ゲストハウスの経営体験談!経営して想像以上に良かったこととは?

ゲストハウスの経営体験談!経営して想像以上に良かったこととは?

こんにちは、木内(きのうち)です。

今回のブログは民泊やゲストハウスを運営してみて、このビジネスならではメリットを発見したのでお伝えしたいと思います。

 

これは旅行をしていたことがある人なら、すごく羨ましいと思うメリットかなと思います。

実際僕も1人旅をしていた時に、今から書く内容はあまり経験できなかったかな。

 

また、この心理状態につけ込んで、イタリアで騙された経験もあるのでその状況も書いてみました。

きっと海外旅行をする人には参考になるはず。

 

ですので、これからもし民泊・ゲストハウスを運営しようと考えている人がいるなら、楽しみに読んでみてくださいね.

 

ゲストハウス経営体験談:様々な情報が僕のもとに集まる

ゲストハウスの経営体験談!経営して想像以上に良かったこととは?

イタリア人のご夫婦と。持っているのは鳴門の有名店のたい焼き

えっ!?当たり前じゃない』と思うかもしれませんが、実はこれ当たり前じゃないんですよね。

なぜなら、ゲストハウスの運営方法によって違うからなんですよね。

 

どうしてこういうことが言えるかというと、以下の2つの理由から。

  • 僕自身のゲストハウス宿泊体験
  • ゲストの人からの宿泊体験

 

ゲストハウスの運営方法は当然ながらオーナーさんによって違うんですよね。

 

あくまでも僕の経験上、都会になればなるほどオーナーさんはいなくて、スタッフが運営していたり、オーナーさんがいても受付だけとかが多いかな。

 

だから、基本オーナーさんと話すことはない。

そして、僕のゲストハウスに宿泊していただいた方からも同じような意見を聞く。

 

どのようなときにそういう意見を聞くかというと、例えば、レストランの場所を説明したあとなど。

 

僕はPCを使ってお客さんと向き合って説明をしている。

ゲストさんの意見を聞いて、ゲストさんが望むものや隠れた願望などを推測して提案している。

それでも時間で言うと10分〜15分程度。

 

でも、お客さんからよく『こんなに丁寧に説明してもらったことはありませんでした』とか、『毎回こんなに説明されているんですか』とか言われるんですよね。

※もちろん圧倒的にわかりやすく説明する努力はしていますが。

 

基準は自分だったらどう思うか

1人旅をしている女性ゲストの方

このゲストさんと向き合って説明するってことは、特に気にしたことがありませんでした。

正直僕としては、当たり前のことを当たり前にしていたけど、ゲストさんからすると新鮮みたいです。

 

では、なぜパンフレットだけではなく、向かい合って説明しているかというと、僕自身が旅をしていたからだと思います。

もし自分だったらどういうことを知りたいだろう』という感覚で説明していますね。

 

僕の経験やゲストさんの発言から、それだけ他のゲストハウスは説明しないんだなって思いました。

 

そして、その10分〜15分程度の時間でほぼ100%と言っていいほど、ゲストさんと仲良くなれるんですよね。

だから、旅行者と仲良くなれるって実は経営者側だからなれるってわけじゃないんです。

 

仲良くなるからこそ色々教えてくれる

ゲストハウスの経営体験談!経営して想像以上に良かったこととは?

1人旅をされている男性ゲストさん

仲良くなるからこそ色々教えてくれます。

例えば、経営コンサルタントの方も宿泊してくれたりするんですよね。

すると、いくつか無料で経営のヒントをくれたりします。

 

経営者の方も多く泊まってくれたりします。

すると、経営のアドバイスをくれたりします。

※実際考えていたビジネスはそのアドバイスをいただけたおかげで止めました。実行していたら、大きな損失を出していたかもしれない、重大な欠点を見落としていたからですね。

 

あとは各業界の裏話など。

これはゴシップ関係ですが、こちらも話を聞いていて楽しいですね。

もちろん、他の人に話すことはありませんが。

 

つまり、他の人がお金を払ったり普段聞けないような内容の話が無料で得ることができます。

これは、日本に限らず海外の人でも同じ。

 

以前海外の経営者の人と話しをしていて、使っている英単語が普段の僕が使っているものと全然違うということも知ることできました。

やはり言葉は本当に大切だと。

 

また、どれだけ日本人は世界から取り残されていっているのかも、他の国の人と交流することでよくわかります。

 

つまり、”生きた情報が集まる”ということがこのゲストハウスを運営していてすごく良かった点ですね。

もちろん、どの情報も自分で良い悪いを判断しているため、その判断力を高めるためにも僕自身が成長する必要はありますけどね。

 

ゲストハウス経営体験談:男女・国籍問わず仲良くなれる

台湾人のゲストさんと

国内旅行でも海外旅行にでも観光先で様々な経験や体験をしたいと思う人も多いですよね。

実際そういう体験談をブログにまとめて投稿している人も多い。

 

特に、たくさん旅行をされている人なら、

  • 地元ならではの体験
  • 記憶に残る体験

などを経験してみたいと考えている人も多いと思います。

 

そして、旅行先の地元の人と交流したいと考えていたり・・・。

 

もちろん、日本だけではなくそれは海外でも同じこと。

でも、実際には超えなければいけない壁がいくつかあったりまします。

 

例えば、

  • 言葉の壁(海外の場合)
  • 地元のお店に入る勇気
  • 現地の人に声をかける勇気

などですね。

 

また、ゲストハウスに宿泊している人同士で仲良くなりたいと考えていても、

  • 宿泊者に声をかける勇気

がなければなかなか仲良くはなれないですよね。

 

つまり、自分から行動しなければいけないのです。

 

旅行先で新しい体験をしたい仲良くなりたいという気持ちとは逆に、なかなか超えられない壁があるのも現実です。

特に海外では・・・。

 

でも、民泊やゲストハウス運営をしていると状況は全然違います。

 

自分からではなく相手から話しかけられる

ゲストさん同士自然と仲良くなります

民泊やゲストハウスを運営していると上記に書いた内容とは真逆の状況が起こります。

それは、

  • 男女・国籍問わず相手から話しかけられる

というもの。

 

先程は、自分から話かけるアクションをする必要があると書いたけど、その逆が起こるんですよね。

相手からアクションをされる、つまり受け手側になるんです。

 

もちろん、僕自身ができるだけ『話しかけられやすい雰囲気を出している』というのは前提ですが。

 

その結果、

  • 国内・海外のゲストさんと自然と交流できる

というメリットを得ることができます。

 

先程も書きましたが、国内はもちろん、海外で現地の人と仲良くなるなんてなかなか難しい。

女性の場合は色々話かけられるかもしれませんが(ある意味危険かもしれませんが)、男性の場合はなかなか厳しい。

 

頑張って勇気を出して話かけても、煙たがられて終わるこも多いですよね。

逆に海外で話かけてくる人がいれば、怪しいという感覚を持っているほうがいいと思いますね。

 

1つの例として、以前僕が実際に体験したイタリアのローマでのエピソードを紹介したいと思います。

 

イタリアローマでの体験談

ゲストハウスの経営体験談!経営して想像以上に良かったこととは?

イタリアのコロッセオで

以前イタリアを旅していたときです。

シチリアから来たという男※以下『男』と僕の会話です。※以下『ケン』

 

確かその時の状況は、ローマの町中の橋か何かで立ち止まっていたときのことだったかな。

ローマの街を色々歩いたので、次はどこに行こうか考えていたときだったと思います。

 

時間は、夕方の18時か19時ごろだったかな。

その時突然声をかけられました。

 

男『君は旅行者かね』

ケン『そうだよ。あなたは?』

男『シチリアから妻と一緒に来たんだ。今ちょうど妻がでかけているけどね。』

ケン『そうなんだ』

男『ローマは初めてでね。君は日本人かね』

 

ケン『そうだよ。なんでわかったの?』

男『見た目だよ』

ケン『へ〜、そうなんだ』

男『妻が戻って来るまで時間があるから、ローマの街を一緒に歩いてみないかい』

 

※その時の僕の感情は、『イタリアに来たからイタリア人と色々交流してみたい』と考えていたので、すぐにOKを出しました。

男の年齢は60手前の人だし、見た感じ(当時の)僕176cm、80kgよりも弱そう。

いざとなったら走って逃げればいいとも考えていました。

 

ケン『いいよ。じゃ一緒に歩こうか』

男『じゃ付いてきて』

 

この時の僕の心境は、イタリア訛りだけど英語も話せて意志の疎通ができる。

当時僕が住んでいたアメリカの西海岸にはほとんどイタリア人がいないから、イタリア人と交流したことはありませんでした。

 

だから、イタリア人とローマの街を歩く』という体験をすごく楽しみにしていました。

気分はこんな感じですね。

ローマの休日は僕の好きな映画の1つです。

そして、5分ぐらいそのまま男と街を一緒に歩きます。

その途中の会話はあまり覚えていませんが、5分後にホテルの前に到着しました。

 

そのホテルの入り口にはスタッフの方がいて、無料の試食品を持っていました。

男はスタッフさんが持っている銀色のトレイに乗っている試食品を食べました。

 

男『ホテルのこれが美味しいんだよ。君も食べてみて』

ケン『ありがとう、あっ!美味しい!』

 

と会話をしましたが、内心『この人ローマは初めてって言よったけど、何でこの食べ物のことを知ってるんかな』と思いました。

 

でも、それと同時に『イタリアのホテルでは、こういうサービスがあってシチリアでもこういうサービスがあるのかな』とも思いました。

 

その後、また男は歩き始めます。

初めてのローマということでしたが、男は知っている道のように歩くため足取りは非常に軽かったように覚えています。

また、男は『僕と一緒にローマの街を歩こう』と行ったわりには、一緒に歩くどころか我先にと歩いている感じでした。

 

僕も距離を明けすぎてはいけないと考え、少し早歩きで歩いた記憶があります。

 

すると突然男が突然お店の前で立ち止まりました。

そこには何やら怪しげな地下へと続く階段がありました。

 

男『このお店に行こう』

僕『わかった』

と伝え階段を降りていきました。

 

知らない異国の地であきらかに怪しい地下へと続く階段。

画像はイメージです

本来は入らないという選択が正解だと思います。

ですが、ここは僕の好奇心が勝ちました。

 

一体この地下には何があるのだろうか・・・という。

怪しいと思いつつも、まだ心のどこかで男を信用していたと思います。

 

階段を降りて行くと、いかにも怪しい雰囲気のお店がありました。

扉を開けるとぱっと見15畳ぐらいの場所でいくつかソファーがありました。

 

男は迷わずソファーに座ったので、僕も座りましたが気がつくと僕よりも遥かに屈強な男たち数人が僕の周りを囲んでいました。

『やばい!』と感じてこれ以上好奇心を楽しんでいれば、命にかかわると思いました。

 

そこからの行動は早かったですね。

その男に一言文句を言って速攻階段を駆け上がって逃げました(笑)。

 

この経験から得たことが、2つあります。

それは、相手の好奇心に付け込んで言葉をかけてくる人もいるということ。

そして、英語がしゃべれるからこそ危ない事に巻き込まれる可能性があるということですね。

 

少し話がそれましたが、改めて伝えると、こういう危険な目に合わずとも、本当に男女・国籍問わず仲良くなることができるのも、ゲストハウス運営のメリットの1つですね。

 

最後に

ゲストハウスの経営体験談!経営して想像以上に良かったこととは?

女性2人で旅行をされているゲストさん

今回は僕のゲストハウスの体験談から運営してみて想像以上に良かった点をまとめてみました。

もちろん、これだけではなりません。

今回は2点だけの紹介でしたが、もっと良かったと思う点をどんどん追加していこうと思います。

 

ですので、是非定期的にこの記事を見直して頂ければ民泊・ゲストハウスの新しい体験談が追加されているかもしれません。

ぜひ楽しみににしていてくださいね。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ちなみに、もしあなたが民泊やゲストハウスのことをより詳しく知りたいならこちら記事がおすすめです。

  • 宿泊者側の視点から
  • 経営者側の視点から

という2つの視点で記事をわけているので、参考になると思います。

 

ぜひあわせて読んでみてくださいね。


【無料】投資やビジネスをしたいけど、その資金がない人はこちらの本でのマインドセットがおすすめ!

投資やビジネスをしたくてもその元手となる資金がない人も多いですよね。

その場合は、こちらの本でマインドセットすることをおすすめします。


内容は、両親がパチンコで作った借金を返済していた元皿洗いの男の実話ストーリーです。

その後、たった1人で3億円を稼ぎ20代でセミリタイア経験した人がその秘密を公開しています。


ちなみに、あなたは成功者と成功しない人の違いは何か知ってますか。

それは『考え方』です。


考え方が変わるから行動が変わります。

行動が変わるから結果も変わってきます。

 
つまり、成功者のマインドを知るということは成功への第一歩となります。

こちらの本はお金が必要なく無料で読むことができるので、普遍的なマインドを身に着けたい人はおすすめです。


Amazonで1位を獲得した本ですので読んでみてくださいね。
自由な人生を手に入れる教科書


この本であなたの投資やビジネスが上手くいくようになれば幸いです。




また、メルマガでは私の投資方法や民泊のブログでは書けない内容を公開しています。

是非下記の画像をクリックしてメルマガへ登録してみてくださいね。



ご登録いただいた人にはもれなく収益が上がる『レポート』を無料でプレゼント中!!



LINE@のご登録はこちらから

忙しいサラリーマンの人でも実践できる民泊やバイナリーオプションの質問などお気軽にどうぞ!

登録ができな人は【@uyx2647q】で検索すると登録できますよ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です