旅行先の宿泊代を安く抑えるにはAirbnb等の民泊がおすすめです!

旅行先の宿泊代を安く抑えるにはAirbnb等の民泊がおすすめです!

僕が民泊やゲストハウスを運営しています。

2016年の6月から開始したので、もう3年の経験者。

 

真面目にコツコツ運営して結果、

  • 内閣府の消費者庁の方から対談を申し込まれる
  • 徳島県内で唯一新聞取材をカラーで掲載される
  • ふるさと納税の返礼品に選ばれる

などの実績があります。

 

では、どうして僕が短期間で結果を出すことが出来たかというと、実は『旅行が好きだから』というのが根底にあります。

そこで、今回は旅行者の悩みの1つである『旅行先の宿泊代を安くする方法』について、解説したいと思います。

 

最後まで読むと『次回から民泊を利用してお金を節約しよう・・・』と考えるようになりますよ。

 

そもそもAirbnb等の民泊とはどういう仕組み!?

2018年の6月に法改正がされ、民泊元年となりました。

もちろん、僕もそれにあわせて許可を取り現在も運営しております。

すごく民泊やゲストハウス経営自体は楽しいですよ。

 

では、そのAirbnb等の民泊はどのような仕組みで予約ができ、どのように実際宿泊するのか解説してみたいと思います。

 

Airbnb等の民泊予約から宿泊までの流れ

言葉ではわかりにくい部分もあるので、イラストを使って解説しますね。

まず、宿泊希望者と宿泊施設は始めは何の接点はありませんよね。

そこで、この2つをつなぐのが、Airbnb等の『宿泊仲介サイト』です。

ちなみに、『Airbnb等』と書きましたが、その他にも宿泊仲介サイトはいくつかあります。

  • Booking.com
  • 楽天トラベル
  • Yahooトラベル
  • マイナビトラベル
  • Expedia
  • Hostelworld
  • Ctrip

等本当に様々な宿泊仲介サイトがあります。

宿泊希望者はAirbnb等に訪問し、宿泊施設を探します。

宿泊施設Airbnb等に自分たちの宿泊施設を登録します。

そして、宿泊希望者は、

  • 立地
  • 価格
  • 設備
  • 口コミ

などを確認し、Airbnbを通して宿泊施設に予約を入れます。

この次のステップとしては、宿泊施設側からチェックインの内容が送られてきたりします。

もちろん、これは宿泊施設側の設定によるので、このチェックイン方法が送られてこないときもあります。

 

その後、宿泊日時が来たらそのまま宿泊施設に訪問します。

チェックインですね。

宿泊後、宿泊希望者と宿泊施設はお互いの評価を書き込みます。

ただし、お互い評価を書くこともあれば、宿泊者から宿泊施設への評価を書きその返信を書くこともあります。

 

つまり、宿泊仲介サイトによってこの評価方法は違ってきます。

こちらはAirbnbのゲストさんから頂いた僕と僕の施設への評価です。

 

こちらはBooking.comにゲストさんから頂いた評価です。

 

これが、Airbnbの宿泊仲介サイトを使った民泊やゲストハウスの予約から実際に宿泊するまでの流れになります。

 

では、実際どれぐらい旅行先の宿泊代が安くなるのでしょうか。

ホテルと民泊やゲストハウス物件の値段を比較したいと思います。

 

旅行先の宿泊代を安く抑えるために!ホテルと民泊の価格を比較!

ご家族でご宿泊いただきました。お子さんが可愛かったですね^^

旅行先の宿泊代はどれぐらい安く抑えることができるのでしょうか。

これは、論より証拠ですよね。

実際掲載されている価格を比較検討してみましょう。

 

まずは、僕がしている鳴門市のゲストハウスと近隣のホテルの値段を比較してみます。

 

ホテルと民泊・ゲストハウスの宿泊費用を比較!

こちらは僕が運営している鳴門市の『うずしおゲストハウス』です。

 

こちらはbooking.comのサイトから抜粋しています。

検索結果は、2019年6月12日〜大人1泊で個室に宿泊した場合の金額です。

価格は3500円となっていますよね。

 

では、近隣のホテルを掲載してみます。

こちらの食事の内容は、

  • 素泊まり
  • 朝食のみ付いている
  • 朝食と夕食の両方ついている

3つの種類になります。

 

ちなみに、僕のゲストハウスは地元の人が通う美味しい地元のレストランを紹介しているため、夕食は付いておりません。

 

ただ、夕食代が入ったとしても、ゲストハウスは宿泊費用を安く抑えることができるとわかっていただけると思います。

では、これは鳴門だけなのでしょうか。

 

他の県でも比較検討してみますね。

 

他の地域でも宿泊代を比較してみると・・・

中国からのゲストさん。日本語が本当に上手で日本のドラマを見て独学で勉強したとのこと

では、今度はAirbnbのサイトで比較してみたいと思います。

 

よくゲストさんから『金沢は良かったよ〜』とお話を聞かせていただくので、旅行で金沢に行ったとしての比較をしてみます。

 

ちなみに、Airbnbは基本的に民泊物件が多く掲載されているサイトなので、ホテルはほぼ登録されておりません。

ですので、ホテルが多く登録されている楽天トラベルと比較してみます。

 

2019円6月20日から1泊2日、大人2名で個室に宿泊した場合の値段です。

こちらは、Airbnbのサイトですね。

値段を見ると、上から

  • 5127円
  • 4785円
  • 8317円

となっていますよね。

 

※1番上は4500円となっていますが、清掃料金等の追加があるため、合計というとろこが実際にお支払いする金額になります。

 

また、右側の地図に記載されているのは、周辺のAirbnbに登録されている宿泊施設の値段です。

2人で数千円というところが多いとわかっていただけると思います。

 

では、ホテルはどうでしょうか。

こちらは、楽天トラベルで同条件で検索した結果になります。

3つのうち2つが素泊まりで、真ん中のところだけ朝食が付いています。

 

それでも、宿泊代が民泊物件と比較すると、非常に高いというのがわかりますよね。

ですが、ここで1つ注意するべきところがあります。

 

それは、民泊物件とホテルの物件は設備が違うということです。

 

民泊物件の宿泊代が安いのには理由がある

日本人の女性2人旅のゲストさん。すごく会話が面白いお2人で、僕も多く笑いました

民泊物件の施設とホテルの施設では、基本的にホテルの施設の方がグレードが高かったりします。

あとは、立地がいいとかもあります。

ですが、1番はやはりブランド力でしょう。

 

例えば、あなたが新婚旅行を考えていたとします。

新婚旅行で民泊!?』『新婚旅行ぐらいブランド力があるホテルに泊まりたい』となるかもしれませんよね。

 

ですので、僕個人としては、あなたの旅行の目的によって、旅行先の宿泊施設を選ぶことをおすすめします。

 

ただ、本当に民泊やゲストハウスは宿泊費用を安く抑えることができるので、『寝るだけ』という人には本当におすすめです。

 

ちなみに、最後に宿泊施設を選ぶときに参考にする『口コミ』について、僕の考えを書いてみますね。

 

旅行先の宿泊施設を決めるときに『口コミ』は大切だが絶対ではない

中国人カップルのゲストさん。ほんと四国に来る中国の人は日本語を上手に使いますね。

僕のゲストハウスはBooking.comの鳴門市に登録している宿泊施設の中ではTOPの口コミを頂いています。

理由はいくつかあります。

 

もちろん、僕が頑張っているというのが1番です。

これは、本当です。

 

ですが、ゲストさんのハードルが低いというのも理由の1つだと僕は考えています。

 

つまり、安く宿泊できた割にはに『サービスや設備が良かった』となっているということですね。

ですが、ホテルは始めからそれなりのお値段を払っているのでそのハードルが高い。

 

つまり、ゲストさんの心理として『たくさんお金を払っているんだからこれぐらいのサービスを受けて当たり前』という感覚をどうしても持ってしまいます。

 

だから、口コミもそこまで上がりにくい。

ですので、僕の考え方としては、『口コミは参考にするが絶対ではない』と考えています。

 

ちなみに、この考え方はレストランでも同じですね。

 

以前超一流シェフの方と一緒に朝まで飲む機会があり、色々お話を聞かせていただきました。

経営者としても抜群の方で、レストランビジネスを通して1代で年商80億円の企業をつくられました。

 

その方も『レストランの口コミは絶対ではない』とおっしゃてました。

理由は、ライバルが意図的に『悪い評価を投稿するから』とのこと。

 

ですので、大切なのは『自分で確認することなのかな』と改めて気づきました。

 

ちなみに、自分で確認することの大切さを書いた記事があります。

チベットの人にチベットと中国の関係について直接確認した内容を記事にまとめています。

興味がある人は読んでみてくださいね。

【超重要】『信じるな、疑うな。確かめろ!』確かめることの大切さ!

【超重要】『信じるな、疑うな。確かめろ!』確かめることの大切さ!

2018年12月29日

【超重要】『信じるな、疑うな。確かめろ!』確かめることの大切さ!

 

最後に

今回は民泊やゲストハウスに宿泊した方が宿泊費用を抑えることが出来ますよという内容をお伝えしました。

ただし、ホテルの方が設備のグレードが上というのもお伝えしました。

 

だからこそ、あなたの旅行の目的にあわせて宿泊施設を選ぶことがおすすめです。

 

僕は、民泊やゲストハウスビジネスを実際に運営していて本当に楽しいですね。

毎日知らない人と知り合い、お話をすることができるというのは、色んな気付きを得ることができます。

 

ですので、ホテルとは違った体験をしてみたいという人は、是非民泊やゲストハウスにご宿泊することをおすすめします。

特に、徳島県にお越しの際は僕のゲストハウスに泊まってくださいね。

僕に会えますよ。

 

ちなみに、最後まで読んでくれたお礼にクーポンをプレゼントします。

Airbnbにまだ登録していない人が対象ですが、宿泊費用が最大3700円安くなるクーポンです。

 

こちらから受け取ることができます。

Airbnbの無料クーポンを受け取る

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ちなみに、もしあなたが民泊やゲストハウスのことをより詳しく知りたいならこちら記事がおすすめです。

  • 宿泊者側の視点から
  • 経営者側の視点から

という2つの視点で記事をわけているので、参考になると思います。

 

ぜひあわせて読んでみてくださいね。

あわせて読みたい

民泊・ゲストハウスが好きな人へ!絶対読むべき人気記事のまとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です