思い込みは勘違いの可能性あり!常に市場調査を怠らない必要がある!

思い込みは勘違いの可能性あり!常に市場調査を怠らない必要がある!

ゲストハウスで朝食提供を始めて2日目。

本日も様々なゲストさんから意見をいただきました。

 

そして、すべての意見を総合的に考えて『なぜもっと早く朝食の提供を開始しなかったのか』と後悔しています。

そして、そこにあるのは、僕の思い込みによる勘違いです。

 

そこで、今回のブログはこの2日間の実体験から感じた『思い込みの危険性』について僕の考えをブログにまとめてみました。

 

思い込みは勘違いの可能性がある!僕の経営判断が間違っていた理由とは?

なんてもったいないことを!僕はもしかしてかなりの機会損失をしていたのでは?』。

朝食を提供しだしての僕の本心です。

 

理由は、ゲストさん達がとても喜んでくれるからですね。

用意しているのは食パンやゆで卵、チーズ、コーヒーなどの本当に僕の手間のかからない食事ばかりです。

 

なぜなら、1人で経営しているので、時間をかけれないというのが本心だからです。

しかも、無料。

 

だから、当然ホテルの食事と比較すると月とスッポンです。

ですが、ここで僕は大切なことを見失っていたんですね。

 

それは、ここに宿泊してくれるゲストさんの気持ちです。

 

ゲストさんの気持ちを無視し自分の気持ちを優先していた

淡路島の観光名所『#おっ玉葱』のポーズ

僕は少しでも、

  • 地元の人が通うお店での朝ごはんを
  • ゲストハウスの食事ではなく鳴門の人気のお店での食事を

と考えていたんですね。

 

と当時に、

  • 食事の提供は時間がかかる

とも考えていたんですね。

 

でも、その両方は間違っていました。

いや、間違っていたというよりも、よりより食事の方法がゲストハウスでの食事だったということを、朝食を食べてくれたゲストさんとの会話から気づきました。

 

では、なぜゲストさん達はゲストハウスでの食事が良いいのか。

大きくわけて2つの理由があります。

 

それは、

  • 知らない道を車で走ることが大変
  • 移動時間がもったいない

という理由です。

 

知らない道を車で走るとと極端に神経を使い疲れる

あなたも経験があると思いますが、旅行で知らない土地に行き、そこの道を走るとかなり神経を使いますよね。

その結果、疲れてしまう。

 

僕はこの点を無視していたんですね。

それよりも地元の物を食べて欲しいという気持ちを優先していました。

つまり、ゲストさん達のことを考えずに完全に独りよがり状態でした。

 

本当に申し訳ないことをしたなと感じています。

 

朝ごはんは軽くでいい。移動時間がもったいない

あるゲストさんが『私は朝ごはんは軽くでいいのよ』ということを僕に教えてくれました。

さらに、『移動となると時間がかかるからね』とも。

 

つまり、『朝食は簡単でよくて朝食に時間をかけたくない』ということを意味している言葉ですよね。

確かに、移動となると時間がかかります。

ですが、ゲストハウスで食事をすれば移動時間は必要ないですよね。

 

この時間という価値の提供も僕の考えから消えていた視点でした。

 

朝食はある程度のものを用意しなければいけないという思い込みと勘違い

フランス人ゲストさんと日本人ゲストさんと夜一緒にお酒を飲んで交流しました!

近隣にはホテルばっかりなので、僕もある程度の朝食を用意しなければいけないという思い込みがありました。

ですが、完全な勘違いでした。

 

それは、ゲストさんが何を求めているのかを見ていなかったからです。

このゲストハウスは男性ゲストさんよりも女性ゲストさんが多いゲストハウスなんですね。

 

つまり、男性のように『たくさん量を食べたい』と考える人は少なく、

  • 簡単に
  • 少しだけ
  • 友達とおしゃべりしながら

食べたいという人が多いということがわかりました。

 

だから、1つ1つの量は少なくしても大丈夫だったんですね。

 

それよりも、食事の選択肢を多くした方が喜んでくれるのかなと。

さらに、おしゃべりしやすい雰囲気作りに時間をかけた方が、総合的に喜んでくれるのかなと。

 

でも、これは僕の仮説ですけどね。

仮説は検証が伴って有効となります。

 

だから、まずは置くだけの商品を1つ明日のために買ってきました。

僕の手間としてかかる時間は3秒だけです。

さらに、おしゃべりしやすいように移動の導線を明日は変えてみることにします。

でも、これでゲストさんが喜んでくれるのなら正解だなと。

 

だから、手間をかけなければゲストさんは喜んでくれないというのは、僕の思い込みからくる勘違いの可能性もあるということに気づきました。

 

そして、このことから感じたのは顧客を見る大切さです。

 

あなたの思考は顧客のことを見ているか、それともあなた自身のことを見ているか

イケメンのオランダ人ゲストさん

先日のブログ『ゲストハウスで朝食を出すと決めてから1日で実行してみました!』にも書きましたが、利用していただいたゲストさんの声が本当に大切だなと。

 

でも、ここで1つ僕が意識している点があります。

それは、その実際の声を聞かせてもらうための人間関係を事前にきちんと作っておくことです。

 

なぜなら、普通の人間関係では『当たり障りのないことしか教えてくれない可能性がある』からなんですね。

 

でも、『この人は頑張っているから応援したい!』と思ってもらうような行動、『この人にはよくしてもらったから、恩返ししたい』と思ってもらう気遣いを少なくとも僕は事前にしているんですね。

 

そして、『漠然とした質問をせず具体的な質問をする』と気持ちよく教えてくれたりします。

これが1日目よりも2日目がより良くなった理由であり、2日目の本日よりも明日がよくなる秘密です。

 

だれでも、悪いことを言って嫌われたくないですよね。

でも、『頑張っているから正直に悪い点を伝えて応援してあげよう』と考え、悪いことをきちんと言ってくれたりします。

 

だから、普段からの接し方が本当に大切だなと気づいたのと同時に、『どのビジネスにもこういうことって当てはまるのでは?』とも思いましたね。

 

他の人から応援してもらうには!?』。

色々考えてまたブログに書いてみたいと思います。

 

最後に

イタリアからのゲストさん。撮影場所はお遍路さんの1番札所である『霊山寺』

今回は僕が朝食の無料サービスを提供し始めてから気づいた思い込みによる勘違いについて、解説してみました。

もし、あなたが

  • 仕事
  • 人間関係

などで悩んでいるなら、1度思い込みからくる勘違いを考えてみてもいいかもしれませんね。

 

あなたの視点は顧客(他者)を見ているのか、それとも自分のことしか見えていないのか。

今回は僕にとって大きな気付きでしたね。

 

明日は朝食提供3日目。

2日目の本日より進化した朝食をゲストさんに提供できればと考えてますし、それを考えるとわくわくしたりします。

明日が楽しみですね。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。


【無料】投資やビジネスをしたいけど、その資金がない人はこちらの本でのマインドセットがおすすめ!

投資やビジネスをしたくてもその元手となる資金がない人も多いですよね。

その場合は、こちらの本でマインドセットすることをおすすめします。


内容は、両親がパチンコで作った借金を返済していた元皿洗いの男の実話ストーリーです。

その後、たった1人で3億円を稼ぎ20代でセミリタイア経験した人がその秘密を公開しています。


ちなみに、あなたは成功者と成功しない人の違いは何か知ってますか。

それは『考え方』です。


考え方が変わるから行動が変わります。

行動が変わるから結果も変わってきます。

 
つまり、成功者のマインドを知るということは成功への第一歩となります。

こちらの本はお金が必要なく無料で読むことができるので、普遍的なマインドを身に着けたい人はおすすめです。


Amazonで1位を獲得した本ですので読んでみてくださいね。
自由な人生を手に入れる教科書


この本であなたの投資やビジネスが上手くいくようになれば幸いです。




また、メルマガでは私の投資方法や民泊のブログでは書けない内容を公開しています。

是非下記の画像をクリックしてメルマガへ登録してみてくださいね。



ご登録いただいた人にはもれなく収益が上がる『レポート』を無料でプレゼント中!!



LINE@のご登録はこちらから

忙しいサラリーマンの人でも実践できる民泊やバイナリーオプションの質問などお気軽にどうぞ!

登録ができな人は【@uyx2647q】で検索すると登録できますよ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です