ゲストハウス経営を応援してもらうにはストーリーが超重要です!

ゲストハウス経営を応援してもらうにはストーリーが超重要です!

ゲストハウス経営にはストーリーが重要だと僕は考えています。

いや、ゲストハウスの経営だけでなくすべての物事はストーリーがあればあるほど、人の心に響きやすい。

 

例えば、オリンピックで金メダルを取った2人の人がいたとします。

 

A君は何不自由なく練習をして金メダルを取った人。

もう1人のB君はオリンピックの1年前に交通事故にあい入院したけど、厳しいトレーニングをして復活し金メダルを取った人。

 

同じ『金メダルを取得した』ということですが、多くの人がB君を応援したくなりますよね。

つまり、人間の心理としてストーリーがある人の方を応援したくなるという心理があります。

 

そして、この『応援したくなる』という心理は、僕も意識しているポイントです。

だから、ゲストハウス経営にはストーリーを持つということが、非常に重要だと考えています。

 

では、具体的にどういう行動を僕はとっているかというと、それは『ゲストさんと一緒に作り上げていくゲストハウス』ということを意識して行動しています。

 

どういうことか。

 

僕が経営する『うずしおゲストハウス』の建物や設備は、近隣の宿泊施設と比較して古い。

でも、多くのゲストさんに喜んでいただき、booking.comの鳴門市のサイトではNo.1の口コミをいただいています。

 

もちろん、サービスに力を入れているということもあります。

建物や設備が古いけれど、サービスは近隣の宿泊施設に負けないように行動しているというのが理由の1つです。

このやり方はこちらのブログ書いたので読んでみてくださいね。

民泊・ゲストハウスで設備が古くてもゲストさんの満足度を高める方法!

 

ですが、それだけではありません。

 

実は、他の理由もあります。

それは、『ゲストさんのアイデアをそのままゲストハウス経営に反映させる』ということです。

 

具体的に説明しますね。

 

僕は時間をかけてゲストさんと会話をします。

その中でゲストさんが困っていることや悩みを知り、解決するようにしています。

例えば、一緒に旅行プランを考えるとか、美味しい食事場所に送迎するとか。

 

その結果、ゲストさんが僕を信用してくれるようになります。

 

そして、仲良くなったからこそ、このゲストハウスに宿泊して感じた感想を率直に教えてくれます。

その結果、僕はゲストさん視点での良かった点、悪かった点を知ることができるのです。

 

そして、悪かった点はその場でゲストさんと話をして改善策を考え実行したりしています。

つまり、ゲストさんのアイデアがうずしおゲストハウスに反映されているのです。

 

これは、ゲストハウスとしては嬉しいですよね。

自分が不満に思ったことをその場で改善してくれる。

そしてその結果、よりよい宿泊施設へと生まれ変わる。

 

ゲストさんの目の前で改善する行動をすると、『宿泊して良かった』から『この宿泊施設を応援したい』と心理的に変化します。

 

すると、そのゲストさんから他のゲストさんをご紹介をいただいたり、そのゲストさん自身がリピーターになってまた宿泊してくれたりします。

 

一生懸命努力しゲストさんと一緒に作り上げていくゲストハウス。

 

こういうこと行動が、結果としてストーリーを生んだり、ゲストさんに応援してもらえる宿泊施設になる方法だと考えています。

 

実は、昨日ご宿泊いただいた女性1人旅のゲストさんとの会話から新しいヒントを得ました。

 

その場で、その女性ゲストさんと一緒にその問題点を改善する方法を考え、明日からその新しい改善案をゲストハウスにて実行します。

 

ゲストさんとはすごく嬉しそうな表情をされていましたし、僕自身もゲストさんの満足度を高めるため新しい方法を得たので、すごく嬉しいです。

 

こういう細かいことを繰り替えしてゲストさんの満足度を高めています。

もし、あなたが宿泊施設を経営しているのであれば、ぜひゲストさんとの会話を重要視してみてください。

 

そこに、よりよい宿泊施設になるヒントが必ず隠されているので。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です