実はこの2週間ぐらいずっと悩みを抱えながら行動していました・・・

実はこの2週間ぐらいずっと悩みを抱えながら行動していました・・・

実は、この2週間ぐらい悩んでいました。

この2週間では、

  • 毎日宿泊事業が好調で満室が状態が多い
  • 宿泊いただいたゲストさんから最高に嬉しいメッセージが届く
  • 収益も順調に上がっている
  • プロミュージシャンとの共演してプロの世界を堪能する
  • ブログのアクセスが過去最高レベルに良い

など、他の人から見ると非常に良いことばかりのことが起こっています。

 

ですが、内心非常に悩んでいる2週間でした。

もちろん、僕と接する人にはそういう雰囲気を見せないようにしていましたが。

 

では、どうしてこのような気持ちになっていたのかというと、自分の理想と現実のギャップからです。

現実を考えると自分の目標と乖離が激しく自分が情けなくなったり、このままの行動スピードの延長では、僕の理想にたどり着かないと感じていたからです。

 

どうすればいいのか・・・と悩みずっと悩んでいたんですね。

もちろん、その間も仕事はありますので、コツコツこなしていましたが、少しだけ普段より行動が遅かったりしました。

 

『悩むだけ無駄』『悩みを解決するのは行動のみ』という考えはわかりますし、その通りだと思います。

ただ、僕の理性よりも感情が優先していた2週間でした。

 

まだまだですね、僕は。

割り切って順調に行動しようとしていたんですけどね、ダメでした。

 

ふと、自分が現在している行動の延長線上に僕の理想はないと気づいたときから、悩みが大きくなりました。

 

では、どうして今日こういうブログを書こうかと思ったかというと、本日色々ノートに書いて理想と現実を埋める作業を行ったからですね。

 

僕は悩んだときは、いつもノートに自分の考えや置かれている状況を書き出すことをしています。

なんかね、キーボードで打って考えるよりもこちらの方がすごくアイデアがひらめくというか、僕の場合はね。

 

だから、悩んだときは無理に進まずに一旦立ち止まって、軌道修正のための時間をとったりします。

なぜなら、一生懸命行動したとしても、それが自分の進みたい方向と乖離していたら、意味がないと考えているからですね。

 

猛スピードで進んでいるけど、現実は理想と逆方向に進んでいるとかですね。

これは無駄でしょ。

 

実は、過去も何回もこのような状況になっていますし、その都度自分の理想と現実の微調整を少しずつ行っています。

これがいいのか悪いのかわかりませんが、それでも僕にとっては結構効果があったりします。

 

やはり、順調なときこと、自分を見つめ直す機会が必要かなと。

 

昔の人は『勝って兜の緒を締めよ』と言いました。

その意味は、以下の通りですね。

勝って兜の緒を締めよとは、成功したからといって気をゆるめず、さらに心を引き締めろという戒め。

引用元:故事ことわざ辞典

 

最近、あまりにも物事が順調にいっていたために、逆に不安になってきたのかなと。

もちろん、この自分の順調な波に乗ることも大切ですが、なぜか今回は1度立ち止まって考えた方がいいのかなという僕の直感が働きました。

 

悩んでどうしたらいいのか、僕の理想とは何か。

なぜ生きているのか。

自問自答の連続でした。

 

でも、最終的に時間をとって文章に起こして自分の進むべき道が以前より明確になりましたね。

その手順も。

 

だから、また明日からめいいっぱい行動していきたいと思います。

明日はゲストハウスは満室。

 

また、僕のゲストハウスに問い合わせしていただいたゲストさんを他の宿泊施設に紹介している。

そのゲストさん達のケアもしなければいけない。

 

だから、僕の施設だけでなく、それ以外の施設へも多くのゲストさんがお越しになる1日となり、僕にとっては忙しい1日が待っています。

 

どのゲストさんにも満足したり感動したりしていただけるように、心機一転頑張りたいと考えてます。

 

やはり、たまにはこういう悩みを書き出すのもいいですね。

きれい事ばかりではなく、僕も悩んでいたり立ち止まったりするので。

 

これが実際の僕ですし、弱い部分もあるので。

また明日から頑張ろうっと。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です