民泊ビジネスでゲスト達との交流から得た気付きをシェア

民泊ビジスネをしていると様々なゲストの人達とお会いすることができる。

本当に色んな人達ですね。

1年ちょっとで1000人以上の人達に利用いただいているので、本当に本当に色んな人達です。

 

当然、日本人の人達でも住んでいる場所も違えは育った環境も違う。

もちろん、年齢も社会的な肩書も全然違う。

海外の人達に関してはほんと全く違う。

 

でも、この民泊ビジネスの面白さって、社会的な肩書なんて関係なくフラットな状態で会えるんですよね。

そこがまた本当に楽しい。

 

なかなか、大学教授の人達やミュージシャンの人達と普通は会うことなんてできないですよね。

ましてや、一緒に部屋でお酒を飲んだり寝るなんて。

 

ちなみに、僕の部屋の特徴は狭いんですがその分安く、バックパッカーの人達や安く滞在したい人には最高にいい環境かなって考えています。

 

そんな僕の民泊ビジネスの1番始めのゲストの人はフランス人の親子。

すごく気さくな人達で、一緒に居酒屋に行って色々話をしたことを覚えている。

始めは日本旅館とか泊まっていた(と言っていたと思う。なんせ1年半以上前の記憶なのでちょっと曖昧)

出て来る料理は寿司・てんぷらでとても美味しい。

 

でも、どこに行っても同じだったのでちょっと飽きてきたとも言っていた(と思う。)

そんな中、僕と一緒に行った居酒屋に行ったんですよね。

 

そこで、このフランス人親子のゲストの人から『ケン、日本ぽいものを食べたい』って注文があった。

 

そこで、日本ぽい居酒屋メニューでオーダーしたんですけどね、その中で『山芋短冊が日本に来て1番驚いた味』と言っていたのが新鮮でしたね。

これがその画像(笑)

 

彼らとは、僕が民泊ビジネスの初めてのお客さんということもあり色んな話をしましたね。

 

フランス人はなぜ英語を話せるのに話さないのかというフランス人のある意味プライドの話や、少し政治的な話、そしてミシュラン格付けはフランス人にとってどういう意味があるのか。

 

または、レストラン文化や男女の家事の役割負担や教育まで、本当に色んなことを話ましたね。

これは覚えている。

 

それが本当に楽しくて、そこから一気に民泊ビジネスにハマりだしたきっかけでもあるんですよね。

 

だから、僕は時間が会えばできるだけゲストの方と会うようにして交流を持つようにしているんですよね。

もちろん毎回会うことはできないが、それでも70%以上の確率でゲストの人達と会っている。

 

でも、ゲストの人達と交流しない民泊ビジネスもある。

どういうことかっていうと、基本的に部屋に自動でチェックインして自動でチェックアウトしてもらっているシステム。

僕もメールの返信以外は全部自動化しているので、基本的にやっている内容は同じ。

メールの返信も実際はテンプレ化しているので、30秒で終了しますが。

 

なぜ言い切れるかっていうと、僕も民泊ビジネスを出張で県外に行ったときはよく使っているから。

視察も兼ねて。

 

でもね、なんか個人的には交流のない民泊ビジネスって味気ないんですよね。

もちろん、挨拶に伺ったら交流したくない雰囲気を出しているゲストの人もいるので、その場合はその雰囲気を察して10分程度話をしたら帰ることもあります。

 

例えば、男友達だけでや女友達だけで旅行に来ているグループであったりとかが統計的に多いかな。

これは、部活的なノリもあるので、もちろん部外者が入れないって言うのもわかります。

 

そういう人達以外は、話をしてちょっと話をしてご飯に行けそうであれば一緒に御飯を食べにいったり、部屋で話をしたりしてますね。

 

時間も30分〜1時間程度ですけど、お互いにいい経験になると思うんですよね。

なぜなら、日本人や海外の人達も含めて違う文化や違う環境で育ってきた人達がいるから。

 

お互いのバックグラウンドを話をしたり自分のおすすめの観光スポットを伝えたり、逆に他のゲストハウスの良かった点や悪かった点とかも教えてもらってます。

 

だから、毎回毎回違う話なのでおもしろい刺激をもらったりしています。

 

そんな考えを持っている僕ですが、本日は時間があったので本日のゲストの人達と交流を持とうと18時30分ごろにお部屋に行きました。

 

本日のゲストは日本人の男性3名と香港人の男性1名。

日本人の方たちの出身を確認すると沖縄県。

 

時間も時間だったので、一緒に御飯を食べにいきませんかと提案。

もちろん、香港の人も一緒に。

 

選んだ場所は地元徳島のラーメンである『徳島ラーメン』。

個人的には生卵をラーメンに入れて食べるのが好きなんですが、この写真ではありませんね。

 

でも、なんで徳島ラーメンかって言えば、まず単純に美味しいから。

500円〜食べることができるので、ゲストの金銭的にもそこまで負担がないと判断したから。

また、アジア人にとってラーメン文化は食べ慣れているから。

もちろん、家から近いっていうのもありますけどね。

 

ちなみに、今日行ったお店はココ。

引用元:https://blogs.yahoo.co.jp/rm5564/15617181.html

 

ゲストと交流して新しい経験をするってほんと楽しいと思うんですよね。

そんな中でゲストの人達も嬉しい言葉を言ってくれました。

 

こういうオーナーさんや海外の人と一緒にご飯を食べに行く経験はしたかことがなかったので嬉しい』と。

これ言われたときは本当に嬉しかったですね。

 

これもビジネス的な考え方にをすると、ある意味価値を与えているってことにもなると思うんですよね。

基本的に徳島は初めて訪れた場所。

当然、右も左もわからない。

 

そこで、地元の徳島出身である僕がおすすめするラーメン屋さんへ一緒に行ってご飯を食べる。

さらに、海外の人とも一緒に御飯を食べることができ、僕が必要であれば通訳をする。

(ただ、今回のゲストさんの中に中国語を話せる人がいたので、通訳はそこまでしなかったかな)

 

ビジネスの原則は価値の等価交換。

別に民泊ビジネスで通訳をしたから、街を案内したからってお金をもらったことはないですが、お金を払ってでも通訳して欲しい、街を案内して欲しいって人も多いと思うんですよね。

 

海外で考えてみたらわかりやすいと思うけど、海外に行って言葉が通じない。

右も左もわからない。

でもせっかくだったら、現地の人がいくおすすめのレストランでご飯が食べたいし、現地の人とも交流してみたいと考えたとする。

 

その場合、通訳ができ現地を案内できるガイドをお金を払ってでも雇いたいって思ったりしますよね。

こういう考えると少しイメージがしやすいかなって思いますね。

 

ちょっと話がそれました。

 

また、面白かったのが彼ら日本人と香港人のゲストがガッキーの話題で盛り上がっていたこと笑

沖縄って聞いて時点で香港人の人から『ガッキー』って話が出ていましたからね。

 

なんかね、コードブルーのドラマで知ったと言っていたかな。

ほんとガッキーの可愛さは世界共通ですね。

そんな彼らと最後にお店の人に撮ってもらいましたね。

ちょっと迷惑かなって思ったのですが、そこまでお店がバタバタしていなかったのでお願いしました。

もちろん、この画像は全てのゲストさんにいつも共有して徳島の思い出を作ってもらっていますね。

 

最後に報告を1つ。

新しい取り組みとしては今後は新しく鳴門で民泊ビジネスを始める予定です。

まだ、公にできないけど決まったらこのブログでも紹介していきますよね。

 

ちなみに、僕は鳴門で成長したので鳴門については詳しいんですよね。

渦潮って知ってますか??

 

この写真はあなたも1回は見たことがあるかな。

引用元:http://bluesky.rash.jp/blog/travel/naruto.html

僕のゲストの人達もよく行かれるんですけど鳴門と言えば渦潮ですね。

今度する民泊ビジネスがこの近くなんですよね。

 

だから、ぜひ泊まりにきてくださいね。

始めのうちは僕もそこにいるつもりなので、是非交流しましょう!

 

こういうブログを書くと『人を掲載しているけど写真は許可を取っているのか』とか『ブログを書くことを伝えているのか』とか突っ込んで来る人がいます。

 

なんだろう、『それを聞いてあなたの人生はどうなるの?』って思うけど、僕のことを心配してくれているのかなって思うようにしている。

もちろん、答えは許可を全て取ってから掲載している。

 

また、情報発信をすると本当に色んな人からメッセージを頂けます。

これがね、本当に励みになるんですよね。

ブログを書いている人だったらわかるかな。

 

だから、ブログの感想とかもらえるとすごく嬉しいです。

いい意見も反対意見もあると思うので、ぜひメッセージをくださいね。

木内健介にFacebookを通して直接メッセージを送る

根拠のない誹謗中傷はスルーするので、そこはご理解くださいね。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。


【無料】投資やビジネスをしたいけど、その資金がない人はこちらの本でのマインドセットがおすすめ!

投資やビジネスをしたくてもその元手となる資金がない人も多いですよね。

その場合は、こちらの本でマインドセットすることをおすすめします。


内容は、両親がパチンコで作った借金を返済していた元皿洗いの男の実話ストーリーです。

その後、たった1人で3億円を稼ぎ20代でセミリタイア経験した人がその秘密を公開しています。


ちなみに、あなたは成功者と成功しない人の違いは何か知ってますか。

それは『考え方』です。


考え方が変わるから行動が変わります。

行動が変わるから結果も変わってきます。

 
つまり、成功者のマインドを知るということは成功への第一歩となります。

こちらの本はお金が必要なく無料で読むことができるので、普遍的なマインドを身に着けたい人はおすすめです。


Amazonで1位を獲得した本ですので読んでみてくださいね。
自由な人生を手に入れる教科書


この本であなたの投資やビジネスが上手くいくようになれば幸いです。




また、メルマガでは私の投資方法や民泊のブログでは書けない内容を公開しています。

是非下記の画像をクリックしてメルマガへ登録してみてくださいね。



ご登録いただいた人にはもれなく収益が上がる『レポート』を無料でプレゼント中!!



LINE@のご登録はこちらから

忙しいサラリーマンの人でも実践できる民泊やバイナリーオプションの質問などお気軽にどうぞ!

登録ができな人は【@uyx2647q】で検索すると登録できますよ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です