ゲストハウスは儲からないという記事を見たので実体験をまとめてみた!

こんにちは。

木内(きのうち)です。

 

僕は民泊ビジネスで複数の物件を運営しています。

その集客実績は、現在のところ地元徳島県ではダントツの1番。

全国的に見てもレビューの数は多い方だとairbnbの人から言われています。

 

その結果、ゲストハウスの代理運用を任せてもらえるようになりました。

当然、民泊ビジネスを始めたときには考えてもみなかった結果です。

 

ただ、そんな中『ゲストハウスは儲からない』という記事を見たので、今回は自分の体験談から『実際はどうなのか』という点についてまとめてみたいと思います。

 

せっかくなので、この記事がこれからゲストハウス運営する人の参考になれば幸いです。

※儲かる金額というのは人それぞれなので、僕の基準で話を進めたいと思います。

 

ゲストハウスは儲からない!?僕のゲストハウス運営期間とは?

別々のグループだけど仲良くなって一緒にレストランで食事

まずこの記事が初めて!という人もいると思うので、簡単に自己紹介をすると・・・。

僕は25歳までアメリカでプロミュージシャンを目指していた元ドラマー。

でも、実際は全く稼げなかったので、断念。

 

人生でとてつもなく大きな挫折を味わう。

その後、ヨーローッパを放浪し旅の魅力に気がつく。

 

26歳のとき東京で就職。(僕は生まれも育ちも徳島県)

職種はマンション営業。

超ブラック企業で働く。(今では働けたことに感謝しているけどね)

 

その後、結婚を機に徳島へ帰郷。

その後住宅・不動産会社に勤務し2015年に独立。

 

現在はITビジネスや不動産投資、民泊・ゲストハウス運営、バイナリーオプションなどのビジネスに取り組んでいます。

 

そんな僕が民泊ビジネスを始めたのが2016年。

すぐに後発組にもかかわらず、集客実績で徳島県1番になり、その実績からゲストハウスの代理運営の話をいただきました。

それが、2018年の3月の中旬。

 

つまり、まだ3ヶ月ぐらいの実績です。

(この記事を書いているのは2018年7月1日)

では、実際この3ヶ月でどういう経験をしたのかまとめてみました。

 

ゲストハウスは儲からない!?この3ヶ月の実体験

民泊ビジネスは2年以上の経験があるので、ある意味運営に慣れていますよね。

実際メールの返信以外は全部自動化していますし。

 

だから、今までほとんど大きなトラブルもなくこれていたので、ゲストハウスもその延長線だろうと感じていましたが、実際は少し違いました。

 

例えば、

  • 民泊と違い複数のお客さんへの同時対応が必要なときがある
  • 人数が多い分掃除やベッドメイキングが大変
  • 交流を目的にしている人も多いので、時間を取られる(ただ僕も話好きなためそこはOK)
  • 集客がairbnbよりもbooking.comの方が多い(この結果は意外でした)
  • ホームページの作成・運営する必要がある

などです。

 

そして、より個人的な魅力をもっと高める必要があると感じています。

では、どうしてそう感じたかと言うと・・・。

 

ゲストハウス運営は民泊ビジネスと比較してより人間力が大切!

ベトナムからのゲストさん

ゲストハウス運営を始めてみて、本当に多くの人と会いました。

本当にたくさんです。

3ヶ月で300人ぐらいの人には会ったんじゃないかな。

 

その数は民泊ビジネスの比にならず、すごく多くの人と会います。

もちろん、僕の民泊ビジネスのスタイルは交流型なので、(相手によりますが)基本的には会って挨拶をして話をしたりします。

でも、それ以上のペースで交流人数が増えています。

 

では、どの部分が民泊ビジネスと違うかというと、ゲストハウスは基本的に1組以上のお客さんがくるので、よりそれぞれのグループをまとめる力や、大勢の人を快適に過ごしてもらう気遣い等が必要かなと感じています。

 

よりお客さんに快適に過ごしてもらうには・・・。

こんなことを考え続けていると、人の数が多い分様々なアイデアが生まれます。

だからこそ、それを達成するために自分自身をより成長させる必要があるかなと思っています。

 

ゲストハウスは儲からない!?儲けるためには○○が必要!

では、実際この3ヶ月運営してみてどうだったのでしょうか。

正直な結論は、『儲かるけど目標数値には達成しなかった』です。

 

そして、この3ヶ月運営してみて思ったのは、やはり立地がすごく大切なのかなっていうこと。

東京とか都会だったらあまり関係ないのかもしれないけど、僕の地元である徳島県は田舎の地方都市。

田舎ランキングでもかなり上位に食い込む強者です。

 

どれくらい田舎かというと、

  • 電車がなく汽車しかない
  • 無人駅があり、自動改札などない
  • 高速道路ができたのが全国で最後
  • 徳島県全体の人口が約74万人(全国で44番目)

などです。

 

そういう場所でゲストハウスを運営するとなると、かなり立地が大切になってくると思う。

そして、ある意味全てではないのかなとも思う。

 

では、どういう場所がいいのか。

具体的には、

  • 観光場所の近く
  • 駅の近く(ターゲットによって違う)
  • 繁華街の近く

が上げられると思う。(当たり前だけど)

 

でも、こういう立地を選んだとしても家賃が高かったりすると正直考えもの。

家賃等の固定費はできるだけ安く抑える必要がある。

資本が少ない場合、どのビジネスでも初期段階は基本的に初期投資を抑えた方がいいと僕は考えている。

 

個人的には、多少駅から離れる、または立地が悪くなったとしても、その立地が悪くなった分をあなたのサービスで補うことができるのであれば、家賃を抑える方がいいと考えている。

でも、これは本当にデータ等から判断することなので、一概に言えないが。

 

あと、よく儲からない人がする行動で、始めからお金をかけている人も個人的にはおすすめしない。

もちろん、その人に資金が豊富にあればいいと思いますが、正直ビジネスを始めた時って、自分の予想外の支出があるときもある。

 

そんな時、手元にお金がなければ一気に経営が危なくなる。

だから、さっきも書いたけど個人的には初期投資はできるだけ抑える方がいいと考えている。

 

でも、そうは言ってもおしゃれなゲストハウスにしたいと誰しもが思うと思いますよね。

せっかくだったらおしゃれなゲストハウスを運営したい』と・・・。

 

そんなときは、以下の2点にこだわるようにするとおしゃれなゲストハウスになります。

 

値段をかけずにおしゃれに見せたい人がこだわるポイントは2点

では、その2点とは、

  • クロス
  • 照明器具

です。

 

この2つはお金をかけずにおしゃれに見せる方法です。

(実際はお金がかかりますが、他の部分を変更するより費用対効果が高いという意味です)

特に、照明器具は間接照明を組み込むとすごく空間に広がりが出ておすすめです。

 

ですので、初期投資を抑えつつ、この2点にこだわりお部屋を写真撮影する。

その画像をネットに掲載する。

 

この流れでお客さんは来るようになると思います。

でも、現実はそんなに甘くなくそれだけではゲストハウスは儲かりません。

 

では、どのようにその対策をすればいいのか以下にまとめてみました。

 

ゲストハウスで儲けるためには、立地のハンデを補うサービスが必要

香港、台湾、オーストリア人と

結局、ゲストハウスって人との交流だと思っています。

 

ゲストハウスに来る人の目的は本当に様々。

  • ホテルと比べて値段が安い
  • ホテルと比べて地元の人と交流できる
  • 海外の人と交流することができるかもしれない

など様々。(立地は考慮しないものとします)

 

つまり、相手の目的をいち早く察するということが本当に大切なのかなって感じている。

その相手のニーズにバッチリ会ったサービスが提供できれば、いい口コミがもらえ、それが新規のお客さんを呼び込んだりリピーターを増やしたりする。

 

だから、どのビジネスでもそうだけどお客さんが何を求めているのかを察する能力を高めると、ゲストハウスビジネスに限らず収益を上げることができると思う。

 

変なプライドは何の役にも立たない

ゲストハウスは儲からないという記事を見たので実体験をまとめてみた!

メキシコ人と。個人的に僕はメキシコ人が好き

そして、もう1つ大切なことはその過程で変なプライドはさっさと捨てるということ。

変なプライドなんて何の役にも立たないと気づくこと。

 

僕自身も民泊ビジネスでは実績があったけど、まったく別物としてプライドを捨てて取り組んでいる。

結局プライドなんて収益を上げるためには何の役にも立たないと思う。

(でも、サラリーマンのときはこんな考えにならなかったんですけどね)

 

プライドを捨てるプライドを持つ。

本当に大切なことはお客さんが教えてくれたりします。

 

そんな時変なプライドがあれば、どうしても素直に受け取ることができない。

だから、あなたがゲストハウスを経営していて儲かっていない理由の1つに、変なプライドが邪魔しているのかもしれませんね。

さっさと捨てることをおすすめします。

 

最後に

フランス人と香港人と。香港人の彼のTシャツの意味が気になりますw

いかがでしたか。

僕の結論は、ゲストハウスは儲かりますよ。

 

但し、

  • 立地
  • サービス

の2点のどちらかが上手く作動していればということですけどね。

 

立地は金銭的に難しいという人は、是非サービスの質を高めてください。

そして、そのためには自分を成長させることが必須になります。

 

僕自身、様々なことに取り組んで自分を成長させたいと思っています。

結局ゲストハウス運営はすごく刺激的で楽しいですし、あなたの人生を有意義にしてくれます。

最近はゲストハウスブームが起こっているようですが、そのブームに惑わされ変な物件を掴んでしまっては大変です。

 

だから、様々な情報を吟味し立地を決めるときは冷静に判断してくださいね。

これからも民泊・ゲストハウスを運営して日本を盛り上げていきたいと考えてます。

 

ちなみに、民泊始め方や運用方法を知りたいという人はメッセージをいただければ回答しています。

では、どのように回答しているかというとこちらの記事にまとめているので、是非合わせて読んでみてくださいね。

民泊の始め方や運用方法についてお困りの方はお気軽にご連絡ください

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ちなみに、もしあなたが民泊やゲストハウスのことをより詳しく知りたいならこちら記事がおすすめです。

  • 宿泊者側の視点から
  • 経営者側の視点から

という2つの視点で記事をわけているので、参考になると思います。

 

ぜひあわせて読んでみてくださいね。

 

※2019年1月10日追記※ゲストハウス運営を始めて9ヶ月後の現在は・・・

2019年の1月現在の状況を追加しますね。

まず、先程の記事は運営3ヶ月後の段階での記事でした。

 

そして、現在は2019年1月10日。

つまり、ゲストハウス運営を始めて9ヶ月後になります。

 

では、早速その後のゲストハウス体験談を書いてみたいと思います。

 

ゲストハウス運営5ヶ月で売上100万円を突破

2018年8月の売上は100万円を超えました。

このゲストは僕1人で運営しています。

ですので、8月の経費は家賃等を含め20万円程度なので、約80万円程儲かりました。

 

実際この経費の内訳はこのようになっています。

  • 家賃:10万円
  • 電気代:3万円
  • ガス代:8000円
  • 水道代:4000円
  • 備品・設備投資:2万円
  • ガソリン代:3万円
  • 仲介サイトへの手数料:5.5万円

 

5ヶ月で不慣れの中この数字が出せたので、上手く運用すればもっと利益は出ると思いました。

 

ですが、おそらく個室の数(僕が運営しているゲストハウス全室完全個室型)からしても売上の限界は120万円前後になるのかなと思いますね。

 

ゲストハウス運営5ヶ月で売上100万円を突破したときのデメリットとは?

オーストラリア人の親子。福岡〜東京まで自転車で旅をしています!

ただし、この数字には以下のデメリットもあります。

それは、『1ヶ月間泊まり込みで作業をした』ということです。

 

その間に僕が家に帰って家族に会ったのは1度だけ。

つまり、子どもたちを夏休みどこにも連れていってやれなかったというデメリットもあります。

 

ゲストハウスビジネスを9ヶ月体験して思うことは、自分の時間を削る必要があるということですね。

1人で運用する場合は特に。

 

だから、ゲストさんと過ごす時間を楽しむことができなければ、運営を続けていくことは難しいと感じています。

 

なぜなら、

  1. ゲストさんと過ごす時間を楽しめない
  2. ゲストさんからの評価が上がらない
  3. 口コミの評価が悪くなる
  4. 口コミが悪いため集客がしにくい
  5. 集客ができなため売上が上がらない
  6. 費用対効果が合わないと考え始める
  7. ゲストハウスは儲からないという結論へ
  8. ゲストハウスを閉鎖へ

という過程が容易に推測できるからです。

 

だから、ゲストハウスを運営する人は(悪い言い方をすれば)自分の時間を失うことをある程度覚悟しなければいけないと思います。

 

そして、当然売上が上がるばかりではなく悪いときもあります。

では、5ヶ月目以降はどのような数字だったのかお伝えしたいと思います。

 

ゲストハウスは儲からない!?実際の利益を公開!

イタリア人ご夫婦

では、8月は約80万円ほど儲かったゲストハウスですが、それ以降の数字はこのようになっています。

  • 9月の利益:12万円
  • 10月の利益:29万円
  • 11月の利益:17万円
  • 12月の利益:3万円

 

これが利益です。

つまり、売上から経費(固定されているものもあれば、変動するものもあり)を引いた僕の利益になります。

会社員の人からすると手取りと考えてもらったらと思います。

 

9月以降はかなり激減したのが事実です。

特に12月は本当にひどかったですね。

年末はかなり忙しかったのですが、それ以外は予約がほぼ入りませんでした。

 

ちなみに、僕が運営している民泊の方は安定的な収益が上がっています。

だから、立地に立地に左右されるということを9月以降は痛感しましたね。

 

そして、感じたことがあります。

だから、ゲストハウスは儲からないとみんな書くのかと。

 

実際、独身のうちならこの数字でも問題ないでしょう。

ですが、家庭があり子供がいる中ではあまりにも悲惨な数字だということは、家庭を持っている人なら誰でも思いますよね。

 

では、どうして僕はゲストハウスビジネスを継続していくことができるのかというと、他の収入源があるからですね。

 

地方でゲストハウスを運営している人は他の収益源を必ず持ったほうがいい

オーストリア人の彼氏さんと中国人の彼女さんカップル

まず、僕の経験上ゲストハウスを運営する人は絶対にゲストハウス以外の収益源を持つことをおすすめします。

なぜなら、実際の僕の利益を見ていただくとわかりますよね。

この状態で生活はできませんよね。

 

事実僕自身も他の収益源を持っています。

 

それは以下の方法で収益を上げています。

  • インターネットビジネス
  • 不動産投資
  • 太陽光投資
  • バイナリーオプション
  • 民泊ビジネス

などですね。

 

だから、ゲストハウスがこういう状態でも収益は他から入ってきます。

ですので、もしあなたがゲストハウスを運営しようとしているなら、他の収益源を持つことをおすすめします。

 

もしあなたがインターネットビジネスに興味があるなら、この記事がおすすめですね。

初期投資がほぼ0円から取り組めるのでいいですよ。

スキマ時間で稼ぐ!アフィリエイトの始め方の手順を初心者へ解説!

スキマ時間で稼ぐ!アフィリエイトの始め方の手順を初心者へ解説!

2018年12月20日

スキマ時間で稼ぐ!アフィリエイトの始め方の手順を初心者へ解説!

 

逆に投資で早く収益を上げたいと考えているなら、バイナリーオプションがおすすめです。

そのためには、こちらの記事がイメージ湧きやすいかも。

 

バイナリーオプションという投資について初心者目線で解説しています。

バイナリーオプションで稼ぐ人の月収は?有名トレーダー達の月収を検証!

バイナリーオプションで稼ぐ人の月収は?有名トレーダー達の月収を検証!

2018年1月28日

バイナリーオプションで稼ぐ人の月収は?有名トレーダー達の月収を検証!

 

また、新しくゲストハウス体験が積み上がってきたら、体験談を追記していくので楽しみにしていてくださいね。

5 件のコメント

  • 大変参考になりました。ありがとうございました。 ※1.立地は考慮しないもとします→立地は考慮しないものとします 2.稼げく→稼ぐ

    • 丹藤 修二さん
      コメントありがとうございます。
      そして、誤字のご指摘ありがとうございます。

      早速修正させていただきました。
      また気が付いた点等ございましたら、遠慮なくご指摘ください。

  • Kuniichi さんへ
    時々時間がある時にじっくりと読まさせていただいております。民泊経営、ゲストハウス経営についてさまざまな情報を集めています。
    経営を始めていく前に、考えていかなければならない8ヶ条の他に、必要とされる手続き、事前に取得しておかなければならない許可証などはあるのでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    • 相田美雪さん

      コメントありがとうございます。

      >必要とされる手続き、事前に取得しておかなければならない許可証などはあるのでしょうか?

      ⇒許可証であれば、民泊新法と簡易宿所がありますね。
      もちろん、旅館業法も。

      僕は、個人的に民泊新法よりも簡易宿所がいいと考えています。

      理由は、180日という宿泊可能期間ですね。
      僕自身もかなりネックになっています。

      また、最近ご宿泊いただく宿泊業をされているゲストさんとお話した内容で言うと、

      ・法律や条例

      はの調査は必須ですね。

      ここの調査を疎かにすると、そおそも民泊をしても儲けることができません。
      もちろん、ビジネスとして・・・ではなく、楽しみというなら、この限りではありません。

      あとは、強みを活かすことが重要だと思っていますね。
      この強みを伸ばすことこそ、民泊ビジネスでライバルよりも宿泊してくれる可能性が高くなります。

      そのためには、

      ・その強みを活かした内装や周辺の写真
      ・ご宿泊いただいた方からのクチコミ

      は必ず意識した方がいいですね。

      ご参考になれば幸いです。

  • 相田美雪 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です