スイス人の落とし物を探して届けたら13000円渡そうとされました!

僕は徳島県の鳴門市で『うずしおゲストハウス』という宿泊施設を経営しています。

そして、毎日多くの日本人、海外のゲストさんがご宿泊されます。

 

数字で言うと、約78%が日本人で海外の人は約22%ですね。

そんな中、不思議な体験をしました。

 

先日ご宿泊いただいたスイス人との出来事。

前日他のゲストさんも含めて夜に楽しくお話をして飲みました。

 

そして、翌朝彼は出発したんですね。

鳴門の渦潮を見て、レンタカーを高松へ返して東京に行くとのこと。

 

これはよくある光景で、いつものようにお別れしました。

ですが、その3時間後、僕の携帯に彼から電話がかかってきました。

 

内容は『ケン、助けてほしい。ドローンを鳴門の渦潮の場所で忘れてしまった。なんとかできないか。』と。

こういうトラブルの時は、僕は何よりもその対応を一生懸命するんですね。

 

以前にもチリ人とのこういうエピソードがありました。

民泊ビジネスで僕が大切にしていることの1つをまとめてみた!

 

僕の返事は『OK、20分以内にはそこに行くことができる。すぐに確認するよ。』

スイス人『ありがとう助るよ。きちんとお礼はするから』。

僕『別にいいよ。とりあえずすぐ行くわな』と。

 

ちなみに、会話はすべて英語です。

 

本当はすぐにでも行きたかったのですが、物理的に少し離れた場所にいたんですね。

だから、20分ぐらいかかると伝えました。

 

で、彼から送られてきた場所の写真がこれです。

キレイな写真ですよね。

ちなみに、この橋の下で渦潮を見ることができます。

 

で、彼が言うにはこの場所でドローンを忘れたとのこと。

そして、車を走らせること20分。

 

この場所に到着して探したんですね。

でも見つかりません。

彼は高松でレンタカーを返して電車で鳴門に戻ってきてます。

 

だから、とりあえず現場の写真を彼に送りました。

これらは僕が撮った写真です。

ほんとに探してもなかったんですね。

でも、ここは日本。

絶対どこかにあるとある意味確信に近い気持ちを持っていました。

 

だから、その場所から1番近くのお店に行って店員さんに聞いたんですね。

『すみません、この写真のような黒色のバックを知りませんか』と。

 

こちらは彼が事前に僕に送ってくれた写真がこちらです。

すると、店員さんが『ありますよ。ここにはないけど、第一駐車場の人が預かってくれてます』と。

その言葉を聞いて、すぐに彼にメッセージを送ったんですね。

 

『たぶん見つかったよ。これからその場所に向かうよ』って。

そして、その第一駐車場に到着して、係の人に事情を説明したんですね。

 

すると、『預かってますよ。これじゃないですか』って見せてくれました。

すぐに彼にメッセージを送り『これで間違いない?』って確認したんですね。

すると『そう!それ!』って書いてて『見つけてくれてありがとう!』と返信が来ました。

 

でも、それを僕が持っているだけではダメですよね。

彼に届けないと。

だから、駅まで持っていくよって話をしたんですね。

 

で、その後駅まで持っていきました。

 

読者さんの中には『ゲストハウスまで来てもらったらいいじゃないか』と思う人もいるかもしれませんが、駅からゲストハウスまでのバスの本数が少ないため、『来ようとするとかなりの時間がかかる』んですよね。

 

だから、他の予定と組み合わせて行動した方が効率がいいと考えて持っていったんですね。

 

先に駅に着いて僕を待っている彼。

やはり無くしたものが見つかった彼は本当に喜んでくれました。

 

そして、『ケン、本当に助かったよ。本当にありがとう。めちゃくちゃ感謝するよ』と言って、13000円を僕に渡そうとしました。

 

もちろん、僕は『いらないよ』と言って受け取らなかったんですね。

すると、『では1万円だけでも受け取ってくれ』と。

引き続き僕は『いらないよ』と。

 

じゃあせめて『3000円だけでももらって欲しい』と。

でも、僕の答えは『いらないよ』でした。

そしてこう彼に伝えたんですね。

 

『ここは日本。物が無くなっても戻ってくる可能性が高い国だよ。お礼の気持ちは嬉しいけど、東京に行ったときに忍者レストランで思いっきり使ってくれ』と。

 

なぜ忍者レストランかというと、彼が昨夜嬉しそうに『東京に行ったら忍者レストランに行く』って言ってたからなんですね。

 

こんなこと聞いたら何としてもいい思い出を作って欲しいじゃないですか。

だから、このようなことを伝えたんですね。

 

そして最後に、『ぜひ鳴門に来る友達がいたら紹介してくれ』ってことは伝えました。

海外の文化は言葉に出さないと伝わらないので、紹介をお願いしました。

 

では、なぜお金をもらわなかったのか。

やはり日本人のプライドからというのが1番の理由かなと。

 

僕は彼にとっては数ある日本人の中の1人かもしれません。

でも、旅行者の彼には日本での楽しい思い出を作って欲しいし、少しでも日本や日本人にいい印象を持って帰って欲しいと思っています。

 

実際、13000円あれば少しは東京で楽しい思い出を作ることができるはずですよね。

 

さらに言うと、この出来事は彼の日本旅行の終盤で起こったんですよね。

僕がこの記事を書いているのは金曜日ですが、彼は明日土曜日に日本を出発します。

 

嫌な思い出ではなく、日本をより大好きになって帰って欲しかったからという思いもあるかな。

 

では、彼が日本のことを嫌いと感じていたかというとそうではなく、日本や日本人を絶賛していました。

『こんな国は他の様々な国を旅行してきたけどない。本当に素晴らしい』と。

 

こういう旅行者の人たちに、もっともっと日本や日本人のことを理解して欲しいと僕は考えています。

 

異国の地で言葉も通じずにトラブルになった時の気持ちはどれだけ辛いか。

その状態で僕を頼ってくれるのであれば、僕は全力で今後も旅行者である彼らをサポートしたいですね。

 

でも、嫌いな人は断るかな。

 

ちなみに、いまだになぜ13000円だったのか僕にはわからないですけどね。

ドローンの1割なのかな。

なぞです。


【無料】投資やビジネスをしたいけど、その資金がない人はこちらの本でのマインドセットがおすすめ!

投資やビジネスをしたくてもその元手となる資金がない人も多いですよね。

その場合は、こちらの本でマインドセットすることをおすすめします。


内容は、両親がパチンコで作った借金を返済していた元皿洗いの男の実話ストーリーです。

その後、たった1人で3億円を稼ぎ20代でセミリタイア経験した人がその秘密を公開しています。


ちなみに、あなたは成功者と成功しない人の違いは何か知ってますか。

それは『考え方』です。


考え方が変わるから行動が変わります。

行動が変わるから結果も変わってきます。

 
つまり、成功者のマインドを知るということは成功への第一歩となります。

こちらの本はお金が必要なく無料で読むことができるので、普遍的なマインドを身に着けたい人はおすすめです。


Amazonで1位を獲得した本ですので読んでみてくださいね。
自由な人生を手に入れる教科書


この本であなたの投資やビジネスが上手くいくようになれば幸いです。




また、メルマガでは私の投資方法や民泊のブログでは書けない内容を公開しています。

是非下記の画像をクリックしてメルマガへ登録してみてくださいね。



ご登録いただいた人にはもれなく収益が上がる『レポート』を無料でプレゼント中!!



LINE@のご登録はこちらから

忙しいサラリーマンの人でも実践できる民泊やバイナリーオプションの質問などお気軽にどうぞ!

登録ができな人は【@uyx2647q】で検索すると登録できますよ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です