職場の人間関係で悩んでいる人へ!4つの解決方法を伝えます!

職場の人間関係で悩んでいる人へ!4つの改善方法を伝えます!

職場の人間関係で悩んでいる人は多いと思います。

事実、僕が経営している『うずしおゲストハウス』には多くの方がお越しになり、その中には人間関係で悩んでいる人もいらっしゃいます。

 

僕自身は、東京で働いていたときに上司との人間関係で悩んでいました。

東京で働いていたときのブログはこちらです。

退職代行が話題なのでブラック企業で働いていた経験を告白します!

 

多少仕事の内容がしんどくても人間関係が良かったら耐えれますが、逆にいうと仕事量が多くなくても、人間関係が悪い職場で働いているとものすごい疲れますよね。

 

そこで、今回のブログは僕が実践した『職場の人間関係を改善する4つの方法』をお伝えしたいと思います。

 

職場の人間関係を改善する方法とは?

結論からお伝えすると、

  • 圧倒的に仕事ができる人になる
  • 嫌がらせをする人とは仕事上の話しかしない
  • 転職または起業をする
  • 心を強くする

ということになります。

 

では、1つ1つ解説していきたいと思います。

 

人間関係を改善する方法のファーストステップは仕事ができる人になること

人間関係で悩んでいる人は、まずその原因を追求しましょう。

もし、その原因が『あなたが仕事ができないこと』に由来しているのなら、まずは仕事ができる人間になりましょう。

これがまず始めのステップになります。

 

基本的に職場で求められている仕事をこなすことができなければ、どうしても舐められたり低く見られてしまいます。

なぜなら、職場は遊びに来ている場所ではないからですね。

 

学生のノリのままで仕事をしていれば、いつまで経っても仕事ができる人になることができません。

ですので、まずはその職場で1番を目指すぐらい仕事を頑張りましょう。

 

確かに大変です。

多くのことの能力を向上させなければいけません。

ですが、その過程であなた自身が成長することができます。

 

その結果、人間関係の悩みの半分は自然と改善するでしょう。

なぜなら、あなたは職場で求められる人になったからですね。

 

ですが、残りの人間関係の半分の悩みは、あなたの仕事ができる・できない関わらず嫌がらせをしてくる人がもたらしてきます。

その場合、次の行動をとってみてください。

 

※ちなみに、もし成長するという行動ができないというのであれば、あなたの人間関係の悩みやストレスはその程度だったということになります。

現状を変えてやる!』という気概があって立ち向かっていく人でなければ、なかなか職場の人間関係を改善することは難しいでしょう。

 

仕事で圧倒的な実力差を見せて嫌がらせをしてくる人とは仕事上の会話しかしない

嫌がらせをしてくる人はどの職場にもいます。

なぜお前が採用されたんだ〜』と思う人もいますが、あなたの権限でその人を辞めさせることはできませんよね。

 

だから、どんな仕事上の指摘もされないぐらい完璧に仕事をこなしましょう。

その嫌がらせをする人が何も指摘できないぐらい完璧に仕事をする。

 

そして、僕がしたことはその人とは最低限の仕事上の話しかしないようにしました。

仕事の話なので、相手も話をせざるを得ません。

そこで、完璧な仕事を見せつけるようにしました。

 

逆に言うと、無理にプライベートな話をして仲良くなろうともしませんでした。

なぜなら、その人と話すこと自体がストレスだからです。

 

ただその結果、これで多くの職場の人間関係のストレスの軽減されました。

おそらく経験上4分の3程度はなくなると思いますが、それでも4分の1は残っているでしょう。

 

そして、その『人間関係に耐えられない!』と感じている場合は、転職や起業することをおすすめします。

 

人間関係に我慢できなくなったら転職・起業するのも1つの方法

その4分の1の内容に我慢ができなくなったら、思い切って転職する、または自分で起業することをおすすめします。

転職すれば現在の職場のその煩わしい人間関係から開放されます。

 

また、起業するとあなたが社長になるので、あなたの思い通りに人事ができるるようになります。

その結果、人間関係のストレスは軽減されるでしょう。

 

ただし、新しい職場での人間関係。

起業しても、人間関係以上のストレスが発生することもありますので、そのあたりは覚悟が必要になります。

 

つまり、人と付き合っていく以上、どうしても人間関係の悩みやストレスは0にはならないということになります。

 

では、結局どうするのが1番良い方法なのかというと、仕事ができる人間になり心を鍛えることが1番有効だと考えています。

 

心を鍛えることで人間関係の小さな悩みは気にならなくなる

僕の経験上、人間関係でストレスを感じる人は心が優しい人が多いですね。

 

どうしても気が弱く相手のことをまず考えてしまうため、反論できなかったり、相手のいいなりになって最終的には心にストレスが溜まってしまいます。

 

そして、自分で自分のことを蔑(さげす)んでしまいます。

 

ここで大切なことは、ストレスをあなたに与えてくる相手は、あなたが思っているようには変わってくれないということなんですね。

 

相手の変化に期待しても難しい。

つまり、あなたの自身の心を鍛えることが人間関係の改善に1番役に立ちます。

 

言われたことを受け流したり、全く気にとめない。

またあんなこと言ってるよ、こいつ』という感じで受け流すことができれば、ぐっとストレスが軽減されるでしょう。

 

ですので、心を鍛えたり、受け流したりするということもぜひ覚えて行動して欲しいと思います。

 

もちろん、この方法をしても僕の経験上、人間関係の悩みが0になったわけではありません。

ですが、それでも人生をより楽しめることができるようになったのは事実です。

 

ですので、ぜひ心を鍛えることも同時にして欲しいと思います。

 

最後に

今回は人間関係のストレスの改善方法についてお伝えしました。

まとめると、

  • 仕事ができる人にまずはなる
  • 嫌がらせをしてくる人とは最低限の会話だけしかしない
  • 転職、起業も視野にいれる
  • 心を鍛える方法を学び心を強くする

ということになります。

 

先程も書きましたが、相手の変化を期待しても相手は変わってくれません。

だから、あなたが変わるしかないのです。

 

ですので、ぜひより良い人間関係を築くためにも行動して欲しいと思います。

自分の身は自分で守る。

このことを覚えておいてくださいね。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です