RSIはバイナリーオプションでは必須知識!?その使い方をまとめてみた!

RSIはバイナリーオプションでは必須知識!?その使い方をまとめてみた!

ローソク足や移動平均線でバイナリーオプションの取引をすすめていくと、より高度で正確な取引をしたいという考えに行きつく人も多いですよね。

 

そのときによくRSIという専門用語を見かける人も多いと思います。

  • RSIって何?
  • 何の略?
  • バイナリーオプションにどう使うの?

とか思ったことはないでしょうか。

 

実際この言葉は私が始めに感じた心の声です。

 

そこで、今回はRSIが何か知らない人のために初心者目線でこのRSIを解説した記事をかいてみました。

様々な情報を細かくまとめているので、是非あなたのバイナリーオプションで稼ぐための役に立ててみてくださいね。

 

バイナリーオプションで稼ぐためには必須!?RSIって一体何?

RSIとは日本語で相対力指数のこと

『RSI』と書いて『アールエスアイ』と呼ぶテクニカル指標の1つです。

その英語は『Relative Strength Index』の略。

 

その意味は以下の通りです。

  • Relative・・・相対的な
  • Strength・・・力
  • index・・・指数

という意味で、日本語としては『相対力指数』と訳されています。

 

ちなみに、相対的とは『他との比較において、そうであるさま。』とのこと。

 

つまり、『現在の相場は上昇傾向にあるのか』または『下降傾向にあるのか』を表すことができる指標の1つです。

より簡単にまとめると『買われすぎてる』または『売られすぎている』というのを数値化して『買い時』か『売り時』かを私達に教えてくれるものです。

 

では、どのような数値の時に買われすぎや売られすぎということがわかるのでしょうか。

 

RSIの数字からトレンドの状況を判断する

  • 一般的にRSIが70〜80%以上なら買われすぎ
  • 一般的にRSIが20〜30%以上なら売られすぎ

という判断をすることが多いです。

 

ただし、ここで注意が必要です。

 

それは、トレンドの状況により上記の30%〜70%とかが40%〜80%になったりするということです。

つまり、状況に応じて冷静に分析する必要があるということになります。

 

ちなみに、この数値で管理するRSIとは一体誰が考案したのでしょうか。

次の記事ではRSIの考案者についてまとめてみました。

 

RSIの考案者はアメリカ人

引用元:http://thinksystems.lolipop.jp/wp/fx/2017/02/09/post-22767/

このRSIを考案した人はJ.W.ワイルダーという人で、別名『テクニカル指標の父』と呼ばれています。

 

このRSIはオシレーター系(振り子の意味)の指標の中でも最も人気のあるチャートの1つです。

※oscillator・・・振動するもの、動揺する人、発振器、振動子という意味。

 

ちなみに、オシレーター系の指標とは『買われすぎ、売られすぎを示す指標』になります。

 

その他のオシレーター系の有名な指標は以下の通りです。

  • サイコロジカルライン
  • ストキャスティクス
  • 騰落レシオ

などです。

 

そのチャートの動き方としては、一定の範囲内(0〜100%など)で小刻みに動くというのが特徴になります。

 

基本的には0〜100の値で構成されており数字の値によって以下のように判断します。

  • 数字が100%に近づくと買われすぎ
  • 数字が0%に近づくと売られすぎ

という判断です。

また、50%はどちらの力も均等な状態ということが言えます。

 

そのため、この情報を利用しオシレーター系指標の投資手法とは基本的に『逆張りの投資の指標』として多く利用されます。

 

ちなみに、上昇トレンドでは、数字が50%以上で推移し、下降トレンドでは、逆に50%以下で推移することが多いため、1つの目標数字となります。

 

RSIの具体的な使い方とは?

RSIは保ち合い相場で効果を発揮する

先程も書きましたが、RSIは主に『買われすぎ』または『売られすぎ』を教えてくれます。

 

つまり、言い換えると『保ち合い相場(もちあいそうば)』の時に非常に有効です。

また、保ち合い相場とは別の呼び方もあり以下のようなものがあります。

  • レンジ相場
  • ボックス相場
  • 往来相場

です。

※保ち合い相場とは、為替などが一定の範囲内で上がったり下がったりを繰り返す相場のことです。

 

逆に、このRSIが”騙し”になる場合もあります。

どんな時になるかというと、相場が大きな上昇トレンドだったり下降トレンドだったりするときです。

  • 上昇トレンドのときはRSIは高水準エリアにとどまる
  • 下降トレンドのときはRSIは低水準エリアにとどまる

傾向があり、予測が大きくはずれるからです。

 

RSIの騙し回避方法

RSIは数字で『買われすぎ』や『売られすぎ』というのがわかるということをお伝えしたと思います。

ですので、先程のお伝えしたRSIが70%や30%を超えたタイミングでエントリーするのを一旦待ちます。

 

タイミングが来たらチャートを見てその数字を超えて反転したらエントリーするというのも1つの回避方法とも言えます。

そうすることによって、騙しによる負けエントリーが少なくなります。

 

また、その他の指標を使うというのもありです。

例えば、こういう時の対策としては、テクニカル指標の1つである『MACD(マックディーまたはマクディー)』を使うことをおすすめします。

 

なぜなら、このMACDとRSIの両方を使うことにより、より相場の予測の精度をより高めることができるからです。

 

RSIはトレンド相場は不利だがトレンドの初動を掴むことは可能

RSIの使い方の基本は保ち合い相場ということを先程かきました。

このRSIは保ち合い相場の上限または下限から逆張りを狙う手法になります。

 

ただ、トレンド相場では騙しがあるので注意が必要ということもお伝えしましたが、トレンドの初動を掴むことは可能です。

 

RSIはの有名な利用方法は2つ

ダイバージェンスパターン

ダイバージェンスパターンとは値動きがRSIより早く先走ってしまうパターンです。

 

具体的に言うと、為替の値動きが新高値や新安値を更新したのにもかかわらず、RSIがその前後に同様の高値や安値を更新できなかった場合をダイバージェンスパターンと呼びます。

 

また、ダイバージェンスパターンとはよく『トレンド転換のサイン』と紹介されますが、それだけではありません。

逆に『トレンドを強化すること』もあるということもあります。

 

一緒に覚えておいてくださいね。

 

リバーサルシグナル

基本的にRSIは逆張り投資に利用される手法というのはお伝えしてきました。

ですが、RSIのリバーサルシグナルはトレンドの継続を示唆するシグナルとして有名です。

 

このリバーサルシグナルとというのはダイバージェンスの逆になります。

ダイバージェンスが値動きがRSIより先走ってしまうのに対して、リバーサルシグナルはRSIが先走ってしまうという現象になります。

 

つまり、RSIが最高値、最安値を付けているのにもかかわらず、為替が更新の値動きが更新されないということになります。

ダイバージェンスと同様に、この逆行現象に注目して取引に利用します。

 

最後に

いかがでしたか。

以上のことより、バイナリーオプションでのRSIは必須の指標だということがわかっていただけたと思います。

 

ですが、それと同時にRSIだけでは不十分だということも。

ですので、ぜひ他のテクニカル指標も勉強して、様々な角度から分析すれば、負けることが少なくなります。

 

その様々な指標とは多々ありますが、今回の記事の中で紹介した以下指標も合わせて勉強することをおすすめします。

  • ストキャスティクス
  • MACD

の2つはしっかり勉強するようにしましょう。

※もちろんもっとありますが、まずはこの2つを。

 

大切なあなた自身のお金を投資するわけです。

もちろん勝つことは大切ですが、負けいない戦いをするということも意識してみてくださいね。

 

ちなみに、よりインジケーターのことについて知りたい人はこちらの記事がおすすめですよ。

ボリンジャーバンドはこちらの記事からどうぞ。

バイナリーオプションに必須のボリンジャーバンドとは!?初心者のために解説!

 

ストキャスティクスはこちらの記事からどうぞ。

バイナリーオプションでのストキャスティクスの有効な使い方とは!?

 

フィボナッチはこちらの記事からどうぞ。

バイナリーオプション攻略!フィボナッチの使い方をイラストで解説!

 

酒田五法についてはこちらがおすすめですね。

酒田五法はバイナリー攻略に必須!?その内容を初心者に解説してみた!

 

この記事があなたのバイナリーオプションで稼ぐことのお役に立てれば幸いです。

 

また、バイナリーオプションで口座を適当に選んでいる人もいます。

これはかなり損をする可能性があるので、『口座を適当に選んでしまった』という人はこちらの記事もあわせて読んでみてくださいね。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。


【無料】投資やビジネスをしたいけど、その資金がない人はこちらの本でのマインドセットがおすすめ!

投資やビジネスをしたくてもその元手となる資金がない人も多いですよね。

その場合は、こちらの本でマインドセットすることをおすすめします。


内容は、両親がパチンコで作った借金を返済していた元皿洗いの男の実話ストーリーです。

その後、たった1人で3億円を稼ぎ20代でセミリタイア経験した人がその秘密を公開しています。


ちなみに、あなたは成功者と成功しない人の違いは何か知ってますか。

それは『考え方』です。


考え方が変わるから行動が変わります。

行動が変わるから結果も変わってきます。

 
つまり、成功者のマインドを知るということは成功への第一歩となります。

こちらの本はお金が必要なく無料で読むことができるので、普遍的なマインドを身に着けたい人はおすすめです。


Amazonで1位を獲得した本ですので読んでみてくださいね。
自由な人生を手に入れる教科書


この本であなたの投資やビジネスが上手くいくようになれば幸いです。




また、メルマガでは私の投資方法や民泊のブログでは書けない内容を公開しています。

是非下記の画像をクリックしてメルマガへ登録してみてくださいね。



ご登録いただいた人にはもれなく収益が上がる『レポート』を無料でプレゼント中!!



LINE@のご登録はこちらから

忙しいサラリーマンの人でも実践できる民泊やバイナリーオプションの質問などお気軽にどうぞ!

登録ができな人は【@uyx2647q】で検索すると登録できますよ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です