『あきらめずに挑戦する』という覚悟は当事者じゃないとわからない

『あきらめずに挑戦する』という覚悟は当事者じゃないとわからない

本日Facebookを見ていたらある記事がニュースフィードに流れてきました。

そして、その投稿を読むとすごく込み上げてくるのもがあったので、シェアしたいと思いブログを書いています。

 

それは、この記事です。

引用元:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64855

炎上した「ロケットプロジェクト」の支援を続けた、本当のワケ

 

この記事を書いた人は、藤野英人さんという人で『レオス・キャピタルワークス株式会社代表取締役社長・最高投資責任者』の方です。

 

実は、僕は以前からフェイスブックで藤野さんをフォローしていました。

 

理由は、ニュースフィードに流れてくる藤野さんがシェアした記事や藤野さんのコメントがすごく興味深かったからです。

コメントは短いですが『すごく本質について語る』と感じていました。

 

そして、今日上記の記事がフェイスブックのニュースフィードに流れてきたんですね。

そこで、どんな場所に僕が感動したのか、どう感じたのか書いてみたので、楽しみに読んでみてくださいね。

 

そもそも藤野さんしている投資信託とはどういう投資なのか?

藤野さんの会社が事業として行っている投資信託とはどういうものなのでしょうか。

藤野さんの考え方を知るためにも、投資信託とはどういう事業なのか、簡単に説明したいと思います。

 

投資信託とはお金を預かって代理で運用するビジネス

引用元:一般社団法人投資信託協会

 

ネットで『投資信託』という言葉について調べると、上記の説明にたどりつきました。

投資信託(ファンド)とは、一言でいえば「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債権などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資かれぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」

とのことでした。

 

投資をした人はイメージしやすいと思いますが、投資をしたことがない人はわかりにくいですよね。

ですので、投資信託の簡単なイメージ図を作成してみました。

 

例えば、このように

  • Aさん:1万 
  • Bさん:2万
  • Cさん:3万
  • Dさん:4万
  • Eさん:5万
  • Fさん:5万

の合計20万円を投資家の方たちから集め運用します。

 

そして、この集めた資金を運用をする人のことを『ファンドマネージャー』と呼びます。

その後、この集めた20万円を運用して、合計30万円になったとします。

 

つまり、10万円の利益ですよね。

 

ですので、この利益分の10万円を投資家の人達の出資額の割合によって分配していきます。

出資割合はそれぞれ、

  • Aさん:5% (計算式:1万円÷20万円x100)
  • Bさん:10%
  • Cさん:15%
  • Dさん:20%
  • Eさん:25%
  • Fさん:25%

ですよね。

 

ですので、利益である10万円を上記の割合で分配すると、以下の金額が手元に戻ってきます。

  • Aさん:5000円
  • Bさん:10000円
  • Cさん:15000円
  • Dさん:20000円
  • Eさん:25000円
  • Fさん:25000円

 

もちろん、これだと投資信託会社はタダ働きとなり儲からないので、手数料等が発生したりします。

ただ、投資信託の概要を知るという意味ではイメージしやすいかなと思います。

 

興味がある人は、金融機関等へ相談に行くと対応してくれたりしますよ。

では、今回の記事で僕が思うところを書いてみたいと思います。

 

藤野さんの記事で僕が気になったところ

投資信託はお客さまを夢へと向かわせる乗り物

投資信託というのはそのものに価値があるわけではなく、投信を通じてお金が増え、それによってお客さまの夢を実現することに存在意義があるといえます。このような存在意義の比喩として、投信はお客さまを夢へと向かわせる乗り物に例えられることがあります。

今回の記事の1ページ目にこういう表現があります。

そして、そこに『投資信託そのものに価値がない』と言っているところが素敵だなと思いました。

 

お金を増やしてその結果お客さまの夢を実現することに存在意義を感じている。

僕自身はお金が大好きですが、それだけの人生は最近特に味気ないような気がしています。

 

もちろん、いっぱい仕事をして稼ぎますよ。

投資もしてどんどん稼ぎますよ。

 

でも、その結果、どれだけの人に『貢献できたか』が自分の人生の最近の満足度を高める1つの指標となっています。

そのために、お金を稼ぐ。

 

こういうマインドを独立・起業してから特に強く持つようになってきました。

ですが、このようなキレイ事はお金がなかったら全く機能しないというのも僕自身経験しています。

 

独立・起業した直後は、貢献云々ではなく『稼ぐことに集中する』というのが必須だと僕の実体験から感じています。

そして、資金的に余裕が出てきて初めて他社への貢献というように、少しずつ視野が広くなってきました。

 

また、藤野さんの会社のホームページに記載している文章の中でも、

『重要なのは「How」ではなく「どうありたいか?」、つまり「Be」なのではないか、と気付いたのです。』

という言葉もありました。

 

これも存在意義の話しに通じるところがあり、『すごく素敵だな』と感じた部分です。

 

投資信託で預かったお金ではなく自社の自己資金から出資する

もちろん、スポンサーとして出した資金はひふみ投信等のファンドからは1円も拠出せず、すべて当社の自己資金からの拠出です。

これは2ページ目にかかれている文章です。

 

投資家さん達から預かったお金をロケットのスポンサー費用として出すのではなく、自己資金から出す。

当たり前じゃないか!』と感じる人もいるかもしれませんが、僕は素晴らしいと感じました。

 

実は、僕が以前徳島でサラリーマンしていたときの社長さんも、社員の人と食事に行く時は、全て社長自身のお金でお支払いをされていました。

 

僕は、その会社で6年間働いて社長とはよく食事に行かせていただきましたが、1度も領収書をもらっているところは見たことがなかったですね。

 

本当にお金の使い方がキレイな方でした。

もちろん、今でもすごく尊敬している社長ですし、会社を独立してからもずっと交流が続いています。

 

まだまだその社長には認められるような存在には成れていませんが、やはり『あの会社の出身の人は違う!』と言われるようになって、社長に恩返ししたいと考えていますね。

 

お金の使い方はその人柄がでるので、個人でも会社でもキレイにお金は使いたいと考えています。

 

ロケットベンチャーは倒産することが多い

ロケット開発ベンチャーは、アメリカでは「CGベンチャー」などと揶揄されることがあります。打ち上げのシミュレーションをしているばかりで本物のロケットはなかなか打ち上がらないからです。資金が尽きて倒産したロケットベンチャーも少なくありません。

僕はロケットビジネスにも興味があります。

そして、こういうモノづくりを通して宇宙への夢を叶えるって本当に素晴らしいと感じています。

 

ですが、現実的には資金繰りが厳しく、倒産という現実がこの文章からはわかります。

さらっと書いていますが。

 

つまり、スポンサーになったとしても意味がないかもしれないということを意味していますよね。

実は、規模は違いますがよく似た経験を、僕自身もしています。

 

それは、同時期に独立・起業した人もやはり続かなくて1年程度でサラリーマンに戻った人を多くをみてきたという経験です。

本当に多くの人です。

 

夢を語ったりどういう風になりたいか話をしたり、一緒にライバルとして切磋琢磨しましたが、やはり資金繰りが厳しくて(稼げなくて)1人1人と辞め続けていきました。

 

僕は今年で独立・起業して4年目です。

 

最近では、頑張っているゲストハウスビジネスが鳴門市の『ふるさと納税』の返礼品にも選ばれたりと、成果が上がってきました。

※個人がしているゲストハウスが返礼品になることは非常に珍しいと思いますし、他は超一流のホテルばっかりです。

 

だからこそ、倒産を避けるために必死で数字を見つめ、緻密な計算をしつつ挑戦を続けていきたいと考えています。

 

情景が想像できる文章に言葉につまりました

その中には小さな男の子の姿もありました。彼はいつか宇宙飛行士になって宇宙に行きたいという夢を持つ少年で、打ち上げを待つ間、塗り絵をしたり絵を描いたりしながら、私にロケットや宇宙のことを夢中で話してくれていました。2号機が宇宙に飛び立つことをまったく疑っていないようでした。しかし、2号機は打ち上げ直後にエンジンが停止。20メートルの高さから落下して大爆発してしまったのです。ロケットが爆発する映像を目にすると、彼は大きな声をあげて泣き出してしまいました。

2号機の打ち上げ失敗は私も非常にショックでした。しかし、その少年は私以上にショックを受けていたと思います。大粒の涙を流しながら帰っていく姿を見ると、胸が痛みました。

そして、実際の打ち上げの映像がこちらです。

僕はもともとプロミュージシャンを目指してアメリカで単身頑張って努力していました。

 

毎日練習し、喋れない英語を一生懸命勉強しドラムのオーディション場所に行きオーディション受けました。

その結果、オーディションに合格しバンドに入り、周りは白人しかいない環境で1人でハリウッドで演奏していました。

 

また、時にはアジア人というだけでバカにしてきた白人達と喧嘩をして日本人としての誇りを守ったりと、様々な困難を乗り越えてプロを目指していました。

 

ですが、最終的には音楽の方向性の違いから『解散』となったときの衝撃は覚えています。

自分が13歳から始めたドラムが、人生をかけて渡米した夢が崩れて落ちる瞬間がありました。

 

そして、僕はもう1度同じ挑戦をしようと気になれず大きな挫折を味わいました。

 

このロケットにかかっている金額や人達の数は違いますが、夢を追いかけて挫折を経験した気持ちは痛いほどよくわかります。

 

それがなおさら自分が一生懸命頑張っているものなら。

だからこそ、この文章を読んで当時の自分を思い出し、何とも言えない気持ちになりました。

 

また、僕には子供がいるので『大粒の涙を流しながら帰っていく姿を見ると、胸が痛みました。』という文章は簡単に状況が想像できるため辛いですね。

 

深く傷ついたと思います。

 

頑張っても成功しないという言葉は本質中の本質だと思う

ISTの方々が真面目に頑張っていることはよく知っていますが、一生懸命に頑張る人というのはたくさんいますし、頑張っていても成功するとは限りません。

この『頑張っても成功するとは限りません』という一文に、藤野さんの人生経験が見えたような気がしました。

僕も全く同じ考えです。

 

頑張っても成功しません。

ただ、成功する人は絶対に努力をし続けている人です。

 

正しい方法で圧倒的努力を継続した人のみ成功できると僕は信じています。

だから、努力の方向性が間違っていれば、努力をしても成功することはありません。

 

資金の3分の2を自分で出すという覚悟に本気だと感じました

資金の3分の1を会社が、残り3分の2は私個人が出すという結論でした。個人で出すというのも覚悟が要りましたが、あの男の子の涙が私を本気にさせたのだと思います。

この資金を個人で出すというのは、本当に覚悟がいります。

この藤野さんと比較すれば小さい規模ですが、僕も自分でビジネスをしています。

 

だから、この文章を読んで『僕にはわからない相当な覚悟が必要だった』と感じています。

当然、ファンドマネージャーの方なのでリスクヘッジは相当考えられていると思います。

 

もちろん、その勝算があってのことだと思いますが、それでもそこまで覚悟を決めることができるなんて、本当にすごいと尊敬するぐらい感動しました。

 

自分でビジネスをする前の僕だったら、この文章を読んでも『すごいな』で終わっていたと思います。

 

ですが、自分でお金を稼ぐようになってからは、このお金の使い方ということについて、本当に気をつけるようになりましたし、常にお金を使うときはリターンをまず考えます。

 

それぐらい、自分でお金を稼ぐということは大変です。

もちろん、それと同じぐらいのやりがいや楽しみ、ドキドキもありますが。

 

もし、あなたが今まで会社の名刺でお金を稼いでいたのなら、1度あなた1人で稼いでみることをおすすめします。

ガラッと考え方が変わりますよ。

 

会場は、大興奮に包まれました。

会場は、大興奮に包まれました。

この1文ですが、一所懸命挑戦していから怒るし真剣になるし、その反面嬉しいと思います。

どんなことでも一所懸命取り組むことこそが、人生が楽しくなる秘訣だと僕は考えています。

 

結局死んでしまう人生、だったら楽しい方がいいと思いませんか。

 

だからこそ、この『大興奮に包まれた』という文章に、そこにいる人すべてがすごい真剣だったという背景を感じ、感動しました。

 

子供の夢のための人生訓

私は今回、社会のため、会社のためということもさることながら、「あの少年に挑戦するということの価値を感じてほしい」と思ってスポンサーになりました。もちろん人生には、果敢に挑戦しても成功しないこともあります。仮に今回そのような結果になっていたとしても、「それでも頑張っていこう」という思いは伝わるだろうと思っていました。結果的にロケットが宇宙に到達したことで、失敗を重ねてもあきらめず挑戦し続けて成功に至る、そうやって世の中は進歩していくのだということを彼は感じ取ってくれたのではないかと思っています。

以前、何人だったか忘れてしまったけど(多分ヨーロッパの人)大使館に出入りするような超エリートの人が僕のゲストハウスにご宿泊いただきました。

 

その彼と色々話をしたのですが、『日本人は全然リスクを取らない』って言われました。

 

この言葉を僕は今でもはっきり覚えている。

そして、僕の考えは新しいことに挑戦せずに、現状維持を続けていれば衰退していくと考えている。

 

結局、周りがどんどん新しいことに挑戦して、失敗したり成功したりして進んでいる人から見れば、個人でも日本でも、その場で進んでなくて何も変化していない。

 

つまり、相対的に考えると衰退していると言えますよね。

だからこそ、夢のある挑戦を子供に見せ、成功だけでなく失敗も体験させることは非常に大切だと考えています。

 

もちろん、ドラマのように、失敗し最後に成功すればいいですが、そんなに上手く人生がいかないときもある。

だからこそ、大人が包み隠さずに、失敗する姿も子供に見せることは非常に大切だと考えています。

 

だから、僕はこの文章は好きですね。

そして、最後にその子供と一緒に写っている写真とかいいですよね。

 

僕も難しいことに挑戦し続ける人生を歩んでいきたいですし、それが『生きている』という実感を僕に与えてくれていると考えています。

 

最後に

挑戦を続ける覚悟というのは当事者じゃなければわからない。

僕がどうこう書いているのはあくまでも想像のことであって、藤野さん本人の気持ちは僕にはわかりません。

 

ただ、このような記事を世に出していただけて、すごくありがたく感じています。

葛藤の部分もよく伝わってきて、より等身大の藤野さんの考えを知ることができたと考えています。

 

結局、今回のブログで僕が伝えたいことは、『あなたが自身が興味があるものに挑戦しましょう』ということです。

失敗するかもしれないし、資金を失うかもしれません。

 

その点は、しっかりリスクヘッジして、対応策を考える。

そして、小さくてもいいから、新しいことに挑戦する人生を歩んでほしいと思います。

 

なぜなら、人間は死ぬ時には『思い出しか持って死ねない』からですね。

 

どれだけお金を持っていても、病院のベッドの質はそれほど大きくは変わらないでしょう。

広さは変わるかもしれませんが、広すぎても看病しにくいかもしれませんしね。

 

だからこそ、人生をめいいっぱい楽しんで欲しいともいます。

その1つの方法が挑戦だと僕は考えています。

 

何でもいいので、あなたが興味があることに挑戦して欲しいと思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうござました。

 

ちなみに、この記事が好きな人はこちらの記事もおすすめです。

 

🔽🔽🔽おすすめ記事🔽🔽🔽

投資を始めたいと考えている人はこちら。

バイナリーオプションで稼ぐ人の月収は?有名トレーダー達の月収を検証!

バイナリーオプションで稼ぐ人の月収は?有名トレーダー達の月収を検証!

2018年1月28日

バイナリーオプションで稼ぐ人の月収は?有名トレーダー達の月収を検証!

 

西野亮廣さんの講演会に参加しての気づき・感じた内容をシェアします

2019年5月20日

西野亮廣さんの講演会に参加しての気づき・感じた内容をシェアします

 

集中できる時間を早朝に持てば人生をより有意義に生きることができる

集中できる時間を早朝に持てば人生をより有意義に生きることができる

2019年5月12日

集中できる時間を早朝に持てば人生をより有意義に生きることができる

 

強みを伸ばし活かすことによって他の人よりも活躍する可能性が高まる!

強みを伸ばし活かすことによって他の人よりも活躍する可能性が高まる!

2019年5月11日

強みを伸ばし活かすことによって他の人よりも活躍する可能性が高まる!

 

感性の鈍りは脳の劣化が原因だった!?音楽を通しての気づきをシェア!

感性の鈍りは脳の劣化が原因だった!?音楽を通しての気づきをシェア!

2019年5月27日

感性の鈍りは脳の劣化が原因だった!?音楽を通しての気づきをシェア!

 

起業家の人から成功の秘訣を聞きました⇒いかに○○をするかです!

起業家の人から成功の秘訣を聞きました⇒いかに○○をするかです!

2019年5月8日

起業家の人から成功の秘訣を聞きました⇒いかに○○をするかです!

 

嫌われることこそ強烈な個性!?最近とある文章を読んで色々考えています

嫌われることこそ強烈な個性!?最近とある文章を読んで色々考えています

2019年5月25日

嫌われることこそ強烈な個性!?最近とある文章を読んで色々考えています


【無料】投資やビジネスをしたいけど、その資金がない人はこちらの本でのマインドセットがおすすめ!

投資やビジネスをしたくてもその元手となる資金がない人も多いですよね。

その場合は、こちらの本でマインドセットすることをおすすめします。


内容は、両親がパチンコで作った借金を返済していた元皿洗いの男の実話ストーリーです。

その後、たった1人で3億円を稼ぎ20代でセミリタイア経験した人がその秘密を公開しています。


ちなみに、あなたは成功者と成功しない人の違いは何か知ってますか。

それは『考え方』です。


考え方が変わるから行動が変わります。

行動が変わるから結果も変わってきます。

 
つまり、成功者のマインドを知るということは成功への第一歩となります。

こちらの本はお金が必要なく無料で読むことができるので、普遍的なマインドを身に着けたい人はおすすめです。


Amazonで1位を獲得した本ですので読んでみてくださいね。
自由な人生を手に入れる教科書


この本であなたの投資やビジネスが上手くいくようになれば幸いです。




また、メルマガでは私の投資方法や民泊のブログでは書けない内容を公開しています。

是非下記の画像をクリックしてメルマガへ登録してみてくださいね。



ご登録いただいた人にはもれなく収益が上がる『レポート』を無料でプレゼント中!!



LINE@のご登録はこちらから

忙しいサラリーマンの人でも実践できる民泊やバイナリーオプションの質問などお気軽にどうぞ!

登録ができな人は【@uyx2647q】で検索すると登録できますよ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です