最近HYの366日をよく聴いているので思うことを書いてみました!

最近HYの366日をよく聴いているので思うことを書いてみました!

僕は徳島県の鳴門市で『うずしおゲストハウス』という宿泊施設を経営しています。

あの米津玄師さんが紅白で歌を歌った大塚国際美術館から車で5分の距離なんですね。

 

そこには、ありがたいことに毎日日本中から、そして世界中から本当に多くのゲストさんがお越しになられます。

 

本日も

  • 1人旅の日本人女性
  • 1人旅の日本人男性
  • ご夫婦のオーストラリア人
  • 台湾からのご家族

という感じで、満室となっております。

※定員15名のこじんまりしたゲストハウスです。

 

さらに、僕はゲストハウスでは珍しく、僕自身がゲストさんと交流しているんですね。

つまり、いつもゲストさんと話をしています。

せっかくなので、いくつか写真を。

 

多くのゲストハウスは、オーナーさんやスタップさんは交流に加わらなくて、『宿泊しているゲストさん同士で勝手に話してね』というスタイルみたいなんですね、ゲストさんから聞くと。

 

でも、それではなかなかゲストさん同士が仲良くなることが難しかったりする。

だって、いきなり知らない人には話かけられないですし、話しかけられてもびっくりしてしまいますよね。

 

だから、いつも僕が潤滑油のような役目をして、ゲスト同士の交流をはかっていたりするんですよね。

※もちろん強制ではありません。

 

で、そんな中、先日日本人カップルのゲストさんにご宿泊いただきました。

20代のそのカップルさんはとても仲がよく、終始笑顔で楽しそうだったんですね。

 

このゲストハウスにご宿泊される日本人ゲストさんの8割が大塚国際美術館目的の方だったりするので、質問してみたんですね。

大塚国際美術館に行かれるんですか?』と。

すると、『いえ、HYのライブで鳴門に来たんですよ』と。

 

あっ!そうか確かに鳴門でHYのライブが今日あったな』と思い出したんですよね。

 

で、ここから本日のブログの内容。

 

懐かしいですよね、HY。

僕は現在37歳。

 

ちょうど20歳前後のときに聴いていた記憶があるかなと。

つまり、17年ぐらい前ですね。

色々蘇ってきたんですね、聴いていた当時の記憶が。

 

もちろん、今も現役で活躍されていますが、最近は聴いていなかったので、僕の中では17年ぐらい前の記憶のみだったんですね。

 

ただ、多くの人が『366日という曲がいいよ』と言っていた記憶はあるのでその曲名は覚えていました。

※曲自体はあまり記憶にありません。

 

だから、その日本人カップルの人に質問してみたんですよね。

366日は演奏しました?』って。

すると、『いや、しなかったんですよ。すごく残念です・・・』とおっしゃられていたのがすごく印象的に残ったんですね。

 

で、彼らを含め全員がチェックアウトしたあと、ゲストハウスのお掃除タイムが来ます。

だから、せっかくなので366日を聴きながらしようかなと。

 

YouTubeを立ち上げて聴きながら掃除してたんですけどね、かなりいい曲ですよね。

特に歌詞がいいですね。

すごく共感する部分がありますね。

 

音楽を始めた13歳のときは(僕は元ドラマー)、『歌詞なんてそこまで重要ではない』と考えていましたが、年齢が高くなるにつれて、歌詞にかなり共感を覚えるようになったんですよね。

 

この『共感を覚える』ということは、今後もっと増えていくのかなと考えています。

なぜなら、いろんな経験をしていくからですね。

 

また、実は元メタルドラマーの僕としては、当時はJ-POPをバカにしていたんですけどね、今振り返って考えるとほんとアホだなと。

 

いい曲はいいですよね。

相当食わず嫌いになっていたと思いますね。

 

そして、それと同時に、食わず嫌いっていうのは人生をかなり損しているのかなって気づいたんですよね。

これは、食べ物だけでなく自分の中だけの偏見で行動しないっていうことですね。

 

僕の中の小さい偏見だけで(メタルはすごくてJ-POPはダメという)行動しなかった(J-POPを聞かなかった)というのは、かなり機会損失でもったいないこと。

 

そして、こういう食わず嫌いな行動を普段から無意識でしているんじゃないかなって。

 

では、どうすれば食わず嫌いを回避することができるのか。

 

とりあえず何でも試してみるということなのかな。

でも、何でも試していると時間がかかってしまって、本来自分がやりたいことができなくなってしまう。

 

では、自分のやりたいことが来たらどんどん試した方がいいのかな。

でも、これは今でもしているし、今の行動の延長線上でしかないので、新しい発見がないのでは。

 

では、どうすればいいのか。

という考え方をぐるぐるしています。

 

結局今している仕事を含め、すべての行動を早く終わらせ時間に余裕があると食わず嫌いにならずに挑戦できるのかなと。

 

そして、そのチャンスが来たらすぐにGOサインが出せるように、普段からある程度余裕のある生活をおくる必要があるんじゃないかなと。

時間もお金も、もちろん健康も。

 

なんか、HYの366日を聴きながらそんなことを考えてしまいました。

結局人間は死ぬんだし、やりたいことには全力で取り組みたいですよね。

 

最後にHYの366日のYouTubeの動画を掲載しておきますね。

ちなみに、本日は沖縄県からお越しのゲストさんもいらっしゃいます。

こんな偶然てあるんですね。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です