独立・起業する前に!あなたに知って欲しい3つの必要なものとは?

独立・起業する前に!あなたに知って欲しい3つの必要なものとは?

僕は2015年の末に独立して自分でビジネスを始めました。

まだまだ規模は小さいですが、それでも4年間廃業せずに少しずつ順調に売り上げが伸びてきています。

 

ですが、始めから順調だったわけではありません。

独立・起業してからの2年間は本当に資金繰りが大変でした。

本当に悔し思いを何回もしました。

 

そこで、今回のブログは『独立・起業時に必要なもの』について僕の実体験を通して解説したいと思います。

 

これから、独立・起業を志している人にはすごく参考になると考えています。

特に、子供がいる中で独立・起業しようとしている人には・・。

 

独立・起業するときに必要なもの:お金

独立・起業しようと考えている人は、すぐに『じゃあ明日から会社員をやめて自分で仕事をする』となった人は少ないと思います。

もちろん、上司と喧嘩して辞めたとかは別ですよ。

 

少しずつ自分の中の想いが強くなってきて・・・という人の方が多いんじゃないかなって思います。

そういう気持ちになっていったのなら、すぐに頑張って貯金をすることをおすすめします。

 

1番始めの項目なので、『志』とか『情熱』とか書こうかなって思ったんですが、でもね、目の前の資金繰りが厳しいときに、そんなことを考えることが出来ない自分がいたんですよね。

 

どんどん貯金の残高が減るにつれて、自分に余裕がなくなっていってました。

まずは、なんとかして売上を上げることに必死になる自分しかいません。

 

だから、本当にお金を持っておいて損をすることはありません。

すごく心にゆとりが出ます。

ゆとりが出るからこそ、視野が広がります。

 

でも、どうやってお金を貯めようかと考えているときに、考えるのが『いかに収入を上げるか』ですよね。

 

それはそれで大切なことだと思いますが、もっと効率的にお金を貯める方法があります。

それは、支出を見直すということです。

 

お金を貯めるには支出を見直すことが最も簡単

僕は子供が3人いて借金が約1億円ある状態で独立・起業しました。

自分で覚悟を持って挑戦したけど、現実は僕が想像していた以上にはるかに大変でした。

 

では、何が大変だったかというと、それは『売り上げが上がらない』ということです。

 

自分が予想していた数字に全く達成せず、支払いに追われる日々を過ごしていくうちに、どんどん精神的に追い詰められていきました。

 

そんなとき、とあるビジネスの経営者の方からアドバイスをいただきました。

売り上げをあげる前に徹底的に支出を減らした方がよい』と。

 

考えると当たり前のことなんですが、『自分だったらすぐに売り上げを上げることができる』という変なプライドがあり行動していませんでした。

 

ですが、結果的にその変なプライドのために自分で自分を苦しめていたのですが・・・。

 

だから、

  • スマホ料金の見直し⇒最終的に格安スマホへ
  • 保険の解約及び見直し
  • クレジットカードを最低限のみにし可視化するため一時的に現金を使用する
  • ネットで家計簿を付け出す
  • 子供の教育費を削除
  • 生活費の見直し

などしました。

 

特に、子供が好きで習っている習いごとを辞めさすことは最後まで抵抗がありましたが実行しました。

もう2度とこのような思いをさせたくないと今は考えてますが。

 

その結果、1ヶ月あたり30万〜40万円の支出の改善に繋がりました。

逆に言えば、1ヶ月あたり30万円〜40万円の収入を増やしたことになります。

 

ですので、もしあなたが将来独立・起業しようと考えているなら、まずは支出を見直し貯金をしっかりすることをおすすめします。

 

ちなみに、名刺や小道具なんか後でも大丈夫です。

僕の経験上いざとなれば、Facebookをきちんと更新していればで大丈夫です。

これほんと。

実際、Facebookからも仕事の話はくるので。

 

独立・起業するときに必要なもの:安易に借金をしないという考え方

あなたは独立・起業するときにこういうことを考えたことはないですか。

銀行から融資をしてもらって大きくビジネスを展開したい』と。

 

ですが、もしあなたが家族がいる中で独立・起業を考えているなら僕はこの考え方に反対です。

なぜなら、僕自身が融資を受けて起業した経験があるからですね。

 

僕は2016年に日本政策金融公庫から250万円の融資を受けて英語塾を起業しました。

 

では、どうして手元のお金ではなく融資を受けたのかというと以下の理由からです。

  • 毎月4万円弱の返済なら問題ないと考えていたから
  • 手持ちの預貯金を減らしたくなかったから
  • 日本政策金融公庫との取引実績を作りたかったから

 

ですが、先程お伝えしたように、英語の塾の売上は約1億円の借金の返済をしていくだけの収入はありませんでした。

そして、それと同時に始めたインターネットビジネスも悲惨でした。

頑張っても1ヶ月で稼ぐお金が数千円とか。

 

つまり、僕の当時の能力は、

  • 集客もできない
  • ネットも満足に使えない

という状態だったので当然売上なんて上がるはずもありません。

 

さらに、特別何かスキルがあるかというとそんなスキルもない。

売上を上げることに必死で、自分のスキルを磨く余裕もありませんでした。

 

ですが、そんな状況でも日本政策金融公庫から借り入れた毎月のローン返済4万円弱が重くのしかかってきました。

 

だからこそ、これから独立・起業を目指す人は『稼げなかった場合のこともしっかり考えて取り組むこと』をおすすめします。

 

僕のように『絶対稼げる。稼ぐんだ!』と考え飛び込み失敗して精神的におかしくならないためにもですね。

ただ、僕は借金に反対かというと反対ではありません。

 

借金はここぞというときにするべき

以前東京でお世話になっている経営者の方と一緒にお酒を飲みました。

アメリカ留学時代からお世話になっている方で、もう10年以上のお付き合いがあります。

 

その人は、資産10億円以上持っており1代で築いた方です。

20代でもうすでに7億円ものお金を手に入れたとこともある人です。

 

その人から借金の付き合い方を去年教えていただきました。

それは、『簡単に借金はするな。でも、ここぞという時は借金をしてでも勝負をかけろ』と。

 

僕はこの簡単に借金をしてしまったために、すごく苦しみました。

 

ですので、僕からもあなたに同じことをお伝えしたいと思います。

 

安易に借金をして起業するのはあなた自身を苦しめることになると。

でも、ここぞというときは覚悟を決め勝負を借金をしてでも勝負をかけよと。

 

独立・起業するときに必要なもの:プライドを捨てる覚悟

これに気づかなかったために、僕の1番始めの起業は失敗したといっても過言ではありません。

プライドなんて即刻捨てるべきものだったと反省しています。

 

ビジネスにおいて変なプライドは有害でしかありません。

 

なぜなら、

  • 素直になれない
  • 貪欲に学ぶことをしない
  • アドバイスを受け入れることができない

という状況になってしまうからですね。

 

そんな変なプライドに固執するよりも、貪欲に自分の失敗を認め他から学び圧倒的に努力していく。

こういう行動を繰り替えす人が、独立・起業をしても成功すると僕自身は考えています。

 

もちろん、中には簡単に成功する人もいます。

ですが、そういう人を羨ましがっても仕方がありません。

 

実際、独立・起業して1年以内に法人の場合は6割が、個人事業主の場合は3割が廃業すると言われています。

つまり、多くの人が独立・起業しても夢半ばで諦めざるを得ない状態になるということです。

 

だからこそ、まずは『自分は無能だ』と認識することが必要だと考えています。

そして、僕の経験上、自分を無能だと認めたときから行動が変わり、その結果成果が出やすくなった気がします。

 

もちろん、あなたがどういうビジネスをするかによりますが、必ず遅かれ早かれ結果は出るでしょう。

それまで、資金が持てば・・・の話ですが。

 

だからこそ、1番始めに書いたお金を貯めることを独立・起業することが決まったらすぐに始めることをおすすめします。

 

最後に

独立・起業すると孤独と言われますが、あなたが想像している以上に孤独を感じるときがあります。

もちろん、その反面刺激的で楽しいこともあります。

 

ですが、そうなる前に多くの人が諦めてしまいます。

そうならないためにも、独立・起業する前にあなたに知って欲しい3つのことについて僕の実体験からまとめてみました。

 

ですので、

  • お金を必死にため
  • 起業するときも安易に借金をせず
  • 自分は無能と認め貪欲に学び行動する

ということを繰り替えすことで、独立・起業しても大きな失敗をしなくて済むでしょう。

 

成功すると書きたいところですが、やはり運の要素もあると感じています。

 

ですので、失敗しても復活しやすいように行動をすることが、あなたにとってもあなたの家族にとっても最善の方法かと僕は考えています。

 

是非あなたの夢に向かって頑張って欲しいと思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

独立・起業するためには、ホリエモンさんの起業の4ヶ条も覚えておくといいですよ。

ホリエモンが提唱する起業4ヶ条を更に加速成功させるアイデアを紹介!

ホリエモンが提唱する起業4ヶ条を更に加速成功させるアイデアを紹介!

2019年2月17日

ホリエモンが提唱する起業4ヶ条を更に加速成功させるアイデアを紹介!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です