70歳の元エンジニアの人と話をして面白かったのでシェアします!

ゲストハウスを運営していると、本当に色んな人と会います。

今回は70歳の元エンジニアの日本人男性の方との話が本当に楽しかったですね。

 

結局、色々話をして2人がたどりついた結論は『好きなこと・楽しいことをすることが大切』ということ。

やはり、元エンジニアの人だけあって、話が論理的で僕は好きですね。

 

そして、端的に話をしているくれるし、物事の疑問を一緒に論理的に話ながら解決していく過程が楽しいし本当にすごい。

 

さらに、元エンジニアさんだけあって、『品質管理の視点』から僕のゲストハウスビジネスへのアドバイスをいただき、早速実践しようと思いました。

 

また、その他にもビジネスの定義の話や、利益追求ばかりしてもダメだという話。

脳の構造の話、好きな本の話、言葉の重要性の話など。

 

何時間ぐらい話たんだろうか。

おそらく、2時間は一緒に2人で話をしていますね。

 

でも、勘違いしてほしくないのは、すべての意見が同じというわけではないんですよね。

意見が合わないということもあるんですよ。

その意見があわないというのも楽しいんですよね。

 

違った意見をお互いの価値観をもとに話をする。

そして、論理的にお互いが話をする。

あーでもないこーでもない話をお互いが伝え合う。

そして、結論が出ることもあれば、出ないものもある。

でも、すごく楽しいんですよね。

 

この感覚わかってくれる人はいますよね。

 

そして、こういうことを僕はほぼ毎日しているんですよね。

だから、ゲストハウスは、実は運営者が1番楽しかったりします。

なぜなら、皆が自然と僕に話かけてくれるからですね。

 

最近は、楽しいことを追求していくと、自然とお金は増えていくというのは少しずつ理解できるようになってきました。

逆に好きなことじゃないと、物事の追求することができないんですよね。

 

だから、今回その元エンジニアの人と話をして感じたのは『好きなこと・楽しいことをどんどん追求し、世の中の困っていることを解決する』ということをより強くしていきたいって思いましたね。

 

すごくいい時間を過ごすことができました。

今日のブログはなんか感想文のような感じになっていますが、でも楽しかったのでよしとします。

 

ちなみに、先月の6月は日本人の方が多かったのですが、今月は海外の人も多いですね。

特に、フランス人となぜかオランダ人も多くご宿泊いただいていますね。

 

やはり、違った内容の話を聞かせてもらうのは楽しいですね。

違う文化を知るのも楽しい。

 

毎日楽しいことをして生活しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です