民泊ビジネスで地元の新聞に掲載されたのでその理由を考えてみた!

こんにちは。

木内(きのうち)です。

 

僕は2016年の6月から民泊ビジネスを、2018年の3月からゲストハウスビジネスを運営し始めました。

 

民泊ビジネスを始めた当時はすでに複数の物件が掲載されており後発組だったのを覚えています。

ただ、海外の人をターゲットにした物件は無かった(または、少なかった)のではないかなとも思います。

 

その後、大きなトラブルもなく数ヶ月で徳島県で1番の実績(レビュー数やスーパーホストなどに認定)を得るようになり、その結果、地元の新聞(徳島県では僕1人)に特集されるようになりました。

 

では、なぜ僕が民泊ビジネス後発組にもかかわらず、新聞掲載されるような実績ができたのか。

今回のブログはその理由を考えてみました。

 

是非今後民泊ビジネスをされる方の参考にして頂ければ幸いです。

 

民泊ビジネスの取材を受けた理由:民泊新法の許可を得て合法的に運営をしていた

※アメリカ人の旅行者と。ご主人さんとは3時間近くビジネスの話をしました!

2018年6月15日から民泊の法律が変わりました。

以前は『民泊新法』や『簡易宿所』などの許可を取得しなくてもairbnbやbooking.comなどの宿泊者の仲介サイトに登録することができました。

旅館業の観点から厳密に言えばグレーではなくブラックです。

 

ですが、黙認されていたというのが現状でした。

 

しかし、先程記載した6月15日以降は許可証を提出(アップロード)しなければ、仲介サイトに掲載することが不可能になりました。

その結果、掲載されていたライバル物件が一気に減ったという経験をしました。

 

今から民泊を始める人にとっては許可は必須項目となり、これがなければ収益を上げるどころか物件を仲介サイトに掲載することも不可能です。

だから、大切なことは合法的に民泊を始めるということです。

 

もちろん、新聞社も違法民泊のホストを取材するわけにもいかないですよね。

当たり前ですが(笑)

 

やっと法整備が追いついてきた感じはありますが、個人的には民泊新法自体は中途半端な法律だと思っています。

おそらく旅館業界からの圧力から早急に作った法律で、本当にインバウンドビジネスのことを考えているのかすごく疑問が残ります。

前のブログでも書きましたが、2020年のオリンピックに向けてもっと規制がゆるくなっていくと考えています。

 

ちょっと話がそれました。

だから、今回取材を申し込まれた理由の1つに合法的に民泊を運営していたというのがあります。

 

ちなみに余談ですが、許可の取得に関しては、個人的には民泊新法よりも簡易宿所で取得できるのであればそちらがいいと考えています。

 

民泊ビジネスの取材を受けた理由:レビュー数(口コミ)にこだわったから

※新聞社の取材風景

民泊ビジネスで取材を受けた理由の1つにレビュー数の多さというのがあります。

現在僕のレビュー数は徳島県では1番です。

 

ちなみに、airbnbでのレビューとはこれのことですね。

※2016年6月から民泊を始めましたが、airbnbに登録したのが2016年4月ということ。

 

さらに、最近ではゲストハウスの運営も始めたのでレビュー数はどんどん増えていっています。

もう1つはbooking.comというサイトにも掲載していますね。

 

でも、当然民泊を始めたときは、このレビュー(口コミ)は0件。

だから、民泊ビジネスを始めた時は、このレビュー(口コミ)を増やすためにグッと宿泊金額を下げました。

すると、面白いぐらいにお客さんの予約が入りました。

 

ただ、別のブログでも書きましたが、その料金を下げるためには大義名分が必要です。

大義名分がなければ、『怪しい民泊』と捉えられません。

 

少し想像してみてください。

 

例えば、

  • 1泊1000円で宿泊できます
  • 新規オープンのキャンペーンをしているため、現在1泊1000円で宿泊できます。

 

どちらが、『怪しくない民泊』と感じたでしょうか。

当然後者ですよね。

 

※ただし、注意が必要なのは金額が安かっても立地が悪ければ宿泊する人は少ないです。

 

ですので、金額を思い切って下げる場合は怪しくないようにその理由を明記することをおすすめします。

 

民泊物件の選び方は自分の強みが活かせる場所

※台湾人のご家族と。優しいご家族の皆さんでした

では、どうやって1番始めの物件を選んだかと言うと、

  • 住宅・不動産の営業マンの知識
  • 放浪の旅をしていた経験

からターゲットにしている人が好みそうな物件で始めました。

 

ここで言うターゲットとは、僕のターゲットは海外の方にしました。

なぜなら、僕の強みである

  • 英語
  • 旅の経験

を活かせると考えたからですね。

 

都会では英語が話せる人は多いかもしれませんが、徳島で民泊をしている人で英語が話せる人は本当に少ないです。

また、放浪の旅を経験した人は少ないのではないでしょうか。

 

だからこの2つは僕の強みになりました。

 

ドラッカー先生もこういう言葉を残していますよね。

何事かを成し遂げられるのは、強みによってである。弱みによって何かを行うことはできない。もちろん、できないことによって何かを行うことなど、とうていできない。

 

実際お客さんからのレビュー(口コミ)にも以下のようなことを書いてくれています。

※ケンは素晴らしいホストだよ!彼は本当にいい人だし、フレンドリーだし英語がすごく上手だよ。

 

※私は絶対ケンの宿泊施設をオススメするわ。立地も中心地にあり、モダンな雰囲気で設備もいいわ。日本語が喋れない人にとっては簡単にすべてを理解することができるといのも、ケンの施設と他の施設との違いかな。例えば、旅行方法の相談ができたり、オススメの場所を教えてもらったり。彼は本当に上手に英語を話すから質問があったときとかは本当に助かった。さらに言うと、マイホームにいるように感じることもできるし、洗濯機も・・・・

 

あなたが徳島へ旅行に行くならここは本当に素晴らしい場所。場所は徳島(駅)のすぐ近くにありとても静か。さらにケンはとてもやさしいホストだよ。彼は家への行き方の地図はくれたり、部屋で快適に過ごせるように英語で説明をしてくれたりするよ。もし、あなたが日本人じゃないなら特にオススメ。ケン、ありがとう。

 

※訳は僕が訳したので、日本語っぽいニュアンスにするため若干表現を変えているところもあります。

 

つまり、自分の強みを使ってターゲットを絞ったため一気にお客さんを獲得することができたというわけです。

そして、何より時間が合えば必ず挨拶に言って旅のことや相手の国のことなど色々話をします。

これが本当に楽しい。

 

タイミングが合えば一緒に食事に行くことも・・・。

※ドイツ人の彼の夢は日本で回転寿司のお店に行って日本人と食事をすること

 

だから、当然他の民泊を運営している人と比べてレビュー(口コミ)が良くなるわけですよね。

 

こういうようにターゲットを絞り、お客さんと触れ合うことによってレビュー(口コミ)を多くしていったのも、取材を受ける理由の1つになったと考えています。

 

民泊ビジネスの取材を受けた理由:ブログやyoutubeで情報発信をしていた

家族旅行中のゲストさんと。花火大会キレイでした!

これも大きな理由の1つになります。

 

民泊・ゲストハウスをしている人でこういうように情報発信している人は少ないと思います。

もちろんこのブログは、他のビジネスのことも書いているのでこの民泊・ゲストハウスのみのことではないですが。

 

ただ、

  • 自分の気が付いた内容
  • 体験から得たノウハウ
  • 他から得た情報

などを公開することによって、様々な人の目に止まるようになります。

 

さらに、SEOも考えながら情報発信をしているので、検索するキーワードによってはgoogle検索の1ページ目の1番上に表示されたりしています。

 

ですので、今回のように新聞社から取材を受けるようになったのも、日頃から情報発信し僕のことを知っていただいてたからというのがあります。

 

情報発信で書くことがないという人はターゲットを決める

でも、そうは言っても始めのうちは、

  • 書くことがない
  • 僕よりももっとすごい人がいる
  • 実績がない』

など考えると思います。

 

そんなあなたにアドバイスをするなら、『誰に情報を届けたいか』ということを意識してみてください。

つまり、ターゲットを絞るということです。

逆に言えば、ちょっと語弊がありますが他の人は無視します。

 

このブログは副業初心者の人に向けて

  • バイナリーオプション投資
  • アフィリエイトビジネス
  • 民泊・ゲストハウスビジネス
  • ビジネスマインド

の内容を発信しています。

 

当然これが年収1億円の人をターゲットにするとしょぼいブログに感じるかもしれません。

ですが、副業をしたことがない人にとっては少しは価値があるものを提供できているとは思っていますし、今後もより多くの価値を提供できるように考えています。

 

情報発信では今後はブログSEOから動画SEOへ

そして、情報発信においてYou Tube動画でも同じですね。

僕自身最近は動画の撮影ができていませんが、どんどん動画をアップしていこうと考えています。

 

実際以前アップした動画は

  • 『民泊 利益』で検索 1位
  • 『民泊 メリット』で検索 1位
  • 『民泊 英語』で検索 2位
  • 『民泊 情報』で検索 3位
  • 『民泊 概要』で検索 3位

など、まだ数本しかアップしていないのにもかかわらず、You Tubeで上位に表示されています。

 

これからはブログも書きつつ(僕はブログを書くことが好きなので)動画でも情報発信を行っていこうと考えています。

ちなみに、僕は元ミュージシャンですので、撮影されることも好きです(笑)

 

最後に

家族旅行中のゲストさんと。ご主人さんがすごく面白い人でしたww

いかがでしたか。

今回は新聞に掲載されたので、その理由を客観的に考えてみました。

 

簡単にまとめると、

  • 合法的に民泊に取り組んでいた
  • 実績(レビュー数)が徳島県No.1になった
  • 常に情報発信をしていた

というのが考えられます。

 

そして、個人的にはこの内容というのはどの分野でも共通しているのではないかなと考えています。

 

合法的に物事に取り組むというのは当たり前のこと。

そして、実績を残すこと。

さらにその実績を他の人に知ってもらうこと。

 

さらに大切なことは、途中で辞めないということ。

やはり継続は力なりですね。

 

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

最後まで読んでくれたあなたにプレゼント

このクーポンの対象となるのは、airbnb(旅行者と宿泊施設をつなぐ仲介サイト)をまだ使っていない人。

8000円以上の初回旅行から3700円分の宿泊料金が無料になるクーポンがあります。

 

ここからゲットしてくださいね。

ここをクリックして3700円分のクーポンを獲得する

 

◼◼◼◼◼

Facebookで友達を募集しています。

一言『ブログ見たよ』と頂けるとすごく嬉しくなるので、ぜひ教えてください!

木内健介とfacebookで友達になる

◼◼◼◼◼

 

 


【無料】投資やビジネスをしたいけど、その資金がない人はこちらの本でのマインドセットがおすすめ!

投資やビジネスをしたくてもその元手となる資金がない人も多いですよね。

その場合は、こちらの本でマインドセットすることをおすすめします。


内容は、両親がパチンコで作った借金を返済していた元皿洗いの男の実話ストーリーです。

その後、たった1人で3億円を稼ぎ20代でセミリタイア経験した人がその秘密を公開しています。


ちなみに、あなたは成功者と成功しない人の違いは何か知ってますか。

それは『考え方』です。


考え方が変わるから行動が変わります。

行動が変わるから結果も変わってきます。

 
つまり、成功者のマインドを知るということは成功への第一歩となります。

こちらの本はお金が必要なく無料で読むことができるので、普遍的なマインドを身に着けたい人はおすすめです。


Amazonで1位を獲得した本ですので読んでみてくださいね。
自由な人生を手に入れる教科書


この本であなたの投資やビジネスが上手くいくようになれば幸いです。




また、メルマガでは私の投資方法や民泊のブログでは書けない内容を公開しています。

是非下記の画像をクリックしてメルマガへ登録してみてくださいね。



ご登録いただいた人にはもれなく収益が上がる『レポート』を無料でプレゼント中!!



LINE@のご登録はこちらから

忙しいサラリーマンの人でも実践できる民泊やバイナリーオプションの質問などお気軽にどうぞ!

登録ができな人は【@uyx2647q】で検索すると登録できますよ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です