ゲストハウスで新しい取り組みを2つ始めてみようと考えています!

ゲストハウスで新しい取り組みを2つ始めてみようと考えています!

僕は徳島県の鳴門市で『うずしおゲストハウス』という宿泊施設を経営しています。

毎日、日本人海外の人問わず多くのゲストさんがお越しになってくれます。

 

そのため、ありがたいことに、去年の数字と比較しても売上、利益ともどの月も伸びております。

ですので、その利益を今後どのような方向に使っていくと、よりゲストさんのニーズに答えることができるのか考えていました。

 

そして、その結果ある2つのことを始めてみようかなと。

そこで、今回のブログは『今後取り組む2つの新しい取り組み』について解説したいと思います。

 

ゲストハウスで今後取り組む予定の新しいこと

結論からお伝えすると、

  • 自転車でお越しのゲストさんのための設備投資
  • 朝食の提供

です。

普通じゃない』と思うかもしれませんが、少資本、しかも1人ですべてを回している以上、なかなかこの判断をするまでに時間がかかりました。

 

では、どのような取り組みか解説したいと思います。

 

ゲストハウスでの新しい取り組み:自転車ゲストさんのための設備投資

大学生の自転車サークルの皆さん

こちらには、少しまとまったお金を使うと考えています。

ありがたいことに、うずしおゲストハウスには広めの土地があります。

 

例えば、駐車場。

車が約15台ほど駐車できるスペースがあります。

しかも、まだそれ以外にも使っていない土地があるんですね。

 

ですので、その使っていない土地に自転車用のサイクルラックを用意しようと考えています。

その横にはもちろん空気入れも。

 

では、どうしてこのような考えに至ったかというと、自転車で四国を一周しているゲストさんの増加です。

 

具体的な数字を出したわけではありませんが(これから統計を取っていきます)、去年と比較して明らかに自転車でお越しのゲストさんが増えていると感じています。

 

さらに、将来(数年先だと思います)淡路島と鳴門市のを結ぶ大鳴門橋の下に自転車で走行可能な道ができる。

つまり、将来もっと自転車でのゲストさんがお越しになる可能性が高いんですね。

 

うずしおゲストハウスは大鳴門橋のすぐ近くに位置しており、自転車の旅にちょうどいい位置なんですね。

しかも・・・周辺のライバルとなる宿泊施設は高級ホテル等なので、金額的にも圧倒的に選ばれる可能性が高い。

 

だから、淡路島・鳴門市間の開通前に、この周辺での『自転車で旅している人の宿』の第一人者の地位を確保したいと考え設備投資、広告をしていこうと考えています。

 

ゲストハウスでの新しい取り組み:朝食の提供

大塚国際美術館にびじゅチューンのイラストと一緒に回りたいカップルさんの作業風景

朝食の提供は今まで様々なゲストさんからのご要望がありましたが、提供していませんでした。

理由は、僕の手間です。

 

先程1人で回していると書きましたが、満室の日が連続で続くこともあり結構いっぱいっぱいです。

もちろん、他のビジネスにかけている時間を削ると問題ないかもしれませんが、それは今は考えていないんですね。

 

でも、どうしてこのように考えていた僕の考えが変わったかというと、理由は以下の2つになります。

  • アルバイトの人を雇う予定だから
  • 簡易的な朝食の提供から始めてみる予定だから

です。

 

アルバイトの人を雇う

女性の1人旅も男性の1人旅も夜は皆さん一緒にお酒を飲みながらお話していています

現在、朝から夜まですべて僕がこのゲストハウスを回しています。

  • 掃除
  • 送迎
  • 集金
  • 集客
  • 接客

など、ゲストハウス経営に関わる全てです。

 

そして、この部分の掃除をアルバイトの方にお願いしようと考えているんですね。

その結果、僕には時間が生まれます。

 

この時間を使い、朝食の提供に時間をかけることができるのかなと。

 

簡易的な朝食の提供から始めてみる

BBQを楽しむゲストさん達

本日ご宿泊いただいているドイツ人ゲストさんのご意見を参考にした部分もあります。

それは、『朝食に時間をかけたくない』というご意見ですね。

 

知らない土地で場所を調べて移動するという行為が意外と大変であると。

さらに、朝の朝食に時間をかけずに、パッと食べてサッと移動したいとのご要望も。

 

だから、超簡単でいいので朝食があるとすごく便利なのでありがたいとおっしゃっていたんですね。

ゲストさんが困っていること=解決すればビジネスになるという基本的な考えのもと行動してみようかなと。

 

でも、僕のゲストハウスの経営スタイルは『始めから大きな投資をせずに失敗しても撤退できる程度から始めること』なんですね。

 

さらに、ゲストさんもそこまでの朝食を望んでいない。

もちろんこの朝食の質は、今後アンケートやゲストさんの対話から改善していくつもりですが。

 

ということで、よりゲストさんの満足度を高めるために行動していこうと考えているわけです。

すぐに撤退するかもしれませんし、続けていくかもわかりません。

 

ですが、まずは行動して結果を見て改善するという行動をとっていきたいと思います。

 

最後に

さっきの方とは別の大学生の自転車サークルの皆さん

今回はゲストハウスを経営する上で新しい取り組みである

  • 自転車でお越しのゲストさんのための設備投資
  • 朝食の提供

を始めてみるということについて解説しました。

 

もし、あなたがゲストハウスを経営しているなら、

  • 『◯◯といえば◯◯』という地位の確立する
  • ゲストさんが困っていることを改善する

ということを行ってみてはいかがですか。

 

より集客効果が高まると僕は考えていますし、実際これから実践していこうと思います。

そして、少しずつ改善していく。

今までこのうずしおゲストハウスの経営も同じようにしてきました。

 

その結果、booking.comの口コミでは鳴門市No.1。

さらに、お部屋の稼働率も徳島県の平均稼働率を大きく上回っております。

 

ですので、ぜひ試してみてくださいね。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

うずしおゲストハウスのご予約はこちらからできます。

うずしおゲストハウスの公式ホームページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です