県議会議員の方と地域の盛り上げ方について色々意見交換をしました!

県議会議員の方と地域の盛り上げ方について色々意見交換をしました!

本日は、様々な出会いがあった1日でした。

 

以前のブログに、『1年間ゲストハウス運営をしてきてもっと地元を盛り上げるためには、地元の人との協力が必要』ということに気づいたと書きました。

 

この記事ですね。

民泊やゲストハウスビジネスでは宿泊と共に体験を提案する必要がある

民泊やゲストハウスビジネスでは宿泊と共に体験を提案する必要がある

2019年5月14日

民泊やゲストハウスビジネスでは宿泊と共に体験を提案する必要がある

 

そんなことをを考えている時、10代から知っている後輩(現在株式会社を経営している社長さん)から連絡があり、『木内さんに会わせたい人がいるので、会ってみませんか』との連絡をいただきました。

 

ちなみに、その後輩の人はギターリストで、僕はドラマーという音楽つながりの仲間で、すごく信頼し尊敬している後輩の方です。

 

そして、その後輩社長さんから鳴門市の地元で頑張っている企業の専務さんをご紹介していただきました。

 

お話をしていくうちに、『鳴門市をもっと盛り上げていきたい』という想いを強く持った方だとわかり、僕自身もその考え方にすごく共感しました。

 

そして、その方との会話の中で1つの質問の話になりました。

それは、ある県議会議員さんから『鳴門市の観光場所(または魅力?)を100個あげるとしたら?』という質問です。

※このあたりの質問内容は僕もうる覚えです。

 

そして、僕も同じ質問を専務さんからいただきました。

僕自身も改めて考えてみると、『鳴門市の良いところは10個ぐらいしか思い浮かばない』という結論に達したんですね。

 

これには、僕自身もびっくりしました。

確かに僕が運営しているゲストハウスにご宿泊される方の平均滞在日数は1日。

つまり、1泊されると次の場所に移動されるというわけですね。

 

僕自身もいかにゲストさんにどうやって2日、3日と連泊していただくか考えていた矢先のことです。

 

そりゃ鳴門市出身の僕が鳴門の良さを語れないのに、初めてお越しになるゲストさんにアピールできるはずがない』と、改めて気づきました。

 

これは、自分自身も気づいていなかった大きな落とし穴だったと感じています。

 

ただ、本日ご紹介いただいた専務さんは行動力と人脈がある方で、僕が1つ面白いアイデアを出したとき、『面白い!』と感じてくださり、その場で県議会議員の方に連絡をとってくれました。

 

その連絡を取られた県議会議員の方は、『行動力がある徳島県議会議員の方』とその専務さんから教えていただきましたた。

 

そして、『一緒に話をしましょう』ということになり、僕が運営するゲストハウスで、

  • 本日後輩からご紹介いただいた専務さん
  • 徳島県議会議員さん

の3人で考えるところを色々意見交換しました。

 

僕は基本的に思ったことは言いたい人なので、他の2人とは意見が合わないこともあり、少しヒートアップしたところもありました。

 

ですが、それでも終始落ち着いた口調のまま話し、約1時間〜1時間30分程度意見を交換しました。

 

そこで、僕が感じた内容について僕の意見としてまとめてみました。

  • 結局『利権』には勝てない
  • 出来ない理由を連発され、どうやったら出来るかという話が噛み合わない
  • 自分でお金を稼いでいない人は商売を知らない(議員さんは予算ありき)
  • 行動が非常に遅い(何かしても2年〜3年は時間がかかると言われる)
  • 継続的に観光客を増やす話ではなく単発的な話しかでない(魚釣り大会が年1回ありますとか)
  • 一部の会話でお互い揚げ足取りになってしまって無駄な時間が経過してしまった
  • 飲みニケーションの重要性を説かれるが僕は『無駄な飲み会は必要ない』とのスタンス(自分が本当に付き合いたいと思う人だけ一緒に飲みたいと考えている)
  • 飲みニケーションをしないと仕事は回ってこない(どれだけ前時代的な考え方なのかと)
  • 商工会に入る重要性を説かれるが僕は興味ないと伝える(ただ僕自身は体験したことがないことを頭ごなしに否定してしまったので反省をしている。一度試しにどういうものか入ってもいいかなと考えを改める)
  • インターネットにうとい(そりゃ様々な情報は入ってこないですよね)
  • 忙しい中来ていただいているとの発言があったけど、時間は誰でも24時間平等ですし僕の時間も貴重

 

そして、今回お話した結論としては、『自分自身がもっと努力して突き抜けるしかない』と感じましたね。

 

これだけ地元の鳴門市がどんどん寂れていっている。

そして、『このままでは本当にヤバイ』と感じている人も多い。

 

だったら、今までのやり方をしても衰退しているのに、新しいやり方を『利権があって』と行動しない。

だったら、『結局何も変わらないよね』と感じましたね。

 

特に、僕は『行動力のある議員さん』と紹介していただいていたので、その分の落差があったのかなとも思います。

 

だからこそ、自分がもっとビジネスを頑張って実力をつけ、地元鳴門市のために突き抜けるしかないと感じましたね。

少なくとも今日の意見交換では。

 

でも、振り返って相手の立場でよくよくお金の流れを考えると『確かにな』と思う点もありました。

議員さんが議員さんとしてあり続けるためには、票が必要ですよね。

 

だから、票が割れるような『利権がらみ』のことには何も突っ込まないよなと。

そりゃ当然だよなと。

 

なぜなら、議員さんのうちは色々仕事があるが、議員さんでなくなったら無職の人になる。

自分で築いてきたビジネスがなかったら、その後食べることもできない。

 

だから、どこの県の政治家さんも市民に受けるようなことを言って、既得権益には立ち向かわない。

その結果、日本はどんどん衰退しているのかなと。

 

つまり、今日の意見交換会も結論が決まっていたようなものだったのかなと振り返って思いましたね。

 

なんかね、今回の話で色々なことを思いましたね。

 

今後のこのような打ち合わせも、票が必要な議員さんではなく選挙は関係ない市役所等で実力がある人とするべきなのかなと。

でも、その人の権限だけではどうしようもないのか。

色々考えますね。

 

結局、既得権益をぶち破るには、自分がそれ以上の実力や影響力を持つしかない。

 

そして、その僕の実力や影響力に感化された人と一緒にやっていくことが、遠回りのようで早いのかなと。

だからこそ、将来を考えつつも、目の前の仕事に一生懸命取り組もうと改めて感じましたね。

 

もっともっともっと突き抜ける。

これでもか!というぐらいに突き抜ける。

 

だから、今回の意見交換でいい意味で色々考え方が変わりましたね。

 

もちろん、これは僕側の意見であって、相手側には相手側の言い分がありますよね。

それは、僕もわかりますし本当に難しい話なのかもしれない。

 

でも、その相手の状況・立場を考えてもね、なんかね、すごくモヤモヤするんですよね。

 

ただ、1つだけ間違ってほしくないのは、僕は人と会わない、飲みにいかないということを言っているわけではないんですよね。

 

僕は自分が尊敬する人にはどんどん自らアプローチして会いますし、色々教えをこいます。

ご自身で起業され何十億という資産を持っていらっしゃる社長さんには、すごく色々教わりました。

 

アメリカ時代にお世話になった社長さんには、『日本人だったら一度知覧に行って来い』と教えていただき、帰国したときに、すぐに実行しました。

結果、僕の人生観を大きく変えました。

 

年商80億の企業を1代で築いた創業者の方とも、東京で朝5時まで飲み歩きました。

 

だから、人と会わない、飲みに行かないということではないんですね。

 

では、どういう人と会いたくないかと言うと、僕の知らない人ですね。

僕は、『会いたい』って言われても『』っていう人なんですよね。

 

僕の知らない人から『飲もう』と言われても『誰!?』ってなっちゃうんですよね。

※ビジネスの話は別です。あくまでもプライベートの話ですね。

 

でも、自分の尊敬する人とだったら全然苦にならないんですよね。

今回は尊敬する後輩社長さんからの紹介だったので会いました。

 

そして、そのご紹介いただいた専務さんの想いに共感したので、その人からのご紹介だったということもあり、県議会議員の方とも会いました。

 

このように書くと『偉そう』と感じるかもしれませんが、僕が考えていることは1つで、『時間を無駄にしたくない』ということなんですよね。

 

つまり、『自分のために自分の時間を使いたい』って考えているんです。

 

結局、人間は死ぬことは確実です。

だったら、自分の時間をもっと有効に使いたい。

お金を稼ぎ、そのお金を使って人に貢献することがしたい。

 

だから、今回の反省点は、僕の実力不足だったということですね。

それ以上でもそれ以下でもない。

 

もし、もっと僕に

  • 実績
  • お金
  • 権力
  • 仲間
  • 影響力
  • データ

があれば、今回の意見交換会の考え方も変わっていたのかなと。

 

特に、日頃から人を説得するための十分なデータは用意しておこうと気づきました。

いつ、このような状態(チャンス)になるかわからないためですね。

 

だから、今回のモヤモヤは全ては自分の実力不足が招いたこと。

結局、実力が伴っていないのでは相手にされないということがヒシヒシとわかりましたね。

 

では、どうするか。

もっと、自分の数字にこだわって行動あるのみですよね。

行動しないと結局現状は何も変わりません。

 

だから、もっと突き抜けるための行動をこれからより一層続けたいと考えています。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

最後に、この記事を読んでいただいた方はこちらの記事もおすすめです。

 

🔽🔽🔽おすすめ記事🔽🔽🔽

民泊やゲストハウスビジネスでは宿泊と共に体験を提案する必要がある

民泊やゲストハウスビジネスでは宿泊と共に体験を提案する必要がある

2019年5月14日

民泊やゲストハウスビジネスでは宿泊と共に体験を提案する必要がある

 

コミュニケーションが苦手な人は共同作業をしながら話すのがおすすめ!

コミュニケーションが苦手な人は共同作業をしながら話すのがおすすめ!

2019年5月13日

コミュニケーションが苦手な人は共同作業をしながら話すのがおすすめ!

 

GW中のゲストハウスは口コミが下がりやすい理由を解説してみました

GW中のゲストハウスは口コミが下がりやすい理由を解説してみました

2019年5月5日

GW中のゲストハウスは口コミが下がりやすい理由を解説してみました

 

起業家の人から成功の秘訣を聞きました⇒いかに○○をするかです!

起業家の人から成功の秘訣を聞きました⇒いかに○○をするかです!

2019年5月8日

起業家の人から成功の秘訣を聞きました⇒いかに○○をするかです!

 

ゲストハウス経営を始めたいと考えている人が増えています。ですが、本当に気をつけないとゲストハウス経営は一気に経営破たんします。そこで、今回のブログはその経営破たんするゲストハウスの特徴について解説しました。

ゲストハウス経営が一種のブームですが失敗する人が多く注意が必用!

2019年5月3日

ゲストハウス経営が一種のブームですが失敗する人が多く注意が必用!

 

ゲストハウスで出会いはあるのか?ゲストハウス運営者が裏側を告白!

ゲストハウスで出会いはあるのか?ゲストハウス運営者が裏側を告白!

2019年1月22日

ゲストハウスで出会いはあるのか?ゲストハウス運営者が裏側を告白!


【無料】投資やビジネスをしたいけど、その資金がない人はこちらの本でのマインドセットがおすすめ!

投資やビジネスをしたくてもその元手となる資金がない人も多いですよね。

その場合は、こちらの本でマインドセットすることをおすすめします。


内容は、両親がパチンコで作った借金を返済していた元皿洗いの男の実話ストーリーです。

その後、たった1人で3億円を稼ぎ20代でセミリタイア経験した人がその秘密を公開しています。


ちなみに、あなたは成功者と成功しない人の違いは何か知ってますか。

それは『考え方』です。


考え方が変わるから行動が変わります。

行動が変わるから結果も変わってきます。

 
つまり、成功者のマインドを知るということは成功への第一歩となります。

こちらの本はお金が必要なく無料で読むことができるので、普遍的なマインドを身に着けたい人はおすすめです。


Amazonで1位を獲得した本ですので読んでみてくださいね。
自由な人生を手に入れる教科書


この本であなたの投資やビジネスが上手くいくようになれば幸いです。




また、メルマガでは私の投資方法や民泊のブログでは書けない内容を公開しています。

是非下記の画像をクリックしてメルマガへ登録してみてくださいね。



ご登録いただいた人にはもれなく収益が上がる『レポート』を無料でプレゼント中!!



LINE@のご登録はこちらから

忙しいサラリーマンの人でも実践できる民泊やバイナリーオプションの質問などお気軽にどうぞ!

登録ができな人は【@uyx2647q】で検索すると登録できますよ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です