バイナリーオプション投資で生き残るための基本的な3つルールとは?

『バイナリーオプション』という言葉を知り、投資を始めてみようかなと考えている人はいると思います。

 

ですが、いきなり夢を壊すようで申し訳ないのですが、投資に参加かしている人の『9割は稼げていない』と言われています。

 

僕自身もバイナリーオプションに参加した時は、一気に資金を失いましたし自分を責めました。

ですが、そこから少しずつノウハウを得て現在に至ります。

 

そこで、今回のブログはバイナリーオプション投資で生き残るための基本的な3つルールについて解説したいと思います。

その3つとは、勝つための方法というよりは、投資に参加し続けるための方法と言えます。

 

これから、バイナリーオプション投資に参加する人、勝てない人は是非最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

 

ジョージ・ソロスという著名な投資家の格言

今からお伝えする内容は、バイナリーオプションを含め株やFX、不動産などの全ての投資に共通する重要なことです。

 

ですが、それを伝える前に、まずはこの格言を知って欲しいと思います。

「まずは生き残れ!儲けるのはそれからだ!」

これは、著名な投資家のジョージ・ソロスの言葉です。

ジョージ・ソロスを知らない人のために少し解説をしたいと思います。

 

ジョージ・ソロスとはイングランド銀行を潰した男

ジョージ・ソロスの名前を世界的に有名にした出来事があります。

それは、イングランド銀行の為替介入に真っ向から立ち向かい、桁違いの利益を出し潰してしまったという出来事です。

 

1992年の9月の時点で、イギリスのポンドは売られすぎていました。

そして、1992年9月16日、イングランド銀行はポンド買いの市場介入をし公定歩合を10%から12%へ引き上げました。

 

そのタイミングでジョージ・ソロスは仕掛けました。

事前に世界中にある銀行の100程度の支店から合計で100億ドル(当時のレートで計算すると約1兆2000億円)の信用枠を取り付けていました。

 

イングランド銀行がポンド買いを決行したタイミングで、信用枠を最大に使いジョージ・ソロスはポンドを売りしました。

それにつられて、世界中の投資家達もポンド売りを実行しました。

その結果、数時間後にイングランド銀行は白旗を上げたという出来事です。

 

そして、ジョージ・ソロスは1晩で約10億ドルの利益を得たと言われています。

 

そのジョージ・ソロスの格言が先程の『まずは生き残れ!儲けるのはそれからだ!』という言葉です。

 

ですので、投資では『生き残ることが最も大切なこと』だということがこの言葉からわかると思います。

ただ、そうは言っても投資初心者はどのように市場で生き残ればいいのでしょうか。

 

そこで、今回のブログのタイトルでもある『投資で生き残るための3つの方法』について解説したいと思います。

 

投資で生き残るための3つの基本的なこととは?

数多くの敏腕トレーダーがいる市場で、投資初心者のあなたはどのように生き残ればいいのでしょうか。

まずは、以下の3つのルールをしっかり守ることです。

  • 感情的にならない
  • 資金管理は徹底的に行う
  • 勝てるタイミングでしか投資をしない

 

では、具体的に1つ1つ解説していきたいと思います。

 

投資の基本は感情をコントロールこと

より具体性を持たすために、僕がしているバイナリーオプション投資で解説したいと思います。

 

投資の基本は何と言っても感情のコントロールになります。

この感情をコントロールすることをしないと、一気に資金を失ってしまいます。

 

僕は過去約50人ほどのバイナリーオプション投資をしている人とスカイプ、LINE通話、または電話等でお話をしたことがあります。

 

そして、僕が話をしたバイナリーオプション投資家の多くが、感情をコントロール出来ずに資金を溶かしていました。

 

バイナリーオプション投資の特徴は、短期間で何度も売買をすることができることです。

だから、簡単に収入が増えたり減ったりします。

 

特に、バイナリーオプション投資を始めた初心者の人は、この何回も取引できる怖さがわからず、短期間に何回も取引をする傾向がかなり強いです。

 

そして、その1回1回を感覚で取引し一喜一憂しています。

つまり、何の根拠もなく取引をするため一気に資金を失ってしまいます。

 

大切なことは、取引を何回もするのではなく、確実に資金を増やすこと

そのためには、感情に振り回されているうちは絶対に稼ぐことはできません。

 

ですので、まずは感情をコントロールすることを覚えましょう。

 

資金管理を徹底的に行うことで生き残ることができる

これも本当に大切なことです。

 

どのブログでも書いていますが、バイナリーオプション投資の初心者へ僕がおすすめしている資金管理の基本は以下の通りです。

  • 預貯金の10%でバイナリーオプション投資を開始する

 

この10%という数字は、バイナリーオプション投資で負けて0円になったとしても、日常生活に影響が出ないレベルということです。

 

さらに言うと、その10%の資金の中で1回の取引に使う金額はその金額の5%以下にすることを、僕は投資初心者の人におすすめしています。

 

具体的な数字を書いて解説したいと思います。

 

仮にあなたの貯金が50万円だったとしましょう。

その中で、バイナリーオプションに当てることができる金額は、その50万円の10%である5万円を上限としてください。

さらに、1回のエントリーで使う金額は、5万円の5%である2500円を上限にして欲しいと思います。

 

超少ない・・・』と感じているかもしれません。

ですが、投資初期の基本的な考え方は『生き残ること』です。

 

仮に、ペイアウト率180%で2500円でエントリーして勝った場合の利益は、2000円になります。

 

この計算式は以下の通りです。

  • 2500円(エントリー金額)x 1.8(ペイアウト率)= 4500円(払い戻し金額)
  • 4500円(払い戻し金額)ー 2500円(エントリー金額)=2000円(利益)

 

ちなみに、ペイアウト率がわからないという人はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

この条件だと『1回2000円しか儲からない・・・』と考え、預貯金の10%というルールを守らず、その半分である50%を投資に回し、その50%のうちの20%を1回のエントリーに使う。

 

こうなってくると一気に資金を失います。

バイナリーオプション投資の初心者のうちは、絶対にエントリー金額を上げてはいけません。

 

それよりも、1回でも多くの取引を経験し、その中からの気づきを基に自分のルールを作る作業を優先させます。

 

ジョージ・ソロスの言葉は『まずは生き残れ!儲けるのはそれからだ!』という言葉ですよね。

だから、儲けるのは生き残った後からです。

 

まずは、徹底的に相場と向き合い、負けない取引方法を確立することが先決です。

そうなんです、大切なのは負けない取引をすることなんです。

 

もちろん、儲けたい気持ちもわかりますし、僕自身も同じ儲けたい気持ちで取引をして、一気に資金を失ってしまった過去があります。

 

だからこそ、資金管理を徹底することをおすすめします。

ちなみに、よくある質問で『マーチンのときの資金管理はどうしていますか?』というのがあるので、合わせて僕の考えを書いてみたいと思います。

 

マーチン用の金額を入れても投資金額の5%以下にすること

具体的な数字で解説したいと思います。

先程の条件は以下の通りでしたよね。

  • 預貯金額:50万円
  • 投資に当てるお金:5万円
  • 1回のエントリー金額の上限:2500円

 

僕の考えは、マーチンの金額を含めても1回のエントリー金額である5%以下をおすすめします。

 

バイナリーオプションは証券会社によって最低金額が違います。

ですので、僕が使用している証券会社であるハイローオーストラリアの最低投資金額1000円を例にしてみます。

 

仮にあなたの1回のエントリーが1000円だったとします。

ですが、その1回目のエントリーで負けてしまい、マーチンで倍の2000円でエントリーしようとします。

 

つまり、1回目1000円+2回目2000円の合計3000円となります。

こうなると、1回のエントリー金額の上限である2500円を超えてしまいますよね。

 

だから、この場合はマーチンを狙わず、より確実なポイントでエントリーすることにしてください。

 

ルールは絶対です。

このルールを破ると一気に資金を失うので、本当に気をつけて欲しいと考えています。

 

ちなみに、『マーチンって何のこと?』という人はこちらも記事も合わせて読んでみてくださいね。

 

勝てるタイミングでしか投資をしない

個人投資家が持っていてプロ投資家にない強みは『時間』です。

プロ投資家はどうしても仕事として取引を行っているため、利益を出さなければいけません。

 

特に、決算期になると数字を求められるので、多少危ない場面でも取引に挑戦し利益を出そうとします。

その結果、負ける人も少なからずいます。

 

ですが、あなたは個人投資家です。

エントリー『する』か『しない』かはあなたが決めることができます。

つまり、あなたが勝ちやすい相場まで待つことができるのです。

 

無駄な戦いを避け、勝つべくして勝つ。

これこそが、個人投資家の強みなのです。

 

ですので、絶対に焦ってエントリーしないようにしましょう。

相場が悪いと判断すれば、PCを閉じて別の作業をしてもいいでしょう。

 

また、生き残れない人の特徴として短期間で利益を出そうとしている人がいます。

 

短期間で利益を出そうとする取引は破滅への道

『待つ』というあなたの強みを活かさずに、短期間で利益を出そうとしている人は負けます。

投資の考え方は一気に稼ぐというよりはコツコツ稼ぐという考え方です。

 

だから、無謀な挑戦は避け勝てるタイミングで挑戦するのです。

確かに1日の取引は少ないかもしれません。

 

ですが、『資金を失わないということは投資初心者において最も大切なこと』なのです。

だから、何回も書きますが、勝ちやすいタイミングで取引することをおすすめします。

 

では、どうやってそのタイミングを見抜くかというとインジケーターを使います。

詳しくはこちらの記事で解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

 

最後に

いかがでしたか。

今回はジョージ・ソロスの格言から、投資の基本的の考え方である『生き残るため』の3つの方法をお伝えしました。

絶対に無駄な戦いを避けるべきですし、勝つまでじっと待ちましょう。

 

そして、その間の時間はひたすら知識を蓄えましょう。

その知識を蓄えることで、同じ現象を見ても『気づき』を得ることができます。

 

知識がなければ、その現象もあなたの前を素通りするだけになってしまいます。

 

今回のブログをまとめると、

  • 感情的にならない
  • 資金管理は徹底的に行う
  • 勝てるタイミングでしか投資をしない
  • 短期ではなく長期的な視点で投資をする

ということになります。

 

もう1度最後にジョージ・ソロスの格言を書きますね。

「まずは生き残れ!儲けるのはそれからだ!」

 

是非肝に銘じてバイナリーオプション投資に挑戦して欲しいと思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。


【無料】投資やビジネスをしたいけど、その資金がない人はこちらの本でのマインドセットがおすすめ!

投資やビジネスをしたくてもその元手となる資金がない人も多いですよね。

その場合は、こちらの本でマインドセットすることをおすすめします。


内容は、両親がパチンコで作った借金を返済していた元皿洗いの男の実話ストーリーです。

その後、たった1人で3億円を稼ぎ20代でセミリタイア経験した人がその秘密を公開しています。


ちなみに、あなたは成功者と成功しない人の違いは何か知ってますか。

それは『考え方』です。


考え方が変わるから行動が変わります。

行動が変わるから結果も変わってきます。

 
つまり、成功者のマインドを知るということは成功への第一歩となります。

こちらの本はお金が必要なく無料で読むことができるので、普遍的なマインドを身に着けたい人はおすすめです。


Amazonで1位を獲得した本ですので読んでみてくださいね。
自由な人生を手に入れる教科書


この本であなたの投資やビジネスが上手くいくようになれば幸いです。




また、メルマガでは私の投資方法や民泊のブログでは書けない内容を公開しています。

是非下記の画像をクリックしてメルマガへ登録してみてくださいね。



ご登録いただいた人にはもれなく収益が上がる『レポート』を無料でプレゼント中!!



LINE@のご登録はこちらから

忙しいサラリーマンの人でも実践できる民泊やバイナリーオプションの質問などお気軽にどうぞ!

登録ができな人は【@uyx2647q】で検索すると登録できますよ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です