

 

それは、

  • 社長の行動を間近で見てきたこと

です。

 

もちろん、お金も必要です。

人脈も必要でしょう。

 

でも、何より僕が独立起業してから感じていることは『あの社長の下で働けたことが何よりの財産』ということです。

 

このように書くと『収入が少なかったらそれしか書くことがないんでしょ』と思うかもしれませんが、お給料も田舎の会社では考えられないくらい頂いていました。

 

そして、その金額は東京の一部上場企業の平均収入よりはるかに高い収入でした。

 

それでも、独立起業してから役立っていることは『あの社長の下で働けた経験』なのです。

では、どうしてそのように感じているのか解説していきたいと思います。

 

独立起業してから思い出すのは社長の考え方や行動基準

僕は住宅・不動産会社の営業マンとして働いていました。

そして、そこの社長から本当に様々なことを学びました。

 

例えば、

  • 圧倒的な気遣い
  • 粘り強い交渉力
  • 言葉に出ていない要望に対する提案力
  • 数字に対する強さ
  • 分析から次につなげる行動力
  • 将来を見越した準備
  • 営業マン全員の反対を押し切ってでも決めた決断力(結果大成功)
  • 商売の道徳観
  • するどい質問力
  • 笑いのセンス
  • 理念への想い
  • 人の使い方
  • 業者さんへの対応の仕方
  • 組織の作り方
  • ここぞというときの集中力
  • 人材の採用方法
  • ブランドの構築力
  • お金の使い方
  • 仕事へのプライド

など、様々な分野で社長の行動を見てきました。

 

具体的に言うと、

  • 圧倒的な気遣い

⇒僕は社長の10分の1の気遣い程度なんですけど、それでも『世間一般からすごい気がきく』と言われています。

 

  • 粘り強い交渉力

⇒お客さんのため、社員のため、業者さんのために諦めずに交渉してくれたし、その姿を見せてくれました。

実際の交渉を横の席で経験できたことは僕の財産ですね。

 

  • 言葉に出ていない要望に対する提案力

⇒表情や言葉から察するということがどれだけ大切か。

お客さん自身も気づいていない潜在的な要望に対して、わかりやすく提案することの重要性を示してくれました。

 

そして、それが現在のビジネスでもかなり役立っています。

これは一生のスキルですね。

 

  • 数字に対する強さ

⇒データ分析は圧倒的。

この点僕はまだまだ弱くて、社長からすると『おまはん全然あかんな』と言われるでしょう。

日々数字からデータ分析をして行動する毎日です。

 

  • 分析から次につなげる行動力

⇒1度やると決めたらすぐに始め継続する仕組みを作っていますね。

僕はわからないですが、おそらく社長は何回もシミュレーションして決断しているはずですね。

だから、お客さんや社員、会社に関わる人がよりよくなるような仕組みを作る行動力は凄まじいです。

 

  • 将来を見越した準備

⇒会社やお客さん、地域のために災害時の連携等を行っています。

当時の僕や他の社員は全くその意味がわからなかったけど、今自分でビジネスを始めてみてその重要性が痛いほどわかります。

 

と、同時に『なぜもっとあの時、社長の意図を汲み取れなかったのか』と思いますね。

やはり、全員が『経営者感覚を持つ』というのは、会社を強くする上では必須だとあらためて思いました。

 

  • 営業マン全員の反対を押し切ってでも決めた決断力

⇒僕たち営業マンの反対があっても決断し実行したエピソードがあります。

その結果、大成功し、お客さんは大喜び。

その決断力は、今の僕の立場で振り返ると恐ろしく素晴らしすぎて『心からすごい!』と感動します。

 

  • 商売の道徳観

⇒社長は『商道徳』という言葉をよく使われていました。

自分たちの利益だけでなく、パートナーとなる業者さんの利益もしっかり考えていらっしゃっいましたね。

自分たちだけが儲かるのではなく、パートナー業者さんのことも考える。

 

だから、1度始めに交渉して決めた金額はそのままで、きちっと支払い日に1円単位の金額も間違わずにお支払いされていました。

 

もちろん、『当たり前』と思う人も多いかもしれません。

ですが、『会社を経営する立場』になってみるとわかります。

それが、どれだけ大変なことかを。

 

  • するどい質問力

⇒普段の何気ない会話の中から、『ドキッ』とする質問をすることが多いですね。

やはり、様々な経験をされているため、1つ1つの質問が数字と分析に基づいていてかなりするどく、そして、『その角度から質問されますか』という質問が多かったですね。

 

  • 笑いのセンス

⇒ここまで読んでいると社長は『かなりビジネスだけの人』と思われるかもしれないけど、全然そんなことがなくて、普段はすごく面白い人ですね。

 

1度機会があったら話をしてみるといいですね。

一瞬で虜にされてしまいますよ。

すごく楽しい人です。

社長とよく出張にも行きましたが、毎回すごく楽しかったですね。

いい思い出です。

 

  • 理念への想い

⇒社長は理念を非常に重要に考えている人です。

だからこそ、僕自身も自分の理念に沿って商売をしています。

まさしく『理念経営』です。

 

  • 人の使い方

⇒僕自身社長に何か頼まれると『すごく嬉しい気分』になりました。

社長はすごく魅力のある人なんですよね。

 

もちろん、会社で社長の要望に『いや』と答えるなんてありえないと思うかもしれませんが、『喜んで実行する』ということを思わせてくれる社長です。

 

  • 業者さんへの対応の仕方

⇒業者さんへの扱い方が本当に丁寧ですね。

この住宅・不動産系の会社は『オラオラ系』の人が多い業界ですが、社長は本当に腰が低くて、どの業者さんが来られても丁寧に接していました。

 

これが、業者さんから応援してもらう秘訣で、社長のもとには色んな人が来られていました。

 

  • 組織の作り方

⇒僕がいた会社はかなりフラットな人間関係の会社でした。

役職で呼ぶのは、『社長』と『専務』だけで、それ以外の部長や課長、主任等は『○○さん』と呼んでいました。

 

そのためか、かなり風通しが良い会社で言いたいことがあれば、僕は言ったりしやすかったですね。

もちろん、人数が増えてくるとデメリットもあるため、今はどうなっているのかは僕はわかりませんが。

 

  • ここぞというときの集中力

⇒これはあるプロジェクトの資料を社長に提出したときの話です。

夜社長に資料を提出して、僕たちは家へ帰りました。

 

その後、社長は夜通し僕たちが作った資料を見て、僕たちが出社したときに、この資料のフィードバックをいただきました。

 

社長が徹夜で資料を見返したこと、そして、何百ページある資料の数字の違い、誤字脱字まですべてチェックしていたのには本当に驚きました。

 

そして、それと同時に自分たちの資料の甘さを痛感しました。

今振り返って考えると、僕の認識がかなり甘かったですね。

 

  • 人材の採用方法

⇒僕は人材採用の面接官もさせていただいていました。

会社の方針に沿った人材採用方法や社長の選考基準など色んな考え方を知ることができたのは、現在の僕の強みの1つですね。

 

  • ブランドの構築力

⇒ブランドの構築は非常に重要だと僕は考えています。

でも、会社員のときの僕はどこか上の空でした。

 

正直『大切なんだろうけど、実際はどのように機能するの?』という感じでしたね。

今振り返って考えると『アホ』ですね、僕。

 

  • お金の使い方

⇒社長のお金の使い方は今まで見てきた人の中でダントツにキレイな使い方をされています。

あと、お金に対する考え方もほんとうにキレイです。

過去キャバクラで働いていた僕が言うので間違いないですね。

 

ちなみに、キャバクラ時代の話をまとめた記事はここから読めます。

キャバクラで働いていた経験からモテる女性の共通点をお伝えします!

 

  • 仕事へのプライド

⇒社長はやはり仕事には厳しい人ですね。

特に、社長は営業あがりなので、僕たち営業マンには高い要求がありました。

でも、口だけでなく、実際それを見せてくれるんですね。

僕も新人のとき、何回も社長の交渉を横で見せていただきました。

 

また、現場や職人さんに対する要望も厳しいですね。

なぜなら、お客さんの一生で1度の買い物のお手伝いをしているという仕事のプライドからですね。

 

だからこそ、実際多くの協力業者さんのお子様の家、親戚の家を建てさせていただいているという事実があります。

協力業者さんは、当然他の会社にも仕事で行かれていますよね。

 

それでも、社長へ『娘の家を建ててほしい』直接お願いに来られます。

このことだけでも、どれだけ真面目に仕事に取り組んでいるのかわかっていただけると思います。

 

あと、この住宅や不動産業界は派手な人が多いため、業績が上がれば仕事せずに遊びだす人も多いんですよね。

でも、社長は毎日仕事されていました。

ほんと毎日ですね。

 

もちろん、出張で会社にいないときもありますが、社長が毎日仕事をしているというのは、この業界では珍しいと思います。

 

そういう姿を見てきたからこそ、真面目に仕事をする楽しさというのを僕は知っています。

 

このように様々なエピソードを書いてきましたが、僕が社長から学んだ1番のことは何か。

次はそのことについて書いてみたいと思います。

 

独立起業して最も役立っているのは社長の考え方

僕はその会社に6年間勤めていたので、ここに書ききれないぐらいの経験をしています。

 

ですが、もし、『数ある経験の中で1つだけ役立っていることをあげるとするなら?』と質問を受けた場合、僕は『社長の考え方』と答えると思います。

 

そして、この『考え方』が何より重要だと僕は考えています。

なぜなら、『考え方』がどのように行動するか決めるからですね。

 

だから、ゲストハウスにご宿泊のゲストさんへの接客1つとっても、『社長の考え方+僕の実体験から得た考え方』を基準に行動しています。

 

そして、それが評判になり『鳴門市のふるさと納税の返礼品』に選ばれています。

だから、すべては社長の『考え方』のおかげなんですよね。

 

今でも交流があります。

もちろん、会社員のときのように毎日会うことはありません。

1年に2回あるかないかだと思います。

ゆっくり話す機会もあまりないですね。

 

でも、今でもすごく尊敬していますね。

そして、僕だけじゃなく、多くの人が同じ気持ちを持っていると僕は考えています。

 

なんかね、過去のエピソードを思い出しながら書いていたらね、泣けてきましたね。

実は、僕、意外と涙もろかったりするんですよね、人前では泣かないですけど。

1人AmazonPrimeで映画見て泣いたりしています。

 

では、最後に会社員の人は会社で何を学んだ方がいいのか僕の考えを書いてみたいと思います。

 

会社員の人は『仕事ができる人』の考え方を学ぶと独立起業後に役立つ

今の僕が会社員時代の僕にアドバイスするなら『仕事ができる人の考え方を学べ』とアドバイスすると思います。

もちろん、技術や知識も役立つでしょう。

ですが、それはいまやっている仕事の延長で独立起業した場合に限られますよね。

 

もし、違う分野で独立起業した場合は、役に立たなかったりします。

実際、僕が知っている不動産の知識は、宿泊業ビジネスにおいて、あまり役に立っていません(住宅の知識は別ですけどね)

 

でも、『考え方』に関しては応用が効くんですよね。

なぜなら、全ての行動は『考え方』から始まるからですね。

 

だからこそ、会社員で将来独立起業しようとしている人は、『仕事ができる人』の考え方を学ぶことをおすすめします。

 

なぜそのように考えるのか。

その行動はどうしてそうしているのか。

 

どんどん自分なりの仮設を立て仕事ができる人に質問してみましょう。

その答えが将来のあなたを救うことになるでしょう。

ぜひ試してみてくださいね。

 

最後に

今回は前僕が働いていた会社の社長の考え方がどれだけ僕の独立起業後の人生を救ってくれたかという内容になりました。

 

なんか、BGMでカノンを聴きながら書いているんですけど、やっぱり泣けてきますね。

この音楽です。

ゲストハウスではクラシックの音楽をかけるようにしたんですが、そういえば、社長は『音楽の重要性』についても熱く語っていました。

 

色んなことを思い出しながら書きましたが、早く『社長に認めてもらえるような経営者になりたい!』と思っています。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。


【無料】投資やビジネスをしたいけど、その資金がない人はこちらの本でのマインドセットがおすすめ!

投資やビジネスをしたくてもその元手となる資金がない人も多いですよね。

その場合は、こちらの本でマインドセットすることをおすすめします。


内容は、両親がパチンコで作った借金を返済していた元皿洗いの男の実話ストーリーです。

その後、たった1人で3億円を稼ぎ20代でセミリタイア経験した人がその秘密を公開しています。


ちなみに、あなたは成功者と成功しない人の違いは何か知ってますか。

それは『考え方』です。


考え方が変わるから行動が変わります。

行動が変わるから結果も変わってきます。

 
つまり、成功者のマインドを知るということは成功への第一歩となります。

こちらの本はお金が必要なく無料で読むことができるので、普遍的なマインドを身に着けたい人はおすすめです。


Amazonで1位を獲得した本ですので読んでみてくださいね。
自由な人生を手に入れる教科書


この本であなたの投資やビジネスが上手くいくようになれば幸いです。




また、メルマガでは私の投資方法や民泊のブログでは書けない内容を公開しています。

是非下記の画像をクリックしてメルマガへ登録してみてくださいね。



ご登録いただいた人にはもれなく収益が上がる『レポート』を無料でプレゼント中!!



LINE@のご登録はこちらから

忙しいサラリーマンの人でも実践できる民泊やバイナリーオプションの質問などお気軽にどうぞ!

登録ができな人は【@uyx2647q】で検索すると登録できますよ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です