広島からお越しのゲストさん達に原爆のお話を聞かせていただきました!

広島からお越しのゲストさん達に原爆のお話を聞かせていただきました!

8月4日〜8月5日にご宿泊された広島県からお越しの4名の女性ゲストさん。

僕はいつも送迎サービスをしているのですが、その車内で女性ゲストさん同士の会話で自然と『明日は8月6日ですよ』って話が出たんですよね。

 

本日は8月5日で、原爆投下前日。

そのときに、広島県人の人はどのようなことを思うのか。

 

だから、僕もその会話に参加させていただき色々お話を伺いました。

時間になったら黙祷する』というお話から始まり、僕が今まで知らなかった様々な内容を教えていただきました。

 

まずは箇条書きでその内容をまとめてみました。

  • 広島県では8月6日は登校日になる
  • 8月6日の登校日は普通よりも早く学校に行く
  • 広島県人は原爆が落ちた日時を8月6日の何時何分まで学校で習う
  • 昔の夏休みの宿題は『原爆のこと』から始める宿題があった
  • 中学生になると『碑(ひ)めぐり』と『平和記念資料館』を見学をして平和の勉強をする
  • 学校の中に『慰霊碑』がある
  • 広島には『折り鶴』の日がある
  • 広島の卒業証書は折り鶴を再生してつくる
  • 被爆者体験の語り部さんが7月に学校に行き風化させないために学校で被爆体験を語る
  • 語り部さんが高齢なため被爆体験を代わりに語れる語り部さんを養成している
  • 被爆体験を残すことに力を入れている

 

原爆投下の8月6日は広島県では登校日になっている

原爆投下日は広島の登校日になっている

広島では8月6日は小学校、中学校は登校日になっているみたいです。

そして、その日は普段より早めに学校に登校して、原爆が落ちた時間8時15分に黙祷をするようです。

 

ただし、一昨年は先生達の勤務時間が長くなるというのでもめて、一度8月6日の登校日を辞めたとのこと。

 

でも、『辞めるとはどういうことだ』等のクレームがたくさん入り、去年から8月6日は登校日として復活したようです。

 

また、徳島県で育った僕としては8月6日と8月9日という日は覚えていますが、広島では『何時何分』まで覚えるそうです。

 

ちなみに、広島の原爆投下時間は午前8時15分。

そして、長崎の原爆投下時間は午前11時2分です。

 

また、ある一部の地域では原爆の投下時間になると町内放送が流れるということも教えていただきました。

 

夏休みの宿題に原爆の宿題がある

今の小学校・中学校ではしていようですが、以前は夏休みの宿題の1ページ目は原爆のことについて書かれている宿題があったみたいです。

これも初耳でした。

 

僕が小学校・中学校のときの夏休みの宿題には、原爆のことについて書かれている宿題はあったかなという程度の記憶しかありません。

 

広島の人は、小さいころから平和について考えることをしているんだなと気づきましたね。

 

広島の学生の平和の勉強

平和について学ぶ

中学生になると、『碑(ひ)めぐり』と『平和記念資料館』を見学し、平和について学ぶことがあるとのことです。

 

僕はどこかのタイミングで平和記念資料館に行ったことがあったのですが、『初めていつ行ったのか』はっきり覚えていません。

 

おそらく、10代のときにバンドで広島県にツアーに行ったときかなとは思っているのですが、かなりあやふやです。

ですが、その資料館を見学した記憶はあり、ものすごい衝撃を受けたことは覚えています。

 

でも、広島県の中学生はすでに見学し平和への勉強を始めているとのこと。

 

勉強するということ知るということになるので、脳の中にアンテナができますよね。

それ以降の人生で体験する様々なことが、この平和を考えることにつながるかもしれません。

 

広島の人は小さいころからこういうのをしているのかと。

これも僕にとっては初耳でした。

 

広島では原爆の慰霊碑が学校にある

広島の学校には慰霊碑があるようです。

僕が通っていた小学校、中学校、高校には慰霊碑はあったのかどうかさえ、僕自身わかっていません。

 

普段から平和について考える機会というのが、僕は広島の人達と比較すると少ないと話を聞いていて感じました。

 

広島の卒業証書は折り鶴を再生してつくる

広島には『折り鶴の日』というのがあり、折り鶴をみんなで折るようです。

いわゆる千羽鶴です。

 

ですが、その折り鶴もたくさん増えてきては置き場所に困りますよね。

かといって、燃やすわけにもいかない。

 

そこで、現在はその折り鶴を再生して広島県の小学校・中学校の卒業証書にしているようです。

だから、広島の卒業証書には色んな色が入っているとのこと。

 

その再生費用は普通の卒業証書と比較しても高くなるようですが、それでもこの方法を取っているとのことです。

 

僕はこの話を聞いたときとても泣きそうな気持ちになりました。

上手く言葉でその時の感情を表現できないのですが・・・。

 

こういうことも僕自身全く知りませんでした。

 

広島は被爆体験を残すことに力を入れている

被爆者さんがどんどん高齢になり亡くなられています。

そこで、現在広島は被爆体験を残すことに力を入れているようです。

 

例えば、

  • 被爆者体験の語り部さんが7月に学校に行き風化させないために学校で被爆体験を語る
  • 語り部さんが高齢なため被爆体験を代わりに語れる語り部さんを養成している

などがあります。

 

人間の記憶とは怖いもので、どんどん風化していき忘れてしまいますよね。

だからこそ、被爆体験を残すことに力を入れているというこは、本当に素晴らしい取り組みだと感じました。

 

最後に

今回こういうことを聞かせてもらおうと思ったのは、多くの海外の人が広島・長崎に興味を持っているからですね。

 

なぜ、『興味がある』と言い切れるかというと、僕が徳島県鳴門市で運営している『うずしおゲストハウス』という宿泊施設に多くの海外の人が宿泊されるからですね。

 

そして、話をすると目的地の1つとしてやはり多くの人が『広島』に行く・または行ってきたと言われます。

だからこそ、これらの内容を僕が英語で海外の人に伝えていければなと考えています。

 

また、確か昔アメリカに留学していたときに、バンドメンバーである白人に『原爆のことについて学校でどう習った?』と聞いたことがあるんですよね。

 

その時『学校の教科書でちょっと習ったぐらい』と言っていた記憶があります。

※本当かどうかは確認していないので、もしかしたら違いかも。

 

これでは、日本とアメリカの原爆の価値観は違うなと感じました。

真実を伝え続けることは本当に大切。

 

そういう意味でもあらためて今回のお話を直接聞くことができて本当に良かったです。

語ってくれたのは、1番始めの写真4人組の女性ゲストさん達です。

 

本当はもう少し聞きたかったのですが、移動の時間があるため途中でお別れしました。

また、鳴門市にお越しになられたときは遊びにきて欲しいと思います。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。


【無料】投資やビジネスをしたいけど、その資金がない人はこちらの本でのマインドセットがおすすめ!

投資やビジネスをしたくてもその元手となる資金がない人も多いですよね。

その場合は、こちらの本でマインドセットすることをおすすめします。


内容は、両親がパチンコで作った借金を返済していた元皿洗いの男の実話ストーリーです。

その後、たった1人で3億円を稼ぎ20代でセミリタイア経験した人がその秘密を公開しています。


ちなみに、あなたは成功者と成功しない人の違いは何か知ってますか。

それは『考え方』です。


考え方が変わるから行動が変わります。

行動が変わるから結果も変わってきます。

 
つまり、成功者のマインドを知るということは成功への第一歩となります。

こちらの本はお金が必要なく無料で読むことができるので、普遍的なマインドを身に着けたい人はおすすめです。


Amazonで1位を獲得した本ですので読んでみてくださいね。
自由な人生を手に入れる教科書


この本であなたの投資やビジネスが上手くいくようになれば幸いです。




また、メルマガでは私の投資方法や民泊のブログでは書けない内容を公開しています。

是非下記の画像をクリックしてメルマガへ登録してみてくださいね。



ご登録いただいた人にはもれなく収益が上がる『レポート』を無料でプレゼント中!!



LINE@のご登録はこちらから

忙しいサラリーマンの人でも実践できる民泊やバイナリーオプションの質問などお気軽にどうぞ!

登録ができな人は【@uyx2647q】で検索すると登録できますよ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です